素早いセットと薄さに驚き!

デスクワークをしていると、毎日8時間くらいは座ったり立ったりしながら画面を見つめています。姿勢やチェアにも気を使っているのに、1日が終わると首や肩が重苦しく感じることがほとんどです。

今回ご紹介するのはシーンに合わせてノートPCの画面の高さと角度を調整できるラップトップスタンド「MOFT」。持ち運びにも便利で毎日のデスクワークに役立つこと間違いなし!ノートPCをより快適に使いたい方はぜひチェックしてみてください。

「MOFT」を開封!

B5コピー用紙サイズほどのコンパクトなパッケージに入って届いた「MOFT」。通常のラップトップスタンドをイメージしていると、本当に中身がスタンドなのか確信が持てないほど軽いことにびっくりしました。

中身には本体と簡単な説明書が入っています。取り出して触ってみると、本体には少しだけざらつき感のあるPU素材が使われており、光沢感がおしゃれです。サイズは17×22.4cm。最大15.6インチまでのノートPCに貼り付けられます。

背面にロゴを配置。刻印されたような文字は高級感がありながらもさりげなく、ちょっとした限定感が楽しめます。

「MOFT」のここがすごい

取り付けが簡単!

透明のシールを剥がし、「MOFT」をノートPCの裏側、ヒンジ近くに貼り付けるだけで使い始められます。貼って剥がせる「リムーバブルグルー」を使用しており、PCを買い換えたときや、位置を変えたいときは簡単に剥がすことも可能です。

薄い!

「MOFT」の厚さはわずか約3mm。ラップトップスタンドは持ち運びには向かないモノも多いですが、「MOFT」はノートPCと一緒にカバンに収納できます。重さも89gと移動中の作業にもぴったりです。

2段階の角度調整

ハイリフティングの場合

25°に高さを調整するとモニターの位置が平置きのときよりもおよそ8cm高くなります。座った状態で作業をするときに背筋を伸ばしたい方や、映画鑑賞をする際にも便利です。

ローリフティングの場合

15°の低めの角度は膝に乗せて使うときにおすすめです。モニター位置は5cm高くなり、キーボードに置く手の角度も楽。スタンディングで作業を行うときも自然な姿勢で作業ができます。

約1秒でセット可能

セットにかかる時間はおよそ1秒。開いて、立てかけるだけでノートPCが自然な角度に調整できます。また、使い終わったらマグネット式で畳めるのでPCを裏返したり、使うたびにスタンドを片付けたりする必要もなくスムーズに使用可能です。

レビューで使用した11インチのノートPCの底に「MOFT」を貼り付けた状態でリフティングせずに平置きしたとき、PCの角を押したり、端に手を置いたりすると若干ぐらつく印象がありました。より大きいノートPCを使う方は注意しましょう。

「ちょうどいい!」が叶う

この軽さと薄さでシーンに合わせて角度調節ができ、手持ちのノートPCに合わせてカラーも4種類から選べます。

オフィスや自宅での作業はもちろん、手狭なカフェや移動中も使いやすい「MOFT」はマルチかつスマートなアイテムです。