急な天候の変化にも対応できる高機能アウターは、アウトドアの必須アイテム。なかでも広く人気を集めているのが、防水透湿性能をもつ「ゴアテックス」を採用したジャケットです。

そこで今回は、ゴアテックスジャケットの人気ブランドとおすすめモデルをご紹介します。アウトドアだけでなく、タウンユースとして着用できるおしゃれなモノも数多く発売されているため、ぜひチェックしてみてください。

ゴアテックスジャケットとは?

By: amazon.co.jp

ゴアテックスジャケットとは「ゴアテックス・メンブレン」と呼ばれる膜状の素材を用いることで、防水性と透湿性を兼ね備えたアウターのこと。雨や雪を防ぐほか、汗など衣類内の水蒸気を外へ排出する優れモノです。

天候が変わりやすい登山、スキーなどのアウトドアシーンには最適。また、最近ではマウンテンパーカーなどのアウトドアアイテムがファッションシーンで注目されていることから、タウンユースとしての需要も高まっています。

ゴアテックスジャケットの選び方

ゴアテックスの種類をチェック

オールマイティーに使える「GORE-TEX」

By: gore-tex.jp

ゴアテックスのなかでも基本的な素材として挙げられるのが「GORE-TEX」。「GORE-TEXプロダクト」と称されることもあります。スノースポーツから登山まで広い用途に適しており、汎用性が高いのがポイント。防水性・透湿性・軽量性のバランスが取れたゴアテックスです。

「GORE-TEX」の種類には、「GORE-TEX C-KNIT Backer」「GORE-TEX PACLITE」といった素材もラインナップしています。「GORE-TEX C-KNIT Backer」は裏地に丸編みニットを使用しており、肌触りがよくしなやかで、透湿性が高く軽量なのがメリット。Tシャツなどを着用する、汗をかきやすい夏山トレッキングに最適です。

軽さを追求したゴアテックスが「GORE-TEX PACLITE」。裏地の代わりに、特殊コーティングを施すことによって、メンブレンが直接肌に触れることなく軽量化が図られています。軽いジャケットを探している方はチェックしてみましょう。

登山向けの「GORE-TEX PRO」

「GORE-TEX」を超える、高い耐久性と透湿性を実現したのが「GORE-TEX PRO」。本格登山など過酷な状況下で使用されることを想定して作られています。登山の上級者や山岳ガイドなどに着用されることの多い、まさにプロ仕様のゴアテックスです。

ただし、「GORE-TEX PRO」を用いたジャケットは重くなりがちなのが特徴。トレッキングやスノースポーツなどではオーバースペックとなりがちです。一般的な「GORE-TEX」でも充分な防水透湿性と耐久性を備えているので、初めて購入する際は用途を考えて選択しましょう。

スポーツ向けの「GORE-TEX Active」

By: gore-tex.jp

いかに汗を外に逃がすかという点を重視して、特に透湿性を重視したのが「GORE-TEX Active」。汗を水蒸気として逃し、身体をドライで快適に保ちます。トレイルランやサイクリングなど、汗をかきやすい激しいアクティビティに適した素材です。

メンブレンが外からの風の侵入を遮断するため、防風性も良好。サイクリングの際でも、体温の急激な低下を軽減します。「GORE-TEX Active」は軽いジャケットが多く、街なかでのジョギングや自転車通勤でも重宝するのがポイントです。

ゴアテックスの構造をチェック

2層構造

By: gore-tex.jp

軽量化を図るために表地と「ゴアテックス・メンブレン」だけをラミネートしたのが2層構造のゴアテックスです。ただし、メンブレンが直接肌と接してしまうので、実際の製品ではあまり用いられていません。

裏地を使う代わりに特殊コーティングを施した「GORE-TEX PACLITE」などは2.5層構造などといわれることもあります。メンブレンが肌と接することなく、軽量なのがポイントです。

