指でつまめる!軽量コンパクトとハイパワーを両立したモバイルバッテリー

スマホを外出先などでも充電できる「モバイルバッテリー」。ハイパワーで大容量のモノは大きくて持ち運びにくい傾向にありますが、小さいモノだとあまり充電ができず、不便に感じたことがある方も多いのではないでしょうか。

そんな悩みを解消するのが、軽量コンパクトでハイパワーなモバイルバッテリー「フィンガー・チャージャー」です。今回は、本製品の魅力をご紹介します。

カードサイズの軽量コンパクトなミニ充電器

フィンガー・チャージャーはスマホと比べても非常に小さいサイズ。Sタイプは105×54×17mmで180g、Mタイプは122×54×29mmで330gです。

横幅はどちらのタイプもクレジットカードとほぼ同じ大きさ。指でつまめるサイズ感で、薄型なのもポイントです。バッグやポーチ、ポケットなどに楽に入れられるので、持ち運びが簡単にできます。

最大5回以上のフル充電!大容量も実現

本製品は軽量コンパクトなだけでなく、大容量なのも魅力です。Sタイプは10000mAh、Mタイプは20000mAhのバッテリー容量があります。

iPhone12の場合、Sタイプは2.5回以上、Mタイプは5回以上のフル充電が可能です。旅行など遠出をする場合も、バッテリー切れの心配が少ないため安心して使えます。

充電の早さや同時充電も魅力

ハイパワーで急速充電にも対応

コンパクトながら最大出力が25.5Wとハイパワーなのも、フィンガー・チャージャーの魅力。デバイスを早く充電できます。

さらに、USB Power DeliveryやQuick Chargeなど、各メーカーのさまざまな急速充電規格に対応。スマホはもちろん、タブレットやイヤホンなども急速充電が可能です。デバイスをすぐに充電して使いたいときに活躍します。

2タイプのUSBポートで同時充電が可能

フィンガー・チャージャーにはType-AとType-Cの2つのUSBポートが搭載されています。2つのデバイスを同時に充電できるので、複数のデバイスを充電したい方や、家族や友達とシェアしたい方にもおすすめです。

ケーブル1本で充電・給電できる

同梱されているケーブルは両端がそれぞれType-AとType-Cなので、1本でフィンガー・チャージャー本体の充電やデバイスなどへの給電が可能。別でケーブルを購入したり、何本も持ち歩いたりするのが面倒な方にもぴったりです。

ただし、充電したいデバイスがType-Cに対応していない場合は、自分でケーブルを用意する必要があるので注意しましょう。

安全性の高い電池や9つの安全設計で安心して使える

フィンガー・チャージャーは、充電が終わった後ケーブルを挿しっぱなしにしても大丈夫なように、過充電保護・加熱保護・過電圧保護機能など合計9つの安全設計を採用。安心して使えます。

ほかにも、薄型のリチウムポリマー電池を使用。有害物質が少ないうえ、燃えにくく安全性が高いのもポイントです。

フィンガー・チャージャーは現在クラウドファンディングを実施中!

モバイルバッテリー「フィンガー・チャージャー」は、2021年10月31日までSAKIDORI Storeで購入できます。早割やセット割などで、お得にゲットできるチャンスです。

カラーはブラックとホワイトの2色。ハイスペックで軽量コンパクトなモバイルバッテリーを求める方は、ぜひチェックしてみてください。