車に貼って手軽にカーボン調の質感にカスタマイズできる「車用カーボンシート」。カラーやサイズなど、幅広い種類の製品が展開されているため、好みや車種に合わせて選ぶのがポイントです。

そこで今回は、車用カーボンシートの選び方やおすすめのモデルをご紹介。各製品の特徴なども解説するので、車用カーボンシートの購入を検討している方は参考にしてみてください。

車用カーボンシートとは?

By: amazon.co.jp

車用カーボンシートは、手軽に車の外観をカスタマイズできるアイテム。独特な柄や質感などによるデザイン性の高さもカーボンの魅力。

大掛かりな施工も必要なく、コストを抑えて車をドレスアップできるのもポイント。さらに、傷や紫外線などから表面を守りやすい、保護性に優れたタイプも展開されています。

カーボンと呼ばれている素材は「炭素繊維」のことで、軽量かつ高い強度を備えているのが特徴。素材の持つ特性を活かして航空機やレーシングカーなど、機動性と耐久性が求められるモノに使用されています。

車用カーボンシートの選び方

カラーをチェック

By: amazon.co.jp

車用カーボンシートはホワイト・ブラック・レッド・ブルーなど、豊富なカラーバリエーションをラインナップ。カラーをチェックして、好みや車の雰囲気などに合わせて選ぶのがおすすめです。

また、車の外装だけではなく、内装のインテリアなどにもカラーの使い分けが可能。貼り付ける場所に応じてカラーを選べるのもポイントです。

質感をチェック

3D

By: amazon.co.jp

つやを抑えたマットな質感の3Dタイプ。落ち着きのある雰囲気に車をカスタマイズしたい方に適しています。

また、肉薄でシートが伸ばしやすいのも特徴。貼り付けを行いやすくスムーズに作業できます。

マットで落ち着いた雰囲気が好きな方はもちろん、初心者の方や貼り付け作業が苦手な方にもおすすめのタイプです。

4D

By: amazon.co.jp

3Dと比較してつやのある質感が特徴の4Dタイプ。独特のカーボン柄をつやによって鮮明に引き立てます。

3Dタイプと同じく伸縮性に優れているので、貼り付けのしやすさも良好。曲面などにもシートを伸ばして貼りやすいのがポイントです。ただし、表面の傷が目立ちやすいため、取り扱いには注意しましょう。

シート表面のつやと施工しやすさを重視する方におすすめのタイプです。

5D・6D

By: amazon.co.jp

4Dと比較して、より一層つややかで光沢があり、立体感のある5D・6Dタイプ。肉厚なので、貼り付けが難しい面はあるものの、カーボン柄とつやを強調してカスタマイズしたい方におすすめです。

5Dタイプは、クリアで鮮明なカーボン柄をつややかに表現しやすいのが魅力。一方で、6Dタイプは立体感があるため、カーボン柄の質感をリアルに強調しやすいのがポイントです。

サイズをチェック

By: amazon.co.jp

車用カーボンシートは、貼り付ける部分に応じて適したサイズを選びましょう。貼りたい部分より少し余裕を持ったサイズを選ぶのがおすすめです。

サイズがぴったりのモノは、貼り付けに失敗した場合の対応が難しく、再購入が必要になることも。サイズに余裕のあるカーボンシートは、違う部分の装飾などにも使用できるため、無駄なく活用できます。

初心者には「保護フィルム」「エア抜き溝」付きがおすすめ

By: amazon.co.jp

初心者の方には、保護フィルムかエア抜き溝付きの車用カーボンシートがおすすめ。保護フィルムが付いていると、カットするときに刃が当たってしまった場合などに、カーボンシートへ傷が付きにくいのがメリットです。

エア抜き溝を備えたモノなら、貼り付けの際に外へ気泡を逃がしやすいのが魅力。シート貼り付けが苦手な方にも適しています。

車用カーボンシートのおすすめ

ハッピークロイツ(HAPPYKREUZ) カーラッピング カーボン フィルム HK013

貼り付け作業や貼り直しがしやすいアイテム

エア抜き溝が施された接着面により、貼り付け作業が行いやすい車用カーボンシート。ドライヤーやヒートガンなどであたためると伸縮性が向上するので、曲面部分への貼り付けにも適しています。

