日々の生活に欠かせないスマートフォン。ポケットに入れて持ち運ぶには少しサイズが大きいことから、便利かつおしゃれにスマホを持ち運べる「スマホポーチ」が人気を集めています。

入れたままスマホを操作できるモノや、スマホと同時に財布など小物類を一緒に持ち運べる収納力など、種類によってさまざまな魅力を兼ね備えています。今回はスマホポーチの種類や選び方、おすすめのスマホポーチをご紹介します。

スマホポーチの種類

ショルダータイプ

By: rakuten.co.jp

小ぶりなショルダーバッグのようなデザインのスマホポーチ。デザイン性が高く、素材にこだわった製品が多く販売されています。

また、ショルダータイプは収納力が高い製品が多く、スマホと合わせて鍵やイヤホン、リップクリームなどを収納できることも魅力です。スマホポーチひとつで気軽に出かけたい方におすすめです。

カラビナ・ベルトタイプ

By: rakuten.co.jp

カラビナでベルトループに引っ掛けるタイプや、ベルトに通して固定するタイプのスマホポーチは、両手が自由になることが魅力。身動きの邪魔をしません。

カラビナ・ベルトタイプは小さくコンパクトにまとまっているモノが多く、必要最低限の機能性を備えたシンプルさが特徴。また、カラビナタイプはベルトだけでなく、リュックやカバンに引っ掛けて持ち運べるのもポイントです。ショルダータイプが苦手な方や、アウトドア好きな方におすすめです。

バンドタイプ

By: amazon.co.jp

ランニングやスポーツを行う際にスマホポーチを使用するなら、バンドタイプがおすすめです。腕や腰にフィットするバンドタイプは激しい動きの邪魔をしないため、ランニングやスポーツ時も安心。

スタイリッシュなデザインや、スポーティなデザインが多いのも特徴のひとつです。

スマホポーチの選び方

スマホと収納部のサイズをチェック

By: amazon.co.jp

スマホポーチ選びでは、スマホとポーチ収納部のサイズをチェックすることが重要です。小さすぎるポーチは、収納部に収まらなかったり、収納したまま操作ができるモノだとスマホの端がタッチしにくかったりする可能性があります。また、ポーチが大きすぎてもスマホが固定されず、動く度にポーチ内でスマホが動いてしまうので要注意。

現在販売されているスマホポーチは、5インチ以下のスマホならば収納できるモノがほとんどですが、購入前に自分のスマホとスマホポーチのサイズを必ず確認しましょう。

スマホ以外の収納力をチェック

By: rakuten.co.jp

スマホ以外に小物などを収納できるスペースがあると、ちょっとした買い物の際などに便利です。カバンを持つほどでもないけれどちょっとした小物は持ち歩きたいときに、必要最低限の荷物をスマホと一緒に収納しておけます。

カード類の収納や、小銭やお札などをきれいにまとめられるモノは、財布代わりにもなるのでおすすめです。間仕切りになっているタイプや、ファスナータイプなどから選択できます。

素材をチェック

By: rakuten.co.jp

スマホポーチに使用される素材は、革やナイロンが一般的です。経年変化を楽しめる革製のモノは高級感があります。革の種類も多々あり、それぞれ特徴や価格も異なるので、購入の前にチェックしましょう。

ナイロンは、耐久性が高く価格が安いことが特徴です。軽量でカラー展開が豊富なのも魅力。使用シーンなどに合わせて素材を選んでみてください。

あると便利な機能

スマホを入れたまま操作できる透明ポケット

By: amazon.co.jp

透明なポケットのあるスマホポーチは、収納したまま操作できるのが魅力。スマホの出し入れをする手間が省けます。ただ、反応が鈍くなったり指紋認証ができなかったりするなど、スムーズに操作できない場合もあるので注意が必要。

メールや着信のチェックなど、簡単な操作を行う際は非常に便利なので、頻繁にスマホを使いたい方におすすめです。

イヤホンや充電ケーブルを通せるケーブルホール

スマホポーチに入れたままイヤホンや充電ケーブルを通せる「ケーブルホール」もあると便利です。特に移動中にイヤホンで音楽を聴いたり通話したりする方は、ケーブルホールの有無もチェックしてみてください。

また、充電を頻繁に行う方やモバイルバッテリーを持ち歩くことが多い方は、充電ケーブルを通せる少し大きめのホールを選びましょう。

スポーツやアウトドアでも安心な防水性能

スポーツやアウトドアなど、アクティブなシーンでスマホを使用する場合は、防水性能を備えたスマホポーチがおすすめです。スマホを密閉できるモノや、撥水加工が施されたモノを選ぶことで、急な雨や水場でも安心してスマホを持ち運べます。

