ひとりキャンプや登山の時に必需品となる、一人用のクッカー。単独での山歩きやアウトドアで最も大切なリラックスできる時間は、エネルギー補給の時間でもある食事の時ですね。冷えた体を温める食事は、何よりも体力の回復になりますし、楽しみの時間でもあります。

そんな大切な食事を作るクッカーには、携行性やコンパクト性の他にもスムーズな調理ができるかなど、いろんなことを考えないといけないですね。素材だけを見てもアルミ製、チタン製、ステンレス製などさまざまな素材があり、熱伝導率などが変わってきます。

その中でも今回は、熱伝導性が高くてサビにくいチタンに着目して、山歩き、トレッキング、ツーリングなどのソロアクティビティに適したチタンクッカーのおすすめ一人用セットを紹介します。

スノーピーク(snow peak) チタンパーソナルクッカーセット

チタンクッカーの特徴は、とにかく軽くて持ち運びに便利な携行性能。1LサイズのクッカーLとそれよりも少し小さめサイズのS、さらにはフタとして兼用できるフライパンがそれぞれクッカーと同サイズのLとS、合計4ピースがセットになっています。収納した際のクッカー内に残る空間には、スノーピーク製のガスカートリッジを入れることができます。コンパクトで、効率的な収納が可能なパーソナルクッカーです。

スノーピーク(snow peak) チタントレック900

深型のクッカーとフタ兼フライパンのソロクッカーセット。深型クッカーの中には、カセットガスカートリッジと小型バーナーが収納できるものもあります。これワンセットとカトラリーがあれば、だいたいの食事は不便なくこなせるクッカーセットです。これなら、アウトドアで一休みにお湯を沸かしてコーヒーを飲むのも簡単ですね。

スノーピーク(snow peak) ソロセット極チタン

ポットとカップのソロクッカーセット。チタンは軽量で高強度、サビも出ないのでアウトドアでの使用に最適な素材です。ポットの容量は830mlで、収納時は中にカセットガスストーブ1~2個収納でき、カップの容量は330mlで飲み物やスープなどをたっぷり入れることができます。最低限このソロクッカーセットさえ持っていれば、アウトドアフィールドでの調理には困らない内容ですね。

ベルモント(Belmont) チタンクッカー3点セット

ベルモントの3点セットは、ソロクッカーに適したサイズのフライパン・カップ・ポットがセットになった軽くて持ち運びに便利なチタン製のクッカーです。収納時は3点がコンパクトにひとまとめにでき、各クッカーの取っ手部分も収納式なので、クッカーに密着する作りになっています。このサイズなら、バックパックに入れておいてもまったく場所を取りません。3点を効率よく使い分ければ、スムーズな調理も可能なのでおすすめなセットです。

エバニュー(EVERNEW) チタンウルトラライトクッカー2

カラフルな耐熱シリコンチューブで覆われた、取っ手部分とフタのつまみ部分が印象的なチタンクッカー。山歩きやキャンプでおいしいコーヒーを飲みたい時や、食事はレトルトかインスタント食品程度と考えているなら、コレ一つあれば十分です。目盛と注ぎ口が加工されている細工も所有欲をくすぐり、チタン製特有の軽量かつ高強度なクッカーは、どこにでも持ち歩きたいモノになりますね。

エバニュー(EVERNEW) チタンティーポット800

容量800mlのチタンポットで、ボトム部のふくらみが注ぐときの絶妙な注ぎ加減を可能にする形になっています。中の飲料が勢い良く出てこない構造になっているのが特徴。フタには空気穴が開いていて注ぎやすく、目盛と注ぎ口の加工がしてあります。ハンドル部は、熱が伝わりにくいようにシリコンチューブで加工されていて、気の利いた作りになっているのがわかります。アウトドアでお湯やお茶を沸かしたい、そんな時には便利なクッカー兼用ポットもいいですが、やはり専用のティーポットの方が雰囲気がでますね。

エバニュー(EVERNEW) チタンフライパン16セラミック

チタン素材に、内側にはセラミック樹脂コートがされたソロサイズのフライパン。セラミック樹脂コートにより、耐熱性や耐久性が向上し、焦げ付きや汚れのこびりつきもなく丈夫です。常に持ち歩きたいクッカーですね。他の同サイズのソロクッカーと組み合わせてしまうことができます。自分のスタイルに合ったベストな組み合わせで、アウトドアフィールドでの食事を優雅に楽しくしてくれます。