哺乳瓶やオムツなどの荷物がたっぷりと入り、両手がフリーになる「マザーズリュック」は育児中の方に人気のアイテム。収納力が高いだけでなく、ママやパパの負担を軽減するための工夫が詰め込まれたマザーズリュックが豊富に展開されています。

今回はマザーズリュックのおすすめアイテムをご紹介。選ぶ際にチェックしておきたいポイントや、おすすめのブランドもあわせてご紹介するのでぜひ参考にしてみてください。

マザーズリュックとは?

By: amazon.co.jp

マザーズリュックの明確な定義はないものの、一般的には子供とお出かけする方にとって便利な機能を備えたリュックを指す言葉として使われています。オムツや着替え、哺乳瓶などの荷物がスッキリ収まる、収納力に優れたアイテムが多いのも特徴です。

マザーズバッグにはトートバッグ、ショルダーバッグタイプなどもありますが、リュックタイプの最大のメリットは両手が空くこと。元気に動き回る子供に対応しやすく、抱っこもすぐにできます。

また、両肩に重量が分散され、体に負担がかかりにくいのも嬉しいポイント。荷物が多くなりがちな方にもおすすめです。

マザーズリュックの選び方

収納力をチェック

By: amazon.co.jp

オムツ・おしり拭き・ミルクセットなど、必需品に絞っても子供とのお出かけの際は荷物が多くなってしまうもの。マザーズリュックを選ぶときには、お出かけの定番セットが無理なく収まるサイズ、容量のものを選びましょう。

荷物をガシガシ詰め込めるマザーズリュックを探している方は、大容量のマザーズリュックがおすすめ。大容量アイテムを選ぶときは、開口部が縦に大きく開くタイプだと底の荷物も取り出しやすく便利です。

また、ポケットの数・大きさ・配置も要チェック。持ち歩く荷物に合った作りのマザーズリュックなら、荷物が多くてもスッキリ整頓できます。

なるべく軽量なものがおすすめ

By: amazon.co.jp

たくさんの荷物を背負いつつ、元気に動き回る子供を追いかけるママやパパの体には負担がかかります。体への負担をできるだけ軽減できるよう、マザーズリュックは軽量に作られたものを選びましょう。

素材に強いこだわりがない場合は、軽量なナイロン、ポリエステル製のアイテムを選ぶのがおすすめ。さらに、ショルダーストラップや背面など、体にフィットする部分にクッション性の高い素材が用いられているものならより快適に背負えます。

背面ファスナー・背面独立ポケットの有無をチェック

By: amazon.co.jp

子供とのお出かけは何かと慌ただしく、頻繁にリュックを下ろして荷物を取り出すのは大変です。そんなときに便利なのが、リュックを背負ったままメインルームにアクセスできる背面ファスナー。抱っこ紐を付けたままでも必要な荷物を取り出せます。

また、背面に独立ポケットがあるとさらに便利。背面側ポケットは、貴重品を入れておくのに適したスペースです。買い物をするときにリュックを下ろすことなくスムーズに財布を取り出せます。

撥水加工の有無をチェック

By: amazon.co.jp

雨の日のお出かけでは、子供の動きを気にしつつ雨から守らなければならないため、自身が濡れてしまうことも。撥水加工が施されたマザーズリュックは、少しの雨なら弾くので安心です。

また、撥水マザーズリュックは水に強いだけでなく、汚れが付きにくいのも嬉しいポイント。子供が飲み物をこぼしたり、公園で泥水がかかったりした場合にも拭き取りやすいのも魅力です。

2WAYタイプもおすすめ

By: amazon.co.jp

持ち手付きで手提げとしても使える2WAYタイプのマザーズリュックは、シーンや子供の成長に合わせて使い方を変えられるため人気があります。持ち手があると、リュックを車に積み込む際などもスムーズで何かと便利です。

また、ベビーカーでお出かけすることが多い方には、ベビーカーに引っ掛けられるフックが付属しているアイテムもおすすめ。リュックを背負う必要がないときには、ベビーカーに掛けておけるのも魅力です。

マザーズリュックのおすすめブランド

アニエスベー(agnes b)

By: amazon.co.jp

アニエスベーは1975年に創業したフランスのファッションブランド。流行に左右されないベーシックかつシンプルなデザインで人気を集めています。

アニエスベーのマザーズリュックは、上品でありながら機能性に優れているのがポイント。カジュアルになりすぎず、おしゃれに持ち歩けるアイテムを探している方におすすめのブランドです。

