コスパが高く、高機能なアウトドアグッズを展開している「コールマン」。ファミリーから、ソロキャンプを楽しむ上級者まで、幅広い層に人気のアウトドアブランドです。

今回は、コールマンがラインナップしているアウトドアチェアをご紹介します。リクライニングチェアやロースタイル、ハイスタイルチェアなど、さまざまなタイプをピックアップ。お気に入りのアイテムをみつけて、アウトドアライフを楽しんでみてください。

コールマンのチェアの魅力

By: amazon.co.jp

コールマンのチェアの魅力は、コスパの高さと機能性の高さ。価格を抑えながらも、同社の技術を製品に反映させ、確かな品質を提供しています。

また、デニム生地と天然木を組み合わせたチェアを展開するなど、デザイン性の高さも嬉しいポイント。サイドテーブルやドリンクホルダーが付いているタイプもあり、アウトドアシーンでよりリラックスした時間を過ごせるよう、さまざまな工夫がされています。

コールマンのチェアの選び方

種類をチェック

リクライニングチェア

By: amazon.co.jp

リクライニングチェアは、背もたれの角度を調節できるのが特徴。背もたれのみリクライニングするタイプと、背もたれから足元までリクライニングするタイプがあります。

飲食をする際は、姿勢を保ちやすい角度が便利。読書や会話を楽しむときは背もたれを少し傾けると快適です。昼寝をしたり夜空を眺めたりするときは、フルリクライニングがおすすめ。角度を変えることで、食事から昼寝まで、さまざまなシーンに対応できる点が魅力です。

一方で、重くてかさばるという欠点があります。車の積載スペースや自宅の保管場所に適したモノを選びましょう。

ハイスタイルチェア

By: amazon.co.jp

ハイスタイルチェアは、座面の高さが40cm台のモノが一般的です。家で使うダイニングチェアの感覚に近く、テーブルで食事をしやすいのが特徴。座面が高いため、立ち上がったり座ったりする動きを楽に行えます。

ハイスタイルチェアは、開くだけで簡単に設置できるタイプが多いのがポイント。キャンプ場に到着後、パッと広げてすぐに使えるのも魅力です。

ロースタイルチェア

By: amazon.co.jp

ロースタイルチェアは、座面の高さが30cm前後のモノが一般的で、なかには10cm台のモノもあります。低い座面を活かして、足を前に投げ出せるのが特徴です。

また、背もたれに体を沈めることで、リラックスした姿勢を保てるのも魅力。子供やペットと同じ目線で過ごせたり、焚き火を囲んだりと、さまざまなシーンで活躍します。

一方で、座面が低いために立ち上がりにくいという欠点も。頻繁に立ったり座ったりする場面には不向きですが、ゆっくりとくつろぎたい方にはおすすめです。コンパクトに収納できるので、持ち運びや保管が簡単にできます。

ベンチ・コット

By: amazon.co.jp

アウトドア用のベンチは、2人並んで座れるモノが一般的です。ゆったりくつろぎたい方は、背もたれやアームレストのあるタイプがおすすめ。テントの中で使用する場合は、アームレストのないコンパクトなモノが適しています。

生地がピンと張った硬めの座面や、体が沈み込むやわらかい座面など、シートの仕様により座り心地が変わるので、購入する際はチェックしてみてください。

コットは、ベッド・ベンチ・荷物置きなど、さまざまな使い方ができる便利なアウトドアギアです。高さのあるハイコットは、座りやすいのでベンチに適しています。ローコットは、地面の近くで横になってくつろげるのが魅力。また、軽量でコンパクトなモノが多いのも特徴です。

コットは、設営に手間がかかるモノもあるので、サイズなどのスペックだけでなく、組み立て方もチェックしましょう。

座椅子タイプ

By: amazon.co.jp

座椅子タイプは、地べたに近い状態で座れるチェア。グランドチェアとも呼ばれています。楽な姿勢で自然を近くに感じられるのが魅力です。フレームのあるタイプは、安定感があり、長時間座っても疲れにくいのが特徴。軽量でコンパクトなモノが多いので、登山やソロキャンプにもおすすめです。

収納・設置しやすいサイズと重量をチェック

By: amazon.co.jp

アウトドアチェアを購入する際は、利用シーンや運搬方法、保管場所もイメージして選びましょう。

リクライニングチェアやハイスタイルチェア、ベンチ、ハイコットは、重くてかさばるモノが多いので、収納時のサイズや重量をチェック。車の積載スペースや自宅の保管場所に収まるか、事前に確認しておくと安心です。

