「ポップアップトースター」は、手軽に美味しいトーストが焼ける便利な家電。食パンを入れてレバーを押すだけでトーストが焼きあがるので、忙しい日の朝食などに重宝します。最近では、最先端の機能を搭載したタイプや、デザインがおしゃれなモデルなど種類も豊富です。

そこで今回は、おすすめのポップアップトースターをご紹介。気になっている方はぜひ参考にしてみてください。

ポップアップトースターのメリット・デメリット

ポップアップトースターのメリット

短時間で美味しいパンが焼ける

By: rakuten.co.jp

ポップアップトースターのメリットは、熱源とパンの距離が近いため、短時間でトーストが焼ける点。1~2分で美味しいトーストが焼けるので、朝食がパン派の方には便利です。

また、短時間で焼きあげるため食パンの水分を逃しにくく、外はカリッと中はモッチリとしたトーストができあがります。

コンパクトで場所を取らない

By: amazon.co.jp

ポップアップトースターは、オーブントースターに比べてコンパクトなのもメリットです。場所を取らないので、テーブルの上やキッチンに置いてそのまま使っても邪魔になりません。

一人暮らしの方やほかの家電にスペースを使っている家庭でも設置場所を気にすることなく使えます。

デザインがおしゃれ

By: delonghi.co.jp

スタイリッシュなタイプやレトロなモデルまで、デザイン性が高いのもポップアップトースターの魅力。テーブルに置いているだけで、おしゃれな食卓を演出できます。

ポップアップトースターのデメリット

ポップアップトースターのデメリットは、基本的にトーストしか焼けないこと。チーズやハムなどの具材をのせて焼いたり、ピザを焼いたりはできません。食パンを美味しく焼くことに特化した家電なので、シンプルなトーストを食べたい方におすすめです。

ポップアップトースターの選び方

パンの枚数をチェック

By: amazon.co.jp

ポップアップトースターのほとんどは、2枚の食パンを同時に焼ける構造をしています。しかし、1枚しか焼けないタイプも展開されており、そちらの方がよりスリムでコンパクトです。一人暮らしなどでトーストを1枚焼ければ十分という方は、1枚焼きのタイプを選ぶのもおすすめです。

パンの厚さをチェック

By: amazon.co.jp

ポップアップトースターを選ぶときに、最も注意すべきは対応しているパンの厚さです。機種によって、焼けるパンの厚さが変わります。分厚いトーストが好みの方は、4枚切りに対応したタイプを選ぶのがおすすめです。

ただし、対応しているパンの厚さが大きいほど、ポップアップトースターのサイズも大きくなる傾向にあります。置き場所も考慮して、自分に適した製品を選びましょう。

冷凍パンモード機能をチェック

By: amazon.co.jp

ポップアップトースターのなかには、冷凍した食パンをそのまま焼けるモデルもあります。食パンは冷蔵で保管するより、冷凍したほうが美味しさをキープできるのが特徴です。

パンが安いときにまとめ買いした場合も、冷凍パンモード機能が付いていると便利。パンを冷凍する方は、冷凍パンモード機能の有無も確認しましょう。

掃除方法をチェック

By: amazon.co.jp

短時間で美味しいトーストを焼けても、掃除やお手入れに手間がかかると使用するのが面倒になってしまいます。パンを入れるスロットは上向きのため、ホコリよけカバーが付いたタイプを選ぶのがおすすめです。

また、ポップアップトースターの場合、パンくずが製品の底にたまります。底の部分を引き出したり取り外したりできるタイプを選べば、たまったパンくずを簡単に捨てられるのでおすすめです。

リフトアップ機能や温めラックの有無をチェック

By: amazon.co.jp

ポップアップトースターのなかには、スロット部分の高さを底上げできるモデルもあります。小さなパンを焼くだけでなく、ベーグルなどを焼いても取り出しやすいので便利です。

ラック付きのポップアップトースターなら、スロットに入りきらないパンをラックにのせて温め直せます。パンを食べる頻度が高い方は、リフトアップ機能やラック付きのポップアップトースターを選択するのもおすすめです。

ポップアップトースターのおすすめ人気モデル

デロンギ(DeLonghi) アクティブシリーズ ポップアップトースター CTLA2003J

デロンギ(DeLonghi) アクティブシリーズ ポップアップトースター CTLA2003J

初めてのポップアップトースターとしておすすめの製品です。焼き目を6段階に調節できるうえ、冷凍パンや一度焼いたパンの温め直しにも対応しています。また、加熱を中断できるキャンセル機能も搭載しており、焼き加減の好みに応じて便利に使用することが可能です。

