通勤や通学、買い物など、毎日の生活に欠かせないバッグ。なかでもレザーバッグはワンランク上のスタイルに仕上げてくれる、おしゃれなコーデのマストアイテムです。

しかし国内外さまざまなレザーバッグブランドがあり、どう選べばよいか迷ってしまうことも。そこで今回は、レザーバッグのおすすめブランドとアイテムをご紹介します。選び方やコーデも解説するので、ぜひ参考にしてみてください。

レディースレザーバッグの選び方

種類で選ぶ

ハンドバッグ

By: amazon.co.jp

持ち手が短めで、手に持ったり肘にかけたりして使用するバッグです。一般的には財布や化粧品などを入れる小型バッグを指します。ファスナーで取り出し口を閉じられるものや収納用のポケットがついたものなど、機能性に優れたアイテムが多いのも魅力的です。

ハンドバッグの特徴は、手にした時の見栄えのよさです。持った時の姿がすっきりとしていて、さらにレザー素材自体にもきちんとした印象があるため、レザーハンドバッグはシーンを選ばず使用できます。特に、通勤やお呼ばれなど、きちんとしたシーンのときはレザーハンドバッグがおすすめです。

ショルダーバッグ

By: amazon.co.jp

持ち手にあたる部分が長く作られていて、肩にかけて使用するバッグです。小物しか入らないような小ぶりのものから、マチが広く収納量の多いものまでさまざまあります。

ショルダーバッグの一番のメリットは、両手がフリーになること。ショッピングや旅行時の移動用などに使うのがおすすめです。また、小さいお子さんやペットなど、手をつないだり抱きかかえたりする場面が多いときも便利で、いざというときも素早く対応できます。

トートバッグ

By: amazon.co.jp

ハンドバッグのような持ち手がついていて、口が大きく開いた手提げバッグです。トートは「運ぶ」を意味していて、シンプルな形状にマチを広く取ったものが多く、荷物がたくさん入ります。

トートバッグは間口が広く開いているため、物の出し入れがとにかくラク。筆記用具や書類を持ち歩くことの多いビジネスマンや学生が愛用しています。たくさんの荷物が入ることから、エコバッグやマザーズバッグとして使われることも。持ち歩く荷物が多く、バッグの中身を整理するのが苦手という方にもおすすめです。

その他

By: rakuten.co.jp

レディースバッグの種類は多く、ほかにも巾着や持ち手のないクラッチバッグなど、さまざまあります。そのなかでも今回もう1つおさえておきたいのが2wayバッグです。

2種類のバッグの特徴を備えていて、ハンドバッグにショルダー用のベルトがセットになっているなど、2通りの使い方ができます。組み合わせパターンはいくつもあるので、オン・オフ共に使えるものを選ぶとコーデの幅が広がりお得感も増します。

デザインで選ぶ

By: amazon.co.jp

レザーバッグは革の風合いを楽しむシンプルなデザインから、ステッチなどで装飾したものや異素材と組み合わせたものなどさまざまあります。

バッグのデザインは、コーディネートに合ったアイテムを選ぶのがコツです。シンプルなコーディネートが多いなら、同じくシンプルなデザイン、またはコーデのアクセントとして特徴的なデザインを。全体のバランスを見ながら決めるとうまくまとまります。

使用シーンに合っているかも忘れずにチェック。通勤にはきれいめなレザーバッグを選ぶなど、TPOに応じたデザイン選びも大切です。

収納力をチェック

By: rakuten.co.jp

バッグ本来の用途、物を持ち運ぶための収納力も必要です。普段持ち歩く荷物に対して、少し余裕のあるサイズにすると使い勝手がよく、見た目もきれいにまとまります。

また、全体の収納量だけでなくポケットのチェックもしましょう。ポケットが充実していると中身の整理がしやすく、ストレスなく使えるようになるからです。

ただ、書類や書籍など、ボリューム感のあるものを収納するときに内ポケットが多いと、実際の収納量が落ちてしまうことがあります。どんなシーンで何を入れることが多いかを想定した収納力の確認が必要です。

レディースレザーバッグのおすすめブランド|定番

ダコタ(Dakota)