ロースタイルチェアや座椅子タイプ、ローコットは、軽量でコンパクトなモノが多く、携帯性に優れます。また、収納方式により形状が異なる点もアウトドアチェアの特徴。折りたたみ式はフラットなパネル状、収束式は長めの筒状になります。

機能性をチェック

背面ポケット付き

By: amazon.co.jp

より快適にアウトドア時間を過ごしたい方は、どのような付加機能が付いているかも、購入前に気にしておきたいポイントです。

背もたれの背面にポケットが付いているチェアだと、収納力があって便利。スマホや帽子などの小物類を入れたり、読みかけの本やペットボトルを入れたりと、さまざまな使い方が可能です。

小物が散らかりがちなアウトドアシーンでも、ポケット付きのチェアがひとつあるだけで、荷物の整理ができます。

ドリンクホルダー・サイドテーブル付き

By: amazon.co.jp

ドリンクホルダーが付いているタイプも、飲み物を手元におけるのでおすすめです。飲み物を飲みながらゆっくり過ごしたい方は、ドリンクホルダーの有無をチェックしてみてください。

また、サイドテーブル付きだと、お皿などを置けるスペースがあるため便利。簡単な食事を済ませたり、コーヒーとお菓子を楽しんだり、さまざまなシーンで活躍します。

コールマンのチェアのおすすめ|リクライニングチェア

コールマン(Coleman) インフィニティチェア 2000033139

フルリクライニングにすると、ほぼ仰向けで寝ている状態になれるフットレスト付きリクライニングチェア。足が腰よりも少し高くなるので、ふわふわと浮いているような心地よい感覚を味わえます。コールマンのなかでも、快適さを追及した贅沢なモデルです。

アームレストにレバーが設置されているため、座ったまま角度の調節を行えます。リクライニング最大時の使用サイズは、約166×69×76cm、耐荷重約100kg。シートにメッシュ素材を採用しているので、夏でも蒸れにくく快適に過ごせる点も魅力です。

収納時のサイズは約15×69×90cm、重量約8.8kgと、やや大型ですが、持ち運びに便利な取っ手が付いています。アウトドアでリラックスして過ごしたい方におすすめのチェアです。

コールマン(Coleman) イージーリフトチェアST 2000010499

バイカラーがおしゃれなグリーンのリクライニングチェア。背もたれに刻まれたコールマンのブランドロゴ、ランタンマークがアクセントになっています。本製品は、座ったまま背もたれに軽く力を加えるだけでリクライニングできるのが特徴です。

両サイドのアームレストには便利なドリンクホルダー付き。背面には大きなメッシュポケットが付いており、タオルや小物を収納できます。

重量約6.7kg、収納時のサイズは約24×20×101cmと、フットレスト付きリクライニングチェアのなかでは比較的コンパクト。持ち運びに便利な収納ケースが付属しているのも嬉しいポイントです。フレームには丈夫なスチール、シートには手入れが楽なポリエステルを採用しているため、アウトドアで気軽に使えます。

コールマン(Coleman) レイチェア 2000033808

3段階のリクライニング機能を搭載したおすすめのハイバックチェアです。座ったまま手元で角度を調節できるため、読書のあとに背もたれを倒して、そのまま昼寝をしたいときなどに便利。アウトドアのさまざまなシーンで活躍します。

使用時のサイズは約61×70×98cm、耐荷重は約80kgです。使用後は、約25×15×89cmとコンパクトにまとまり、自立した状態で収納できるのもポイント。収束式なので設置や撤収が簡単にできます。

コールマンのチェアのおすすめ|ハイスタイルチェア

コールマン(Coleman) リゾートチェア 2000033560

コストパフォーマンスに優れたコールマンのチェア。比較的リーズナブルに購入できるため、アウトドア初心者で初期費用を抑えたい方や、家族用に複数揃えたい方におすすめです。

収納時のサイズは14×14×87cm、重量は約3.2kg。収束式でスリムにまとまり、専用の収納袋も付属するため、持ち運びや保管が楽に行えます。

また、左右のアームレストにドリンクホルダーが付いており、大人数でテーブルを囲む際は、飲み物を各自チェアにキープできて便利です。

コールマン(Coleman) コンフォートスマート サスペンションチェア 2000020292

シートにメッシュ素材を採用したコールマンのチェアです。通気性に優れているため、蒸し暑い夏のキャンプにおすすめ。また、耐荷重が約136kgと丈夫なので、大柄の方でも安心して使えます。使用時のサイズは約57×43×103cmです。

