急な天候の変化にも対応できる高機能アウターは、アウトドアを存分に楽しみたい方におすすめのアイテム。なかでも広く人気を集めているのが、防水透湿性能の高い「ゴアテックス」を採用したジャケットです。

そこで今回は、ゴアテックスジャケットの人気ブランドとおすすめモデルをご紹介します。アウトドアだけでなく、タウンユースとして着用できるおしゃれなモノも数多く発売されているため、ぜひチェックしてみてください。

ゴアテックスジャケットとは?

By: gore-tex.jp

ゴアテックスジャケットは「ゴアテックス・メンブレン」と呼ばれる膜状の素材を用いることで、防水性と透湿性を兼ね備えたアウター。雨や雪を防ぐほか、汗など衣類内の水蒸気を外へ排出できます。

天候が変わりやすい登山やスキーなどのアウトドアシーンにぴったりです。また、最近ではマウンテンパーカーなどのアウトドアアイテムがファッションシーンで注目されていることから、タウンユースとしての需要も高まっています。

ゴアテックスジャケットの選び方

ゴアテックスの種類をチェック

オールマイティーに使える「GORE-TEX」

By: gore-tex.jp

ゴアテックスのなかでも基本的な素材として挙げられるのが「GORE-TEX」。「GORE-TEXプロダクト」と称されることもあります。スノースポーツから登山まで広い用途に適しており、汎用性が高いのがポイント。防水性・透湿性・軽量性のバランスが取れたゴアテックスです。

GORE-TEXのなかには、「GORE-TEX C-KNIT Backer」「GORE-TEX PACLITE」といった素材もラインナップされています。GORE-TEX C-KNIT Backerは、裏地に丸編みニットを使用しており、肌触りがよくしなやか。透湿性が高く軽量なのもメリットです。Tシャツなどを着用する、汗をかきやすい夏山トレッキングにぴったりです。

GORE-TEX PACLITEは、軽さを追求したゴアテックス。裏地の代わりに特殊コーティングを施すことによって、メンブレンが直接肌に触れることなく軽量化が図られています。軽いジャケットを探している方は、ぜひチェックしてみてください。

登山向けの「GORE-TEX PRO」

「GORE-TEX」を超える、高い耐久性と透湿性を実現した「GORE-TEX PRO」。本格登山など過酷な状況下で使用することを想定して作られています。登山の上級者や山岳ガイドなどに愛用者の多い、プロ仕様のゴアテックスです。

ただし、GORE-TEX PROを用いたジャケットは重い傾向にあるのが懸念点。トレッキングやスノースポーツなどではオーバースペックになりがちです。一般的なGORE-TEXでも充分な防水透湿性と耐久性を備えているので、初めて購入する際は用途を考えて選択しましょう。

スポーツ向けの「GORE-TEX Active」

By: gore-tex.jp

いかに汗を外に逃がすかという点を重視して、特に透湿性を重視したのが「GORE-TEX Active」。汗を水蒸気として逃し、身体をドライで快適に保ちます。トレイルランやサイクリングなど、汗をかきやすい激しいアクティビティに適した素材です。

メンブレンが外からの風の侵入を遮断するため、防風性も良好。サイクリングの際も、体温の急激な低下を軽減します。GORE-TEX Activeを採用したモノには軽いアイテムが多く、ジョギングや自転車通勤にも重宝するのがポイントです。

ゴアテックスの構造をチェック

2層構造

By: gore-tex.jp

軽量化を図るために表地と「ゴアテックス・メンブレン」だけをラミネートしたのが2層構造のゴアテックスです。ただし、メンブレンが直接肌と接してしまうので、実際の製品ではあまり用いられていません。

裏地を使う代わりに特殊コーティングを施した「GORE-TEX PACLITE」などは2.5層構造といわれることもあります。メンブレンが肌と接することなく、軽量なのがポイントです。

3層構造

By: gore-tex.jp

ゴアテックスジャケットのなかでも一般的なのが3層構造。「ゴアテックス・メンブレン」を表地と裏地で挟んだ構造です。表地には、防水性の高いナイロンやポリエステルを用いることが多いのもポイント。そのほか、ニットを使用した「GORE-TEX C-KNIT Backer」もラインナップされています。ストレッチ性や透湿性が高いのがメリットです。

