「バッグインバッグ」とは、大きめのバッグの中に小物や書類などの収納物を整理するために入れる小さなバッグのこと。収納物が多い場合でも、バッグの中をスマートに整理できる便利なアイテムです。ラインナップも豊富で、高機能な製品からデザイン性の高いアイテムまで数多くリリースされています。

そこで今回は、機能性やデザイン性に優れたおすすめのバッグインバッグをご紹介。バッグインバッグの魅力と選び方についても合わせて解説します。

バッグインバッグの魅力

By: amazon.co.jp

バッグインバッグの魅力は、バッグの中をスマートに整理できること。書類やスマホなどをまとめてバッグインバッグに収納することで、それぞれの小物へダイレクトにアクセスできるようになります。

また、コーデに合わせてバッグを変えたいと思ったときに、バッグインバッグを入れ替えるだけで済むのもポイント。中身を入れ替える手間が減るだけで、スタイリングの幅が広がります。

さらに、バッグインバッグはコンパクトなサイズかつスタイリッシュなモデルが多いので、メインバック内の整理整頓に便利。さまざまなガジェットを駆使するビジネスマンは要チェックのアイテムです。

バッグインバッグの選び方

By: amazon.co.jp

どのようなバッグインバッグが自分にとって最適かわからない場合は、バッグに入れる収納物から考えるのがおすすめ。ノートパソコンやタブレット、A4サイズ書類などの大きなものから、スマホにメモ帳、筆記具などの小さなものまで、収納物はユーザーによって異なります。

自身が普段どのようなものを持ち歩くことが多いのかを確認して、それらを便利に収納できるバッグインバッグを選ぶのがおすすめです。

バッグインバッグのおすすめ

マンハッタンパッセージ(MANHATTAN PASSAGE) PCインナーバッグ 11 pc1011

1980年にスタートした日本のバッグブランド「マンハッタンパッセージ」のバッグインバッグ「PC-1011」。330×255×35mmと、ノートパソコンも収納可能な大容量が魅力です。

また、衝撃を吸収するパッドが入っているので、電子機器の持ち運ぶ際にも便利。外部には2段式のポケットが完備されていて、ポケット口にはカラーテープが施されているなど、機能も充実しています。

マンハッタンパッセージ(MANHATTAN PASSAGE) ポータブルインナーバッグ A4W IB-A4201

マンハッタンパッセージのバッグインバッグ「IB-A4201」。330×245×35mmと、A4サイズの横型タイプで、ノートパソコンも収納できるサイズ感が魅力です。

内部には細かく区切られた2段式のポケットやメッシュポケットが設けられていて、収納物へのアクセス性が高められています。外部にはコンパクトなハンドルが設けられていて、クラッチバッグとしても活躍してくれるおすすめアイテムです。

マンハッタンパッセージ(MANHATTAN PASSAGE) ポータブルインナーバッグ B5H IB-B5200

マンハッタンパッセージのバッグインバッグ「IB-B5200」。210×265×55mmと、B5サイズのコンパクトな容量が特徴です。

2段式のポケットの内部には衝撃を吸収するパッドが入っていて、スマホなどの収納にも便利。外部にはハンドルも設けられていて、デザイン性も高いので、そのままバッグとしてスマートに持ち運べます。

コクヨ(KOKUYO) バッグインバッグ BizrAck A4 カハ-BR11B

コクヨのバッグインバッグ「BizrAck A4」。355×245×35mmとA4サイズの横型タイプで、スリムで使いやすいサイズ感が特徴です。

書類を収納しやすいメインポケットのほか、ペンやケーブルなどを収納できるバンドが設けられています。フラップ裏にさりげなく配されたファスナーポケットも便利な仕様。アップルグリーン・オレンジ・ブラック・シルバーグレーなど、カラーバリエーションが豊富なのもポイントです。

コクヨ(KOKUYO) バッグインバッグ Bizrack A5 カハ-BR21B

コクヨのバッグインバッグ「BizrAck A5」。240×180×50mmと、コンパクトでありながらも、内寸約4.0cmのマチを設けた余裕のある容量が特徴です。

メインポケットの外側には、大小さまざまなポケットが複数設けられており、スマホや小物などをわかりやすく収納できるのもポイント。フラップ裏にはファスナーポケットもある便利な仕様です。カラーはネイビー・マリンブルー・ローズピンクなどをラインナップしています。

コクヨ(KOKUYO) バッグインバッグ Bizrack A4タテ

コクヨのバッグインバッグ「Bizrack A4タテ」。230×327×30mmと、横幅もマチもスリムでコンパクトなデザインが特徴です。

インポケットのほか、ペンやケーブルを収納できるバンドや大小のポケットが完備されていて収納も十分。ブラックやネイビーなどのベーシックなものから、ワインレッドやベージュなどのスタイリッシュなものまで、豊富なカラーバリエーションも魅力です。

リヒトラブ(LIHIT LAB.) バッグインバッグ A7554

リヒトラブのバッグインバッグ「A7554」です。350×255×17mmと、薄型で使いやすいサイズ感が特徴。メインポケットはダブルファスナーでコの字に全開できる仕様で、A4サイズの書類の収納に便利です。

メインポケットの外には、豊富なサイドポケットが設けられており、スマホやタブレット、筆記具などをスッキリ収納できます。サイドポケットにはマジックテープ付きのフラップがあるので、収納物が飛び出すことも少なく、使い勝手も良好です。

リヒトラブ(LIHIT LAB.) バッグインバッグ A7553

リヒトラブのバッグインバッグ「A7553」。250×180×17mmと薄型でコンパクトなデザインが特徴で、A5サイズに対応しています。

ダブルファスナーで全開できるメインポケットや、フラップ付きの豊富なサイドポケットのディテールも魅力。黄緑や橙など、ビビッドなカラーバリエーションもおすすめポイントです。

V5X バッグインバッグ

V5Xのバッグインバッグです。310×210×10mmと、A4サイズの薄型デザインが特徴。柔らかい特殊ゴムバンドが縦横に張り巡らされており、小物などをホールドして収納できるのが最大の魅力です。

ゴムバンドの幅はさまざまなので、工夫次第で柔軟に小物類を収納できるのがポイント。裏面にはファスナー付きポケットも施されています。