アームレストにやわらかいパッドを巻きつけているため、肘を置いて快適に過ごせます。さらに、シートの横にチェーンで吊り下げたドリンクホルダーが付いているのもポイント。オールブラックで仕上げたスタイリッシュなデザインも魅力です。チェアの見た目にもこだわりたい方はチェックしてみてください。

コールマン(Coleman) サイドテーブル付デッキチェアST 2000017005

サイドテーブル付きのアウトドアチェアです。テーブルはマグカップを安定して置ける仕様で、小さなお皿も一緒に並べるのにちょうどよいサイズ。アウトドアでコーヒーとお菓子を楽しむ際に活躍します。また、本やメガネを置くなど、ちょっとした置き場としても便利です。

使用時のサイズは約87×52×77cm。耐荷重はチェアが約100kg、テーブルが約5kgです。収納時のサイズは約16×52×77cm。フラットに収納できる折りたたみ式で、持ち運びに便利なハンドルも付いています。赤と黒の目を引くカラーリングも魅力です。

コールマン(Coleman) クーラークアッドチェア

夏のキャンプに適したアウトドアチェアです。アームレストの左側には、最大4缶まで収納可能なクーラーポケットが付いており、冷たいドリンクやビールをキープするのに便利。右側のアームレストにはドリンクホルダーが付いています。

サイドのメッシュポケットに、読みかけの本や小物などを収納できるのも嬉しいポイントです。通気性があるので湿ったタオルなども収納可能。背もたれにはクッション性のあるパッドが入っているため、快適に座れます。機能性を重視したコールマンのチェアを探している方におすすめです。

コールマン(Coleman) クアッドチェア

耐荷重に優れたタフなチェアです。使用時のサイズは約94×61×103cm。約147kgの耐荷重を備えるため、子供を抱えたままでも安定して座れます。背もたれは快適な座り心地を維持するヘッドクッション付きです。

アームレストにはドリンクホルダーとクーラーバッグ、シートには小物を収納できるメッシュポケットが付くなど、便利な機能も満載。クーラーボックスまで足を運ばなくても、冷たいドリンクをキープできるのも嬉しいポイントです。

アウトドアに映える鮮やかなグリーンカラーも魅力のひとつ。本体と同色の収納袋も付属しています。

コールマン(Coleman) ツーウェイキャプテンチェア 2000031281

高さを2段階で調節できるコールマンの定番チェアです。焚き火を囲むときにはロースタイル、テーブルで食事をするときにはハイスタイルなどと、利用シーンに合わせて高さを変えられるのが特徴。背面には収納ポケットも備わっています。

使用時のサイズは約55×56×67〜84cm、耐荷重は約100kgが目安です。重量約3.5kgで、持ち運びに便利な収納袋も付属しています。深いグリーンのシートと、天然木のアームレストが好相性。アウトドアに馴染む落ち着いたデザインが魅力のおすすめ製品です。

コールマン(Coleman) 3ウェイキャンバスデッキチェア 2000033138

ブラウンのコットンキャンバスを使用したシックなチェア。アルミニウムフレームには高級感のあるブロンズカラー、アームレストには天然木を取り入れるなど、気の利いたディティールも魅力です。

座面の高さを約31cm・40cm・48cmと、3段階に調節できるのが特徴。座面幅は約46.5cmで、座面が沈みにくいサイドフレームを採用しています。収束式で、約20×18×70cmと比較的スリムにまとまるのもおすすめポイントです。

コールマンのチェアのおすすめ|ロースタイルチェア

コールマン(Coleman) フォールディングチェアワイド 2000038847

ハイバック仕様のロースタイルチェアです。座面幅約57cm、耐荷重約100kgと、広いシートやタフなつくりが特徴。座面高が約27.5cmと低めのため、足を投げ出してくつろいだり、小さな子どもと一緒に座ったり、アウトドアのさまざまなシーンで活躍します。

収納時のサイズは約67×8×96cm、重量約2.2kg。折りたたむとスリムなパネル状になるため、狭い隙間にも収納できます。また、比較的軽量で取り扱いが楽なのも嬉しいポイントです。床が傷つかないようにラグを敷くなどの工夫をすれば、自宅でも気軽に使えます。

