運動会は子供の成長を目に焼き付けられる1年に一度のチャンス。最高の瞬間を撮影するためにも、快適な場所を確保したいと思うものです。そんな時に役立つのが手軽に扱えるテント。春や秋の運動会は意外と日差しが強いので、テントを用意しておくのがおすすめです。

そこで今回は、運動会に最適なテントの選び方とおすすめモデルを紹介します。家族みんなで快適に運動会を楽しむためにも、使いやすいモノを選んでみましょう。

運動会で使うテントはどんなものがいいのか

テントと聞くとキャンプ用のモノを想像しがちですが、運動会に適しているのはアウトドアやレジャー向けの簡易テントです。さまざまな大きさや形のモノがあるので、設営場所の広さが確保できるか、周囲の邪魔にならないかなどをよく考えて最適なモノを選びましょう。

設営経験がなくても簡単に組み立てられる

By: amazon.co.jp

運動会に適しているテントは時間をかけずに設営できるタイプです。タイムスケジュールが決まっている運動会では、テントの設営に時間をかけてしまうと、我が子が活躍する大切な瞬間を逃す原因につながります。

また、混雑する運動会の観覧席でテントの設営に時間がかかったり、広い面積を使って設営をしたりするのはマナー違反となるので注意が必要です。最高の場所で運動会を観たいと思うのは誰もが同じなので、素早くテントを広げてお互いの邪魔にならないようにしましょう。

テントの設営経験がなくても簡単に扱えるのは、広げるだけのポップアップテントや数本のポールにテントを通して固定する簡易テントです。設営が簡単なモノを選べば、場所取りの際に手間取ることもないのでおすすめです。

収納時にかさばらず持ち運びやすいものを

By: chums.jp

運動会の日はお弁当やレジャーシートなどの荷物が多いため、テントもできるだけコンパクトに収納できて持ち運びもしやすいモノがおすすめです。小さく折りたたんだ状態でバッグに収納できるモノを選べば、携帯しやすく移動も楽になります。

サイズは使用人数に合わせて選ぼう

運動会を快適に過ごすには、家族全員が入れるサイズのテントを選ぶことが大切です。特にまだ暑い季節の運動会では熱中症の危険性があるため、暑くて辛いと感じたらテントに入るようにして日差しから身を守る必要があります。

また、昼休憩で子供と一緒にお弁当を食べると考えると、家族全員がテントに入っても多少の余裕があるモデルを選びましょう。ただし、大きすぎるテントは周囲への迷惑になる可能性もあるので、最適なサイズのモノを選ぶことが重要です。

運動会に使うテントのおすすめモデル

ノースイーグル(North Eagle) ワンタッチサンシェード150 NE990

ノースイーグル(North Eagle) ワンタッチサンシェード150 NE990

できるだけ安価で小さめのテントを探している方におすすめの製品。2000円台で気軽に購入できるのが魅力です。広げた時のサイズは幅150×奥行き120×高さ110cmと小さいので、幼稚園の狭い園庭で使用するのにも適しています。

本製品は広げるだけで設営できるポップアップ式なので、 設営に時間がかけられない運動会に最適。シートにはUV加工が施されており、紫外線対策にも使えます。コンパクトサイズなので2~3名で使うのがおすすめです。

収納時は直径46×長さ7.5cmと小さくまとまり、重量が900gと軽いのもポイント。ピンペグが4本付属しているので、地面に固定して安定した状態で使えます。価格の安さと使い勝手のよさが魅力の製品です。

アオフィット(Aofit) ワンタッチテント

アオフィット(Aofit) ワンタッチテント

本製品は横幅が220cmと広めになっており、3~4名で並んで座れるポップアップ式のテント。家族で並んで座れるので、運動会の応援に最適です。高さは100cmと低く、混み合う会場で周囲の視界を遮らずに使えるのも魅力です。

シートにはUV加工が施されており背面には開閉式のメッシュ窓が付いているので、暑い季節の運動会で快適に使えます。テントの内側には小物やカメラなどを入れておけるポケットが付いていて便利です。

テントは3回折り畳むだけであっという間に収納でき、キャリーバックに入れて楽に移動できます。耐水圧1000mmで急な雨にも対応できるのがポイント。横幅が広いテントを探している方におすすめの製品です。

チャムス(CHUMS) ポップアップサンシェード3 CH62-1208

チャムス(CHUMS) ポップアップサンシェード3 CH62-1208

カジュアルなアウトドアブランドとして人気があるチャムスのポップアップテント。真っ赤なシートにチャムスのマークがデザインされており、一目で自分のテントだと分かるので、混み合う小学校の運動会に最適です。

広げた時のサイズは幅198×奥行き147×高さ127cmで、3~4名で使用可能。フロントパネルはマジックテープで閉めたり、トグルボタンで固定したりできます。メッシュの通気窓もあり、暑い時は風を通して快適に使うことが可能です。

テントの四隅には砂を入れて固定できるスタッフサックを装備。テントの収納は左右から折りたたんで直径60cmの円形バックに入れるだけで簡単です。おしゃれなデザインで簡単に扱えるだけでなく、細かい工夫も凝らされています。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) サンシェード フリット パラソルシェード UD-53

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) サンシェード フリット パラソルシェード UD-53

高さが115cmと低めに作られているのが特徴のテントです。幼稚園の狭い園庭に広げても周囲の人の視界を遮りません。幅は188cmで奥行きは140cmあるため、3~4名でゆったりと使用できます。