3層構造

By: gore-tex.jp

ゴアテックスのなかでも基本的なのが3層構造です。「ゴアテックス・メンブレン」を表地と裏地ではさんであります。表地には防水性の高いナイロンやポリエステルが用いられることが多いのがポイント。そのほかにも、ニットを使用した「GORE-TEX C-KNIT Backer」もラインナップしています。ストレッチ性・透湿性が高いのがメリットです。

ゴアテックスジャケットのおすすめブランド

モンベル(mont-bell)

登山の第一人者である辰野勇氏らを中心として1975年に創業した、大阪に本社を構える国産アウトドアブランド。機能性や軽量性を重視し実用性に優れたアイテムを展開しています。

自然環境の保全・自然災害への対応など、社会貢献活動への取り組みに積極的なことも特徴。カジュアルなデザイン性など、アウトドア初心者の方にもおすすめのブランドです。

モンベル(mont-bell) ストームクルーザー ジャケット

モンベル(mont-bell) ストームクルーザー ジャケット

モンベルを代表するモデルとして人気を集めているゴアテックスジャケットです。「GORE-TEX C-KNIT Backer」を使用しており、透湿性が高く軽量なのが特徴。また、裏地に薄手のニットを使用しているため、肌触りがよいのも魅力です。

縫製箇所を極限まで減らしていることが特徴で、しなやかな動きと快適な着心地を実現しています。無駄を削ぎ落としたシンプルなデザインで、幅広いコーディネートに合わせることが可能です。

ジャケットをコンパクトに収納できるスタッフバッグが付属されていることも嬉しいポイント。アウトドアシーンからタウンユースまで着まわせる1着です。

モンベル(mont-bell) パーマフロスト ダウンパーカ

モンベル(mont-bell) パーマフロスト ダウンパーカ

ゴアテックス素材を使用し、防風性と透湿性を高めたダウンジャケット。800フィルパワーという高い保温性を保ちながら、熱気はジャケット外へ放出するため、常に快適な着心地を保てます。

「ゴアテックス インフィニアム ウインドストッパー ファブリクス」と呼ばれる素材を使用。万全の防風性と透湿性を兼ね備えた防水仕様に仕上がっています。

裾のサイズ感を調節できるドローコード、浸水をシャットアウトするアクアテクトジッパーなど、さまざまな機能性を兼ね備えていることも魅力。また、フードの着脱が可能なため、2通りの着こなしを楽しめます。

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE)

1968年にアメリカ・サンフランシスコで創業したブランド。基本的にはアウトドアアイテムを展開するブランドですが、デザイン性の高さからタウンユースで映えるファッションアイテムとしても高い人気を集めています。

アウトドアアイテムとしての機能性も高く、実用性や軽量性を兼ね備えた製品が評判。ゴアテックスを使用した製品も多くラインナップしています。

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE) マウンテンライトジャケット NP11834

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE) マウンテンライトジャケット NP11834

ザ・ノース・フェイスのなかでも高い人気を獲得し続けている定番のゴアテックスジャケット。都会的なデザインと、2層構造のゴアテックスを採用した機能性の高さが魅力です。

豊富なカラー展開も魅力のひとつ。タウンユースでもおしゃれに着こなせるカラーから、アウトドアシーンで映えるカラーまで揃っています。また、表生地に使用した70デニールナイロンによる耐久性や、防水性を高めたダブルフラップ仕様など、アウトドアシーンでも安心の機能性を備えていることもポイントです。

カジュアル・アウトドア・ストリートスタイルと、幅広いスタイルに合わせられます。流行や時代を問わない普遍的なデザインで、長年愛用できるゴアテックスジャケットです。

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE) クライムライトジャケット NP11503

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE) クライムライトジャケット NP11503

シンプルなデザイン性でスタイルやシーンを選ばず着用できるゴアテックスジャケット。20デニールのハリ感をもった表地が魅力で、防風性に優れています。

3層構造のゴアテックスマイクログリットバッカーを採用しており、高い機能性をもちながら270gの軽量性を実現。スタッフサックが付属しているため、小さく収納することも可能です。持ち運びやすく、冬場のアウトドアシーンで重宝します。

