スキンケアアイテムのなかでも、美容成分をたっぷりと含んでいる美容液。肌の悩みに対して集中ケアができるので、肌に気になることがあるときにこそ取り入れるべきアイテムです。

そこで今回はおすすめの美容液を、プチプラ・デパコス・韓国コスメなど部門に分けてご紹介。口コミから評判が広まり人気を集めているものから、ロングセラーのものまでピックアップしたので、ぜひ参考にしてみてください。

※1 本記事における「美白」とは、メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐことを指します。
※2 本記事における「エイジングケア」とは、年齢に応じたスキンケアを行うことを指します。

美容液の効果とは?

By: amazon.co.jp

美容液は、化粧水やクリームなどといったほかのスキンケアアイテムに比べ、美容成分が豊富に含まれているのが特徴です。保湿・肌荒れ予防・年齢に応じたエイジングケアなど、肌悩みに適した成分がギュッと濃縮されているので、集中ケアをおこないたいときに適しています。

また、美容液のなかには、スキンケアの一番初めに使う「導入美容液」「ブースター美容液」タイプのアイテムもあります。導入美容液やブースター美容液は、肌悩みをケアするというよりも、後から使う化粧水などの角質層への浸透をサポートするアイテムです。

美容液とひとくちに言っても、アイテムによって使用順序や効果が異なります。肌の悩みや使用シーンに応じて、自分にぴったりのものを探して使ってみてください。

美容液のおすすめランキング|プチプラ

第1位 ロート製薬(ROHTO) メラノCC 薬用しみ集中対策 プレミアム美容液【医薬部外品】

プチプラながら有効成分が豊富に含まれている薬用美容液です。メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ有効成分配合で美白ケアに適しているほか、ニキビ・肌荒れの予防効果が期待できる有効成分も配合しています。

また、うるおい成分として3種類のビタミンC誘導体が含まれているのもポイント。乾燥による毛穴の開きが気になる肌にたっぷりとうるおいを与える美容液です。肌にうるおいとハリを与えて、毛穴まで引き締まった肌に整える効果が期待できます。

テクスチャーにとろみがあるのも特徴。濃厚な使い心地で、しっとり感を得られるアイテムを探している方にもおすすめです。

第2位 アンレーベル(unlabel) アンレーベル Vエッセンス

乾燥によって開いた毛穴の引き締めや、乾燥によるくすみが気になる方におすすめのプチプラ美容液。角質層への浸透力が高いビタミンC誘導体を配合しており、つるんとしたなめらかな肌に導きます。肌にうるおいを与えキメを整えるので、乾燥からくるザラつきが気になる方にもおすすめです。

無香料・合成着色料・タルク・パラベン・シリコン・アルコールフリーでつくられているのもポイント。ドラッグストアでも手軽に購入できる、人気の美容液です。

第3位 無印良品 敏感肌用 薬用美白美容液【医薬部外品】

有効成分のビタミンC誘導体を配合している薬用美白美容液です。日焼けによるシミ・そばかすを防ぐ効果が期待できます。ポンプ式で出す量を調節しやすく、顔全体に使用したい方にもスポットケアをしたい方にもおすすめです。

本アイテムは、岩手県釜石で採れた天然水を使用しているのがポイント。また、植物エキスを5種配合しており、角質層のすみずみまでうるおいを届けます。無香料・無着色・無鉱物油・パラベンフリー・アルコールフリーかつ弱酸性で、成分にこだわってつくられているアイテムです。

第4位 花王(Kao) キュレル 潤浸保湿 美容液【医薬部外品】

乾燥性敏感肌向けのスキンケアアイテムを展開している「キュレル」の薬用美容液。肌荒れを防ぐ有効成分アラントインを配合しているため、肌をすこやかに整えます。

また、うるおい成分のセラミド機能成分やユーカリエキスを含んでいるのも魅力。肌にたっぷりと保湿するため、乾燥が気になる方におすすめです。乾燥による小じわを目立ちにくくする効果も期待できます。

肌にハリを与えるため、メイクのりもアップ。ベタつきにくく伸びがよいジェルタイプなので、メイク前の保湿にぴったりのアイテムです。

第5位 ロート製薬(ROHTO) SKIO VC ホワイトピールセラム【医薬部外品】

洗顔後すぐに使う導入美容液として取り入れることが推奨されている薬用美容液です。ロート製薬独自の技術によって、角質層のすみずみまで浸透。後から使う化粧水などの効率的な保湿をサポートします。

本アイテムには、美白有効成分としてピュアビタミンCを配合。メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぎます。うるおい成分のサリチル酸や緑茶エキスも含まれているので、乾燥によって開いた毛穴を引き締めてくれる効果も期待できるのが特徴です。