ゴアテックスジャケットのおすすめブランド

モンベル(mont-bell)

「モンベル」は1975年に大阪で生まれた人気のアウトドアブランド。登山・ウィンタースポーツ・キャンプなどに対応できる高機能ウェアを比較的リーズナブルな価格で取り扱っています。

モンベルのゴアテックスジャケットは、タウンユースしやすいシンプルなデザインが特徴。アウトドア初心者から上級者まで、幅広い方におすすめのブランドです。

モンベル(mont-bell) パウダーランド パーカ

冬の登山にも対応できる厚手のゴアテックスジャケットです。2層構造のGORE-TEXファブリクスと、バリスティックナイロンを組み合わせた表地を採用し、高い防水透湿性と耐久性を実現しています。

中綿に800フィルパワー・EXダウンを使用し、防寒性を高めているのも注目ポイント。冷気が入り込みやすい首周りや袖口周辺もしっかりとカバーできるので、風が強い日も快適に過ごせます。

カラーはビジネスシーンでも使いやすいブラックやネイビーに加え、カジュアルな雰囲気のレッドもラインナップ。アウトドアシーンはもちろん、バイクや自転車で通勤している方にもおすすめのゴアテックスジャケットです。

モンベル(mont-bell) レインダンサー ジャケット

3層構造のGORE-TEXを採用したゴアテックスジャケットです。肩周りに採用した独自のカットパターン「K-Mono カット」が特徴。縫製箇所を減らして防水性を高めつつ、腕を上げてもジャケットが突っ張らないよう設計されています。

重さが335gと軽いのも嬉しいポイント。また、シルエットがゆったりとしているため、厚手のトップスの上からでも無理なく重ね着できます。

タウンユース用のアウターとしても使いやすいシンプルかつスタイリッシュなデザインも魅力。価格は比較的安いので、コスパを重視する方にもおすすめのゴアテックスジャケットです。

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE)

「ザ・ノース・フェイス」は1968年にアメリカ・カリフォルニア州で生まれたアウトドアブランド。同ブランドが取り扱うアイテムは優れた機能性とデザイン性を兼ね備えていることから、高い人気を集めています。

ゴアテックスジャケットについても、タウンユースで映えるおしゃれなアイテムが多いので、ぜひチェックしてみてください。

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE) マウンテンレインテックスジャケット NP12135

2021年モデルのゴアテックスジャケットです。生地にはメンブレンを表地と裏地で挟んだ3層構造のGORE-TEXを採用。裏地には肌触りのよいニット生地「トリコットバッカー」を使用しています。

風から首元を守るハイネックの襟元もポイントです。襟にはフードを内蔵しているので、急な雨に降られても安心。タウンユースにも適した、おすすめのゴアテックスジャケットです。

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE) マウンテンライトジャケット NP11834

同ブランドのなかでも特に高い人気を誇るゴアテックスジャケットです。表地には厚手の70デニールナイロンを採用。フロントはダブルフラップ仕様で、雨・風・雪の侵入をしっかりとガードします。

内側にインナーを連結できるジップインジップシステムが備わっているのも特徴。さらに、袖のベルクロや裾のドローコードを使えばフィット感を変えられるので、その日の温度や使用シーンに合わせて、防寒性を自由に調節できます。

豊富なカラーバリエーションも魅力。重ね着しても着膨れしにくく、日常のコーデに取り入れやすいデザインのため、初めてゴアテックスジャケットを購入する方にもおすすめです。

マムート(MAMMUT)

「マムート」は1862年に誕生したスイス発のアウトドアブランド。冬の登山など、過酷な環境下で活躍する高機能ウェアやグッズを豊富に取り扱っており、世界中の登山家たちから支持されています。

マムートのゴアテックスジャケットは、本格的なアウトドア仕様のモノだけでなく、タウンユース向けのアイテムも人気。デザインもおしゃれなので、ぜひチェックしてみてください。

