小物を持ち歩くときに便利な「ボディバッグ」。両手が空くのでランニングなどの運動をするときや、買い物の際に荷物で両手がふさがってしまったときなどにも便利です。

デザインもカジュアルなものからきれいめなものまであり、コーデに合わせやすいのもポイント。そこで今回は、おすすめのボディバッグと購入時の選び方、コーデも併せてご紹介します。

レディース向けボディバッグの選び方

コーデに合った素材・デザインをチェック

カジュアルなコーデには使いやすいナイロン製がおすすめ

By: amazon.co.jp

パンツスタイルなどカジュアルなコーデには、ナイロン製のボディバッグを合わせるのがおすすめです。特に撥水性・防水性が高いものであれば、雨が降ってきてもバッグの中身が濡れにくく、気軽に使えます。

耐久性があり、ランニングなどで激しく動いても生地が傷みにくいのもポイント。また、メッシュ素材が使われているものであれば、汗が蒸発しやすく、夏場でも快適に過ごせます。

きれいめのコーデには高級感のあるレザー製を

By: cricket-web.co.jp

スカートなどのきれいめコーデには、レザー製のボディバッグを合わせるのがおすすめです。レザー製のボディバッグは上品な印象を与え、いつものコーデをよりきれいに見せます。

本革のボディバッグは、使っているうちに風合いが変わっていくのが魅力です。高級感があり、40代・50代の女性にもぴったり。フェイクレザー製のボディバッグは本革よりもリーズナブルな価格設定で、日常使いしやすいのがポイントです。

形状をチェック

By: rakuten.co.jp

縦型タイプのボディバッグは縦向きに入れられるので、タブレットなどの電子機器やお弁当を入れやすいのがポイント。大きめサイズのものであれば上着やペットボトルも入れられるので、ランニングやサイクリングをするときにも重宝します。

横型のボディバッグは横に大きく広げられるので、バッグに入れたものを取り出しやすいのがメリット。旅行に出かけた際、お財布やパスポートを使うときにさっと取り出せるので便利です。また、バッグが前にくるように掛ければ自分の目に入る位置に貴重品を携帯でき、海外旅行に行った際のスリ対策にもなります。

用途に合ったサイズと容量をチェック

By: zozo.jp

ボディバッグを選ぶ際は、持ち運ぶ荷物の量や入れるものの大きさに合わせてサイズと容量を選んでみてください。スマホやお財布などの小物を入れたい場合はコンパクトなものを、タブレットなど大きめのものを入れるときは容量が大きくマチが広いボディバッグがおすすめです。

また、小物をたくさん持ち歩く方は、収納ポケットが多いものだとバッグの中をきれいに整頓でき、出し入れもしやすくなります。ペットボトルや水筒を持ち歩く方は、ボトルホルダー付きのものだと便利です。

場面に応じて使い分けられる2wayタイプもおすすめ

By: zozo.jp

ボディバッグは、リュックやショルダーバッグとしても使える2wayタイプのアイテムもおすすめです。両手を空けたいときは背中に背負い、頻繁にバッグの中身を出し入れするときは肩に掛けるといった使い分けができます。

なお、カジュアルコーデのときはリュック、きれいめコーデのときはショルダーといったように、コーデに合わせて変えられるのもポイントです。

レディース向けボディバッグのおすすめブランド

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE)

By: rakuten.co.jp

ザ・ノース・フェイスは、アウトドア用品やバッグなどを手掛けているブランドです。機能性の高さやおしゃれなデザインが特徴。同ブランドのボディバッグは、通気性に優れたものも販売されており、特にアクティブシーンで使用するものを求めている方におすすめのブランドです。

ロエベ(LOEWE)

By: rakuten.co.jp

ロエベは、皮革製品を販売しているスペインのブランド。高品質なレザー素材を使い、独創的なデザインが特徴です。同ブランドのボディバッグはレザーを使った上品な見た目で、幾何学的で斬新なデザインが目を引きます。人とかぶらないデザインが欲しい方におすすめです。