完全防水のモノはあまり多くないため、海で遊ぶ場合や本格的なシュノーケリングなどをする際は、水中専用のモノかどうかをしっかりチェックしましょう。

スマホポーチのおすすめモデル|ショルダータイプ

SimonJp 多機能スマホポーチ

SimonJp 多機能スマホポーチ

シンプルなデザインと多彩な機能性が魅力のスマホポーチ。スマートでコンパクトなデザインは、コーディネートに馴染むのが魅力です。2つに分かれたポケットの収納力、イヤホンホール、長さ調節可能なストラップなど、便利で使いやすい設計。また、防水性能も備えているため、急な雨やアウトドアシーンでも安心です。

重量はわずか130gと軽量なので肩への負担も少なく、提げていることにストレスを感じないことも特徴。ブラック・レッド・ネイビーの3色展開です。

A.Y.Judie 合皮スマホポーチ

A.Y.Judie 合皮スマホポーチ

ユニセックスなデザインと、小ぶりなサイズ感が魅力のスマホポーチ。カラーはブラック・ライトピンク・ゴールドの3色で、カジュアルすぎないすっきりとしたデザインです。メイン・表・裏ポケットの3つの収納を備えており、スマホを収納するメインポケットは中綿入りのため、スマホを優しく包みます。

細めのショルダーストラップによる持ち運びやすさもポイント。合皮とナイロンの素材によるデザイン性も人気の理由です。

Shoebill スマートフォンポーチ

Shoebill スマートフォンポーチ

透明なポケットによる操作性の高さとカジュアルなデザインが特徴のスマホポーチ。ポーチに入れたままスマホの操作ができるため、アウトドアシーンで取り出す手間を省けます。

メインポケットのほかに3つの収納を備えており、大きめのスマホも入るサイズと、小銭やパスポートなどを持ち運べる収納力が魅力です。

取り外しが可能なショルダーベルト、リュックやベルトループに取り付けられるカラビナが付いていることもポイント。ナイロン素材を使用したシンプルなデザインと、使いやすい3色のカラーから選べます。

エイト(EITO) 2WAY ショルダー付 フリンジ スマホポーチ

エイト(EITO) 2WAY ショルダー付 フリンジ スマホポーチ

合成皮革を使ったおしゃれなデザインが魅力のスマホポーチ。ショルダータイプになっているため、持ち運びやすさも特徴です。また、ショルダーストラップは肩から提げる長めのタイプと、手に提げる短めタイプの2種類が付属します。

本体と同素材のフリンジが取り付けられたデザインの特徴。女性らしい見た目と小ぶりのサイズ感は、幅広いコーディネートにマッチ。

メインポケットは2層に分かれているため、スマホと小物の収納を分けることが可能。カラー展開が豊富なのも魅力で、スタイルに合わせて選択できます。

ジムマスター(gym master) スウェット ショルダー 2WAY スマホポーチ

ジムマスター(gym master)  スウェット ショルダー 2WAY スマホポーチ

バイカラーが印象的なデザインと、透明ポケットによる利便性に優れたスマホポーチ。手持ちできる短めのストラップと、肩から提げられ着脱可能な長めのストラップによる2WAYタイプであることも特徴です。

ポーチに入れたまま操作可能な透明ポケットは、旅先やお出かけ先でも気軽にスマホを操作できることが魅力。カードホルダーや、ファスナー付きのポケットなど、収納力の高さもポイントです。

表側のポケットに本体部分と違う色が使われているのもおしゃれ。カジュアルな雰囲気と豊富なカラー展開は、スタイルを問わずおすすめです。

ブードゥーキャッツ(voodoocats) ヌメ革 スマホショルダー

ブードゥーキャッツ(voodoocats) ヌメ革 スマホショルダー

ヌメ革を使用した、落ち着いた雰囲気のスマホポーチ。無駄を省いたシンプルなデザインを採用することにより、ヌメ革の素材感がしっかりと際立っています。

タンニン100%なめしを行っているヌメ革は、使用することで徐々に味や風合いが出ることが魅力。ヌメ革の表面を研磨し焦がしているので、程よい使用感が出ているのも特徴です。

デザインは肉球・羽根・ラインの3種類から選択が可能。どれも控えめな印象なので、コーディネートの邪魔をしません。また、少し小さいサイズのため、使用しているスマホのサイズによっては注意が必要です。

ポルカポルカ(PolkaPolka) スマホポーチ付き 杢調マルチスクエアショルダーバッグ

ポルカポルカ(PolkaPolka) スマホポーチ付き 杢調マルチスクエアショルダーバッグ

必要な荷物をしっかり収納できるサイズ感と、カジュアルなデザインが特徴のスマホポーチ。一般的なバッグのようなデザイン性の高さに、スマホを気軽に操作できる透明ポケットが備わっています。