風のバタつきを軽減するスリムなシルエットも魅力で、スタイリッシュに着こなすことが可能。また、リュックを背負ったままでも自由に腕を動かせる運動性もポイントです。

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE) クラウドジャケット NP11712

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE) クラウドジャケット NP11712

2.5層構造の「GORE-TEX PACLITE」を採用した、薄さと軽量性が魅力のゴアテックスジャケット。ゆったりめのシルエットも特徴で、重ね着しやすいのも魅力です。

7色の豊富なカラー展開も魅力のひとつ。定番のブラックや、アウトドアシーンでおすすめイエローやカーキ、タウンユースでおしゃれに着こなせるブラウンなど、スタイルに合わせて選択が可能です。

フロントのダブルフラップ仕様による防水性、フードのサイズ感を調節できるドローコード、持ち運びに便利な付属のスタッフサックなど、さまざまな機能性を兼ね備えています。

マムート(MAMMUT)

1862年にスイスで創業した、150年以上の歴史を誇るアウトドアブランド。より本格的な登山やアウトドアを楽しむ方からの信頼が厚く、ヒマラヤなど過酷な環境下で使用されることも多くあります。

世界中の登山家たちが認める品質と機能性が特徴。最新の素材や技術を積極的に取り入れるなど、常に高い品質を追い求めるアウトドアブランドです。

マムート(MAMMUT) アヤコ プロ ハードシェル フーテッドジャケット

マムート(MAMMUT) アヤコ プロ ハードシェル フーテッドジャケット

スタイルを選ばないシンプルなデザインが魅力的な、2層構造のゴアテックスジャケット。防水・防風性が高く、アウトドアシーンに適した機能性が特徴です。

脇下には大きめのベンチレーションが施されているため、汗による蒸気の発散と体温調節が可能。温度変化の激しい登山やトレッキングシーンでも快適な着用感を保てます。

ダブルジップ仕様や、フードと裾に付属されたドローコード、豊富なポケットなど、魅力的な機能も豊富。4色のカラー展開はどれもシックな色味で、落ち着いた印象にコーディネートできます。

マムート(MAMMUT) アルティメイト プロ SO フーディ ジャケット

マムート(MAMMUT) アルティメイト プロ SO フーディ ジャケット

独特な素材感によるデザイン性と、快適な着心地が魅力のゴアテックスジャケット。軽量性としなやかな運動性が魅力の「GORE-TEX INFINIUM」を採用していることが特徴です。

イヤフォンを通せる内側ポケットや、運動性を高めた背面の3D構造など、運動時に最適な機能性を備えていることもポイント。アクティブシーンや日々のランニング時の着用におすすめです。

マムート(MAMMUT) テトン HS フーデッド ジャケット

マムート(MAMMUT) テトン HS フーデッド ジャケット

防水性と通気性の高さはもちろん、隅々まで行き届いた細かい機能性が魅力のゴアテックスジャケットです。3層構造の「GORE C-KNITライニングテクノロジー」を採用しており、軽量性が高いのが魅力。脇下に施された大きめのジッパーを開閉することで、体温調節も可能です。

マルチメディアに対応できる内ポケット、随所に施されたドローコードなど、過酷なアウトドアシーンでも安心できる機能を備えています。大き過ぎずスリム過ぎないシルエットで、幅広いスタイルにマッチすることもポイントです。

ホグロフス(HAGLOFS)

1916年にスウェーデンの田舎町からスタートしたアウトドアブランド。当初はバックパックの生産のみ行っていましたが、現在はアパレル製品をはじめ幅広い製品を展開する、スウェーデン屈指のアウトドアブランドに成長しています。

機能性や実用性の高い製品を作っているのが特徴。北欧の厳しい自然環境に対応できるだけの高品質な製品を作り続けています。北欧らしいおしゃれなデザイン性も評判で、タウンユースにも人気のブランドです。