なめらかなオイルのようなテクスチャーで、肌なじみも良好。ベタつきにくく、肌にスッと広がります。

第6位 ちふれ(CHIFURE) 美白美容液 W【医薬部外品】

プチプラながら美白有効成分を2種類配合している贅沢な薬用美容液。美白有効成分として含まれているのは、アルブチンと安定型ビタミンC誘導体です。メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ効果が期待できます。

肌になめらかに伸びるテクスチャーで、つけ心地がよいのも特徴。ヒアルロン酸などの保湿成分も含まれているので、肌をしっとりとうるおします。ぷるぷるの肌に整えながら、毎日シミ対策もしたい方におすすめのアイテムです。

第7位 キソ(KISO) スーパーリンクルセラム VA

年齢を重ねていくことで気になりだす乾燥やハリ不足のケアにおすすめのプチプラ美容液。年齢に応じたエイジングケアをおこないたい方に適したアイテムです。

本アイテムには、肌にハリを与える純粋レチノールを配合しているのがポイント。純粋レチノールを角質層まで安定して届けるため、ナノカプセルに閉じ込めています。

また、肌の保湿や引き締めに効果的な天然由来成分も7種配合。肌のキメを整えることで、なめらかでツヤのある肌に見せることができます。

美容液のおすすめランキング|デパコス

第1位 ランコム(LANCOME) ジェニフィック アドバンスト N

デパコスブランドから発売されている美容液のなかでも、長らく支持を集め続けている人気の美容液です。日本女性の肌にあわせてつくられた専用フォーミュラを採用しているのが特徴。スキンケアのステップが多くても、角質層に心地よくなじむテクスチャーが魅力です。

本アイテムには、プレバイオティクス由来成分・プロバイオティクス由来成分を整肌成分として7種類配合。肌をすこやかに整え、肌荒れを防ぎます。

洗顔後すぐに使う導入美容液タイプなので、後から使うスキンケアアイテムの角質層への浸透をサポート。肌のゴワつきが気になる方にもおすすめのアイテムです。

第2位 コーセー(KOSE) コスメデコルテ リポソーム アドバンスト リペアセラム

数々の美容雑誌などでベストコスメを受賞している人気のデパコス美容液。美容成分を贅沢に配合した超微細マイクロカプセルを、1滴に1兆個含んでいると謳われています。角質層のすみずみまで浸透し、ハリやツヤを与えるのが、本アイテムの魅力です。

また、たっぷりとうるおいを与えるため、日中の肌乾燥が気になる方におすすめ。乾燥による小じわを目立ちにくくする効果や、キメの整ったなめらかな肌に導く効果も期待できます。

低刺激処方でつくられているのもポイント。しっとりとした使用感ながら、みずみずしくベタつきにくいテクスチャーなので、肌質を問わず使いやすいアイテムです。

第3位 エスティ ローダー(ESTEE LAUDER) アドバンス ナイト リペア SMR コンプレックス

とろみのあるテクスチャーが特徴的で、濃厚なうるおいを感じられる美容液です。寝ている間も角質層にうるおいが浸透し、もっちりとしたハリ感のある肌に整えます。

乾燥やキメが乱れることによるくすみのケアができるのも魅力。ツヤのあるみずみずしい印象のすこやかな肌に導きます。乾燥肌タイプの方や、乾燥からくる毛穴の開きを引き締めたい方におすすめのアイテムです。

第4位 イヴ・サンローラン(Yves Saint Laurent) ピュアショット ナイトセラム

人気デパコスブランドのイヴ・サンローランから発売されているロングセラー美容液。過酷な気候のなかでも強く育つサボテンから採れる整肌成分「セレウスグランディフロラス花エキス」を配合しており、すこやかな肌に導く効果が期待できます。

また、乾燥によるキメの乱れを整えることで、毛穴まで引き締まったなめらかな肌を演出。夜に使うことを推奨されているタイプで、外的刺激に1日さらされた肌をいたわりながらケアします。おだやかなフレッシュフローラルの香りつきで、スキンケアタイムにリラックスできる雰囲気をプラスするのもポイントです。

第5位 資生堂(SHISEIDO) クレ・ド・ポー ボーテ ル・セラム【医薬部外品】

アラントインとグリチルリチン酸ジカリウムを有効成分として配合している薬用美容液です。使い続けることで肌荒れを防ぎ、すこやかで美しい肌を保ちます。

ブランド独自の保湿・整肌成分「スキンイルミネイタ―」によって、肌にうるおいを与え乾燥から守れるのも魅力。ふっくらとした印象に導くだけでなく、乾燥による小じわを目立ちにくくする効果も期待できます。

しっとりとした使用感ながら、肌なじみがよいテクスチャーなのもポイント。乾燥肌タイプの方はもちろん、肌質を問わず使いやすい美容液を探している方におすすめです。

第6位 ディオール(Dior) カプチュール トータル セル ENGY スーパー セラム

年齢に応じたエイジングケアを始めたいと考えている方におすすめの美容液。自然由来成分をたっぷりと含んでいるのが特徴で、ディオールの花に関する豊富な専門知識から着想を得てつくられています。