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)

By: amazon.co.jp

ルイ・ヴィトンは高級バッグや靴、アクセサリーを販売しているフランスのブランドです。LとV、花、星を組み合わせたモノグラムがブランドのシンボルとなっています。同ブランドのボディバッグは、モノグラムが全面にあしらわれたデザインが多いのが特徴。ハイブランドが好きな方におすすめです。

グッチ(GUCCI)

By: gucci.com

グッチはイタリアのファッションブランドで、バッグや財布などの皮製品や、洋服、宝飾品などを販売しています。アルファベットのGを組み合わせたGGロゴがブランドのアイコンです。同ブランドのボディバッグは、洗練されたデザインが特徴。普段のカジュアルスタイルを上品に仕上げたい方におすすめです。

レディース向けボディバッグのおすすめ|カジュアル

アネロ(anello) URBAN O.D ロゴプリントボディバッグ

縦型の大きいボディバッグです。縦向きにものを入れられるので、タブレットなどの電子機器を持ち運ぶ際に便利。両手が空くので、電車や自転車での通勤・通学にも便利です。

背負ったままでも袋の部分を前に持ってきて出し入れができ、中に入れたものをスムーズに取り出せます。ショルダー部分は付け替え可能で、左右どちらでも持ち替えられるのもポイントです。

アネロ(anello) SPLASH ウエストバッグ

軽量なボディバッグです。ウォーキングをするときにも負担が少なく快適に使用できます。腰に固定できるので、運動をするときにぴったりです。

コンパクトな見た目ながらたっぷり入る大きさのため、ハンドタオルなども入れられます。バックルは簡単に着脱でき、身支度の際もスムーズ。カラーバリエーションも豊富にあり、カジュアルコーデにもきれいめコーデにも合わせやすいバッグです。

アネロ(anello) SUBSIST 撥水加工 ボディバッグ

A5サイズのものが入れられる大きいサイズのボディバッグです。ノートやファイルを入れるのに便利。撥水加工が施されているため、水をはじきやすいのが特徴です。

フロント部分のポケットは左右独立しており、それぞれ分けて収納ができます。メイン部分も大きく開くので、中身を出し入れしやすいのがポイント。内側にはゴム加工が施されています。

ケルティ(KELTY) 70TH ANNIVERSARY MINI FANNY

たっぷり入る横型のボディバッグです。500mlのペットボトルが入れられるため、サイクリングや野外イベントに参加するときにも便利。幅が太いベルトのため、中身が重たくなってもしっかり支えられます。

内側にはファスナー付きのポケットが付いており、チケットなどをなくしにくいのがポイント。強度があり耐摩耗性の高いナイロン素材のため、へたれにくく長く使い続けられるものを探している方におすすめです。

ポーター(PORTER) PORTER GIRL MOUSSE

すっきりとしたデザインのボディバッグです。細身のため、ランニングをして激しく動いても邪魔になりにくいのが特徴。なめらかでふっくらとした手触りも魅力です。

裏面には防水性に優れたPVC加工が施されており、雨天でも使いやすいのがポイント。ファスナーは開閉しやすく、手袋を着けたままでも開け閉めしやすいのも魅力のひとつです。

ポーター(PORTER) WAIST BAG(L)

3層構造のしっかりとした造りのボディバッグです。ナイロンとポリエステル綿が使われ、非常に軽いのがポイント。500mlのペットボトルも入れられるので、ハイキングをするときにもぴったりです。

背面にもポケットが付いており、水滴が付くペットボトルとスマホを別々に収納できます。あえて塗装がはがれやすいアルミ製のファスナーを使い、見た目に味が出てくるのも魅力。シンプルな色合いのため、さまざまな服装に合わせやすいアイテムです。

