面倒なアイロン掛けが手軽にできる「衣類スチーマー」。導入することで、スーツやワイシャツのようにシワ取りが必要な洋服のアイロン掛けの手間が減らせるため、手入れを簡単にできます。

そこで今回は、衣類スチーマーのおすすめ製品をご紹介。使う場所を選ばないコードレスタイプや出張先に持ち運べるコンパクトタイプもピックアップしたので、購入を検討している方はぜひ参考にしてみてください。

衣類スチーマーとは?

衣類スチーマーとは、高温の蒸気を噴射して洋服のシワを取る小型家電のこと。洋服をハンガーに掛けたままシワ取りができるため、朝の忙しい時間でも短時間で使えます。また、アイロンでプレスしにくいスーツやパンツのシワ取りができるのも魅力です。

衣類スチーマーは大量のスチームを長く噴出できるのが特徴。普段は洗えない制服などにスチームを吹き付ければ、除菌や消臭の効果が期待できます。さらに、コンパクトなモノを選べば、出張や旅行先に携帯して負担にならないのが魅力。大きなアイロンが不要な一人暮らしの方にも適しています。

加えて、最近はプレスもできる衣類スチーマーも人気です。スチーム噴射口がアイロン面にもなっており、プレスでシワを伸ばせるので1つ持っているとさまざまな衣類の手入れに使えます。

アイロンについてもっと詳しく知りたい方は、以下の記事を参考にしてみてください。

衣類スチーマーの選び方

種類をチェック

スチーム専用の衣類スチーマー

By: amazon.co.jp

スチーム専用の衣類スチーマーは、ハンガーにかけたまま衣類のシワが伸ばせる「ハンガーショット機能」を搭載しているのが特徴です。スチーム量が比較的多く、脱臭効果が期待できるモデルもラインナップされています。

プレス機能がないため、折り目付けや細かな部分のシワ取りには不向きですが、柔らかな素材や、装飾品の付いた帽子など、プレスしにくい製品の手入れに適しています。カーテンやソファなどのニオイが気になる方にもおすすめです。

プレス中心の衣類スチーマー

プレス中心の衣類スチーマーは、アイロン台の上に衣類を置いて使用するタイプのスチーマーです。スチームアイロンとも呼ばれます。

アイロンがけしながらシワを伸ばせるのが特徴。広いかけ面でしっかりとプレスできるため、頑固なシワやワイシャツなどのシワを伸ばしたいときにおすすめです。

ただし、タンクが大きく、本体重量も比較的重いのがネック。なかにはハンガーショットに対応したモデルもありますが、腕に負担がかかりやすいので注意しておきましょう。

プレス兼用の衣類スチーマー

プレス兼用の衣類スチーマーは、ハンガーショットとプレス機能の両方に対応しています。プレス中心の衣類スチーマーより、軽くてコンパクトなのが特徴。ハイエンドモデルでは、細かな温度設定もできます。

しかし、プレス中心モデルよりかけ面が狭く、スチーム専用モデルよりスチーム力が低いのが難点。一方で、小さい分小回りがきくため、折り目を付けたり、シャツの襟など細かい部分のシワを伸ばしたりするのに適しています。

旅行用の衣類スチーマーを探している方やアイロンがけする衣類が少ない方、外出前に少しだけ衣類のシワを伸ばしたいときなどにおすすめです。

スチーム量をチェック

衣類スチーマーで洋服のシワをしっかり取りたいなら、できるだけ大量のスチームを噴射できるモノを選ぶのがおすすめ。スチーム量が少ないとシワが取れにくく、作業時間も長くなるので使いにくいと感じる場合があります。

大量のスチームを何分間噴射できるかも重要なチェックポイント。短時間しか噴射できないとシワがしっかり伸ばせずにストレスになる場合もあります。また、壁掛けの衣類を一度にまとめてシワ取りをしたり、除菌と消臭の目的でスチームを当てたりする場合も長時間使えるモノが便利です。

ボタンを押している間だけスチームを噴射できるモノは、作業しながらスイッチの入り切りをする手間がないため快適に使えます。スチームの温度を調節できるモノもあり、衣類の素材やシワの状態に合わせて使えるのでおすすめです。