ホグロフス(HAGLOFS) L.I.M. シリーズ ジャケット

ホグロフス(HAGLOFS) L.I.M. シリーズ ジャケット

コーディネートしやすいシンプルなデザインとスタンダードなシルエットが印象的なゴアテックスジャケット。軽量性が最大の特徴である「GORE-TEX PACLITE」を採用した、軽い着用感が魅力です。

防水性と防風性に優れていることはもちろん、耐久撥水加工を行っていることも特徴。カラー展開は4色で、スタイルや着用シーンに合わせて選ぶことが可能です。肩回りやサイド、インナースリーブの縫製部分を取り除いているため、シンプルで無駄のないデザインに仕上がっています。

ホグロフス(HAGLOFS) スパイア ジャケット

ホグロフス(HAGLOFS) スパイア ジャケット

胸元や切り替えられたバイカラーが印象的なゴアテックスジャケット。3層構造のゴアテックスを使用していることが特徴で、防水性や透湿性に優れています。

表地にはナイロン100%素材を使用しているため、耐久性と耐摩耗性に優れているのもポイント。ラミネート加工された防水ファスナーや、ヘルメットを着用しやすいフードの構造など、さまざまな工夫が施されています。

バイカラーになったデザインも魅力的で、アウトドアシーンはもちろんタウンユースでも映える1着。発色がよく明るい印象のレッド系と、落ち着いた印象と爽やかな印象を同時に感じるブルー系の2色展開です。

バートン(BURTON)

世界中のスノーボーダーが愛用するなど、スノーボード界で絶対的な地位を確立しているブランド。1977年にアメリカ・バーモント州で創業し、有名プロスノーボーダーたちが愛用したことから、人気を不動のものとしていきました。

極寒の雪山でも耐えられる機能性と実用性を備えていることが特徴。おしゃれでストリートライクなデザイン性も人気を集める理由です。

バートン(BURTON) ゴアテックス DOPPLER ジャケット

バートン(BURTON) ゴアテックス DOPPLER ジャケット

バートンらしいデザイン性に優れた見た目と、雪山でも安心の機能を兼ね備えたゴアテックスジャケット。2層構造のゴアテックスを採用した防水性と防風性により、雪の侵入をしっかり防ぎます。

バートンが独自に開発した「Living Lining」テクノロジーにより、スキーやスノーボード中でも常に快適な着心地を保てるのもポイント。透湿孔が温度によって伸縮し、寒冷地ではしっかり保温でき、体温が上昇すると内側の熱を外側へ逃します。

4種類のカラー展開も大きな魅力のひとつ。デニム生地のような質感がおしゃれなグレー系2色や、シンプルでコーディネートしやすいブラック、フードのデザインがおしゃれなレッドから選択できます。どのカラーも内側のデザインにまでこだわっていることが特徴です。

バートン(BURTON) ゴアテックス CYCLIC ジャケット

バートン(BURTON) ゴアテックス CYCLIC ジャケット

雪山で映える8種類のデザイン展開と、高い防水性が特徴のゴアテックスジャケット。2層構造のゴアテックス素材と縫い目全てに施されたゴアシームテープ加工により、豪雨や豪雪でも安心の防水性を発揮します。

レギュラー立体裁断フィットが施されていることも特徴のひとつ。激しい動きも妨げない構造は、アクティブシーンやアウトドアシーンに最適な運動性を備えています。

迷彩をはじめとした総柄から、2色で切り替えられたバイカラー、単一カラーのシンプルなデザインまで、幅広いデザインから選択が可能。タウンユースなら単一カラーかバイカラーが、スノーボードなどのアクティビティで着用するなら雪山で目立てる総柄がおすすめです。

フォックスファイヤー(Foxfire)

1982年に秋田県で創業したアウトドアブランド。フライフィッシングベストを作りはじめたことがブランドの始まりで、現在でも釣り好きが愛用するアウトドアブランドとして人気です。