インテリアにも馴染むシンプルなデザインも魅力です。アウトドアでも自宅でも使えるおしゃれなコールマンのチェアを探している方はチェックしてみてください。

コールマン(Coleman) ファイアーサイドフォールディングチェア 2000034675

焚き火に適したロースタイルチェアです。コールマンのファイアーサイドシリーズは、燃えにくい生地を採用しているのが特徴。火の粉が飛んできてもシートに穴が開きにくいため、キャンプで重宝します。

使用時のサイズは約54×55×61cm、座面高は約28cmです。コヨーテカラーのシートと、天然木のアームレストの組み合わせがシックでおしゃれ。洗練されたアウトドアギアを求める方におすすめのチェアです。

重量は約2.2kg、収納時のサイズは約53×9×56cm。スリムに折りたためるので、車の積載スペースに乗せやすく、運搬や保管が便利な点も魅力です。

コールマン(Coleman) コンパクトフォールディングチェア 1707670

大自然に映えるレッドカラーが印象的なコールマンのロースタイルチェアです。シートは手入れのしやすいポリエステル。本体のフレームは軽量なアルミニウムで、アーム部分には肌触りのよい天然木を採用しています。

座面の高さは約28cm。座面幅は約47cmと比較的広く、座り心地がよいのも特徴です。折りたたみ式で、収納時のサイズは約53×9×56cm。比較的薄い状態になるため、ちょっとした隙間を活用して収納できるのもポイントです。

コールマン(Coleman) キャンバスローチェア 2000037442

座り心地のよいコールマンのロースタイルチェアです。アームレストがないため、身動きを取りやすいのが特徴。足を組んだり、横を向いたりと、自由に姿勢を変えて快適に過ごせます。座面幅約49.5cmと、比較的広いシートもポイントです。

フレームにはアルミニウム、シートには火の粉に強いコットンキャンバス生地を採用しているので、焚き火やロースタイルバーベキューで活躍します。重量約2.1Kg、収納時のサイズは約14×14×88cm。付属の収納袋に入れてコンパクトに持ち運べます。

コールマン(Coleman) ソファチェア 2000037447

ソファ感覚でゆったり座れるコールマンのチェアです。アルミニウムのフレームに、シートを吊り下げることで、座ったときに体が沈み込んで包み込まれるような感覚を味わえます。中綿入りのふかふかなクッションシートも嬉しいポイントです。

使用サイズは約79×76×90cm、耐荷重は約80kg。背面には雑誌の収納にちょうどよいサイズのポケットが付いています。折りたたむと約17×15×106cmで、専用の収納袋に入れて持ち運べます。重量は約2.6Kgです。

モダンなオリーブカラーも魅力のひとつ。ラグジュアリーなアウトドアスタイルを好む方におすすめのチェアです。

コールマン(Coleman) ファンチェア 2000038845

コールマンのコンパクトなチェアです。使用時のサイズは45×54×66cm、座面高約31cm、耐荷重は約80kgが目安。アームレストがなく背もたれも低めなので、横を向いたり、背もたれに腕を乗せたりと、自由に動けるのが特徴です。

背面には帽子や雑誌などの小物を収納するのに便利なポケットが付いています。重量は約2.2kgと軽量なのも嬉しいポイントです。収納時のサイズが約15×13×68cmで、比較的スリムに収納できます。

ブラウンにブラックのトリミングが効いたクールなデザインも魅力。同素材の収納袋も付属しています。気軽におしゃれなキャンプを楽しみたい方におすすめです。

コールマン(Coleman) ヒーリングチェア 2000036430

ハンモックに包み込まれるような感覚を味わえるロースタイルチェア。シートが吊り下げられているため、体が深く沈み込んで、ゆったりとした座り心地を得られます。

シートにはオリーブカラーのポリエステルを採用。座面の一部にメッシュ素材を搭載しており、汗をかく季節でも蒸れを軽減して快適に過ごせます。背面の大きなポケットも嬉しいポイント。読みかけの本やタンブラーなど、手元に置いておきたいモノを収納できます。

重量約2.5kg、収納時のサイズは、約19×11×90cm。簡単に設営できる収束式で、付属の収納袋に入れて持ち運べます。サマーキャンプを計画している方は、ぜひチェックしてみてください。