長財布も収納できる大きさで、4つの収納スペースを備えているため、荷物の多い方でも安心。肩から提げられるショルダータイプのため、持ち運びが楽な点もポイントです。

豊富なカラー展開と、杢調の色味も魅力のひとつで、落ち着いた印象のデザインに仕上がっています。

フクロ(HUKURO) スマートサイフネックストラップセット

フクロ(HUKURO) スマートサイフネックストラップセット

日本最高峰の栃木レザーを使用した高級感溢れるデザインのスマホポーチ。レザーの品質のよさが伝わるシンプルなデザインと、あたたかみのある質感が魅力です。

レザー素材には牛革を使用しており、しっかりした厚みによる耐久性の高さが特徴。着脱が可能なストラップにも、レザーを贅沢に使用されていることがポイントです。

スマホの収納以外に、コインケースとカードを収納できるスペースが設けられているのも便利。必要最低限の持ち運びにぴったりなスマホポーチです。

スマホポーチのおすすめモデル|カラビナ・ベルトタイプ

アウトドアプロダクツ(OUTDOOR PRODUCTS) スマートフォンポーチ04

アウトドアプロダクツ(OUTDOOR PRODUCTS) スマートフォンポーチ04

日本でも高い人気を集めるアウトドアブランド「アウトドアプロダクツ」のスマホポーチ。タウンユースにも対応できるシンプルなデザイン性が魅力です。

カラビナで引っ掛けることも、マジックテープにより本体自体をベルトループに引っ掛けることも可能。また、カラビナを使用すれば、リュックなどカバンに取り付けることもできます。

素材に耐久性に優れた1050デニールのナイロンを使用していることも特徴。最大6.2インチまでのスマホを収納できる本体ポケットと、小物を収納できるファスナーポケットがあります。

ポーター(PORTER) モバイルポーチ スモーキー

ポーター(PORTER) モバイルポーチ スモーキー

カバンブランドとして長年高い人気を獲得し続けているブランド「ポーター」のスマホポーチ。ポーターでおなじみのロゴのみのシンプルなデザインで、幅広いスタイルやシーンにマッチします。

素材には1000デニールのコーデュラナイロンを使用。耐久性の高さと、霜降りがかった色味が魅力です。

スマホを収納できる本体ポケットと、小物やカード類を収納できるポケットの2層に分かれていることが特徴。カラビナやベルクロ式のベルトで、腰やバッグに取り付けて持ち運びできます。

グレゴリー(GREGORY) ポーチ パデッドケースM

グレゴリー(GREGORY) ポーチ パデッドケースM

世界的な知名度を誇るアメリカのアウトドアブランド「グレゴリー」のスマホポーチ。シンプルながら存在感のあるデザイン性とシルエットが特徴です。

内部のメッシュポケットやダブルジップなど、機能性の高さが魅力。また、メインポケットにパッドが入っていることも特徴のひとつで、安心してスマホを収納できます。

総柄デザインや迷彩柄など、カラー展開が豊富。デザイン性も高く、アウトドアシーンからタウンユースまでおすすめです。

アルファ インダストリーズ(ALPHA INDUSTRIES) スマホポーチ

アルファ インダストリーズ(ALPHA INDUSTRIES) スマホポーチ

米軍の製品を製造してきた実績をもつミリタリーブランド「アルファ インダストリーズ」のスマホポーチ。ミリタリーテイストをそのまま落とし込んだようなデザインが最大の魅力です。

アルファ インダストリーズの代表的な製品として知られるMA-1のデザインをベースにしています。光沢感のあるナイロン素材や、内側をオレンジ色に切り替えたデザインもポイントです。

5.5インチの大きめスマホにも対応できるサイズ感と、マジックテープで楽に開閉できるポケットも特徴。カラビナでもベルトループでも着用が可能で、スタイルやシーンに合わせた持ち運びが可能です。

サンワダイレクト スマホポーチ 3WAY取付

サンワダイレクト スマホポーチ 3WAY取付

ビジネスライクなデザインによりビジネスパーソンから高い人気を獲得しているスマホポーチ。腰やカバンに取り付けられるため、仕事の移動中にスマホを取り出す手間を省けます。

