スマートウォッチが時代遅れになる日も近い!?

Steve Jobs氏がボタン操作を時代遅れにしたように、タッチスクリーン操作を誰かが時代遅れにする日が…もしかすると意外とその日は近いのかもしれません。今回ご紹介するのは、Apple Watchに代表されるスマートウォッチのようなお仕着せではなく、オリジナリティーあふれる機能のためにフルカスタマイズ可能なウェアラブルデバイス Noodoe です。

ボタンも無い、タッチスクリーンでもない

Noodoeの操作性は非常にユニーク。スマートウォッチというと、思わず画面をタッチしたりどこかにボタンをさがしたりしますが、Noodoeには一切ありません!ではコントロールの仕方は? Noodoeを着けた手首を左右にチョイチョイと回すだけ。ブレスレットと一体化された形のディスプレイに表示されたメッセージが左右に動きます。

Noodoeの機能の限界は、あなたのイマジネーションにかかっている!?

そう言っても過言ではないほど、Noodoeはいろいろカスタマイズ可能。もちろん通常のスマートウォッチのように、時間、着信、メール、スケジュールなどを表示します。このような表示でさえ、オリジナルにしてしまうことも。 NoodoeのためのApp Storeはありませんが、Noodoe Watch appを使用し、比較的シンプルなプログラミング言語で、本当にいろんなアイデアをNoodoeに表示できるのです。ドラッグ&ドロップでもつくれます。

あらかじめスマートフォンでプログラムしておいて、そのNoodoeをお付き合いしている人に渡し、ベストタイミングでプロポーズの言葉を表示させる…なんてことも。

NoodoeはiPhoneやAndroidスマートフォンに対応予定。人の個性が強く出るリスト部分をNoodoeでフルカスタマイズしてみませんか!?