徹底した素材へのこだわりをもつことが特徴で、ゴアテックス素材をいち早く採用したブランドとしても知られています。

フォックスファイヤー(Foxfire) ミズリープ ジャケット

フォックスファイヤー(Foxfire) ミズリープ ジャケット

軽量な素材による軽い着用感と運動性の高さが魅力のゴアテックスジャケット。ゴアテックスのなかでも透湿性に優れた「GORE-TEX PACLITE」を採用しています。

また、立体裁断が施されているため、アウトドアシーンでアクティブな動きを快適に行うことが可能。スタッフバックが付属されているので、小さくまとめて持ち運ぶこともできます。アウトドアシーンだけでなく、通勤時にもおすすめです。

そのほか、フードは着脱が可能なため、気分やシーンに合わせてスタイリングできます。フードを取り外した際のすっきりとしたデザインは、スーツスタイルの上から羽織るジャケットとしても人気です。

フォックスファイヤー(Foxfire) オーロラジャケット

フォックスファイヤー(Foxfire) オーロラジャケット

ゴアテックス素材を使用したフォックスファイヤーの定番ダウンジャケット。オーロラジャケットという名前の通り「極北の地でオーロラ鑑賞に耐えるジャケット」をコンセプトに開発されています。

表地のゴアテックス素材による防水性と防風性、インナーのダウンによる保温性の高さで、極寒のアウトドアシーンでも安心です。内側のダウンはライナーとして着脱が可能なため、3通りの防寒着として幅広い季節に対応できます。

合計9個のポケット、手袋をしたまま操作できる大型ボタンなど、高い機能性を兼ね備えていることも魅力。落ち着いたカラーの3色展開で、タウンユースにもおすすめです。

アウトドアリサーチ(OUTDOOR RESEARCH)

1981年創業、アメリカのシアトルに本拠を構えるアウトドアブランド。アウトドアへのこだわりが強いブランドとして知られており、定番のアウトドアギアから小物ギアまでこだわり抜いた製品作りを行っています。

日本での知名度はまだまだ高くありませんが、機能性・品質の高さ・アウトドアへの強いこだわりから、アウトドア玄人たちから人気です。

アウトドアリサーチ(OUTDOOR RESEARCH) タクティカル インフィルトレイタージャケット

アウトドアリサーチ(OUTDOOR RESEARCH) タクティカル インフィルトレイタージャケット

アウトドアリサーチが軍隊や法執行機関向けに製作している「タクティカルライン」のゴアテックスジャケット。実用性が高く過酷なアウトドアシーンでもタフに着用できることが魅力です。

素材には耐久性と防水性の高さが特徴の「GORE Military Fabric Stretch」を採用。伸縮性の高さによる動きやすさも魅力のひとつです。

迷彩柄が特徴のデザインは、アウトドアシーンにぴったりのデザイン。淡目の色味と随所に施されたベージュのパッチワークにより、派手すぎないシックな迷彩柄に仕上がっています。ミリタリー好きにおすすめの1着です。

ブラックダイヤモンド(Black Diamond)

世界的に有名な登山家「イヴォン・シュイナード氏」の意思を受け継ぎ、1989年に設立したアウトドアブランド。登山者向けの製品を多く展開していることが特徴です。

本物志向の登山家たちが使用する本格的なギアから、トレッキングなど登山初心者でも使用できる安価で使いやすい製品までラインナップしています。ハードに使える、高品質で信頼性の高い製品が魅力です。

ブラックダイヤモンド(Black Diamond) リキッド ポイント シェル

ブラックダイヤモンド(Black Diamond) リキッド ポイント シェル

防水性・透湿性・耐久性を兼ね備えたゴアテックスジャケット。2.5層構造になった「GORE-TEX PACLITE」を採用した軽量性も魅力のひとつです。

風や雨をしっかりと防ぎながらも、ジャケット内で発生する熱気や湿気は外側へ放出できます。天候の変化や体温変化の激しい冬の登山など、さまざまなアウトドアシーンにおすすめです。

また、脇下に施されたベンチレーションなど、幅広い機能を備えています。左胸と裾に施されたブランドロゴによって、シンプルでシックな印象を与えられるのもポイント。アウトドアだけでなくタウンユースにもおすすめです。

