これが道を走ってたら二度見する。

自転車に乗るのは本来とても楽しいもの。でも通勤や通学に自転車を使うのはなかなかストレスも多いし遠くなら疲れちゃいます。そこでどんなときも、長距離移動でさえ楽しくサイクリングできるように開発されているのがこのRAHT RACERです。

この流線型のフォルムの自転車は電気アシストがついていて、プロトタイプでは最高時速約110kmを測定しました。最終的に製品化されるときには時速160kmを目指しているようです。たとえ高速道路に乗ったとしても車にスピードは見劣らないですね。

もちろん高速走行するわけですから安全面も配慮されていて、シートベルトやエアバッグを装備する予定です。
値段は3万5000ドルからを予定。日本の軽自動車より少し安いくらいでしょうか。