InstagranやFacebookの写真、手軽に大画面で見たくありませんか? その願い「Instacube」なら叶えることができそうです。
InstacubeはInstagram/Facebook専用のデジタルフォトフレーム。通常のデジタルフォトフレームであれば、写真をSDカードなどに保存し、データを移す必要がありますが、Instacubeではそんな手間は必要ありません。Instacubeはwi-fiを内蔵しているので、一度ログインしておけばリアルタイムで写真がフォトフレームに転送される仕組み。

サイズは25cm×10cm×30cmで、スクリーンはスマートフォンの約3倍の大きさがあるので、スマホでは見にくかった写真も問題なく見ることができるようになります。

そして、リチウム電池を内蔵しているため、ワイヤレス。持ち運びも容易に出来そうですね。また、4GBのフラッシュメモリーも付いています。

さらにスクリーンはタッチパネル式を採用しているため操作も簡単。電源は上部についており、一番手前のボタンが電源で、真ん中のボタンで写真とフィードで切り替えることが出来ます。ハートマークのボタンは、お気に入りの写真のみを表示させるボタンなので、状況に応じて表示させる写真を選べるのは嬉しい機能ですね。

価格は207ユーロと少し値は張りますが、便利さの対価と考えれば妥当かもしれませんね。