マリメッコ(marimekko)

By: zozo.jp

マリメッコはフィンランド発のライフスタイルブランド。ウェア・バッグ・キッチン用品など幅広く手掛けています。

独創的で華やかなデザインが特徴のブランドですが、マザーズリュックはシンプルで男女問わず使いやすいデザインのものも豊富。使い勝手を向上させる、さまざまな工夫が施されているのも人気のポイントです。

マザーズリュックのおすすめ

アニエスベー(agnes b) GL11 E BAG マザーズバッグ

品のあるデザインと優れた機能性を兼ね備えた人気のマザーズリュックです。ショルダーストラップを格納しており、トートバッグとしても使える2WAYタイプ。ロゴがワンポイントのシンプルなルックスで、男女ともにおしゃれに持ち歩けます。

容量は16L。内側には4つのポケットがあり、細々としたものもスッキリと整頓できます。外側にもペットボトルが入るサイドポケットを備えるなど、利便性に優れた作りなのも魅力。さらに、62×30cmのおむつ換えマットが付属しているのも嬉しいポイントです。

マリメッコ(marimekko) Buddy バックパック

ブランドタグが映えるシンプルなマザーズリュック。流行に左右されにくいデザインなので長く愛用できます。

ショルダーストラップは長さ調節が可能で、背負う人が変わっても快適なフィット感で使用可能。ナイロン製で軽く、快適に使いやすいため長時間のお出かけにもぴったりです。

さらに、ポケットの豊富さも大きなメリット。縦長のフォルムですが、開口部が大きく開くため下の方にある荷物も取り出しやすいのが特徴です。除菌グッズや帽子などを引っ掛けるのに便利なカラビナも付属しています。

ポーター(PORTER) PORTER DRAFT RUCKSACK

人気バッグブランド「ポーター」が手掛けるおすすめアイテムです。和紙から作った糸とナイロン糸を平織りしたオリジナル生地を採用しており、580gと軽量。容量は17Lと大きすぎず、扱いやすさを重視する方におすすめです。

開口部は紐を備えた巾着タイプ。大きく開くため視認性が高く、かつサイドファスナーからもメインコンパートメントにアクセス可能で利便性に優れています。子供が大きくなってからも使い続けられるおしゃれなアイテムを探している方は要チェックです。

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE) バックパック ヴォルト

アウトドアブランド「ノースフェイス」の機能的なアイテムです。アウトドアシーンに対応できる機能性を有しながらもゴツすぎず、普段のお出かけスタイルに馴染みやすいのが魅力。せっかく購入するなら幅広いシーンで使えるものをと考えている方におすすめです。

外側前面に多機能ポケットを備えており、小物類をスッキリと整頓可能。両サイドにはドリンクホルダーが設けられています。背面はパッド付き、ショルダーストラップにはメッシュ素材を採用しており、背負い心地も良好です。

スウィートマミー(Sweet Mommy) マザーズリュック WEEKEND

マタニティウェアブランド「スウィートマミー」の大きめマザーズリュックです。10個のポケットを備えており、容量は23L。持ち歩く荷物が多い方にもおすすめです。

ショルダーストラップはワンタッチで外せるため抱っこ紐をしたままリュックを下ろすことが可能。また、サッとアクセスできる背面ファスナーが設けられているのも便利なポイントです。

さらに、ベビーカーに引っ掛けられるフックも付属。嬉しい機能が詰まったおすすめアイテムです。

モズ(moz) ハンドルリュックサック

北欧ブランド「モズ」が手掛けるマザーズリュックです。メランジ素材の切り替えがポイントになったナチュラルなデザインが魅力。ブランドキャラクター「エルク」のかわいいリフレクトチャームも付属しています。

内側にはブランドオリジナルの「モズポケット」を配置。伸縮生地を採用したポケットで、立てて収納したいボトルなどの収納に適しています。また、外側背面には大きなサイズのポケットやメインルームにアクセスできるファスナーがあり、使い勝手は良好です。

モズ(moz) マザーズバッグ リュック

デイリーユースに適したほどよいサイズ感のマザーズリュックです。北欧ブランドらしいスッキリとしたルックスですが、内側にストライプ柄の生地を採用することでかわいらしさもプラス。さらに、部分的に配されたフェイクレザーが上品さを醸し出します。