特殊な糊が使われているため、貼り直しやすいのも特徴。剥がした際に糊残りしにくく、車のボディをきれいに保てます。

外装用設計を採用しているので、優れた耐久性・耐候性・耐水性を備えているのもポイント。初心者の方にもおすすめの車用カーボンシートです。

オートマックス イズミ(AUTOMAX izumi) リアルカーボンシート

落ち着きのあるマットな質感のカーボンシート

3Dタイプで光沢が抑えられた落ち着きのあるマットな質感の3Dタイプの車用カーボンシート。粘着力が高く、しっかりと貼り付きやすいのが特徴です。

ドライヤーなどであたためなくてもシートを伸ばしやすく、曲面部分に貼り付けやすいのもポイント。また、雨や熱の影響を受けやすい外装から内装まで幅広く使用できます。

サイズは幅30×奥行20cm、幅65×奥行50cm、幅135×奥行100cmを展開。施工する箇所や用途に合わせて選びやすい車用カーボンシートです。

とことこマーチ 3Dカーボンシート A4サイズ

幅広いカラー展開で、好みに合わせて装飾できる

A4サイズで細かい部分やパーツなどへの使用におすすめの車用カーボンシート。薄い素材で伸縮性にも優れているため、加工や貼り付け作業がしやすく便利です。接着面は空気を逃しやすい構造を採用しています。

光沢が少ないマットな質感の3Dタイプなので、落ち着いた雰囲気に仕上がるのも魅力。さらに、ブラック・ブルー・ホワイトなどの幅広いカラーを展開しています。ボディや内装のパーツを好みや車に合わせた色に装飾しやすいのもポイントです。

タロウワークス(TARO WORKS) 3D リアル カーボンシート

立体感のある質感が魅力の車用カーボンシート。通気性に優れた3Dタイプで、エア抜き溝が付いているため貼り付けが行いやすいのも特徴です。

ドライバーやヒートガンなどであたためると、伸縮性が向上。また、サイズが幅152×奥行100cmと大きめで、余裕を持って使いやすいのもポイントです。車のボディやパーツ、内装などにも幅広く活用できます。

カラーバリエーションは、ブラック・ブルー・ホワイト・レッドなどをラインナップ。色の好みや雰囲気に合わせたカラーを選びたい方にもおすすめです。

ホークスアイ(HAWK’s EYE) リアルカーボンシート HE0204

適度な光沢のある3Dタイプの車用カーボンシート。素材に耐熱性・防水性・耐久性に優れた塩化ビニールを採用しているのが特徴です。

エア抜き溝を備えているため、空気を逃がしやすいのもメリット。ドライヤーなどであたためることで曲面部分に貼り付けやすいのもポイントです。

ブラック・ホワイト・レッドなど、カラーバリエーションも豊富。機能性やデザイン性にこだわって選びたい方にもおすすめです。

Sewellfilm 3Dカーボンシート

素材に高品質な高分子型PVCを採用した3Dの車用カーボンシート。耐熱性・耐久性・伸縮性・通気性に優れているのが特徴です。接着面にエア抜き溝が備わっているので、空気を逃がしやすくスムーズな貼り付け作業をサポートします。

ドライヤーやヒートガンであたためることで伸縮性が向上。曲面などの貼り付けにくい部分にもきれいに貼りやすくなります。

サイズのバリエーションを豊富にラインナップ。貼り付ける部分に適したサイズの車用カーボンシートを探している方におすすめです。

Mr.M 3Dカーボンシート

耐熱性・耐水性が高く、熱や天候の影響を受けやすい部分にも使用しやすい3Dの車用カーボンシート。エア抜き溝が備わっているため、貼り付け作業が苦手な方におすすめです。

ドライヤーやヒートガンなどによる加熱で伸ばしやすくなり、曲面部分への施工がしやすいのもポイント。また、糊残りが少なく、後から剥がした場合でも車の外観を損ないにくい点もメリットです。

貼りやすさと剥がしやすさを兼ね備えた車用カーボンシートを探している方は、ぜひチェックしてみてください。

イルモンドモール(ilmondomall) 4Dハイグロスブラック カーボン調シート

光沢のある質感でボディを装飾できる、4Dタイプの車用カーボンシート。角度によって見える柄が変化するのも特徴です。レンチキュラーのような可視性を備えています。

ドライヤーやヒートガンなどを使ってあたためると伸縮性が向上するのもメリット。適度に伸ばしながら作業することで、凹凸や曲面部分への貼り付けも行えます。

耐水性・防塵性を備えているのもポイント。つやのある質感と機能性を重視する方におすすめの車用カーボンシートです。

GimmicK kodan リアル4Dカーボンシート

立体加工により、高級感のあるデザインの車用カーボンシート。伸縮性が高く、エア抜き溝を備えているので貼り付けやすいのが特徴です。折り目などが付いていても、あたためることできれいな状態に戻せます。