「ダコタ」は1969年に創業した日本の革製品のブランド。上質な革を使用しつくられたレザーアイテムは、機能的かつシンプルなデザインで使いやすいと好評です。

レディースレザーバッグは、種類・色ともに豊富な展開。日本人の生活になじみ、日常使いできる、ハイクオリティかつリーズナブルなアイテムが揃っています。

ダコタ(Dakota) ラポール トートバッグ

日常で気軽に使えるレザーバッグ。やわらかい牛革を使用しているので、肩にかけたとき体にしっくりとなじみます。

マチが広めのつくりで容量もたっぷり。A4サイズも収納できる大きさのため、通勤からちょっとしたお出かけまでさまざまなシーンに対応可能です。

黒やブラウンなどのベーシックな色から、アイボリーやスカイブルーなどの明るめの色まで、豊富なカラーバリエーションを展開しています。

ダコタ(Dakota) ジェントリー ショルダーバッグ

ころんとした丸みのあるフォルムがかわいらしいレザーバッグ。お財布やスマホ、ハンカチなど、お出かけに必要な最低限のものが入る大きさで、デイリーに活躍します。

ショルダーひもは32~64cmまで長さを変えられるので、肩にかけたりななめがけにしたりとシーンに合わせて調節可能です。

カラーは、マルチに使える黒やネイビーなどのシックな色から、コーデのアクセントになるレッドやキャメルなどの明るい色まで豊富にラインナップされています。

イルビゾンテ(IL BISONTE)

バッファローのブランドロゴで有名な「イルビゾンテ」は、イタリア生まれのブランド。革本来の風合いを活かしたアイテムは、使い込むほどに自分色に染まり、経年変化を楽しめます。

シンプルなデザインと機能性の高さを兼ね備えたレザーバッグが人気。高品質の革を使用しているため、着こなしがランクアップします。

イルビゾンテ(IL BISONTE) ハンドバッグ

ヨコ長のシルエットがかわいらしいハンドバッグ。腕にかけて持ち歩くと映える、小ぶりなサイズ感とかさばらないデザインがポイントです。

長財布も入れられる広めの横幅のため、見た目よりも収納力があるのも魅力。開閉はスナップボタン式なので、中にものを入れやすく取り出しやすいのが特徴です。

イタリアの職人が上質な牛革を使いつくったレザーバッグは、ひとつ手に入れると長く愛用できます。使い込んでいくうちに革が味わい深い風合いに変化するのも魅力です。

イルビゾンテ(IL BISONTE) トートバッグ

By: ilbisonte.jp

適度な大きさで収納力のあるレザーバッグ。バッグ内部には中央にジップポケットが付いており、細々としたものが収納可能です。仕切りの役割も果たすため、持ち物がすっきりと収まります。

ツヤ感を抑えたナチュラルな風合いの牛革を使用しているので、きれいめなコーデにはもちろん、カジュアルなスタイルにもマッチ。ビジネスからショッピングまで、さまざまなシーンで活躍するバッグを探している方におすすめです。

コーチ(COACH)

「コーチ」は、1941年にニューヨークの革製品を扱う小さな工房からスタートしたブランド。レザーアイテムの耐久性と質の高さに定評があります。

レディースレザーバッグは、上品でほどよくトレンドを押さえたデザインのアイテムを展開。カジュアルからきれいめまでマッチし、幅広い年代に人気があります。

コーチ(COACH) エリスサッチェル

上品な佇まいのレザーバッグ。表面にシボ加工を施したポリッシュドペブルレザーを使用しているため、やわらかな手触りでキズが付きにくいのが特徴です。

トートバッグとしてはもちろん、付属のストラップを付けてショルダーとしても使える2way仕様。フロントのジップポケットには、アクセントになるブランドロゴのチャームがさりげなく付いています。

長財布も入るサイズ感で、お出かけ時に必要なものが十分に収納可能です。革のクオリティの高さとデザインの優美さで、着こなしがランクアップします。

コーチ(COACH) ウィロウ トート カラーブロック ウィズ シグネチャー キャンバス インテリア

収納力に優れたレザーバッグ。13インチのノートパソコンや、A4サイズの書類も入るので、ビジネスシーンでも使用可能です。

2つのオープンポケットに加えて、中央にはファスナー付きコンパートメントを設置しているため、細々としたものもすっきりと収められます。素材には耐久性が高く丈夫なペブルレザーを使用。キズが付く心配も少なく、デイリーで気軽に使えます。

厚手のアウターを着用しても肩に十分かけられる、長めのショルダーストラップが特徴です。

フルラ(Furla)