2つの収納ポケットと、6.5インチまでのスマホを収納できるサイズ感も特徴。スマホ以外にペンやパスケースなどを収納できることも魅力です。

ブラック・ネイビー・耐水ブラックの3種類展開で、どれも単一カラーでシンプルに仕上がっています。雨の日が心配な方は、水を弾いてくれる耐水ブラックがおすすめです。

HIGHCAMP ポケット付き スマホポーチ HANP-02

HIGHCAMP ポケット付き スマホポーチ HANP-02

素材にナチュラルな風合いが魅力のキャンバス地を使用したカジュアルなスマホポーチ。キャンバス素材により、強度・耐久性・ 通気性に優れています。

レザー素材を使用したホックが付属されているのも特徴。本革を使用したデザイン性と、ベルトループやカバンに取り付けられる便利さを兼ね備えています。

13色とカラー展開が豊富なのも魅力のひとつ。シンプルなホワイトやブラックから、カーキやピンクなどのカラフルなモノまで取り揃えています。

かばん創庫 栃木レザー 横型スマートフォンポーチ 2512

栃木レザー 横型スマートフォンポーチ 2512

レザーの高級感とスタイリッシュな形状が印象的なスマホポーチ。横向きの形状が大きな特徴で、ベルトに沿うように取り付けることでコーディネートに馴染みます。

素材には品質の高さが特徴の栃木レザーを使用。日本の職人が丁寧に作り上げた、レザーの美しい質感と頑丈さが魅力です。

4種類のカラー展開も特徴のひとつ。スタイルを選ばないブラックやブラウン、カジュアルな印象のベージュ、個性を出せるグリーンの4色です。

スマホポーチのおすすめモデル|バンドタイプ

HIHICCUP ランニング スマホアームバンド

HIHICCUP ランニングアームバンド スマホ アームバンド

ランニングなどスポーツ時でも安全にスマホを持ち運べるアームバンドタイプのスマホポーチ。腕に取り付けられる便利さと、必要最低限におさめたサイズ感により、スポーツ中にもスマホが気になりません。

ベルト部分には通気性と速乾性に優れた素材を使用。ランニングで汗をかいても蒸れず快適さを保てます。

透明ポケットは感度の高い素材を使用しているため、ポーチの上からでも指紋認証が可能。鍵・カードの収納スペース、イヤホンを固定できるホールなど、機能性にも優れています。

ICIICO スポーツ スマホポーチ

ICIICO スポーツ スマホ ポーチ

無駄を削ぎ落とし、持ち運びと利便性を最大限まで高めたスマホポーチ。スマホを収納するスペース分に収めたサイズが特徴で、ランニングやスポーツの妨げになりにくいのが魅力です。

ケースの上からでもスマホを操作できる透明ポケットや、イヤホンを通せるケーブルホールなど、機能性を兼ね備えていることもポイント。さらに、スマホ収納ポケットの裏側には、お金やカードなどの小物類を収納できるポケットも付いています。

68gという軽量性や、雨や汗に強い防滴仕様も大きな魅力。ウエストに巻くことも肩からタスキ掛けにして持ち運ぶことも可能です。

アディダス(adidas) パフォーマンス スマホ用アームバンド

アディダス(adidas) パフォーマンス スマホ用 アームバンド

世界的に有名なスポーツブランド「アディダス」のアームバンドタイプのスマホポーチ。スポーティさとスタイリッシュさを兼ね備えたデザインで、運動中でもおしゃれにスマホを持ち運べます。

軽量性、ストレッチ性があり、シームレスな素材を使用していることによる快適さが特徴です。

カード類を収納できるポケットが2つ搭載されているのも嬉しいポイント。毎日のランニングなど、軽い運動を行う際におすすめのスマホポーチです。

ナイキ(NIKE) ウエストバッグ スマートフォンタッチパネル対応

ナイキ(NIKE) ウエストバッグ スマートフォン タッチパネル対応

スポーツブランドとして長年高い人気を獲得し続けている「ナイキ」のスマホポーチ。インパクトのあるデザインと、透明ポケットによる利便性が魅力です。

アウトドアシーンでもタウンユースでも使用できるデザイン性の高さが大きな特徴。緑を基調とした総柄デザインは、コーディネートにアクセントを加えられます。

ポーチに入れたまま操作が可能な透明ポケットもポイント。また、バックルで着脱が簡単なウエストベルト、通気性がよくクッション性が高い背面パネルを備えていることも魅力です。

防衛省自衛隊グッズ 腕章型ペンケース 海自デジタル迷彩

防衛省自衛隊グッズ 腕章型ペンケース 海自デジタル迷彩

バックルとして販売されているアームバンドタイプのスマホポーチ。ミリタリーテイストなデザインと、機能性の高さを兼ね備えていることが魅力です。

青い迷彩柄は実際に海上自衛隊で使用されているデザインと同じものを忠実に再現。ミリタリー好きにはたまらないデザインに仕上がっています。

メインポケットに加えて、ペンやアウトドアグッズを収納できるスペースを搭載。デザイン、機能性ともにアウトドアシーンにおすすめです。