トムタスク(tomtask) ボディバッグ

多機能で収納力の高いボディバッグです。サイドのポケットはペットボトルやドリンクボトルを入れられ、さっと取り出せて便利。歩きながらでも水分補給ができるため、ハイキングに出かけるときにもおすすめです。

イヤホンを通せる穴が付いており、音楽を聞きながら歩きたいときに重宝します。さらに、ポケットが充実しており、軽量ながら収納力のあるアイテム。旅行の際も活躍します。

レディース向けボディバッグのおすすめ|きれいめ

ロエベ(LOEWE) パズルバムバッグミニ クラシックカーフ

革製の上品な雰囲気のボディバッグです。四角形のフォルムに幾何学的なデザインが施された独創的な見た目が特徴。ワンピースなどのきれいめコーデにぴったりです。

腰に装着したり、肩掛けをしたり、斜めに掛けたりと、コーデに合わせて使い分けができるのもポイント。周りの方とかぶらないデザインのバッグが欲しい方におすすめです。

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON) バムバッグ

ハイブランドのボディバッグです。ヴィトンのモノグラムが全面にプリントされており、ブランドものが好きな方におすすめ。カジュアルコーデをワンランクアップできるアイテムです。

バッグ表面にはヌメ革が使用され、高級感のある見た目に仕上がっています。腰の部分に固定したり、前掛けや肩掛けにしたりでき、シチュエーションに合わせて使い分けできるのもポイント。上品なデザインのため、40代・50代の方にもおすすめです。

グッチ(GUCCI) GGエンボス ベルトバッグ

GGロゴがあしらわれたボディバッグ。ロゴが目立ち過ぎないため、ブランド感を前面に出さず、さりげなくハイブランドのバッグを使いたい方におすすめです。

スリムな形状のため、前掛けにしてもかさばらないのが特徴。小さいサイズでウォーキングのときにスマホなどちょっとしたものを入れたいときに重宝します。シックな色合いなので、さまざまなコーデと合わせやすいのもポイントです。

ノートルファボリ(NOTRE FAVORI) 上品な大人の 本革 ボディバッグ レディース

牛革を使用した上品な見た目のボディバッグです。シックなデザインで、きれいめコーデにも合わせやすいアイテム。大きいサイズのため、荷物が多くなりがちな方におすすめです。

タブレットなど重さのあるものを入れるときは背負い、買い物などものの出し入れを頻繁にするときは前掛けにするなど、シーンに合わせて使い分けができます。ポケットがたくさん付いているので、家の鍵や手帳などをきっちり分けて収納できるのもポイントです。

アクセサリーグレイス(ACCESSORIES GRACE) ボディバッグ

さまざまなコーデに合わせやすいボディバッグです。かっこいいコーデにもフェミニンなコーデにも相性がよく、普段使いしやすいアイテム。エレガントな見た目のためきちんとした印象になります。

斜め掛けポシェットやウエストポーチとしても使え、コーデやシーンによって使い分けができて便利。背面のポケットはお札と小銭が入れられるようになっており、財布を持たずに済みます。

裏面にはメッシュ素材が使われ、おしゃれなデザインながら快適に使えるバッグです。

トプカピ(TOPKAPI) ストライプベルト・レザー2wayウエストバッグ

ベルトを付け替えできるボディバッグです。カジュアルコーデにはテープ、きれいめコーデには革ベルトといったように、コーデによってベルトを変えられます。本体部分がレザーのため、カジュアル過ぎずおしゃれに着こなせるのもポイントです。

小ぶりで体にフィットするので、街歩きをする際にもぴったり。内側にポケットが付いており、収納力もあります。

レディース向けボディバッグのおすすめ|アウトドア・スポーツ

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE) ネバーストップランバー(レディース)

やわらかいナイロン製のボディバッグです。しっかりとした厚みがあり、小物をたくさん入れられます。薄型で体にぴったりフィットします。

内側には仕切りが付いており、小物を分けて収納できるのもポイント。フロントポケットは中に入れたものを保護できるフリースライニング仕様のため、スマホなどを衝撃から守れます。