「フルラ」は、1927年創業のイタリアのブランド。上質な革を使用したシンプルで上品な佇まいのレザーのアイテムは、比較的手が届きやすい価格帯で人気です。

モデルラインやカラーバリエーションが豊富なレディースレザーバッグは、幅広い年齢層で好まれています。

フルラ(Furla) ネット トート ミニ

かわいらしい小ぶりなサイズのトートバッグ。本体両サイドのドローストリングを絞ると、ボディの形を変えられるのが特徴です。トートバッグとしてはもちろん、ショルダーストラップ付きなのでななめがけもでき、シーンに合わせて2wayで使えます。

フェミニンなコーデにもなじむうえ、クールなスタイリングのはずしアイテムとしても使用可能。デートや女子会など、さまざまな場面でさりげなくフェミニンさを演出できるバッグを探している方におすすめです。

フルラ(Furla) ミアステラ トートバッグ L

シンプルながら、上品な雰囲気が漂うレザーバッグ。落ち着いたデザインでA4サイズも入る大きさなので、ビジネスシーンなどのきちんとした場面でも使用可能です。付属のストラップを付けてショルダーバッグとしても使えます。

シックな外装とは対照的にバッグの内部は明るい色なので、ものが見やすく探しやすいのが特徴です。中央には、仕切りを兼ねたファスナー付きのポケットが付いており、貴重品などをしまっておくのに重宝します。

収納力に優れた、飽きのこない長く愛用できるバッグを探している方におすすめです。

ゲンテン(genten)

1999年の創業以来、環境に配慮した革製品をつくり続けている日本のブランド。化学薬品を用いず植物タンニンを使いなめした革を主に採用しています。

天然素材のキズや色むらも、個性や味わいとみなして無駄なく活かしたナチュラルな風合いのレザーバッグが人気です。

ゲンテン(genten) サスティナブルカットワーク トートバッグ 大

花の模様のカットワークが施された、工芸品のような美しい佇まいのトートバッグ。裏地付きなので、中に入れたものが外から見えたり、切り目から落ちたりする心配がありません。

本体から持ち手にかけてのフォルムがなめらかで一体感があるため、肩にかけたとき、体にしっくりなじみます。

存在感のあるアイテムなので、シンプルな装いに取り入れて、バッグ主役のコーデにするのがおすすめ。A4サイズのファイルなども収納可能で、見た目の美しさだけでなく実用性も兼ね備えたレザーバッグです。

ゲンテン(genten) トルティーレ 2wayバッグ

軽くて丈夫な山羊革を用いたバッグ。帯状にカットしたパーツを交互に繋ぎ合わせて作り出す、ふんわりと丸みのあるフォルムが特徴です。モード感がありつつも、主張しすぎない同系色の組み合わせで、カジュアルにもきれいめにもなじみます。

トートバッグとしてはもちろん、ショルダーとして肩かけやななめがけもできます。シンプルなコーデのアクセントになる、遊び心のあるバッグを探している方におすすめです。

アーペーセー(A.P.C.)

「アーペーセー」は、1987年に設立されたフランスのブランド。シンプルかつ機能的なファッションアイテムが日本でも人気です。

レディースレザーバッグは、プレーンなデザインでベーシックな色合いのアイテムを多く展開。カジュアルからきれいめまでさまざまなコーデに合わせやすいと好評です。

アーペーセー(A.P.C.) Farrah ミディアムバッグ

素材になめらかな手触りのスムースレザーを使った、かっちりとした印象の台形型のバッグ。金具とフロントのロゴはゴールドで、さりげなく華やかな雰囲気をプラスします。

きれいめのスタイリングにマッチするフォーマルなイメージのレザーバッグのため、ビジネスやお子さんの学校行事など、きちんとした場面にも使用可能です。

トートバッグとしても、付属のストラップを付けてショルダーバッグとしても使えます。

アーペーセー(A.P.C.) Demi-Lune バッグ

By: apcjp.com

半月型のフォルムがかわいらしいレザーバッグ。イタリア製のスムースレザーを使用しているため、ツヤやかすぎずほどよい光沢感で品のよい印象です。

お財布やスマホなどの必需品を持ち歩くのにちょうどよいサイズ感。肩にかけても、ななめがけにしてもさりげなく女性らしい雰囲気を演出できます。

ちょっとしたお出かけにはもちろん、入学式や卒業式などのフォーマルな場面でも使用可能な、マルチに活躍するバッグを探している方におすすめです。

ケイトスペードニューヨーク(kate spade New York)

1993年、ファッション誌のエディターだったケイトスペード氏が設立したアメリカのブランド。シンプルで機能的なデザインを採用した、カラフルな色使いのレザーバッグは働く女性たちに人気があります。

