ランニング中の悩みといえば「靴紐がゆるんでしまう」こと。快適な走りを実現するには、まずシューレースキットを変えてみるのがおすすめです。

そこで今回は、結ばない・ゆるまない画期的なシューレースキット「SPLC」をご紹介します。ビギナーの方はもちろん、ベテランランナーの方もぜひ参考にしてみてください。

「SPLC」とは?

SPLCは、ランナーのパフォーマンスを向上させる機能的なシューレースキットです。何時間走っても、「ほどけない」「ゆるまない」「結び直す必要がない」というランナーたちの願いを実現しました。

10kgの重さにも耐える伸びない紐のため、足にしっかりとフィットし、激しい動きでもゆるみません。また、人間工学にもとづいた構造で、ランニング時に紐をゆるめて楽に脱ぎ履きできるのが特徴です。

結ばない・ゆるまない構造の頑丈なシューレースキット

靴ひもを簡単にロック&リリース

通常の靴紐を結ぶ場合とは異なり、ワンアクションで靴紐をロックしリリースすることができます。

ロックパーツの中央を持ちながら、かかとに向かって引き締め、そのまま手を離せば自動でロックがかかる仕組みです。

ゆるめるときは、ロックパーツの両端をつまんで、つま先に向かって軽くリリースするだけなので余計な力は必要ありません。

10kgの重りをつけてもゆるまない

特殊なギア構造を採用しているのも特徴で、靴紐が引っ張られるほどギアが食い込み、より強くロック可能。10kgの重りをつけても耐えられるロック力で、ランナーの足にシューズがしっかりとフィットし続けます。

頑丈で切れにくい

SPLCは、直径2mmの細い靴紐ながら、その中心に芯材があるので摩擦やせん断に強い性質です。また、伸び縮みしない材質のため、足をしっかり固定し、激しい動きでも踏んばりが効きます。

対応シューズと装着方法

ランニングシューズ・トレランシューズ・革靴など、幅広いタイプのシューズや紐通し穴に対応しているのも魅力です。

装着方法は、まずシューズに紐を通してからロックパーツも通します。次に、靴を履いてロックパーツを持ち、紐を引き締めてからエンドパーツに紐を通しましょう。最後にエンドパーツの先で紐を結び、余分な紐を切り落としてから、その先を火であぶって完成です。

さまざまなシーンで活躍

SPLCは、汎用性が高いのでランニングシューズだけでなく、さまざまなシーンで利用できます。舗装されていないトレイルランニングでは、急な坂道を走るときも、ゆるまずしっかりと足をホールドしてくれるため安心です。

また、すばやく簡単に脱ぎ履きが可能なので、子どもや年配の方のシューズとしてもぴったり。そのほかにも、フィットネスジム用のシューズ、ビジネスシューズなどにもおすすめです。

セット内容とカラー展開

セット内容は、直径2mmの丸紐2本・ロックパーツ2個・エンドパーツ2個です。紐の材質はPOM・TPE・ナイロンで、長さは140cmと長めの設定となっています。

カラーは、ブラック・ストーングレイ・ミントグリーン・マゼンタピンク・シアンブルー・サンライズオレンジ・蓄光の7色展開です。

さまざまなカラーが揃っているので、シューズのデザインに合わせやすく、見た目にもこだわりたい方に適しています。また、「蓄光」はロックパーツが暗闇で光る仕様のため、夜道を走るランナーにも便利です。

現在「SPLC」は、SAKIDORI Storeにてクラウドファンディング中。数量限定で一般販売価格より20〜30%オフにて購入できるキャンペーンを実施しています。