音楽制作などプロの現場でも愛されている大手ブランド「ゼンハイザー」。ヘッドホンやイヤホンなどのカテゴリで、名機と呼ばれるモデルが揃っています。

今回ご紹介する「CX Plus True Wireless」は、同ブランドが展開する完全ワイヤレスイヤホン。ゼンハイザーらしいサウンドを存分に楽しめる性能を有しながら、リーズナブルな価格で入手できる高コスパな1台です。

ゼンハイザーらしい上品なサウンドが楽しめる

重みがありながらも強すぎない柔らかな低音域

サウンドの傾向は、低音が強めだと感じました。ベースやバスドラムなどが厚くしっかりと聴こえ、ひとつひとつの音に重みがあったのが特徴。楽器の振動まで伝わってくる感覚で、生で聴いているような臨場感を味わえたのが魅力です。

かといって低音が強すぎることはなく、上品かつ柔らかい音質で聴き疲れしにくかったのもポイント。バランスの取れた聴きやすい低音です。

自然に抜ける優しい中音域〜高音域が心地よい

中音域〜高音域は自然に抜ける優しいサウンド。キンキンすることなく、心地よいソフトな音質でした。ボーカルは柔らかさがありながらも、しっかりとした厚みがあり、クリアで存在感のある音質。男性ボーカル曲・女性ボーカル曲ともに違和感がなく、楽器と調和する音色を楽しめました。

高音質コーデック「aptX Adaptive」に対応

「CX Plus True Wireless」は、高音質コーデック「aptX Adaptive」に対応しています。「aptX Adaptive」は、一部のAndroidスマホで使えるコーデック。再生するコンテンツの種類や、周りの電波状況にあわせて音質や遅延を調節するのが特徴です。また、ハイレゾ相当の高音質再生も可能。「aptX Adaptive」に対応したスマホを持っている方は、ぜひチェックしてみてください。

ノイズキャンセリングと外音取り込み機能搭載で快適に使える

アクティブノイズキャンセリング機能を搭載しているのも特徴。人通りの多い街中で着けてみたところ、周りの声や環境音などが気にならないレベルまで軽減されました。しっかりと騒音をカットしながらも、ノイズキャンセリング効果が強すぎないので、違和感なく自然に音楽を聴けたのが魅力です。

外音取り込み機能を併用するとより便利。コンビニで買い物をしたり、駅のアナウンスを聞いたりするシーンで使用すれば、瞬時に周りの音を取り込めました。音楽に集中しながら、必要な音もスマートに聴き取れる便利な1台です。

なお、「CX Plus True Wireless」は片耳使用にも対応。長時間通話する際は片方で話しながら、もう片方を充電できたので、バッテリーが切れる心配を軽減できました。さまざまな場面で活用できたのが嬉しいポイントです。

タッチするたびに音が鳴るので分かりやすい

「CX Plus True Wireless」の操作はタッチで行います。再生/停止や曲送り/曲戻しはもちろん、アクティブノイズキャンセリング機能のオンオフや、外音取り込み機能のオンオフもタッチだけなので、簡単に扱うことが可能です。

また、タッチで操作する完全ワイヤレスイヤホンの場合、実際にタッチができているのか分かりにくいこともありますが、本製品はタッチするたびに音が鳴るため把握しやすいのが魅力。1回タッチ・2回タッチ・3回タッチでそれぞれ音が変わるので、何回タッチしたのかも非常に分かりやすかったです。

ケース併用で最大24時間使えるから安心感がある

イヤホン単体で最大8時間、ケース併用で最大24時間使用可能

「CX Plus True Wireless」はイヤホン単体で最大8時間、充電ケースと併用すれば最大24時間使用できます。通勤時などの移動中に音楽を長時間聴きたいシーンや、長時間の通話でもバッテリー切れを気にせずに使えました。一度の充電で動作する時間が長いため、何度も充電し直す手間が省けたのも魅力に感じた点です。

10分の充電で1時間使えるので充電を忘れた朝も慌てなかった

10分の充電で1時間使えるのもポイント。充電をうっかり忘れてバッテリーが切れてしまっていた朝でも、10分充電すれば通勤中は音楽が聴けるため、慌てることがありませんでした。なお、充電はUSB Type-Cポートで行います。USB Type-Cケーブルは付属していますが、電源アダプタは付属していないので注意しましょう。

カスタマイズ性も魅力。アプリで自分好みに設定できる

専用アプリ「Smart Control」を併用するとさらに便利。イコライザー画面では、画面上に表示されている丸いアイコンを動かすだけで、好みに合わせて直感的に音質を調節できます。また、画面を切り替えれば低音域・中音域・高音域をそれぞれ個別で調節することも可能です。

さらに、タッチ操作の設定もでき、カスタマイズ性が高いのが魅力。「CX Plus True Wireless」を使う際は、アプリと連携させるのが断然おすすめです。

製品情報

ゼンハイザー(SENNHEISER) CX Plus True Wireless