ビジネスなどのきちんとしたシーンでも女性らしさを忘れたくない方におすすめです。

ケイトスペードニューヨーク(kate spade New York) ノット ミディアム サッチェル

大きすぎず小さすぎない、ちょうどよいサイズ感のレザーバッグ。オンにもオフにも使える、上品な雰囲気が魅力です。バッグのマチ部分に付いているノットと呼ばれる結び目がバッグのエレガントさを引き立てています。

ベーシックに使えるブラックをはじめ、コーデのアクセントになるピンクやライトブルーなどのきれい色も展開。ビジネスシーンにも、女子会やデートにも使えるマルチなアイテムで、ワードローブに加えると活躍します。

ケイトスペードニューヨーク(kate spade New York) ノット ミディアム クロスボディ トート

 
持ち手にワンポイントのノットの飾りが付いたトートバッグ。内部には仕切りを兼ねたポケットが付いているため、持ち物を整理整頓しながら収められます。

実用性の高さがありつつも、女性らしさが漂う優美なフォルムが特徴です。お出かけやショッピングのときはトートバッグとして、荷物が増えたらななめがけのショルダーバッグとして、シーンに合わせた使い方ができます。

素材にはペブルレザーを使用しているため、キズが付きにくく丈夫。オン・オフ問わずに使えるバッグが欲しい方におすすめのレザーバッグです。

レディースレザーバッグのおすすめブランド|ハイブランド

プラダ(PRADA)

「プラダ」は、1913年にイタリアで誕生したラグジュアリーブランドです。皮革製品のショップから始まり、のちにイタリア王室御用達ブランドにまで成長。ナイロン製のバッグで人気を博しましたが、質の高いレザーバッグにも定評があります。

スタイリッシュなプラダのバッグは、ファッションへの関心が高い方におすすめです。

プラダ(PRADA) ガレリア サフィアーノレザー ミディアムバッグ

かっちりとしたフォルムの気品漂うバッグ。見た目の美しさのみならず、牛革に型押し加工が施された「サフィアーノレザー」を使用しているため、キズや汚れに強く実用性が高いのが特徴です。

大きすぎず小さすぎないサイズで、お出かけに必要なものを入れて持ち歩くのにちょうどよい大きさ。ゴールドのメタルパーツと、逆三角形のブランドロゴがバッグに華やかな印象をプラスします。ショルダーにもトートにも使える、便利な2wayバッグです。

プラダ(PRADA) パニエ サフィアーノレザーバッグ

By: prada.com

腕にかけると女性らしさが引き立つ、ワンハンドルが特徴のレザーバッグ。長さ調節可能なストラップ付きのため、トートバッグとしてだけでなく、ショルダーバッグとしても使えます。

サフィアーノレザーを使用しているため、丈夫でキズが付きにくいのもおすすめポイント。小ぶりなサイズでエレガントな雰囲気が漂うデザインのバッグなので、パーティーや結婚式などの華やかなシーンでも使用可能です。

グッチ(GUCCI)

「グッチ」は、1921年にイタリアで生まれたブランドです。レザーグッズのファクトリーからスタートし、のちにアパレルや香水なども取り扱うようになりました。

流行をリードし続けるブランドとして、ハイセンスでスタイリッシュなレザーバッグを提案。華やかなシーンで活躍するバッグを探している方におすすめです。

グッチ(GUCCI) GGマーモント キルティング スモール ショルダーバッグ

ゴールドメタルのブランドロゴが特徴的な、小ぶりなサイズのショルダーバッグ。スタイリッシュなのにどこかレトロな雰囲気も漂う、コーデの主役になるアイテムです。
チェーンが施されたショルダーストラップは、女性らしくエレガントな印象。お祝い事などの華やかなオケージョンにはもちろん、カジュアルなコーデに合わせて普段使いもできます。長財布も収まる小さすぎないサイズ感で、実用性が高いのもポイントです。

グッチ(GUCCI) グッチ ホースビット 1955 ショルダーバッグ

どこかクラシカルなムードが漂う、かっちりとしたフォルムのレザーバッグ。誕生時と同じフォルムを取り入れつつも、モダンな要素をプラスしているため、懐かしくも新しい印象が魅力です。

バッグのフロントに施されたホースビットが、バッグに華やかさを添えます。スマホや財布などの貴重品を収められるちょうどよいサイズ感もポイント。式典などのあらたまった場面にも、パーティーなどの華やかなシーンにも使用可能なバッグを探している方におすすめです。