テントを支える中棒をなくすことで広い空間を生み出しているのがポイント。ワンタッチで簡単に広げられ、収納時も折りたたむだけなのでテントの設営をしたことがない方でも簡単に扱えます。

収納時は直径12×長さ110cmとコンパクトになり、重量も1.2kgと軽いのが魅力。運動会の荷物がたくさんあっても無理なく携帯できます。狭い場所で使っても迷惑にならないモノを探している方におすすめです。

ロゴス(LOGOS) サンシェード Plantica コンパクトフルシェード

ロゴス(LOGOS) サンシェード Plantica コンパクトフルシェード

鮮やかなブルーに花柄を合わせたおしゃれなデザインが特徴の製品。個性的な色合いなので、広い小学校の校庭でも自分のテントをすぐに見つけられます。広げるだけで一瞬にして設営できる手軽さも魅力です。

フルクローズに対応しているため、汗をかいて着替えたいときなどに便利。背面側には開閉可能なメッシュ窓も付いており、日差しが強い日に食事や昼寝をする際に風を通して快適に過ごせます。

専用のキャリーバックに収納すると、直径41cmの円形にまとめることが可能。重量も1.2kgと軽いので、移動や持ち運びも楽にできます。3~4名で快適に使えるおしゃれなデザインのテントです。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) リオーネUVワンタッチシェルター M-3130

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) リオーネUVワンタッチシェルター M-3130

本製品は紫外線を95%カットするUV-PROTECTION生地を採用しているのがポイント。日差しが強い時期の運動会で熱中症や日焼けを防ぎたい方におすすめです。フロアシートの広さは約2畳あるので、4~5名で使用できます。

設営方法は本体を広げて上部のポールを引っ張るだけなので、女性一人でも作業が可能です。ポールは丈夫なグラスファイバー製で風にも強く、安定感があるので安心して使えます。

折りたたんで収納バックに入れるとスリムにまとまるのもポイント。重量も2.4kgと軽いので、移動や持ち運びが楽にできます。設置が簡単なテントでしっかりしたモノを探している方におすすめの製品です。

コールマン(Coleman) シェード ILスクリーンIGシェード

コールマン(Coleman) シェード ILスクリーンIGシェード

風に強いクロスポール構造を採用した製品です。2本のポールでしっかり設営できるので、風で倒れたり動いたりする心配がなく安心して使えます。フルクローズとフルオープンにできるため、気温や天気に合わせて快適に過ごすことが可能です。

メッシュには住友化学が独自開発した防虫素材を採用しているのがポイント。お弁当を食べる際に蚊や蜂などを気にすることなく快適に過ごせます。設営の際は2本のポールにテントをひっかけるだけなので、一度覚えてしまえば簡単に準備可能です。

テントの定員は3~4名。ポールとテントを収納バックに入れるとコンパクトになるので、移動や携帯も簡単にできます。シートにはUV加工と防水加工が施されているのもポイント。雨風に強く紫外線も防げるテントを探している方におすすめです。

ZOMAKE ワンタッチテント

ZOMAKE ワンタッチテント

夏のビーチでも使用できるサンシェードタイプのポップアップテント。紫外線を遮るポリエステルコーティング素材を採用し、防水性にも優れているため、天気の良い日だけでなく、にわか雨などにも対応できるのが魅力です。

前後の入り口と左右の窓がジッパー式になっており、テントをフルクローズできるのも特徴。必要に応じて外からの視線を遮れるため、赤ちゃんの授乳なども安心して行えます。

幅200×奥行き150×高さ130cmと大型なのもポイント。お弁当を広げて家族で囲んでもスペースに余裕があり、広々と使えるため、祖父母などを招いて一緒に運動会を見たい方にもおすすめです。

山善(YAMAZEN) キャンパーズコレクション ワンタッチタープ OTT-250

山善(YAMAZEN) キャンパーズコレクション ワンタッチタープ OTT-250

脚部の伸縮が可能で高さを170cmと252cmの2段階で調節できるワンタッチタープ。幅250×奥行250と床面積が広く、サイドには周囲の視線や日光を遮れるサイドシートがついているため、使い勝手に優れているのが特徴です。

設置は本体フレームにシートを取り付け、フレームを広げ、高さを固定するだけと簡単に行えます。フレーム部分は押しやすいボタン式を採用しており、手軽に組み立てられるのが魅力です。

フレームには丈夫なスチールを採用。テント部分も耐水圧800mmに対応しているため、厳しい日差しも急な雨もしっかりと防げます。専用のキャリーバッグも付いており、持ち運びにも便利なので、気軽に使える製品を探している方におすすめです。

ロゴス(LOGOS) ソーラーブロック サイドウォール220

ロゴス(LOGOS) ソーラーブロック サイドウォール220

本製品はシートの内側には強い日差しを遮る「ソーラーブロックコーティング」を施しているテントです。紫外線を99.9%以上カットする上、遮光率も100%と優れているため、運動会で日焼けをしたくない方や日差しに弱い方におすすめです。

設営方法は骨組みを立ててシートをベルクロテープで巻き付けるだけで簡単にできます。骨組みを半分に折り上げるとハーフサイズで設営できるので、運動会の観覧スペースが狭い場合に便利です。

テントの1面にサイドウォールが付いており、周囲の視界を遮ってプライバシーを守れます。220cm角の空間が作れるので、4~5名で使用可能。シートは耐水圧1000mmの強度があり、急な雨にもしっかり対応できます。