今流行のSUP(スタンドアップパドルボード)。興味はあるけど、難しそうだしなかなか勇気が出ない、そんな人に朗報です。今クラウドファンディングサイトKickstarterにて出資を募集している「SipaBoard」は、初心者でも簡単に操作できる、モーター付きパドルボードなんです。

SipaBoardはSipaDriveという充電式モーターエンジンを搭載しており、なんと最高速度6.5km/hで水面を進むことができるんです。さらに、搭載されているスクリューはボードの中に内蔵され、メッシュで覆われているので、見た目は普通のボードのように見えるのに加えて、うっかりボードから落ちてしまってもスクリューに巻き込まれてケガをする恐れもないという安全設計。また、水中の動植物を傷つけてしまったり岩にぶつけてスクリューを破損なんてこともありません。

操作もいたって簡単で、パドルにモーターを操作するボタンがついていて、ワイヤレスでスピードアップやダウンが簡単に行えます。パドルを水中に落としたり、ボードと一定距離離れてしまうと自動でモーターをストップしてくれるのも安心です。

さらに、このボード、空気で膨らませて使用するので、持ち運びも楽々&収納に困ることもありません。しかもその空気入れは、SipaDriveを利用して行えるので、空気入れの重労働からも開放されます。空気を入れれば、335cm×80cm×14cmと大きいのに、重さは全部で13.6kgと子どもでも持てる重さ。これなら特別な装置も必要なく持ち運べますね。

二酸化炭素の排出もなし、エンジン音は静かと環境にも優しく、3.7km/hの速度なら約3時間も楽しめるそうです。パドルをこいでスピードアップした水面の旅を楽しむのも良し、漕ぐのはモーターに任せてボードに寝そべりながら景色を存分に楽しむの良し。難しそうなSUPもSipaBoardがあれば存分に楽しめそうです。