マムート(MAMMUT) La Liste Pro HS Hooded Jacket Men

猛吹雪など、過酷な環境下を想定したGORE-TEX PRO搭載モデルのジャケットです。高い耐久性と透湿性を兼ね備えているのが特徴。重量は685gと、GORE-TEX PROを使ったジャケットのなかでは比較的軽いのも魅力です。

胸元や上腕など、小物収納に便利なポケットを多数備えているのも特徴。ポケットには止水ファスナーや撥水ファスナーが使われているため、雨の日でも財布などの貴重品を安心して携帯できます。

脇下にはジャケットの内側が蒸れるのを防ぐベンチレーションが付いているので、汗をかいても快適。冬の登山やスキーなど、本格的なアウトドアシーンで活躍するおすすめのゴアテックスジャケットです。

マムート(MAMMUT) Skytree HS Jacket AF Men

透湿性を重視したGORE-TEX Activeが使われたゴアテックスジャケットです。裏地にはGORE-TEX C-KNIT Backerを採用しているため肌触りがよく、軽快な着心地を楽しめます。

重さは185gと非常に軽いので、ランニングやサイクリングなどのスポーツシーンにもぴったり。さらに、背中などには車のライトを反射するリフレクター素材がさり気なくあしらわれており、夜道を歩く際にも安心です。

落ち着いたカラーリングと、タウンユースしやすいスタイリッシュなデザインも魅力。春から秋にかけて長く活躍する、おすすめのゴアテックスジャケットです。

パタゴニア(patagonia)

「パタゴニア」は1957年創業のアメリカのアウトドアブランド。「アルピニズム」を企業理念として、登山・スキー・サーフィンなど、さまざまスポーツに対応した機能的なウェアを数多く取り扱っています。

環境に配慮したリサイクル素材を積極的に使用しているのも魅力。パタゴニアのゴアテックスジャケットは軽くて着心地のよいアイテムが多いので、ぜひチェックしてみてください。

パタゴニア(patagonia) メンズ カルサイト ジャケット

表地にリサイクルポリエステルを採用したゴアテックスジャケットです。裏地を使う代わりに特殊コーティングを施した2.5層構造のGORE-TEX PACLITEを採用することで、軽い着心地を実現しています。

フロントファスナーには耐久性撥水加工済み。脇下には不快な蒸れを外へ逃がすベンチレーションが付いています。

使わないときには小さく折り畳めるのも嬉しいポイント。普段使いはもちろん、バイク通勤時に着用するゴアテックスジャケットを探している方にもおすすめです。

パタゴニア(patagonia) メンズ トリオレット ジャケット

シンプルなデザインが魅力のゴアテックスジャケットです。リサイクルポリエステルとGORE-TEXの3層構造の生地を採用することで、優れた防水性・透湿性・防風性を実現しています。

脇には内側の蒸れを軽減するベンチレーションを搭載。さらに、腕を上げてもジャケットがずれにくい設計で、激しい動きにも対応できます。

フードはヘルメットの着用にも対応しているので、登山やサイクリングなどにもぴったり。本格的なアウトドアシーンからタウンユースまで対応できる、万能なゴアテックスジャケットです。

ミレー(Millet)

「ミレー」は1921年にフランスで生まれたアウトドアブランド。高山用のバックパック・ウェア・寝袋などのアウトドアグッズを積極的に開発しており、優れた機能性から日本でも高い人気を誇ります。

ミレーのゴアテックスジャケットは、スマートなシルエットとファッショナブルなデザインが魅力。機能性だけでなく見た目にもこだわりたい方におすすめのブランドです。

ミレー(Millet) カメット ライト GORE-TEX ジャケット

すっきりとした細身のシルエットと、おしゃれなデザインが魅力のゴアテックスジャケットです。体の動きを計算した立体裁断で作られており、動きやすいのが特徴。脇下には発汗時の蒸れを防ぐベンチレーションが備わっています。

フードはヘルメットの装着を想定し、視界を妨げにくい設計。また、ハンドウォーマーポケットの位置はショルダーハーネスに干渉しないよう配慮されています。トレイルランなど、激しいマウンテンスポーツにも対応できるおすすめのゴアテックスジャケットです。