クロエ(Chloé)

「クロエ」は、1951年にフランスで創業したブランドです。アパレルから香水までさまざまなアイテムを展開。近年では、レザーバッグが世界中のセレブたちを中心に人気を集めています。

エレガントなデザインでシックな色使いのレザーバッグは、女性らしいアイテムを好む方におすすめです。

クロエ(Chloé) Marcie レザーハンドバッグ

70年代のフォークスピリットを取り入れたハンドバッグ。フロントのステッチと揺れるレザーの飾りひもがフォークロア風の雰囲気を演出します。どこか懐かしさを感じるデザインでありつつも、モダンなコーデにもなじむ使いやすさが魅力です。

手持ちに加えて、取り外しできるショルダーストラップ付きのため肩かけにも対応します。かっちりしすぎないやわらかな印象のバッグなので、特別な日だけでなくデイリーにも大活躍。いつものコーデにプラスするだけで、装いがランクアップするのでおすすめです。

クロエ(Chloé) Tess ミニデイバッグ

フォーマルなレストランでのお食事や女子会のお供にしたい、エレガントな雰囲気のバッグです。大きなゴールドのループがパッと目をひくデザイン。フェミニンなコーデにはもちろん、スタイリッシュなハンサムコーデのはずしアイテムとしても使用可能です。

グレインカーフスキンとシャイニーカーフスキン、2つの異なる素材の組み合わせで、バッグのデザイン性とクオリティがアップ。小ぶりなサイズながら、フロント、内側、バックにそれぞれポケットが付いているので、収納力にも優れています。

バレンシアガ(BALENCIAGA)

「バレンシアガ」は、1918年創業のスペインのブランド。コットンキャンバスバッグが近年人気を博していますが、ハイセンスなレザーバッグも好評です。

ビジネスでも使えるかっちりとしたデザインから、日常で気軽に使えるカジュアルなアイテムまで、幅広い種類のレザーバッグを取り扱っています。

バレンシアガ(BALENCIAGA) Neo Classic Top Handle

スタイリッシュなフォルムで、ビジネスなどのあらたまったシーンで活躍するバッグ。台形のデザインでモードなイメージもあり、さりげなく個性を演出できます。A4サイズも収まる大きさで、収納力が高いのも魅力です。

トートバッグにもショルダーバッグにもなる2way仕様で、シーンに合わせた使用が可能。ひかえめな光沢のあるカーフスキンを採用しているため上質感があり、コーデに取り入れると着こなしがランクアップします。

バレンシアガ(BALENCIAGA) WOMEN’S EVERYDAY XXS TOTE BAG

日常で使えるカジュアルなトートバッグ。余計な装飾がなく、ブランド名がフロントにプリントされているシンプルなデザインが魅力です。

オープントップで、中に入っているものが見やすく取り出しやすいのがポイント。ショルダーストラップも付いているので、手持ちだけでなく肩にかけたりななめがけしたりと、シーンに合わせた使い方が楽しめます。

サブバッグとしても、ちょっとそこまでのお出かけにも活躍する、デイリー使いにおすすめのアイテムです。

ボッテガ・ヴェネタ(BOTTEGA VENETA)

「ボッテガ・ヴェネタ」は、1966年にイタリアで創設されたブランド。バッグ、小物などの高級皮製品を中心に、アパレルまでトータルで展開。レザーを編み込んでつくる「イントレチャート」のアイテムが人気です。

高品質の革を使ったスタイリッシュなレザーバッグは、幅広い年代の女性に愛されています。

ボッテガ・ヴェネタ(BOTTEGA VENETA) ザ・アルコ トート

ブランドのトレードマークでもある、レザーを編み込んだ「イントレチャート」のトートバッグ。シンプルな佇まいなので、合わせる服のテイストを選ばず、さまざまなコーデになじみます。

しっかりとした羊革を採用し、自立するかっちりとしたフォルムがおすすめポイント。内側には取り外し可能なファスナー付きポケットが1つ付いているので、貴重品などをしまっておくのに便利です。

A4サイズも収納可能な大きめサイズで、ビジネスシーンなどに活躍します。

ボッテガ・ヴェネタ(BOTTEGA VENETA) パデッド カセット

ふくらみのあるパッド入りのイントレチャートを採用したショルダーバッグ。小ぶりなサイズでフェミニンな雰囲気がありつつも、ななめがけできるデザインでカジュアルな印象も併せ持っています。