かけ面の素材とサイズをチェック

衣類スチーマーの耐久性は、かけ面の素材によって左右されます。長期間使用する場合は、耐久性の高いモデルを選ぶのがおすすめです。

耐久性が高く扱いやすいかけ面の素材は、セラミック系。比較的高価ですが耐久性は高く、スムーズにアイロンをかけられます。また、価格が抑えられたチタン系素材もおすすめ。かけたときのなめらかさはセラミック系に劣りますが、耐久性に優れています。

一方、フッ素系の素材は安価ですが、耐久性が低くなめらかさに欠けるのが難点。短期間の出張中に使う方や、ほとんどアイロンがけしない方など、耐久性より本体価格の安さを重視する方におすすめです。

コードの有無をチェック

高温の蒸気を大量に噴射する衣類スチーマーは、電源コードで電気を供給し、安定した状態で使うのがおすすめ。コード付きのモノは常時給電しているため、使用中に作業を中断することなく快適に使うことが可能です。

コード付きのモノを選ぶ場合は、電源コードの長さも要チェック。コードが短すぎると電源コンセントまで届かなかったり、周囲の家具などに引っかかったりして危険です。クローゼットの前で大量の衣類のシワ取りをする場合なども想定すると、コードが長い方が快適に使えます。

また、家の中で好きな場所に衣類スチーマーを移動して使いたい場合は、コードレスタイプがおすすめ。外出前に衣類のシワに気づいたときなどにもサッと使えて便利です。出張や旅行先に携帯する場合も、煩わしいコードがない方がカバンの中がすっきりとします。コードの有無に関しては、自分が使うシチュエーションをよく考えて決めるのがおすすめです。

タンクの容量をチェック

衣類スチーマーは水を入れて使用するため、タンクの容量によって本体の重さや連続使用時間が変わります。重さよりも長時間使えることを重視したい方は、タンク容量の大きいモノを選んでみてください。

衣類スチーマーの仕様書を確認すれば、本体の大きさとタンクの容量がわかるので、水を入れたときの大体の重さが把握できます。使い勝手を重視する方は、しっかりチェックしておきましょう。また、タンクへの給水方法も重要なポイント。水を入れやすい形状かどうかも確認しておくと安心です。

立ち上がり時間をチェック

By: amazon.co.jp

朝起きてからその日に着るワイシャツのシワを取ったり、スーツのケアをしたりする場合は、電源を入れてから使える状態になるまでの立ち上がり時間が短いモノを選ぶのがおすすめ。立ち上がりに時間がかかると、急いでいるときや忙しいときなどに不便に感じる場合もあります。

電源を入れてから立ち上がるまでが約30秒前後のモノを選ぶと、待つことなくスムーズに衣類の手入れができるのでおすすめ。立ち上がりを待つ間に歯を磨いたり顔を洗ったりして時間を使える場合は、それほど立ち上がり時間を重視する必要はありません。自分の使い方に合ったモノを選んで快適に使いましょう。

衣類スチーマーのおすすめメーカー

パナソニック(Panasonic)

By: amazon.co.jp

「パナソニック」は国内を代表する総合家電メーカー。衣類ケア関連でも、さまざまな製品をラインナップしています。

同社の衣類スチーマーは、軽くてコンパクトなのが特徴。扱いやすいため、ラクにシワを伸ばせます。また、立ち上がり時間が短いので、忙しい朝に衣類を整えてから外出したい方にもおすすめです。

ティファール(T-fal)

By: amazon.co.jp

「ティファール」は電気ケトルやミキサーなど、キッチン家電のイメージが強いですが、アイロンや衣類スチーマーなどの生活家電も人気です。

スチームの噴射量が多いため、短時間でシワをきれいに伸ばせるのが魅力。また、強力なスチームによって、部屋のカーテンや布団のダニ対策にも効果が期待できます。気になる方はぜひチェックしてみてください。

日立(HITACHI)

By: amazon.co.jp

「日立」は創業100年を超える、国内大手の家電メーカー。現在取り扱っている衣類スチーマーは、取り外し可能なブラシアタッチメントが付属しているのが特徴です。

シワを伸ばしながら、衣類に付いたホコリを取り除けるのも魅力。スチームの噴出口が十字なので、上下左右の全方向に動かせるのもポイントです。

衣類スチーマーのおすすめモデル

スチームワン(SteamOne) 衣類スチーマー S-Nomad SN506SB

スチームワン(SteamOne) 衣類スチーマー S-Nomad SN506SB

フランス発のポータブル衣類スチーマー。シンプルかつスタイリッシュなデザインで、どんなインテリアにも馴染みます。単体で自立するため、置き場所に困らないのもポイントです。