幅が152cmと大きめのサイズのため、余裕を持って使いやすいのもメリット。初めて貼り付け作業する方でも安心です。

優れた耐候性・耐水性・耐久性を備えているのもポイント。外装や内装の装飾など、幅広い用途で使用できる車用カーボンシートです。

GREEN SHOP 4D リアルカーボンシート

4Dタイプながらマットな仕上がりで、カーボンのリアルな質感を引き立たせる車用カーボンシート。耐久性や耐水性にも優れているので、外装と内装に使用できます。

優れた伸縮性も備えており、ドライヤーなどであたためながら伸ばすことで、きれいに貼り付けやすいのもポイント。曲面や細かい部分への貼り付けもできます。

サイズは大きめのため、余裕を持って使いたい方にもおすすめです。

イルモンドモール(ilmondomall) 5Dブラック カーボン調シート

鏡面のようなつややかな質感が特徴の車用カーボンシートです。立体感のある3D柄の表面にクリアシートを圧着しているのが特徴。また、保護フィルムが貼られているので、カット時などの傷から表面を保護できるのもポイントです。

加熱により伸縮性や粘着力が向上するのもメリット。ドライヤーなどを使ってあたためながらシートを伸ばすことで、凹凸や曲面などの貼りにくい部分もスムーズに施工できます。光沢感のある車用カーボンシートを探している方におすすめです。

EAST リアル5Dカーボンシート

高光沢の深いつやとリアルな質感が魅力的な5Dの車用カーボンシート。ピアノブラック調のデザインで高級感のある車用カーボンシートを探している方におすすめです。

気泡が抜けやすいエアベント加工が施されたエア抜き溝を採用。また、折り目などが付いている場合でも、あたためながら伸ばすことで曲面などの施工が難しい部分にもスムーズに貼り付けられます。

表面には保護フィルムが付いているので、カットなどの作業中に傷をつけにくいのもメリット。初心者の方でも比較的簡単に貼り付けられるカーボンシートです。

DragonOne 5D ハイライト リアルカーボンシート

高級感のある雰囲気に装飾できる5Dの車用カーボンシート。車のボディや内装などを、つやのあるリアルなカーボン柄のデザインにカスタマイズしたい方におすすめです。

表面には保護フィルムが付いているので、施工時の傷付きを防ぎやすいのもポイント。さらに、伸縮性にも優れているため、凹凸や曲面部分にも適しています。

KAIMIRU 5D カーボンシート

糊残りしにくい加工が施されており、失敗しても貼り直しがしやすい車用カーボンシート。エア抜き溝も備えているので貼り付けもしやすく、初心者の方にもおすすめの車用カーボンシートです。

ドライヤーなどであたためるとシートが伸ばせるため、曲面部分などにもスムーズに施工可能。また、耐水性・耐久性にも優れているので、外装から内装まで幅広く装飾できます。

表面には保護フィルムも付いており、施工中の傷付きなどを防ぎやすいのもポイントです。

TECKWRAP リアル6Dカーボンシート

立体的でリアルな質感を追求して作られた6Dの車用カーボンシート。おしゃれなボディや内装にドレスアップするのにおすすめの車用カーボンシートです。

エア抜き溝が備わっているので貼り付けがしやすくスムーズな施工をサポート。あたためると伸縮性が増すため、凹凸や曲面部分にも貼りやすいのが魅力です。

表面には、施工時などの傷を防ぎやすい保護フィルムが付いています。

Lypumso 6Dカーボンシート

リアルな質感と使いやすさを両立する、6Dの車用カーボンシート。つややかな光沢感と立体的な質感が美しいうえ、高弾力で幅広い面に貼りやすく汎用的に使いやすいのが魅力です。ボンネットやルーフなどの外装はもちろん、内装にもさまざまな箇所の装飾を施すのにも適しています。

加熱によって柔軟性を高められるので、凹凸や曲面部分へのスムーズな施工もサポート。折り目やシワなどがあっても、ドライヤーなどであたためるとシートをきれいに伸ばせます。

また、防水・耐食性にも優れており、雨などによる劣化を防ぎやすいのもおすすめのポイントです。

SEAMETAL 7D カーボンシート

質感のリアルさを追求する方におすすめの車用カーボンシート。エア抜き溝が付いており、空気が逃げやすい仕様です。また、貼り付け後のシートを剥がす際は、接着剤が残りにくいのも魅力。

表面に保護フィルムが付いているので、カッターなどによる傷を防ぎやすいのもポイントです。貼り付け作業が苦手な方は、ぜひチェックしてみてください。

Lypumso 7Dカーボンシート

繊維を織り込んでおり、リアルな質感が特徴の車用カーボンシート。立体的かつ高光沢のあるデザインで、高級感のある車用カーボンシートを探している方におすすめです。

伸縮性の高い素材を採用しており、曲面や凹凸部分などに貼りやすいのも魅力。さらに、ドライヤーなどであたためることで、伸縮性が増します。

デザイン性の高さと取り扱いのしやすさを兼ね揃えている車用カーボンシートです。

車用カーボンシートの売れ筋ランキングをチェック

車用カーボンシートのランキングをチェックしたい方はこちら。