ミレー(Millet) グランズ モンテッツ GORE-TEX ジャケット

2層構造のGORE-TEXを採用したゴアテックスジャケットです。肩周りなどのシルエットはゆったりとしているので、重ね着しやすいのが特徴。胸元にはミレーのブランドロゴがさり気なくあしらわれており、デザインにアクセントを加えています。

フロントには止水ファスナーを採用。さらに、フラップと止水ファスナー付きのハンドウォーマーポケットや、貴重品の収納に便利なインナーポケットなども備えています。

脇下にはベンチレーションが付いており、その日の天候や気温によって保温性をコントロールできるのも魅力。圧迫感が少なく動きやすいおすすめのゴアテックスジャケットです。

ホグロフス(HAGLOFS)

「ホグロフス」は100年以上続くスウェーデンのアウトドアブランド。北欧の厳しい自然環境に対応できる高品質なウェア・バッグ・シューズを取り扱っており、ヨーロッパの国々だけでなく世界各国で親しまれています。

北欧ブランドらしい洗練されたデザインもホグロフスの魅力。実用性はもちろん、ファッション性も重視したい方におすすめのブランドです。

ホグロフス(HAGLOFS) リムシリーズ ジャケット メンズ

軽量性を追求したGORE-TEX PACLITE Plusを使用したゴアテックスジャケットです。コンパクトに折りたためるパッカブル仕様なので、普段使いはもちろん、旅行などで予備のジャケットとしても活躍します。

フロントには防水加工のファスナーを採用。胸元にはファスナーポケットが1つ付いており、小銭入れなど、よく出し入れする小物の収納に便利です。街で着ていても違和感のないおしゃれなデザインで、幅広いシーンで着用できます。

ホグロフス(HAGLOFS) リムシリーズ コンプ ジャケット

汗をかいても蒸れにくいGORE-TEX Activeを使ったゴアテックスジャケットです。スリムなシルエットでフィット感が高く、運動時の大きい動きもスムーズに行えます。

裏地に丸編みニットを採用しているので、着心地は良好。表地には車からの被視認性を高める再帰反射リフレクター素材が随所に配置されているため、夜間に外で運動することが多い方にもぴったりです。

スタイリッシュな切り替えデザインも魅力。秋冬のランニング・ゴルフ・サイクリングなどで活躍する、動きやすいゴアテックスジャケットを探している方におすすめです。

バートン(BURTON)

「バートン」は1977年に生まれたアメリカのアウトドアブランド。長年スノーボード業界の地位向上・発展に尽力していることでも有名で、スノーボーダーを中心に世界中の方から親しまれています。

バートンのゴアテックスジャケットは、高い機能性と斬新なデザインが魅力。おしゃれなゴアテックスジャケットで周りに差をつけたい方は、ぜひチェックしてみてください。

バートン(BURTON) Gore-Tex パックライト ジャケット メンズ

左袖にあしらわれた大きなブランドロゴが印象的なゴアテックスジャケットです。GORE-TEX PACLITE特有の軽やかな着心地が魅力。薄手ながら縫い目はすべてシームテープで密閉されているため、高い防水性を発揮します。

肩周りなどのシルエットはゆったりとしており、フリースなど厚手のトップスの上からでも楽に着用可能。また、裾や袖口はフィット感を調節できる仕様です。風が強い日でもすき間から冷気が入りにくく、快適に過ごせます。

使わないときには折りたたんで内側のポケットに収納できるので、持ち運びにも便利。おしゃれなカラー展開で、冬のメインアウターとしても重宝するおすすめのゴアテックスジャケットです。

バートン(BURTON) 3レイヤー GORE-TEX サージェンス ジャケット

自然な雪山を楽しむバックカントリーツアーのために作られたゴアテックスジャケットです。3層構造のGORE-TEX Activeを採用しており、汗をかいても蒸れにくいのが特徴。フィット感はややタイトですが生地の伸縮性が高いので、体の動きを妨げません。

フロントファスナーにはトラブルが少ないYKKの耐水ファスナーを採用。さらに、ファスナー式のハンドウォーマーポケット2つと胸ポケットも備えており、外出先で頻繁に使う小物を携帯する際に重宝します。