乾燥した肌をうるおいで満たし、ふっくらとしたハリ感のある印象の肌に導くのがポイント。肌なじみのよいキメ細やかなテクスチャーが、角質層まで素早く浸透します。使い心地のよさも魅力のアイテムです。

第7位 クラランス(CLARINS) ダブル セーラム EX

デパコスブランド「クラランス」から発売されているオールスキンタイプの美容液です。油溶性のオイルセラムと、水溶性のウォーターセラムの二層式を採用。オールスキンタイプなので、肌質を問わず使いやすいアイテムです。

肌に乗せた瞬間から角質層まで素早く浸透するテクスチャーが、肌をしっとりと保湿。20種以上の植物由来成分を配合しており、肌を引き締めたり、ハリや弾力を与えたりする効果が期待できます。年齢に応じたエイジングケアを、毎日のスキンケアに取り入れたい方にもおすすめです。

美容液のおすすめランキング|20代向け

第1位 タカミ(TAKAMI) タカミスキンピール

透き通る青の瓶が印象的な美容液。年齢や肌質を問わず使いやすいと謳われており、毎日のスキンケアに取り入れることで美しい素肌を保つ効果が期待できるアイテムです。

本アイテムは、洗顔後すぐに使うことが推奨されているタイプ。なじませてから3分間待つことで、よりアイテム本来の効果を発揮しやすいといわれています。

テクスチャーは水のようにさっぱりとしているので、角質層のすみずみまで素早く浸透。配合バランスにもこだわっており、肌への刺激を抑えながら角質ケアができる美容液を探している方におすすめです。

第2位 エトヴォス(ETVOS) モイスチャライジングセラム

保湿効果が高い5種のヒト型セラミドを高濃度で配合している、乾燥肌の方におすすめの集中保湿美容液です。乾燥した角質層のすみずみまでうるおいが行き渡り、キープします。加えて、ヒアルロン酸や天然保湿因子のNMFなどといった保湿成分も含まれているので、肌をたっぷりとうるおしすこやかに整えます。

また、油分を含んだうるおい成分のスクワラン・ホホバオイル・シアバターなども配合。乾燥でゴワついた肌を、ふっくらとしたやわらかい状態に導きます。

本アイテムは、低刺激処方でつくられており、敏感肌タイプの方でも使いやすいのが特徴。石油系界面活性剤・シリコン・パラベン・アルコール・着色料・鉱物油・合成香料不使用のタイプで、成分にもこだわっているのがポイントです。

第3位 ロート製薬(ROHTO) オバジ オバジ10セラム

さまざまな肌悩みが出現しやすい20代を中心におすすめの美容液です。整肌保湿成分のピュアビタミンC、保湿成分のビタミンEを配合した、オバジ独自の処方を採用しています。

角質層にうるおいを与え、肌をなめらかにと整えるのが、本アイテムの魅力。肌のキメが整うことで、毛穴を引き締め、ザラつきのないつるんとした肌に導きます。

第4位 アユーラ(AYURA) リズムコンセントレート α

肌のゆらぎに寄り添ったスキンケアアイテムを多数展開している「アユーラ」の美容液です。乾燥により肌荒れを起こしやすくなっている肌を、やさしくうるおしながらケアできます。

鉱物油・防腐剤(パラベン)・着色料無添加と、成分にこだわってつくられているのもポイント。素肌と同じ弱酸性なので、肌への負担を抑えながら保湿をしたい方にもおすすめです。リラックスタイムを演出するアロマティックハーブの香りつきで、スキンケアしながら気分転換も叶います。

第5位 カネボウ(KANEBO) カネボウ ヴェイル オブ デイ

SPF50・PA+++の日焼け止め効果も有している日中用美容液。朝のメイク前に使うことで、スキンケアと同時にUVケアができる便利なアイテムです。

また、「継続補水ラメラUV処方」によって、長時間うるおいを保ちやすいと謳われているのも魅力。みずみずしい感触のテクスチャーが、肌の上で水膜を張るようになじみ、紫外線から肌を守ります。白浮きしにくく、肌へのストレスも少ない快適なつけ心地もおすすめポイントのひとつです。

肌にツヤを与えるため、時間が経つと肌が乾燥して見えやすい方にもぴったり。乾燥による化粧崩れを起こしにくいので、化粧下地として取り入れるのもおすすめです。

第6位 オルナオーガニック(ALLNA ORGANIC) 美容液

企画・製造・販売まで日本でつくられている、オーガニックコスメブランドの美容液。合成香料・合成着色料・パラベン・紫外線吸収剤・鉱物油・酸化防止剤・シリコン・アルコール無添加でつくられています。敏感肌タイプの方でも使いやすいと謳われているアイテムです。