容量は約17Lで、内側には小物ポケットが充実。リュック内で散らばりがちな細々とした荷物もスッキリとまとめられます。背負ったままリュック内にアクセスできる背面ファスナーが設けられているのも便利なポイントです。

神戸レタス(KOBE LETTUCE) ママタスコラボ マザーズリュック

使い勝手を向上させるための工夫が散りばめられたおすすめマザーズリュックです。外側背面にはメインルームにアクセスできる便利なファスナーを配置。また、背面には独立した小さなポケットもあり、貴重品の収納に重宝します。

防水生地を採用した底面ポケットは折りたたみ傘などの収納に便利。リュック本体には汚れにくいナイロン素材が用いられており、少しの汚れならサッと拭き取ることが可能です。カラーバリエーションが多彩なのも魅力で、ベージュ・ピンク・カーキ・グレー・ブラックを展開しています。

アネロ(anello) CROSS BOTTLE 口金リュック L

「アネロ」が手掛ける、大容量のマザーズリュック。約22Lの容量があり、子供が複数いる方など荷物が多くなりがちな場合におすすめです。

素材にはリサイクルしたペットボトルから作られる「リプリーブ」を採用。撥水加工を施しているのも特徴です。

ポケット数は10個。外側背面にもポケットが設けられているなど、使い勝手も良好です。また、開口部は口金式でガバっと大きく開くため視認性が高く、荷物もスムーズに取り出せます。

アネロ(anello) MXC 口金リュック S

扱いやすい小さめのマザーズリュックを探している方におすすめのアイテムです。コンパクトなサイズ感で、容量は約10L。口金タイプで開口部が大きく開くため、必要な荷物の位置をすぐに把握できます。

ポケットの数は5つ。使用頻度の高いものを入れておくのに便利なフロントポケットや、小物収納に適したインナーポケットなどを備えています。また、背面ファスナーがあり背負ったまま荷物が取り出せるのも嬉しいポイントです。

レガートラルゴ(Legato Largo) Lieto 10ポケットリュック

「毎日使いたくなる」がテーマのバッグブランド「レガートラルゴ」のマザーズリュックです。きめ細やかなポリエステル生地と上質な合成皮革のコンビネーションにより、エレガントな雰囲気漂うアイテムに。カジュアルスタイルはもちろん、きれいめコーデにも合わせやすく使い勝手のよさが魅力です。

10個のポケットが付いているのも魅力。ポケットがバランスよく配置されており、収納力に優れているのもポイントです。

フェールラーベン(FJALL RAVEN) Kanken 16L

スウェーデン生まれのアウトドアブランド「フェールラーベン」のロングセラーアイテム。収納力の高さと丈夫さが特徴で、30年以上にわたり愛され続けています。

摩耗性・耐久性・耐水性に優れたビニロン素材を採用しているため、ガシガシ使いたい方におすすめ。しっかりとした持ち手が付いており、手提げとしても使えます。

印象的なロゴはリフレクター仕様にすることで夜間の安全性にも配慮。多彩なカラーバリエーションで、色選びも楽しいアイテムです。

フレドリックパッカーズ(FREDRIK PACKERS) 210D DAY PACK TIPI

耐久性に優れたバッグを展開する「フレドリックパッカーズ」のマザーズリュックです。大小さまざまなサイズのポケットを使いやすい位置に配置。また、軽量にすることで育児に奮闘する方にとって使いやすいアイテムに仕上げられています。

内側には哺乳瓶、マグケースなどの収納に便利なゴム入りギャザーポケットのほか、小物をスッキリ整頓できるメッシュポケットも配置。さらに、背面側には絵本などを入れるのに適した仕切りポケットを備えています。整理整頓が苦手な方にもおすすめの機能的なアイテムです。

ダントン(DANTON) コットンキャンバスユーティリティバッグ

素材に綿100%を用いたおすすめマザーズリュック。天然素材ならではのナチュラルな素材感と優しい表情が魅力です。

また、扱いやすいコンパクトなサイズ感もポイント。マチがしっかり取られているため収納力も十分にあり、お出かけに必要な荷物をしっかり詰め込めます。大きすぎず、気軽に持ち歩けるマザーズリュックを探している方におすすめです。