コーディネートしやすいスッキリとしたデザインも魅力。アウトドアシーンはもちろん、街なかでのウォーキングや通勤時のアウターとしても活躍するおすすめのゴアテックスジャケットです。

フォックスファイヤー(Foxfire)

「フォックスファイヤー」は1982年に秋田県で誕生したアウトドアブランド。湿気が多く蒸れやすい日本の環境に対応するため、ゴアテックス素材を使ったジャケットをいち早く採用するなど、機能的なウェアを積極的に開発しています。

同ブランドのゴアテックスジャケットは、ポケットを多数備えているなど使い勝手にこだわったアイテムが多いので、ぜひチェックしてみてください。

フォックスファイヤー(Foxfire) ライダル ジャケット メンズ

装飾を省いたミニマルなデザインと、やや長めの丈が特徴のゴアテックスジャケットです。フードは取り外し可能。フードを外せばスーツの上からでも違和感なく羽織れるので、オン・オフを問わずさまざまなシーンで活躍します。

ポケットを外側に6つ、内側に1つ備えているのも注目ポイント。特に腰付近のサイドポケットは大きめに作られており、スマホや財布はもちろん、サングラスなどのかさばる小物も無理なく収納して持ち歩けます。

カラーバリエーションは全5色。普段使いしやすいベーシックなゴアテックスジャケットを探している方におすすめです。

フォックスファイヤー(Foxfire) クレストクライマー ジャケット メンズ

軽量で透湿性に優れたGORE-TEX Activeと、肌触りのよいGORE-TEX C-KNIT Backerを組み合わせたゴアテックスジャケット。ポケッタブルタイプのため、持ち運びしやすいのが魅力です。

フードに芯が入っているのも注目ポイント。ドローコードを締めても視界を広く保てるので、雨の日のウォーキングやゴルフ用のレインウェアとしても重宝します。オールシーズン活躍する、おすすめのゴアテックスジャケットです。

アウトドアリサーチ(OUTDOOR RESEARCH)

「アウトドアリサーチ」は1981年創業のアメリカのアウトドアブランド。最先端の技術や高機能な素材を積極的に取り入れるなど、常に高い品質を追い求めるアウトドアブランドとして有名です。

アウトドアリサーチのゴアテックスジャケットは、おしゃれで耐久性に優れたアイテムが豊富。長く愛用できるジャケットを求めている方におすすめのブランドです。

アウトドアリサーチ(OUTDOOR RESEARCH) メンズ フォーレイジャケット

無駄のないクールなデザインが魅力のゴアテックスジャケットです。463gと軽量ですが、縫い目からの浸水を防ぐフルシームテープ加工や、フロントのYKKアクアガードファスナーなどによって、高い防水性を備えています。

裾から上腕にかけてファスナーが付いているのも特徴。ファスナーを開放して汗による蒸れを逃したり、バックパックのウエストベルトの上からポンチョスタイルで着用したりと、シーンに合わせてさまざまな着こなしができます。

大事な小物の紛失を防ぐ、カラビナループやキークリップを搭載しているのも嬉しいポイント。本格的なアウトドアシーンだけでなく、街なかでも着用しやすいおすすめのゴアテックスジャケットです。

アウトドアリサーチ(OUTDOOR RESEARCH) メンズ フーリオジャケット

大胆な切り替えデザインが印象的なゴアテックスジャケットです。ボディや腕下部の素材には軽量なGORE-TEX PACLITEを採用。フードや肩周りなどには肌触りのよいGORE-TEX C-KNIT Backerを使用し、心地よい着心地を実現しています。

水が侵入しやすい縫い目には、すべてシームシール処理済み。さらに、YKKアクアガードファスナーを採用して、防水性を向上させています。

裾には風によるバタつきを防ぐドローコードが付いているので、悪天候の日でも快適に着用可能。軽くて機能性に優れたおすすめのゴアテックスジャケットです。

ブラックダイヤモンド(Black Diamond)

「ブラックダイヤモンド」は1989年に誕生したアメリカのアウトドアブランド。「クライマーによるクライマーのためのメーカー」という考えのもと、高品質なアウトドアグッズを数多く生み出しています。