また、コラーゲンやヒアルロン酸、ビタミンCなどといった、12種類の保湿成分を配合。肌をしっとりと保湿し、乾燥から肌を守りながらハリ感も演出します。

肌になじみやすいテクスチャーで、ベタつきにくいのもおすすめポイント。ティーツリー葉油・ラベンダー油・オレンジ果皮油をベースにした植物アロマがやさしく香り、気分のリフレッシュもできる美容液です。

第7位 日本ロレアル ラ ロッシュ ポゼ エファクラ ピールケア セラム

乾燥によりゴワついた角質をやわらげ、キメが細かく毛穴まで引き締まった肌に整える美容液。肌をやわらげるサリチル酸や、保湿に適した乳酸・フィチン酸をブレンドした独自成分を配合しており、ふっくらとした美肌に導きます。

また、整肌成分のナイアシンアミド・ターマルウォーターが、角質層に浸透して肌をすこやかに整えるのもポイント。敏感肌のことを考えて開発した低刺激設計なので、肌をいたわりながら角質ケアをしたい方におすすめのアイテムです。

美容液のおすすめランキング|30代向け

第1位 資生堂(SHISEIDO) HAKU メラノフォーカスZ【医薬部外品】

メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ美白有効成分「4MSK(4-メトキシサリチル酸カリウム塩)」と「m-トラネキサム酸」を配合している薬用美白美容液です。液晶ゲルクリーム処方を採用しているため、有効成分が角質層のすみずみまで素早く浸透します。

また、さまざまな整肌・保湿成分をブレンドしてつくられた「Zカット複合体」を配合。乾燥や肌荒れを防ぐ効果も期待できます。

ベタつきにくく、伸びのよいテクスチャーが、塗った部位にぴったりと密着するのもポイント。気になる箇所に重ね付けするのもおすすめです。

第2位 ハーバー(HABA) 高品位 スクワラン

高保湿成分のスクワラン100%でつくられている、乾燥肌タイプの方におすすめの美容液です。本アイテムだけで乳液やクリームの代わりになるので、化粧水後のスキンケアを時短したい方に適しています。サラッとしていてベタつきにくいため、油分を含んだスキンケア特有の重さが苦手な方にもぴったりです。

もともと皮脂にふくまれているスクワレンという成分を、酸化しにくく安定性を向上させてつくられた「スクワラン」を配合しているのが特徴。肌表面に保護膜を張ってうるおいをキープします。

また、乾燥による小じわを目立ちにくくする効果も期待できるのが特徴。ふっくらとした肌に整えることで、毛穴の引き締まったなめらかな肌を演出する美容液です。

第3位 ニュクス(NUXE) プロディジュー オイル

7種の植物オイルを豊富に含んでいるオイルタイプの美容液。ツバキオイルやアルガンオイルなどといった年齢に応じたエイジングケアに適した保湿成分を配合しているため、乾燥しやすくなる30代以降の方におすすめのアイテムです。

オイルタイプながら、テクスチャーがサラリとしているのが特徴。肌にスッとなじみ、うるおいとツヤのあるハリ肌に導きます。顔にはもちろん、身体や髪の保湿にも使えるため、1本持っておくとマルチに活躍するのもうれしいポイントです。

100mlボトルは、広範囲に満遍なく塗布できるスプレー式。お風呂上りにサッと保湿をしたいときにも適しています。

第4位 日本ロレアル キールズ キールズ DS RTN リニューイングセラム

1921年に初代キールズ製品が開発されてから、長く世界で愛され続けているブランド「キールズ」の美容液です。ハリ感を与える成分のレチノールを配合しているため、年齢に応じたお手入れを叶えます。

ふっくらとしたなめらかな肌に整えるので、弾むようないきいきとした印象に。また、ナイアシンアミド・ペプチドなどといった整肌成分や、セラミド・ヒアルロン酸などの保湿成分によって、乾燥による小じわを目立ちにくくする効果も期待できます。

皮膚が薄く乾燥しやすい目元や、ハリツヤが失われやすい首元に使うのもおすすめ。顔からデコルテにかけてしっかりとケアしたい方は、ぜひチェックしてみてください。

第5位 花王(Kao) ソフィーナ iP ベースケア セラム

洗顔後の肌に使うことで、後から使うスキンケアアイテムの角質層までの浸透をサポートする導入美容液です。ポンプを押すとキメの細かい泡が出てくるタイプ。毛穴よりも小さいといわれているマイクロ炭酸泡が高濃度含まれており、角質層に素早く浸透します。

炭酸泡が肌の密着し、うるおいを与えることで肌をやわらげるのが特徴。肌に乗せるとジュワっとした独特の感触が楽しめるユニークなアイテムです。肌がゴワついて、スキンケアアイテムがなじみにくくなっているときなどにおすすめ。肌本来の美しさやすこやかさを引き出します。