アジャスターで袋部分の大きさを調節でき、入れるものに合わせてサイズを変えられるのも便利な点です。

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE) スウィープ

コンパクトながら大容量のボディバッグです。薄手のウインドブレーカーも入れられ、気温の変化が激しい山間部へ出かける際に重宝します。背面と内側にポケットがあり、キークリップも付いているため収納力も十分です。

ベルトを調節でき、ウエストバッグとして使用することもできます。片手でアジャスターを動かせるので、歩きながらでも調節できるのがポイント。山登りなどのアウトドアが好きな方におすすめです。

アディダス(adidas) マリメッコ ランニングベルト

アディダスとマリメッコがコラボしたボディバッグです。マリメッコのカラフルなデザインが印象的。ランニングをするときも楽しい気持ちでスタートできます。

コンパクトかつベルトでしっかりと固定できるため、バッグが振動で揺れる煩わしさを感じにくいのが特徴。パッド入りのポケットのためスマホを保護でき、音楽を聞きたいときにも便利です。

アディダス(adidas) マストハブス シーズナル ウェイストバッグ

エアーメッシュ素材のボディバッグです。通気性に優れており、汗をかきやすい夏場での使用にぴったり。特に屋外で運動をする方におすすめです。

手洗いが可能なので、アウトドアをして砂まみれになってもしっかり洗い流せて、お手入れしやすいのも特徴。ファスナーのグリップ部分が大きくつかみやすいため、楽に開閉できるのもポイントです。

アンダーアーマー(UNDER ARMOUR) UAラージ ウエストバッグ 11L

大容量のボディバッグです。大きいバッグのため、レインコートなどの上着を持ち歩くときに便利。撥水加工が施されており、急に雨に降られても水をはじきます。

フロント部分に大きなポケットが付いており、スムーズにものの出し入れが可能。通勤や通学の普段使いから、キャンプやハイキングなどアウトドアをするときまで幅広く使えるアイテムです。

レディース向けボディバッグのおすすめ|2way

目々澤鞄(memezawa kaban) 軽ふわ2way!460g ボディバッグ

おしゃれなデザインの2wayボディバッグです。上品な見た目できれいめコーデとも合わせやすいのが特徴。非常に軽いため、気軽に使いやすいのがポイントです。

ベルトを2本取り付けるとリュックとしても使用可能。安定感があるので、お弁当を入れても中身が傾くのを防げます。ポケットがたくさん取り付けられており、コンパクトでもたっぷり収納できるバッグです。

コロンビア(Columbia) ブレムナースロープ 2 ウェイバッグII

大きいサイズの2wayボディバッグです。小型のノートパソコンを入れられるほどの大きさがあり、通勤や通学にも使えます。2wayタイプのため、電車に乗るときは背負い、街中を歩くときには肩掛けにするなどの使い分けができるのも特徴です。

また、防水・防汚素材を採用しています。雨に濡れても中まで浸水する心配が少ないうえ、汚れが付着しにくいのもポイント。シンプルでスタイリッシュなデザインのバッグです。

コロンビア(Columbia) キャッスルロックヒップバッグ

ウエストバッグとしてもショルダーバッグとしても使えるボディバッグです。バッグの口が大きいため、ものの出し入れをスムーズに行えるのがメリット。大容量でペットボトルや上着などを入れておけます。

強度の高い素材が使われており、山登りで木々や岩にバッグがこすれても安心。側面や内側にメッシュ素材のポケットが付いており、小物を収納しやすいのも使いやすいポイントです。

