歯ごたえのある食感が楽しめる「板状チョコアイス」。モナカに包まれたモノ・クランチが入ったモノ・アイスバータイプのモノなどさまざまな商品があります。板状チョコの厚さと食感が商品によって異なるのも特徴です。

今回は板状チョコアイスの種類や食感の違いを解説。定番のモノからひと味違うモノまで、おすすめの商品もご紹介します。ぜひ、お気に入りの商品を見つけて楽しんでみてください。

板状チョコアイスの選び方

アイスの種類をチェック

By: tonkikki.com

板状チョコアイスを選ぶ際は、アイスの種類に注目してみてください。厚生労働省では、乳固形分と乳脂肪分の含有率でアイスを4つに分類しています。

乳固形分3.0%以上の「ラクトアイス」、乳固形分10.0%以上で乳脂肪分3.0%以上の「アイスミルク」、乳固形分15.0%以上で乳脂肪分8.0%以上の「アイスクリーム」。さらに、乳固形分が入っていないかラクトアイスより低い「氷菓」の4種類です。

それぞれの種類ごとに味わいが異なります。気分やシチュエーションによって食べたいアイスの種類が変わることもあるので、違いを覚えておくと便利です。

また、アイスのフレーバーもバリエーションが豊富。定番のバニラ味、板状チョコとダブルで楽しめるチョコ味、風味豊かな紅茶味などがあります。なかにはチーズを使ったひと味違う商品もあるので、お好みの味を探してみてください。

食感をチェック

パリパリ系が好きならモナカ

By: rakuten.co.jp

パリパリした食感が魅力のモナカのアイス。板状チョコアイスもモナカタイプの商品が豊富です。

たとえば、森永製菓の「チョコモナカジャンボ」は、香ばしいモナカとクリームにチョコの相性が絶妙。また、フタバ食品の「ダンディーチョコレート」ビターなチョコアイスと板状ブラックチョコクッキーをモナカで包み込んでおり、各商品の個性が光ります。好みの食感のモノを探してみてください。

ザクザク系が好きならクランチ

By: rakuten.co.jp

しっかりとした食感が好きな方はクランチが入った板状チョコアイスがおすすめ。ザクザク感が楽しめるのが魅力です。

ロッテの「HERSHEY’Sクランチチョコモナカ」は、クランチの入ったチョコに歯応えがあり、スナック感覚で楽しめます。森永乳業の「チェリオ紅茶アイスとビターチョコ」は、砕いたココアクッキーをチョコに混ぜ、コーティングに使用した、こだわりの食感です。

小分けにしたいなら箱入りの商品を

By: amazon.co.jp

複数人でシェアして食べたり、何日かに分けてアイスを楽しんだりしたい方は、箱入りの商品を選んでみてください。

また、箱入りや個包装ではない商品でも、モナカタイプや板チョコタイプのアイスは割れ目が入っている商品も少なくありません。簡単にアイスが割れるので、友達や家族とシェアしやすくおすすめです。

板状チョコアイスのおすすめ

フタバ食品 ダンディーチョコレート

食べ応えがあるの大容量のチョコモナカアイスです。ビターなチョコアイスを硬い食感の板状ブラッククッキーチョコでコーティング。さらに、チョコ味のモナカで包み込んでいます。

原料にはガーナ産カカオ豆と北海道産生クリームを使用しており、コクのある味わいを実現。内容量は160mlで、種類はラクトアイスです。濃厚なチョコレートアイスを楽しみたい方に適しています。

森永製菓 チョコモナカジャンボ

モナカタイプのアイスです。アイスの中心に食感のよい板チョコが隠れています。モナカの香ばしさ・まろやかなクリーム・板チョコの絶妙なバランスが味わえるロングセラーの商品。モナカとクリームの間にもチョコでコーティングが施されています。

割りやすく分けて楽しむのにも適した形状で、複数人でシェアして食べるのもおすすめです。分けたときに、すべての部分に板チョコが入るよう計算されて作られているのも魅力。なお、本商品の種類はアイスミルクです。

グリコ SUNAOチョコモナカ

なめらかなアイスと食感のよいチョコを楽しめるアイスです。モナカタイプで、4つに切れ目が入っているのが特徴。シェアして食べるのにも便利です。

「SUNAO」シリーズのアイスは、からだと向き合いながらおいしいモノを食べられる工夫をしているのが特徴。豆乳やトウモロコシ由来の食物繊維を使って糖質を抑えているのがポイントです。メーカーが販売するほかの商品と比べて40〜50%の糖質オフを実現したと謳われています。容量は82ml、種類はアイスクリームです。

ロッテ HERSHEY’Sクランチチョコモナカ

手頃なサイズ感のアイスです。バニラアイスを、クランチの入った食感のよいチョコでサンドして、モナカで包み込んでいます。なかのバニラアイスは、チョコとクランチとの相性を考えてシンプルに仕上げているのがポイントです。

躍動感を出し、手軽にスナック感覚で楽しめる世界観を表現したパッケージもこだわりのひとつ。内容量は28mlのアイスが8個入りで、種類はラクトアイスです。個包装になっているのもポイント。少しずつ食べたり複数人でシェアするのにもおすすめです。

森永製菓 板チョコアイス

お菓子の板チョコをそのままアイスにしたような商品です。全体の45%がチョコで、非常に濃厚な味わい。コーティングのチョコはベルギー産のモノを使用しており、本格的なチョコが味わえるのがポイントです。油の融点を計算し、食感にこだわっているのが特徴。食べ始めは硬めで板チョコのような食感、その後口のなかでなめらかに溶けていく食感の変化が楽しめます。

チョココーティングの内側は、適度な甘さのバニラアイスです。内容量は70mlで種類はアイスミルク。表面に切れ目が入っているので、友達や家族と割りながら食べるのもおすすめです。

森永乳業 チェリオ紅茶アイスとビターチョコ

紅茶アイスとビターチョコの組み合わせが絶妙なバーアイスタイプの商品です。ビターな味わいの板チョコを、アッサム紅茶を使用した紅茶アイスで包んでいます。さらに、ココアクッキーの入ったビターチョコでコーティングしているのが特徴です。

内容量は85ml、種類はラクトアイスです。本商品は「元気をチャージするチョコバーアイス」がコンセプトの板状チョコアイス。ほかにも定番の「チョコ&バニラ」などがあるので、食べ比べてみるのもおすすめです。

森永乳業 ビエネッタティラミス

ティラミスの味わいを表現したアイスです。ベースは、厳選ブレンドコーヒーを使用したコーヒー味のアイスと、北海道産のマスカルポーネチーズとクリームチーズを使用したチーズ味のアイス。さらに、軽い食感のチョコを幾層にも重ね合わせることで食感にアクセントを生み出しています。

ラム酒を使っているのもポイントです。内容量は530mlで、種類はアイスクリーム。クラフトランタンを作れる特別仕様のパッケージなので、食べ終わったあとは工作を楽しめます。ティラミスのようなアイスを家族で味わえる商品です。