最大約15g/分のスチームを噴射。繊維の奥まで蒸気が浸透し、頑固なシワも簡単に伸ばせます。さらに、スチームを噴射したまま固定できるロック機能を搭載。連続使用時も疲れにくいのが魅力です。

また、容量約140mlの給水ボトルは、一般的な500mlのペットボトルに付け替えが可能。一度の給水で長時間使用できます。面倒なアイロン掛けが楽しくなる、おしゃれな衣類スチーマーを探している方におすすめです。

▼【まだ持ってないの?】フランスから来日した衣類スチーマー「SteamOne S-Nomad」
https://youtu.be/QNJFj1YjcuE

パナソニック(Panasonic) 衣類スチーマー NI-FS540

パナソニック(Panasonic) 衣類スチーマー NI-FS540

忙しい朝も、素早く洋服のシワをとれる衣類スチーマーです。立ち上がりまで24秒とスピーディ。約705gと軽量かつコンパクトで持ち運びやすく、旅行などにもおすすめです。

また、コンパクトですがパワフルにスチームできます。ボタンを押している間、スチームが最長4分間、水が出なくなるまで出続ける機能を搭載。さらに、瞬間的に約3倍のスチームを噴射する「3倍パワフルスチーム」機能も付いており、脱臭効果も期待できます。

プレスも可能。ワイシャツの襟やハンカチなどの使用にもおすすめです。使用後はヒーターが自動でオフになるため、安全に使用できます。

パナソニック(Panasonic) 衣類スチーマー NI-FS750

パナソニック(Panasonic) 衣類スチーマー NI-FS750

スチーム持続時間約8分と、長時間スチームを当てられる衣類スチーマー。週末にまとめてスチームをかけたいときや、多くの衣類をケアしたいときなどに最適です。

また、重量は690gと軽量で、手首に負担がかかりにくい低重心設計なのが魅力。360°どの方向へ傾けても安定したスチームが出るため、ワイシャツの袖口などの手入れも簡単です。

さらに、プレスにも対応しており、かけ面には耐久性が高く滑りのよいセラミックコートを採用。しっかりとシワを取りたいときにもおすすめです。

パナソニック(Panasonic) 衣類スチーマー NI-FS550

パナソニック(Panasonic) 衣類スチーマー NI-FS550

重量690gと軽量で、腕が疲れにくい衣類スチーマーです。ボタンを押している間、連続でスチームが出ます。360°どの方向へ傾けても、安定してスチームが噴出。利き手を意識せずに使用でき、ワイシャツの袖口や裾にも簡単にスチームが当てられます。

また、立ち上がりまで約24秒と素早く、スチーム量は1分あたり平均約11g。スチーム残りが少ないため、お出かけ前の手入れにも便利です。

さらに、脱臭効果が期待できるのも魅力。帰宅後、ジャケットなどニオイ移りが気になる衣類のケアにもおすすめです。瞬間的に3倍の量のスチームが出せる機能を搭載しており、飲み会の帰りや焼肉へ行った後なども手軽にニオイケアできます。

プレス機能にも対応。かけ面には、滑りがよく耐久性が高いセラミックコートを採用しています。かけ面がすぐに収納できる耐熱スタンドが付属しているので、小さな子供やペットのいる家庭にもおすすめです。

パナソニック(Panasonic) コードレススチームアイロン カルル NI-WL405

パナソニック(Panasonic) コードレススチームアイロン カルル NI-WL405

1400Wのハイパワーで、厚手の衣類のシワもしっかりと伸ばせる衣類スチーマーです。ハイパワーですが、立ち上がり時間60秒と短く、必要なときにすぐ使用できます。

スチームショットは、「ハイパワーショット」「ハンガーショット」「全面ハイパワースチーム」の3種類に対応。スチーム噴出量も、2段階から選択でき、衣類やシワの頑固さに合わせて選べます。