ボディバッグの売れ筋ランキングをチェック

ボディバッグのランキングをチェックしたい方はこちら。

ボディバッグを使ったおすすめのレディースコーデ|カジュアル

カジュアル×きれいめの甘辛コーデ

By: wear.jp

マーメイドシルエットのワンピースとボディバッグを合わせたコーデです。きれいめのワンピースにキャップとスニーカーを合わせた甘辛ミックススタイル。スポーツ観戦をするときにもぴったりです。

ピンクのボディバッグがアクセントになり、女性らしい印象を与えています。動きやすいスタイルなので、アクティブに動きたいときにおすすめです。

アウトドアのときにぴったりなスタイル

By: wear.jp

Tシャツとジーパンにボディバッグを合わせたカジュアルコーデです。バッグを前掛けにしているので動きやすく、アウトドアをするときにおすすめ。バッグの中身もさっと取り出せて便利です。

シンプルなスタイルのため、帽子やブレスレットといった小物がコーデのアクセントになっています。

大人のカジュアルコーデ

By: wear.jp

普段のカジュアルコーデにボディバッグがポイントになっています。モノクロのコーデにグリーンのバッグが映える、大人女性にもおすすめのコーデです。

ロングスカートを合わせ、女性らしさを演出。公園に出かけるときにもぴったりなスタイルです。薄手の上着はバッグにも収納でき、体温調節しやすくなっています。

チェック柄のボディバッグを合わせたあったかコーデ

By: wear.jp

ニットセーターにもこもこ素材のベストを羽織り、チェック柄のボディバッグを合わせたスタイルです。やわらかい色合いのバッグがよりあたたかな印象を与えています。

ボディバッグがパンツと相性がよく、スニーカーも合わせやすいアイテムなので、散歩をするときにもぴったり。しっかり防寒対策ができ、寒い冬場におすすめのコーデです。

大人なラフスタイルにボディバッグをチョイス

By: wear.jp

シックな色合いのフリースパーカとジーンズにボディバッグを合わせたコーデです。バッグがスポーティーなため、全体的にカジュアルでかっこいいスタイルに仕上がっています。

しっかりと防寒対策ができ、落ち着いた見た目なので50代の方にもぴったりなコーデ。冬場にキャンプをするときなどにおすすめです。

グリーンのワンピースが目を引くコーデ

By: wear.jp

鮮やかなグリーンのワンピースに黒のボディバッグを合わせたコーデです。ボディバッグでウエストマークすることで、コーデにメリハリが出るうえ、脚長効果も期待できます。

パーカーをさらっと羽織り、こなれ感を演出。ソックスと厚底サンダルを組み合わせることで、よりカジュアルな印象に仕上げています。

ボディバッグを使ったおすすめのレディースコーデ|きれいめ

ボディバッグを使ったきれいめコーデ

By: wear.jp

フレアスカートに上品なデザインのボディバッグを合わせたコーデ。黒色のバッグとフェミニンな印象のスカートを合わせた甘辛ミックススタイルです。

トップスをインしているうえ、バッグのベルトも短めなので視線が上に集中し、スタイルアップ効果が期待できます。深めの帽子やカットスニーカーを合わせることで、きれいめな印象になりすぎないようバランスをとった、普段のお出かけにぴったりなコーデです。

もこもこのボディバッグを合わせたほっこりコーデ

By: wear.jp

チェック柄のスカートにボア素材のボディバッグを合わせたほっこりコーデです。あたたかみのある色合いのスカートと真っ白なバッグが、やわらかな雰囲気を演出します。

足元は黒のショートブーツでコーデをきりっと引き締めるのもポイント。冬の街歩きデートにぴったりなスタイルです。

大人のマリンコーデ

By: wear.jp

ボーダーのワンピースにグリーンのボディバッグが映えるコーデです。バケット型のペーパーハットを合わせ、落ち着いた大人のマリンルックに仕上がっています。

ロング丈のワンピースにボディバッグを肩掛けすることで、スタイルアップ効果を期待できるのもポイントです。カジュアルライクなグルカサンダルを合わせ、抜け感も演出しています。