同ブランドのゴアテックスジャケットは、過酷な環境にも耐えられる本格的なモノから、タウンユースしやすいモノまでバリエーションが豊富なので、ぜひチェックしてみてください。

ブラックダイヤモンド(Black Diamond) M’s シャープエンドシェル BD65825

過酷な環境下で活動するアルパインクライマー向けに開発されたゴアテックスジャケット。猛吹雪や激しい雨にも耐えるGORE-TEX PROを使用しながら、重量は455gと軽いのが魅力です。

フードはクライミングヘルメット対応。顎まで覆えるスタンドカラーの裏地には起毛したマイクロスエードを採用し、首周りを冷気からしっかりと保護します。

脇下には、発汗による蒸れを外へ逃がすベンチレーション機能付き。冬山登山用の高機能なアウターを探している方におすすめです。

ブラックダイヤモンド(Black Diamond) M’s リキッドポイントシェル BD65844

GORE-TEX PACLITEを採用し、軽量性と耐久性を追求したゴアテックスジャケットです。フロントにはすき間から水が入りにくい、YKKのリバースコイルPUコーテッドファスナーを採用しています。

重量は425gと軽量なので、長時間着用したままでも快適。また、蒸し暑いときには脇下のベンチレーションを開放して、手軽に温度調節できるのも便利です。

カラーはブラック・アズライト・ウォルナットの3色。フードはヘルメットに対応しているため、バイクやロードバイクで通勤している方にもおすすめです。

ノローナ(Norrona)

「ノローナ」は1929年にスウェーデンで誕生したアウトドアブランド。「最高の技術を追求し、究極のパフォーマンスを発揮する製品を世に送り出す」というコンセプトのもと、本格志向のアウトドアギアを作り続けています。

同ブランドのゴアテックスジャケットは、シンプルなデザインと鮮やかなカラーリングが魅力。タウンユースに適した軽量モデルも人気があるので、ぜひチェックしてみてください。

ノローナ(Norrona) bitihorn Gore-Tex Active 2.0 Jacket

強度と透湿性の高いGore-Tex Active 2.0を採用したゴアテックスジャケットです。重量は160gと非常に軽いのが特徴。裏地はGORE-TEX C-KNITを採用しているため半袖の上から羽織っても肌触りがよく、快適に着用できます。

フードは後方のドローコードでフィット感を自由に調節可能。袖口や裾のストレッチ性が高く体にしっかりとフィットするので、風が強い日でも安心です。

鮮やかなカラーがラインナップされているのも魅力。さまざまなアクティビティやシチュエーションで活躍する、汎用性に優れたおすすめのゴアテックスジャケットです。

ノローナ(Norrona) oslo Gore-Tex Jacket

大人っぽい落ち着いたカラーリングが魅力のゴアテックスジャケットです。2層構造のGORE-TEXの表地で防水透湿性を高めつつ、起毛素材の裏地を組み合わせることで、しなやかな着心地を実現しています。

裾のフィット感はドローコードで自由に調節可能。また、袖口はスナップボタンでフィット感を高められます。飽きのこないシンプルなデザインで、年齢や流行に左右されず長く愛用できるゴアテックスジャケットです。

アークテリクス(Arc’teryx)

「アークテリクス」は、カナダで生まれた人気のアウトドアブランド。都会的なデザインと優れた機能性を兼ね備えたウェアやバッグを数多く生み出しており、アウトドアが趣味の方だけでなく、おしゃれに敏感な方からも注目を集めています。

アークテリクスのゴアテックスジャケットは、スーツと相性のよいアイテムが豊富。通勤時に使用するアウターを探している方にもおすすめのブランドです。

アークテリクス(Arc’teryx) フレイザー ジャケット メンズ

GORE-TEX C-KNIT Backerを採用した着心地のよいゴアテックスジャケットです。高い防水性を備えながら375gと軽いのが特徴。裾やフードには、フィット感を調節するためのドローコードを搭載しています。

日常のコーデに取り入れやすい落ち着いたカラーラインナップも魅力。また、フロントや背中にブランドロゴなどの装飾がなく、スーツやジャケパンスタイルにも違和感なく合わせられます。さまざまなシーンで活躍するおすすめのゴアテックスジャケットです。