また、かけ面には、32のスチーム穴を搭載。全体にまんべんなくスチームをかけられます。素材にはシルバーチタンコートを採用。滑りやすく、耐久性にも優れているため、プレス機能を中心に使用する方にもおすすめです。

ティファール(T-fal) トゥイニー オートスチーム DV9120J0

ティファール(T-fal) トゥイニー オートスチーム DV9120J0

コンパクトなハンディタイプの衣類スチーマーです。最長4分間の噴射が可能。スチーム量が多く、短時間で衣類のシワを伸ばせます。立ち上がりも40秒とスピーディで、忙しい朝にもおすすめです。

また、3倍量のスチームを噴射できる機能を搭載。190℃の高温でしっかりとスチームするため、衣類の除菌や脱臭、ダニ対策、花粉対策などの効果が期待できます。

さらに、プレスにも対応。先が細くなっているので、ボタン周りもスムーズに手入れできます。かけ面にはセラミック素材を採用しており、滑りがよく、耐久性も良好です。

コードの長さは2.6mで、離れた場所にかかっている衣類の手入れにも便利。使いやすさに考慮して設計されたおすすめのモデルです。

ティファール(T-fal) スチーム シュシュ DV7030J0

ティファール(T-fal) スチーム シュシュ DV7030J0

エレガントな「シェルデザイン」の衣類スチーマーです。タンク容量は70mlと多めですが、重量は780gと軽量。幅は17cmと広いため、より短時間でシワが伸ばせます。

また、コードが2.6mと長いので、取り扱いやすいのも特徴です。付属のブラシアタッチメントを使えば、デリケートなおしゃれ着にも使用可能。繊維を整え、ふんわりと柔らかく仕上げられます。

かけ面には、滑りがよく耐久性に優れたセラミックを採用。プレス機能を中心に使う方にもおすすめです。素材や用途に合わせて3段階の温度調節ができます。

レモン型になっているため、左右へスムーズに移動しやすいのもポイント。先端が細くなっており、ボタン周りなどのシワ伸ばしなどにも便利です。

ティファール(T-fal) アクセススチーム DT8110J0

ティファール(T-fal) アクセススチーム DT8110J0

1分あたり平均18gのパワフルな連続スチームで、素早く衣類のシワを伸ばせる衣類スチーマーです。ハンディタイプで、ハンガーにかけたまま手入れをする方におすすめ。毎分14gの連続スチームにも対応しており、繊細なおしゃれ着などにも使えます。

また、コードが3mと長いため、広いクローゼットでの手入れもストレスフリー。40秒で立ち上がり、シワが気になったときに素早く使用できます。

日立(HITACHI) 衣類スチーマー CSI-RX2

日立(HITACHI) 衣類スチーマー CSI-RX2

インテリアとしても映える、スタイリッシュな衣類スチーマーです。スチーム量は1分あたり約14gで、かけ面の幅が約18cmと広いのが特徴。立ち上がりも30秒と早いので、外出前に素早く身だしなみを整えたいときにも便利です。

また、最大5分間の連続スチームにも対応しています。スチームの温度は2段階、かけ面の温度は3段階で調節可能。衣類の素材に合わせてアイロンがけできます。かけ面にはセラミックコーティングを施しており、プレス時の滑りもなめらかです。

東芝(TOSHIBA) 美(ミ)ラクルLa・Coo TA-FLW910

東芝(TOSHIBA) 美(ミ)ラクルLa・Coo TA-FLW910

場所を選ばず使用できる、コードレスタイプの衣類スチーマーです。かけ面が約11.5cmと幅広いため、素早く多くの衣類をプレスできます。先端が細いので、袖口などの細かい部分も丁寧にアイロンがけが可能です。

また、かけ面には、熱すると滑りがよくなるボロンコートを施しています。耐久性に優れており、長期間使う方にもおすすめです。

本体は1.1kgとやや重めですが、ハンガーショットにも対応しています。約3分間の連続スチームが可能。最大スチーム量は1分あたり13mlで、厚手のジャケットなどにもおすすめです。

東芝(TOSHIBA) コードレス衣類スチーマー La・Coo-S TAS-X5

東芝(TOSHIBA) コードレス衣類スチーマー La・Coo-S TAS-X5

取り回しやすいコードレスタイプの衣類スチーマーです。タンク容量は65mlありますが、重量は710gと比較的軽いのが特徴。使用時に腕が疲れにくく、使い勝手に優れています。