第6位 メルヴィータ(Melvita) ビオオイル アルガンオイル

フランスで生まれた認証オーガニックコスメブランド「メルヴィータ」の美容液オイルです。自然由来成分100%、オーガニック由来成分99.9%でつくられています。

本アイテムは、洗顔後すぐの肌に使うブースタータイプの美容液。保湿成分のアルガンオイルが、あとから使う化粧水などのうるおいを抱え込み、もっちりとした肌に整えます。ほかにも美肌成分が配合されているため、キメの整ったハリ感のある肌を演出。年齢に応じたエイジングケアを始めたい方にもおすすめです。

独自に開発されたアプリケーターは、使用する量を調節しやすいので、必要な量を出して使えます。着色料・防腐剤などといった化学物質を使っていないため、成分にこだわってつくられているのもポイントです。

第7位 コーセー(KOSE) ONE BY KOSE セラム ヴェール【医薬部外品】

肌の水分保持能を改善する有効成分「ライスパワーNo.11」を配合している薬用美容液。肌に存在するうるおいを蓄えるセラミドをサポートし、しっとりとした肌をキープすると謳われています。

また、イリス根エキスやチョウジエキスなどの保湿成分も配合。インナーブースト処方EXを採用しているため、配合成分を角質層までスピーディに浸透させます。乾燥によりかたくなった肌をやわらげ、スキンケアアイテムの肌なじみを助けるので、洗顔後すぐに使うのがおすすめです。

肌のキメを整え、すこやかに保つため、肌荒れを防げるのもポイント。化粧のりや化粧持ちを高める効果も期待できるので、メイク前の保湿ケアに取り入れるのにも適しています。

美容液のおすすめランキング|40代・50代向け

第1位 資生堂(SHISEIDO) エリクシール シュペリエル エンリッチド リンクルクリーム【医薬部外品】

シワを改善する有効成分レチノールを配合している、年齢に応じたエイジングケアをしたい方におすすめの薬用美容液クリーム。年齢を重ねるとともに、シワの悩みが増えてくる40代・50代にぴったりのアイテムです。

本製品は、目元・口元・おでこなどのシワが気になりやすい部位に、やさしく塗り込むように使うタイプ。ほかの美容液で全顔をケアしたあと、スポットで使うのに適しています。ハリ感を与えてキープする成分のコラーゲンGLも含まれており、うるおいも実感できるのが特徴です。

容器には酸素を通さない特殊チューブを採用。中身が酸化するのを防ぎ、新鮮な状態を保ちやすいので、最後までフレッシュに使い続けられます。

第2位 ポーラ(POLA) リンクルショット メディカルセラム N【医薬部外品】

有効成分ニールワンを配合している、シワ改善効果が期待できる薬用美容液クリームです。目元・口元・額・眉間・頬~口にかけて、部分的に使用するのにおすすめ。手にとって塗り込むように使えるほか、チューブから直接部位につけても使えます。

また、有効成分のニールワンと相性のよい成分を配合しているのもポイント。動きの多い部位の角質層にしっかりと密着して、うるおいを届けます。肌にハリ感を与える成分も含まれているため、いきいきとした印象に導くアイテムです。

第3位 コーセー(KOSE) ONE BY KOSE メラノショット ホワイト D【医薬部外品】

美白有効成分を配合しており、40~50代のシミ・そばかす対策におすすめの薬用美容液です。有効成分コウジ酸が、メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぎます。

メラノシューティカル処方を採用しており、角質層までのなじみがよいのが特徴。みずみずしいテクスチャーが乾燥によってゴワついた肌をやわらげ、しっとりとした肌に導きます。ベストコスメを多数受賞するなど、多くの方から支持を集め続けている人気アイテムです。

第4位 ドクターシーラボ(DR.CI:LABO) VC100 ダブルリペアセラム

乳液層とエッセンス層の2層式を採用している美容液です。乳液層には保湿に効果的な「高浸透セラミド処方」を採用。エッセンス層には整肌成分の「高浸透ビタミンCトリプルショット」が含まれています。

2層式を採用している理由は、ビタミンCをフレッシュな状態で角質層まで届けるため。角質層まで素早くなじみ、なめらかな肌に整えます。たっぷりとうるおいを与え、肌荒れを防ぐ効果も期待できるのがおすすめポイントです。

本アイテムは、無香料・無合成着色料・無鉱物油・パラベンフリーでつくられています。グレープフルーツの香りつきで、さわやかな使い心地の美容液です。

第5位 ゲラン(GUERLAIN) アベイユ ロイヤル アドバンスト ウォータリーオイル

高級デパコスブランド「ゲラン」から発売されている高保湿タイプの美容液。ハチミツやロイヤルゼリーなどの整肌成分をたっぷりと配合しているため、ふっくらと肌をうるおし若々しい印象を与えます。