ブラックダイヤモンド(Black Diamond) ヘリオアクティブシェル

ブラックダイヤモンド(Black Diamond) ヘリオアクティブシェル

軽量性と高い透湿性をもつことが魅力のゴアテックスジャケット。動きを妨げない着用感も特徴のため、スキーやスノーボードなど、ウィンタースポーツでの着用におすすめです。

3層構造のゴアテックス素材を採用。表地は「GORE-TEX Active」を使用しているため、軽量性が高いことが魅力。また、裏地には「GORE-TEX C-KNIT Backer」を採用しており、しなやかな肌触りも兼ね備えています。

カラーは3色展開。濃いめのグレーはシックで落ち着いた印象を、グリーンは明るく活発な印象を、ブルーは爽やかさや清潔感のある印象を与えられます。

ノローナ(Norrona)

1929年に創業したノルウェーのアウトドアブランド。極寒で過酷な環境が多いノルウェーや北欧でも、安心して体を預けられる品質と耐久性をもつ製品を展開しています。

おしゃれで洗練されたデザイン性も人気の理由で、雪山でも映えるようなカラーリングや存在感のある見た目が大きな魅力です。アウトドアシーンはもちろん、タウンユースでも人気を集めています。

ノローナ(Norrona) ロフォテン ゴアテックス プロ ジャケット

ノローナ(Norrona) ロフォテン ゴアテックス プロ ジャケット

超過酷なビッグマウンテンでのフリーライドを可能にする、多彩な機能を備えているゴアテックスジャケット。高い透湿性を備えた素材「GORE-TEX PRO」を採用していることが特徴です。

また、無駄のない立体裁断が施されたボディも魅力のひとつ。体に沿った美しいシルエットにより動きやすさを確保しています。そのほか、防風性・透湿性・耐久性を兼ね備えたタフな素材ながら、軽量であることもポイント。スノーボードや雪山にトライする方にぴったりの1着です。

アークテリクス(Arc’teryx)

1989年カナダ・ノースバンクーバー創業、始祖鳥の学名「アーケオプテリクス」をブランド名の由来にもつブランド。高機能で高品質な製品作りと、都会に馴染むスタイリッシュなデザインで人気を博しています。

日本ではアウトドア好きからの人気はもちろん、サラリーマンの通勤時に使用するアウターとしても人気です。

アークテリクス(Arc’teryx) ゼータ SL ジャケット

アークテリクス(Arc’teryx) ゼータ SL ジャケット

アウトドアからタウンユースまで、幅広いシーンで着用できる機能性とデザイン性が魅力のゴアテックスジャケット。「GORE-TEX PACLITE」を使用した透湿性の高さと、体のラインに合わせて裁断されたシルエットが特徴です。

軽量で小さく収納できることも人気の理由。バッグやリュックに入れて気軽に持ち運べるため、急な天候の変化にも対応できます。アウトドアシーンだけでなく、通勤・通学時にもおすすめです。

カラー展開が豊富なことも人気の理由。サラリーマンに人気のブラックや、明るく華やかな印象のオレンジ、シックな印象のエンジなど、スタイルに合わせて選択できます。

アークテリクス(Arc’teryx) メンズ ベータ SL ハイブリッド ジャケット

アークテリクス(Arc’teryx) メンズ ベータ SL ハイブリッド ジャケット

胸元のブランドロゴと、ブラックの濃淡によるバイカラーが印象的なゴアテックスジャケット。軽量性・防水性・通気性に優れた「GORE-TEX Paclite Plus」を採用していることが最大の特徴です。

フロントと脇下には「WaterTight」と呼ばれる、耐風性と耐候性に優れたジッパーを採用。また、解剖学に基づいた立体的なカッティングなど、着心地を高めるためのあらゆる工夫が施されています。

シックでシンプルなデザインですが、一目でアークテリクスとわかる胸元のロゴ刺繍が魅力。コーディネートしやすいブラックは、幅広いシーンで着まわすことが可能です。