ショルダーストラップに付いているサイズ調節金具がスタイリッシュなトライアングル型で、シンプルなバッグのワンポイントアクセントに。きちんと感あるフォーマルなコーデにも、カジュアルコーデにもなじむ、オールマイティなアイテムを探している方におすすめです。

サルバトーレフェラガモ(Salvatore Ferragamo)

「サルバトーレフェラガモ」は、1927年に誕生したイタリアのブランドです。もともとは靴のブランドとして有名でしたが、現在ではバッグや財布、香水などさまざまなアイテムを取り扱っています。

上品でエレガントなレザーバッグは種類も豊富で、コンサバティブなスタイルを好む方におすすめです。

サルバトーレフェラガモ(Salvatore Ferragamo) トートバッグ

クラス感漂う上品な印象のトートバッグ。バッグのフロントに施された、ブランドのアイコンであるガンチーニがさりげないアクセントに。大きすぎず小さすぎない、お出かけに必要なものが入るちょうどよいサイズ感で、デイリーからオケージョンまで活躍します。

トートバッグとしても、付属のストラップを付けてショルダーバッグとしても使える便利な2way仕様。素材にはシボ加工が施されたカーフを採用しているため、キズがつきにくく耐久性に優れているのもポイントです。

サルバトーレフェラガモ(Salvatore Ferragamo) VIVA BOW ミニバッグ

フェラガモを代表するシューズ「VIVA」ラインからインスパイアを受けデザインされたミニバッグ。リボンのついたかわいらしいビジュアルで、デートや女子会、ちょっとしたお出かけに活躍します。

パッド入りのソフトなレザーを採用しており、体になじむやさしい着用感が魅力です。小ぶりなサイズでかさばりにくいため、大きめバッグにプラスしてサブバッグとして使うのもおすすめ。ショルダーストラップを取り外して、クラッチバッグとしての使用も可能です。

トッズ(TOD’S)

1979年にイタリアで生まれたファッションブランドです。靴、バッグ、ウェアなどを展開しているのが特徴。レザーバッグは、シンプルでベーシックなアイテムから、トレンドを取り入れたハイセンスなものまで豊富に取り扱っています。

ハイブランドながら、デイリーで使える実用性の高さも人気のポイントです。

トッズ(TOD’S) レザー バッグ ミディアム

シンプルな佇まいで、ビジネスからデイリーまでシーンを選ばず活躍するレザーバッグ。長めのハンドルを採用しているため、アウターの上からでも肩にかけやすいのが特徴です。やわらかなレザーを使用しているので体になじみ、快適なお出かけをサポートします。

A4サイズも収まる十分な収納力で、実用性も良好です。内部には仕切りも兼ねたファスナー付きのポケットが2つ付いており、持ち物がバッグの中で散乱しにくく整理整頓できます。

使い勝手のよいやや大きめサイズのバッグを探している方におすすめのアイテムです。

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)

1854年に旅行鞄のアトリエとしてスタートした「ルイ・ヴィトン」。品質、機能性ともにハイレベルのアイテムを世に送り出し、長年に渡って世界中のセレブに愛されてきました。

ブランドロゴがあしらわれた有名な「モノグラム」柄のレザーバッグは定番人気。流行を問わず長く使えると高い評価を得ています。

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON) ネヴァーフル MM

バッグの表面に定番のモノグラム柄がエンボス加工されているバッグ。柄が目立ちすぎることがないので、無地のバッグ感覚でコーデに取り入れやすいアイテムです。

肩かけにもトートにも使える絶妙な長さのハンドルが魅力的。A4サイズの書類や500mlのペットボトルも入るサイズ感で、収納力も良好です。

内部にはファスナー付きポケットが1つと、取り外し可能なポーチが付いているので、貴重品をしまっておくのに重宝します。見た目も機能性も優れた、通勤や通学に活躍するバッグが欲しい方におすすめのアイテムです。

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON) ベラ

ふっくらとした巾着型のフォルムがフェミニンな印象のレザーバッグ。パンチングした細かい穴でモノグラム柄を表現しているため、無地のバッグ感覚でさりげなく使用できます。

細々としたものを入れられるコインパース付き。チェーンのトート用ハンドルと、レザーのストラップ付きで2wayの異なる印象を楽しめるのもおすすめポイントです。

両サイドのひもでキュッと絞って開閉するタイプで、ハイブランドながらカジュアルなシーンでも気負わずに使えます。