また、パワーが欲しいときはコード付きでも使用可能。コード付きの場合は1分あたり最大約12mlのスチームが噴射できます。さらに、連続スチームにも対応しており、最大約7分10秒の連続噴射が可能です。

かけ面は3段階で調節ができ、生地の種類に合わせて使用できます。加えて、かけ面にニッケルコートを採用しているのもポイント。滑りがよく、かけ心地も快適です。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 衣類用スチーマー IRS-01

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 衣類用スチーマー IRS-01

プレス兼用の衣類スチーマー。立ち上がりまで35秒と素早いのが特徴。タンク容量は60mlで、約5分30秒の連続スチームが可能です。脱臭・除菌効果も期待でき、簡単に洗えないジャケットなどの手入れにも適しています。

また、回転式コードを採用しているため、スムーズにアイロンがけ可能。タンクは取り外しができ、残った水を簡単に捨てられます。

サイズは高さ13×奥行き7×幅16.5cm、重量は790gとコンパクトかつ軽いので、旅行などにもおすすめです。コストパフォーマンスに優れたモデルを探している方はチェックしてみてください。

ツインバード工業(TWINBIRD) ハンディーアイロン&スチーマー SA-4084

ツインバード工業(TWINBIRD) ハンディーアイロン&スチーマー SA-4084

ハンディタイプの衣類スチーマーです。外出前など、手軽にシワを伸ばせるのが特徴。フリーアングル設計で、全方向からスチームを当てられます。脱臭効果が期待できるため、衣類のニオイ移りが気になったときにも素早く使えて便利です。

また、衣類ブラシ用のアタッチメントが付属。衣類のほこりが気になったときに素早くケアできます。3段階でスチーム温度を調節できる機能が付いているのも魅力です。

ツインバード工業(TWINBIRD) ハンディースチーマー SA-D096W

ツインバード工業(TWINBIRD) ハンディースチーマー SA-D096W

重量約470gと軽い、スチーム専用の衣類スチーマーです。リンゴ1個分ほどの重さなのに加えて、重心にも考慮して設計されているため腕が疲れにくく、手軽に扱えます。

また、スチームの温度を低めに設定しているのも特徴のひとつ。シフォンやシルク素材などの繊細な生地の手入れにおすすめです。1秒に1回の連続ショットを採用しており、全体にムラなくスチームを当てられます。

さらに、衣類のほこりを取るのに便利なブラシアタッチメントが付属。コンパクトで吊るし収納に対応しているので、クローゼットの中にもすっきりと収納できます。

プラスマイナスゼロ(±0) スタイルスチーマー XRS-D010

プラスマイナスゼロ(±0) スタイルスチーマー XRS-D010

取り扱いやすいハンディタイプの衣類スチーマーです。タンク容量が110mlと多いため、約8分間の連続スチームが可能。スチーム量は1分あたり約13gで、しっかりとシワを伸ばせます。

さらに、プレスにも対応。襟や袖など、気になった部分のシワやヨレのアイロンがけなどにも便利です。コードも約3mと長いので、離れた場所の衣類へも手軽に使用できます。

Uarter スチームアイロン

Uarter スチームアイロン

旅行や出張などにも適したコンパクトな衣類スチーマーです。サイズは高さ21×幅9.6×奥行き6.5cmと比較的コンパクト。25秒で立ち上がるため、素早く身だしなみを整えられます。

また、プレス機能にも対応しているので、頑固なシワを伸ばしたいときにも便利。タンク容量は120mlと多く、連続して8〜10分間スチームを噴射できるため、アイロンがけの必要な衣類が多い方にもおすすめです。

Tenswall スチームアイロン

Tenswall スチームアイロン

スチーム専用の衣類スチーマーです。140mlの大容量タンクを備えており、約7分間の連続噴射が可能。比較的コンパクトで収納バックが付属しているため、旅行や短期出張などに適しています。

ただ、立ち上げまでに2分間かかるのがネック。その分価格が抑えられているので、衣類スチーマーを試してみたい方や、スチームをかける衣類が多い方などにおすすめです。