高保湿タイプながら、水のように軽いテクスチャーで、ベタつきにくいのが魅力。リッチなオイルが肌になめらかになじみ、角質層まで素早くうるおいを届けます。ラグジュアリーなボトルデザインで、見た目から高級感溢れるアイテムです。

美容液のおすすめランキング|韓国コスメ

第1位 魔女工場(manyo:factory) ガラク ナイアシン2.0エッセンス

韓国コスメブランドから発売されている美容液のなかでも、特に世代を問わず人気の高いアイテム。本製品は、キメの整った肌に導く「ガラクトミセス」とツヤを与える「ナイアシンアミド」をたっぷりと配合しているのが特徴です。

ノンオイルタイプなのでベタつかず、導入美容液としても使えるのがポイント。さらりとした水のようなテクスチャーで、角質層までスピーディに浸透します。保湿成分のヒアルロン酸も含まれているため、しっかりとうるおいを与えられるのも魅力です。

第2位 チャアンドパク ラボラトリー(CNP Laboratory) プロP セラム

肌のハリ感不足が気になる方におすすめの、高保湿タイプの美容液です。ハチの巣から抽出された保湿成分のプロポリスエキスが、肌にうるおいを与え、ハリのあるいきいきとした印象の肌を演出します。

また、すこやかな肌に整える成分もたっぷりと配合。乾燥により起こしやすくなる肌荒れを防ぎ、美しくなめらかな肌に導きます。テクスチャーはほんのりととろみがあり、少量でもよく伸びるためコスパも良好です。

本製品は、韓国コスメブランドの美容液のなかでも、しっかりと保湿できると人気の高いアイテム。保湿に特化したプチプラ美容液を探している方は、ぜひチェックしてみてください。

第3位 ジ オーディナリー(the ordinary) ナイアシンアミド 10% + 亜鉛 1%

オイリー肌の方に特におすすめと謳われている、韓国コスメブランドの美容液です。さっぱりとしたテクスチャーで、ベタつきを避けたい夏場のスキンケアにも適しています。

本アイテムには、肌のキメを整えるナイアシンアミドを豊富に配合。肌を整える亜鉛塩も含まれており、バランスのよいフォーミュラを実現しています。キメの粗いくすんだ状態から、明るい印象の肌に整えたい方にぴったりの美容液です。

第4位 アピュー(A’pieu) マデカソ 美容液

サラサラの質感を有しているウォーターベースの美容液です。保湿成分のツボクサエキスを含んだ美容液が、角質層まで素早くなじみ、さっぱりとしていながらもっちりとした肌に導きます。

化粧水で肌を整えたあとに使う一般的な美容液としての使い方のほか、洗顔後すぐに使う導入美容液としても使える便利さが特徴。デイリーケアから集中ケアまで、さまざまなシーンで活躍します。アルコール・香料・パラベン・オイル・着色料フリーでつくられているのもポイント。肌にやさしい使い心地のアイテムを探している方におすすめです。

第5位 クレアス(Klairs) フレッシュリジューシドビタミンドロップ

敏感肌の方でも使いやすい美容液を探している方におすすめの、低刺激処方を謳ったアイテムです。安定化させたピュアビタミンCを、肌をやわらげる成分として配合しており、ゴワついた古い角質をケアします。

また、肌のキメをなめらかに整えるため、乾燥により開いた毛穴の引き締めにもおすすめ。つるんとしたなめらかな印象の肌を演出する美容液です。

第6位 ファミュ(FEMMUE) ルミエール ヴァイタルC

ベスコスを複数回受賞している、韓国コスメブランドの美容液のなかでも特に人気のアイテム。整肌成分のビタミンC誘導体や保湿成分をたっぷりと含んでいるため、キメを整え、毛穴まで引き締まった印象の肌に導きます。

肌を保護する成分のツボクサエキスも配合されており、ゆらぎやすい敏感な肌をやさしくケア。肌荒れを防ぎ、すこやかな状態を保ちます。また、テクスチャーはベタつきにくく、みずみずしい使用感なので、肌質や季節を問わずおすすめです。

第7位 イニスフリー(innisfree) レチノール シカ リペア セラム

敏感肌の方でも使いやすい、低刺激処方のレチノール配合美容液です。整肌成分のレチノールによって、肌をなめらかに整え、すこやかに保ちます。乾燥による毛穴の引き締めにも効果があると謳われており、つるんとした美肌に導くアイテムです。

また、チェジュシカ リポソームロジーを採用しているため、肌なじみも良好。保湿成分のヒアルロン酸も含まれているので、肌にたっぷりとうるおいを与えます。

テクスチャーはみずみずしいため、伸びがよいのが特徴。オイリー肌の方でも使いやすい、さっぱりとした使い心地を有しています。軽いつけ心地ながら、しっかりと保湿効果を実感できる美容液を探している方におすすめです。

