現代日本人の悩みとして取り上げられることが多い「睡眠不足」。特に多忙なビジネスマンにとっては、質・量ともに改善のする余地があります。

そこで今回は、話題の寝具ブランド「ノルディック スリープ」の夏用掛布団をご紹介。「いくら寝ても寝足りない」と悩んでいる方は、ぜひチェックしてみてください。

睡眠改善の第一歩は寝つきをよくすること

睡眠の質をコントロールする際に重要となるのが、血圧や心拍、呼吸、体温などを調整する「自律神経」。加齢とともに機能が低下すると睡眠のリズムが崩れ、疲労回復に影響します。

結果的に高血圧や肥満、糖尿病といった生活習慣病、うつ病などの神経疾患、がんや認知症などのリスクが高まることが懸念されているので、できることからケアすることを心がけましょう。

ただ、日々忙しいビジネスマンによって睡眠時間を確保することはなかなか難しいもの。まずは、寝つきをよくして深い睡眠(レム睡眠)の質を上げることが大事です。

寝苦しさを回避する軽さと柔らかさ

By: nordicsleep.co.jp

注目の夏用掛布団「ノルディック スリープ デュベ サマー用ループ」は柔らかく、包み込まれるような使用感が特徴。雪のようにフワフワした詰め物を採用しているのがポイントで、具体的にはポリエチレンの「フォスフレイクス・エッセンシル」を70%、シリコン処理を施したポリエステル繊維「フォスフィル・クラスター」を30%配合しています。

ラインナップは3タイプで、シングルは150×210cmで650g、セミダブルは180×210cmで775g、クイーンは210×210cmで900gと、いずれも軽量です。また、通気性が高いのも注目すべき点。熱がこもらず、寝苦しい夏も快適に眠ることができます。

お手入れ簡単でストレスフリー

By: nordicsleep.co.jp

本製品は洗濯乾燥機でも丸洗いが可能。型崩れしにくので、安心して洗うことができます。また、乾かした後でもボリューム感が失われることはなく、弾力をしっかりキープ。清潔に使い続けられるので、小さなお子さんにも安心です。

なお、詰め物の特性が損なわれる恐れがあるので、柔軟剤や酵素洗剤の使用は避けるようにしましょう。

夫婦やファミリーにもおすすめ

睡眠環境において、ポイントとなるのが寝室の温度。例えば、朝起きた時に寝汗をかいている方は自立神経が体温調整のために活動していて、脳が休めていない状況にあると言えます。

なお、性別や年齢によって体感温度は異なるので注意が必要です。体温調整をスムーズに行い、睡眠の質を上げるためにはエアコンの使用方法が大きく影響するので、改めて確認しておきましょう。

特に夏場は湿度が高いと特に寝苦しいので、温度だけでなく、湿度のコントロールも重要。部屋の温度は26℃、湿度は50%が最適と言われています。よって、寝具に関しては吸放湿性の高いアイテムがおすすめ。今回ピックアップした「ノルディック スリープ デュベ サマー用ループ」はまさにぴったりの製品です。

クラウドファンディング経由でゲット

https://sakidoristore.en-jine.com/projects/summerduvet/rewards/3776

現在「ノルディック スリープ デュベ サマー用ループ」は、SAKIDORI Storeにてクラウドファンディング中。サイズ別にラインナップが揃っているほか、対応する掛布団カバー、お得なセットなども販売チケットの対象となっています。気になる方はぜひ検討してみてください。