コールマンのチェアのおすすめ|ベンチ・コット・座椅子タイプ

コールマン(Coleman) ファンチェアダブル 2000038837

2人掛けのリーズナブルなベンチです。使用時のサイズは約89×54×66cmと、比較的コンパクトなモデル。座面の高さが31cmと、低めに設計されているため、狭いテントの中で使用したり、子どもと並んで座ったりするときに重宝します。

背面には大きなポケットが2つ付いており、荷物の整理に便利です。収束式なので、パッと開いてすぐに設置できるのも嬉しいポイント。重量は約3.7kg、たたむと約23×16×68cmになり、付属の収納袋に入れて持ち運べます。コスパ重視でコールマンのベンチを探している方におすすめです。

コールマン(Coleman) リラックスフォールディングベンチ 2000033807

アームレスト付きの2人掛けベンチです。フレームには軽量で丈夫なアルミニウムを採用しています。本体は約108×58×67cm、座面の高さ約30cm、耐荷重約160kgと、2人でもゆったり座れるサイズ感。肌触りのよいウッドアームレストも魅力です。

シートがフラットで沈みにくいため安定感があり、荷物置きとしても活躍します。設置が簡単な折りたたみ式で、収納時には厚さが約10cm程度。重量は約3.8kgで、持ち運びやすいハンドルが付いているのも嬉しいポイントです。

コールマン(Coleman) トレイルヘッドコット 2000031295

ベンチとしても使えるハイコットです。使用時は約190×87×40cmと、ゆったりサイズ。就寝時にはベッドとして、会話を楽しむときにはベンチとして、キャンプの設営撤収の際には荷物置きにするなど、さまざまな使い方ができます。

コット下を道具置き場として有効活用できるのもポイントです。サイドの小さなポケットは、スマホなどを収納しておくのに便利。重量は約9kgで、収納時のサイズは約14×18×93cmです。

十分な機能を備えていながら比較的リーズナブルに購入できるのも魅力。コールマンで1万円以下のコットを探している方におすすめです。

コールマン(Coleman) コンパクトローコット 2000038873

手軽に使えるコールマンのローコット。使用時のサイズは、約68×207×18cm、耐荷重は約80kgです。一般的なベンチに比べると低いため、立ち上がりにくさもありますが、ごろごろと寝そべったり、小さな子どもと座ったりするのに適しています。

地面の熱や冷気の影響を受けずに、大地を感じられるのも魅力です。また、かさばるブランケットや着替えなどの荷物置き場としても活用できます。スマホなどを収納するのに便利な小さなポケット付き。フレームには頑丈なスチール、シートにはおしゃれなブラウンのポリエステルを採用しています。

重量は約5kg、収納サイズは約51×18×21cmとコンパクト。同素材の収納袋も付属します。シートとフレームが一体化しているため、設営を簡単に行えるのも嬉しいポイントです。ファミリーキャンプを予定している方はチェックしてみてください。

コールマン(Coleman) パックアウェイコット 2000020273

スタイリッシュな雰囲気のハイコットです。使用時は約203×81×43cm、約136kgの耐荷重を備えており、大柄な方が寝転んでも十分くつろげる、ゆったりサイズ。ベッド、ベンチ、荷物置きなど、さまざまな使い方ができます。

使い勝手のよい高さなので、立ったり座ったりの動作が楽に行え、荷物置きとして使う際は、しゃがまなくてよいのもポイント。フレームには丈夫なスチール、シートには扱いやすいポリエステルを採用しています。重量約9.5kgで、収納時のサイズは約102×15×15cmです。

インテリアにも馴染むクールなカラーも魅力のひとつ。アウトドアで使用しないときは、来客用の簡易ベッドとして家でも使えます。ドリンクホルダーを備えたサイドテーブル付きです。

コールマン(Coleman) コンパクトグランドチェア 2000038838

座椅子感覚でゆったりとくつろげるコールマンのグランドチェア。丈夫なアルミニウムフレームの背もたれが、しっかりと体を支えてくれるため、安定して座れます。クッション性のあるシートを採用しており、固い地面でも快適に過ごせるので、運動会や花見にもおすすめです。

使用サイズは約39×52.5×43.5cm、耐荷重は約80kg。背面にポケットが付いているのも嬉しいポイントです。重量約1.7kg、収納時は約10×14×61cmと、軽量でコンパクトにまとまります。