美容液のおすすめランキング|メンズ向け

第1位 資生堂(SHISEIDO) uno スキンセラムモイスチャー

洗顔した後にお風呂で使える、便利なメンズ向け高保湿美容液です。保湿成分が素早く肌になじみ留まるため、濡れた状態の手で塗ったり、シャワーで洗い流したりしても、肌にうるおいが残るのが魅力。1本でスキンケアが完了できるプチプラアイテムなので、コスパも良好です。

ヒアルロン酸を2種類配合しているため、保湿効果を高く実感できるのがおすすめポイント。乾燥や肌がゆらぎやすい方に適しています。また、ノンメントールでつくられており、使用感がマイルド。ヒゲ剃り直後でも使いやすいのが特徴です。

第2位 ロート製薬(ROHTO) メラノCC Men 薬用しみ対策美白美容液【医薬部外品】

メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ美白有効成分の活性型ビタミンCを含み、4種の有効成分を配合しているメンズ向け薬用美容液。男性の肌特徴を考慮してつくられており、すこやかな肌に整える効果が期待できます。

本製品は、一般的に壊れやすいといわれているビタミンCを、ロート製薬の長期的な研究により安定化させて配合することに成功したアイテム。角質層のすみずみまで浸透し、ビタミンCが持つ本来の効果を発揮しやすい状態に整えられています。

有効成分の働きにより、肌をすこやかに保つので、ニキビ予防にも効果的。うるおいを与えて毛穴を引き締める効果も期待できるので、なめらかな美肌に導きます。

第3位 イルミルド製薬 WHITH WHITE MEN 美容液【医薬部外品】

肌荒れを防ぐ有効成分グリチルリチン酸2Kと、美白有効成分の水溶性プラセンタエキスを配合している薬用美容液。カミソリ負けや乾燥による肌のくすみを起こしやすい男性の肌におすすめのアイテムです。メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ効果が期待できます。

また、保湿成分のコラーゲンも含まれているため、うるおってなめらかな肌に。水分をたっぷりと含んだツヤのある状態の肌に整えます。ベタつきにくいテクスチャーで、使いやすいのも魅力です。

第4位 資生堂(SHISEIDO) SHISEIDO MEN アルティミューン パワライジング コンセントレート

男性の肌を考えてつくられたスキンケアアイテムを展開している「SHISEIDO MEN」の美容液です。荒れがちな男性の肌をすこやかに整えます。

本アイテムには、保湿成分のトリプルツバキGLエキスを配合したテクノロジーを採用。たっぷりとうるおいを与え、みずみずしい肌に導きます。しっかりとした保湿効果を実感できるタイプながら、ベタつきにくい使用感なのもうれしいポイント。シェービング後のアフターケアとしてもおすすめです。

第5位 冨士フイルム(FUJI FILM) アスタリフト メン ジェリーアクアリスタ

ぷるぷるのジェリー状テクスチャーで、みずみずしい使い心地の美容液です。オレンジ色のジェリーが特徴的なアイテム。洗顔後すぐ、化粧水の前に使うことで、化粧水などの角質層までの浸透をサポートします。

また、うるおいを与えるヒト型ナノセラミドや、ハリを与えるナノアスタキサンチンなどの保湿成分を、極小化して配合しているのがポイント。肌に乗せると水のように角質層のすみずみに浸透します。

髭剃りや日焼けなどで乾燥しがちな男性の肌に、うるおいを与えられるアイテムを探している方は、ぜひチェックしてみてください。

美容液の売れ筋ランキングをチェック

美容液のランキングをチェックしたい方はこちら。

美容液の選び方

肌の悩みや目的に合ったモノを選ぶ

ニキビ・肌荒れ

ニキビや肌荒れを予防したい方は、ニキビ・肌荒れを防ぐ有効成分を含んでいる薬用美容液がおすすめです。特に配合されていることが多いのが、グリチルリチン酸ジカリウムやアラントインなど。イソプロピルメチルフェノールやサリチル酸などといった、殺菌・抗菌成分が含まれているものも、ニキビ予防に適しています。

ノンコメドジェニックテスト処方と謳われている美容液を選ぶのもおすすめ。コメドというニキビの原因となるもとができにくいことを、コメドジェニックテストでチェックしているアイテムです。

また、ニキビや肌荒れを防ぐには、有効成分による効率的なケアだけでなく、毎日のスキンケアによりすこやかな肌を整えることも重要。正しくクレンジング・洗顔をおこない汚れを落とし、うるおいを与えることで肌荒れを起こしにくい状態に導きます。

毛穴

By: amazon.co.jp

乾燥による毛穴の開きや、たるみ毛穴・黒ずみ毛穴など、毛穴にはさまざまな種類の悩みがあります。美容液などのスキンケアアイテムでケアできるのは、「乾燥による毛穴の開き」のみ。たるみ毛穴や黒ずみ毛穴の予防・改善は、スキンケアでは難しいことを念頭に置いておきましょう。