手提げとしても使える2WAY仕様で、リュックを少し移動したいときにも便利。シンプルな作りながらフロント、サイドにポケットがあり使い勝手も良好です。

マル(MR) マザーズバッグ

子育て中のデザイナーが使いやすさにこだわってデザインしたおすすめマザーズリュックです。リュック、手提げのどちらでも使える2WAYアイテムで、シーンに応じた使い分けが可能。また、サイドバックルの開閉により容量の調節ができます。

ペットボトルや折りたたみ傘が収納できるサイドポケットのほか、哺乳瓶や水筒を立てて収納できる内側ポケットを3つ設けることで飲み物を持ち歩くことの多い方に配慮しているのもポイント。開口部はダブルファスナー仕様でガバっと開くので、大きめの荷物の取り出しもスムーズです。

アンドシュエット(& chouette) マザーズリュック

きれいめコーデにも合わせやすい上品デザインのマザーズリュックです。グレー・グレージュ・ダルブルー・ラベンダーと品のあるカラーを展開。カジュアルすぎず、おしゃれに持ち歩けるマザーズリュックを探している方におすすめです。

サコッシュとしても使えるポーチが付属しているのも嬉しいポイント。スマホや財布を入れるのにちょうどよいサイズで、貴重品をサッと取り出せます。10個のポケットを備えており、荷物が増えた際には容量を増やせるため収納力を重視して選びたい方にもぴったりです。

トッカ(TOCCA) DUAL RIBBON BACKPACK

大人かわいいデザインのおすすめマザーズリュックです。リボンを思わせるデザインに仕上げられたファスナーの引き手や、グログランリボンがキュートなアクセントに。ブラック、ネイビーと落ち着いた色味のラインナップなので甘すぎず、きれいめの大人コーデにも難なくマッチします。

外側、内側にポケットがバランスよく配置されており、使い勝手も良好。便利な背面ポケットも設けられています。子供とのお出かけを楽しみつつ、おしゃれなアイテムを持ち歩きたい方にもおすすめです。

アイモハ(aimoha) マザーズバッグ リュック

機能性を重視してマザーズリュックを選びたい方におすすめのアイテム。哺乳瓶やオムツ、着替え用の衣類など子供とのお出かけに必要な荷物を持ち歩ける十分な収納力があり、使い勝手が考慮されたポケットの配置にもこだわりが光ります。

外側前面のポケットは、哺乳瓶や離乳食用スプーンを入れるのにぴったりのスペース。外側側面には内蔵USB端子やティッシュをスムーズに取り出せるポケットも設けられています。さらに、背面部分を広げるとベビーシートに早変わり。外出先でのオムツ替えに役立ちます。

ナオミイトウ(NAOMI ITO) mereサコッシュ巾着つきマザーズリュック ピエール

子供とお出かけするシーンを想定し、使いやすさを追求したマザーズリュックです。雨や汚れに強い、撥水加工を施した生地を採用。哺乳瓶やマグを立てて収納できる深めのポケットが外側、内側に2つずつ設けられているのも便利なポイントです。

また、リュックのほかにサコッシュと巾着が付属。リュックと同デザインのサコッシュは、子供のバッグとして使って親子リンクコーデを楽しむことも可能です。巾着は撥水仕様で汚れたものをまとめておくのに重宝します。

ヴィータフェリーチェ(VitaFelice) マルチ11ポケットマザーズリュック

男女兼用で使えるシンプルデザインのマザーズリュックです。素材には耐久性に優れた高密度ナイロンを採用。ポケットは内側、外側含めて11個あり収納力にも優れています。

また、ショルダーストラップ上部にバックルが付いているのもポイントです。ベビーカーに取り付けられるほか、脱いだ上着を挟んで収納しておくことも可能。さらに、下部のバックルを外せば抱っこ紐をしたままリュックを下ろせます。

背面にはキャリーバー通しが付いており旅行時の移動もスムーズ。使い勝手を向上させるアイデアが詰まったおすすめアイテムです。

ボボ(BOBO) &go メッシュハンモック付き マザーズリュック

豊富なポケットを備えたおすすめのマザーズリュック。本アイテムの特徴は、リュック下部にハンモックが設けられている点です。ブランケット・抱っこ紐・アウターなど、かさばりがちな荷物をスッキリと収納できます。

ハンモック部分にはメッシュポケットが付いており、子供の靴などを入れておくことも可能。さらに、肩からのずり落ちを防ぎやすいチェストベルトや、抱っこ紐をしたままでも取り外せるワンタッチバックルが付いているのも便利なポイントです。