アークテリクス(Arc’teryx) ゼータ SL ジャケット メンズ

GORE-TEX PACLITEを採用したゴアテックスジャケットです。フロントには防水仕様のファスナーを採用。肘や肩周りなどは関節の動きを考慮した立体構造が取り入れられており、動きやすく快適です。

首元を保護するスタンドカラーの裏地には、肌触りのよいマイクロスエードフェーシングを採用。袖にはベルクロ、裾にはドローコードが付いているので、雨・風・雪が侵入しにくいのも魅力です。

カラーバリエーションが豊富なのも嬉しいポイント。キャンプなどのアウトドアシーンはもちろん、タウンユースにもおすすめのゴアテックスジャケットです。

ミズノ(MIZUNO)

「ミズノ」は日本の人気スポーツ用品ブランド。陸上競技・ゴルフ・水泳など、幅広いスポーツ用品を取り扱っているだけでなく、全国各地でスポーツ施設を運営するなど、日本のスポーツ発展に尽力していることでも広く知られています。

ミズノのゴアテックスジャケットは、比較的手頃な価格で購入できるのが魅力。ゴアテックスジャケットを初めて購入方にもおすすめのブランドです。

ミズノ(MIZUNO) メンズ GOREジャケット

ブラックで統一した、ミニマルなデザインが魅力のゴアテックスジャケットです。シルエットは全体的に細身で、スタイリッシュな印象。デニムパンツやダウンパンツなどカジュアルなボトムスはもちろん、スラックスなどのキレイめなボトムスにもなじみます。

着用しないときには付属の収納袋に入れて持ち運べるのも嬉しいポイント。価格は比較的安いので、気軽に普段使いできるゴアテックスジャケットを探している方はぜひチェックしてみてください。

ミズノ(MIZUNO) GORE-TEX INFINIUMトラベルジャケット

快適な着心地を追求した、GORE-TEX INFINIUMを使ったゴアテックスジャケットです。胸元には2つのフラップポケットを配置。さらに、両腰にファスナーポケット、ジャケットの内側にファスナーポケットを1つ備えています。

カラーバリエーションはブラック・カーキ・パンプキンの3色。フードは折りたたんで襟の中に収納できます。価格が比較的リーズナブルなので、色違いを揃えてその日のコーデに合わせて使い分けるのもおすすめです。

ナイキ(NIKE)

「ナイキ」は世界的な知名度を誇るアメリカのスポーツ用品ブランド。「エアマックス」などのスニーカーが特に有名ですが、ゴアテックスジャケットなどの高機能ウェアも豊富に取り扱っています。

ナイキのウェアは個性的かつおしゃれなデザインが魅力。アウトドアだけでなくタウンユース用のゴアテックスジャケットを探している方にもおすすめのブランドです。

ナイキ(NIKE) ジョーダン ウィンター ユーティリティ ゴアテックス

複数のカラーを組み合わせた、斬新なデザインが魅力のゴアテックスジャケットです。GORE-TEXに加え、縫い目にテーピングを施すことで高い防水性を実現。左胸とサイドには小物を入れるのに便利なファスナー付きポケットを備えています。

水滴が顔に垂れるのを防ぐため、フードには傾斜のあるツバを設置。さらに、フードの背面や両サイドにはバンジーコードを備えており、フィット感を細かく調節できます。

汚れたときには洗濯機で丸洗いできるのも嬉しいポイント。個性的なファッションを楽しみたい方におすすめのゴアテックスジャケットです。

ナイキ(NIKE) ACG GORE-TEX Misery Ridge

GORE-TEXとリサイクルポリエステルを使ったゴアテックスジャケットです。鮮やかなカラーリングが魅力。外側や内側に多数のポケットを備えており、鍵や財布などの小物を小分けして携帯できます。

袖口は面ファスナー付きストラップで、フィット感を自由に調節可能。また、脇下にはファスナーが付いており、蒸し暑いときには通気性を高められます。アウトドアシーンでの機能性とタウンユースに適したファッション性を備えた、おすすめの1着です。