肌は乾燥すると、キメが粗くなり、毛穴が開いた状態になることがあります。保湿不足による毛穴の開きが気になる方には、うるおい成分や肌のキメを整える成分をたっぷり含んでいる美容液がおすすめです。

美白

By: skio-net.com

シミやそばかすができたり増えたりするのを防ぎたい方は、美白有効成分が含まれた薬用美容液を選びましょう。メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ有効成分や、日焼けによるシミ・そばかすを防ぐ有効成分を配合しているアイテムがおすすめです。

美白有効成分として美容液に含まれていることが多いのは、ビタミンC誘導体やアルブチン、トラネキサム酸、プラセンタエキスなど。保湿成分も豊富に配合されているタイプなら、肌にうるおいを与えることで乾燥によるくすみをケアして、明るい肌印象に見せる効果が期待できます。

シミやそばかすは、美白有効成分が含まれている薬用美容液でも、消したり少なくしたりといった改善効果はありません。あくまでも予防効果ではありますが、継続して使うことでシミやそばかすが目立ちにくい肌に整えます。

乾燥

By: esteelauder.jp

肌は乾燥すると、粉ふきや乾燥による毛穴の開き・くすみ、肌荒れなどといったさまざまなトラブルが引き起こされます。肌は乾燥によって刺激を受けやすくなるため、美容液で重点的な保湿ケアをおこなうのがおすすめです。

美容液に含まれている保湿成分として主流なのは、セラミド・ヒアルロン酸・プラセンタエキス・天然保湿因子(NMF)など。肌にたっぷりとうるおいを与えることで、肌をすこやかに整え、肌荒れを防ぐ効果も期待できます。

エイジングケア

By: dior.com

肌は、年齢を重ねるにつれ、ハリ・ツヤ不足や乾燥に悩みやすくなります。ハリやツヤを与える成分のコラーゲンやエラスチン、保湿効果の高いセラミドなどの成分を含んだ美容液を使って、毎日のスキンケアをおこなうのがおすすめです。

また、シワを改善すると認められた有効成分を配合している薬用美容液も、年齢に応じたエイジングケアをしたい方にぴったり。乾燥による小じわを目立ちにくくする効果が期待できる成分を含んでいる美容液も販売されているので、乾燥からくる小じわに悩む方はぜひチェックしてみてください。

テクスチャーや種類で選ぶ

さらっと使える「化粧水」「ジェルタイプ」

By: amazon.co.jp

みずみずしい使用感が好みの方は、ジェル状や化粧水のようなテクスチャーの美容液を選ぶのがおすすめです。さっぱりとした使い心地なので、オイリー肌の方や、クリームなどの特有の重たさが苦手な方に適しています。暑い夏場のスキンケアにもぴったりです。

また、テクスチャーがサラッとしているため、スポイトタイプのアイテムなら使用量の微調整もしやすく便利。肌の状態や肌質に応じて、適切な量を使いやすいのが魅力です。

うるおいを閉じ込める「乳液」「クリームタイプ」

By: amazon.co.jp

乳液タイプ・クリームタイプの美容液は、乾燥肌の方や秋冬などの乾燥が気になる季節の保湿におすすめ。美容成分のほか油分も含まれているため、角質層までうるおいを与えながら肌の上で膜を張るように密着し、乾燥から肌を守ります。

肌なじみのよさを求める方には、なめらかなつけ心地の乳液タイプがぴったり。よりこっくりとした使用感が好みの方にはクリームタイプが適しています。

肌なじみのよい「オイルタイプ」

By: haba.co.jp

オイル成分がメインに配合されているタイプは、肌なじみのよい美容液を探している方に適しています。オイルが肌をやわらげながら角質層に浸透していくため、乾燥により肌がかたくなっていたりゴワついていたりする方におすすめです。

オイル状の美容液は、ブースター・導入美容液として取り入れられることも多いアイテム。保湿ケアとしてはもちろん、化粧水などのスキンケアアイテムの角質層までの浸透サポートとして取り入れるのも効果的です。

美容液の正しい使い方や順番は?

By: amazon.co.jp

美容液はアイテムによって使用手順が異なりますが、化粧水で肌を整えた後に使うものが一般的。なかには、洗顔後すぐに使うブースタータイプの美容液もあるので、推奨されている使用方法をチェックしてから使いましょう。

また、製品ごとに適切とされる使用量も異なるため、注意が必要。美容液を含み、スキンケアアイテムは適量を使うことで、製品本来の効果を発揮します。美容液をより効率的に使うためにも、必ず適量でスキンケアをおこなってみてください。

▼スキンケアの正しい順番について詳しく知りたい方はこちら