エアギターがギターになっちゃった。

弦が存在しないにも関わらず、エレキ・アコースティック問わずボタンやジェスチャーで自由にかき鳴らせるツール。それがKurv Guitarです。
Kickstarterにて出資を受け付けています。

ワイヤレスで作動するフィンガーボードとピック

kurv-how
ネック側のKurvには8つの物理ボタンが搭載されており、これを抑える事でコードを選ぶ事ができます。
スマートフォンと接続する事で、専用アプリからどのボタンをどのコードにするか自由に選択する事も可能。
ボタンを抑えたら、後は反対側のピックをストロークするだけ。驚くほど自然な音が流れます。
ディストーションをかけたエレキから、アコースティックギター、ベースなどさまざまなタイプが用意されており、自由に選べます。
コードを抑える手を揺らすとビブラートがかかるという再現っぷり。かなり本格的なギターサウンドが楽しめそうです。ギターを弾けない人やこれからギターを始めようとしている初心者はKurv Guitarの魅力に取り込まれるでしょう!
kurv-gif