食パンは最大5枚切りの厚さに対応。小さなパンも取り出しやすい「エクストラリフト」機能も搭載しており、レバーを上げることでスムーズにパンを取り出せます。

さらに、ホコリよけカバーや引き出し式のパンくず受けも付属しているため、ラクに掃除を行うことが可能。お手頃価格で入手できるスタンダードモデルです。

デロンギ(DeLonghi) トゥルー ポップアップトースター TTP220J

デロンギ(DeLonghi) トゥルー ポップアップトースター TTP220J

「温めラック」を搭載している人気のポップアップトースターです。ロールパンやクロワッサンなど、スロットに投入できないパンをラックにのせて温められるのが魅力。ラックは本体に収納できるので、使わないときはすっきりと片付けられます。

焼き目は無段階に調節でき、トーストの途中でも焼け具合を確認できる「焼き目チェック機能」を搭載。トースト中にレバーを上げても焼き設定がキャンセルされないため、そのまま加熱を続けられ便利です。

さらに、冷凍パンの加熱や一度焼いたパンの温めにも対応。ホコリよけカバーと引き出し式のパンくず受けも付属しているので、容易にお手入れを行えます。食パン以外のパンも温めたい方におすすめの製品です。

デロンギ(DeLonghi) アイコナ・コレクション ポップアップトースター CTO2003J

デロンギ(DeLonghi) アイコナ・コレクション ポップアップトースター CTO2003J

鮮やかなカラーと美しい光沢がエレガントなポップアップトースターです。イタリアブランドならではのおしゃれなデザインを楽しめるので、インテリア性を重視する方にもおすすめ。パンの焼き目は無段階に調節でき、厚さは最大4枚切りに対応しています。

「片面焼き機能」を搭載しており、食パンや半分に切ったベーグル、イングリッシュマフィンなどを焼けるのも魅力。また、冷凍パンのトーストや一度焼いたパンの温め直しも可能です。

さらに、ホコリよけカバーや引き出し式パンくず受けも付属。4枚切りの食パンやベーグルを焼きたい方は、ぜひチェックしてみてください。

デロンギ(DeLonghi) ケーミックス ポップアップトースター TCX752J

デロンギ(DeLonghi) ケーミックス ポップアップトースター TCX752J

多機能な万能タイプのポップアップトースターです。焼き目は5段階に調節でき、食パンの厚さは最大5枚切りに対応可能。冷凍パンのトーストや一度焼いたパンの温め直しに対応しているうえ、加熱のキャンセル機能も搭載しています。

「焼き目チェック機能」を内蔵しているのもポイント。より好みの焼き目に狙って仕上げられます。さらに、「片面焼き機能」も搭載しており、食パンだけでなく半分に切ったベーグルやイングリッシュマフィンを焼けるのも魅力です。

また、ホコリよけカバーや引き出し式パンくず受けも付属しています。幅広いシーンで使えるハイスペックモデルを探している方におすすめです。

ツインバード工業(TWINBIRD) ポップアップトースター TS-D404W

ツインバード工業(TWINBIRD) ポップアップトースター TS-D404W

スリムで設置しやすいポップアップトースターです。縦にパンを2枚投入できるワイドスロットタイプなので、本体サイズが約幅11×奥行37×高さ21cmと薄型に設計されています。スリムながら厚さ3cmまでの4枚切りパンや、高さ24cmまでの山型パンも投入可能です。

焼き目は6段階に調節でき、冷凍パンのトーストにも対応しています。さらに、小さなパンが取り出しやすいリフトアップ機能も搭載。キッチンのちょっとしたスペースに設置できるおすすめモデルです。

ティファール(T-fal) ウルトラミニ

ティファール(T-fal) ウルトラミニ ソリッドレッド

コンパクトなポップアップトースターを探している方におすすめの製品です。本体サイズが約幅23×奥行17×高さ19cmと小さいため、キッチンや食卓へ気軽に設置できるのが魅力。ただし、食パンの対応厚さは最大6枚切りまでなので、薄めのパンが好きな方におすすめです。

さらに、「パンウォーマー」を搭載しているのもポイント。ラックがワンタッチで本体から立ち上がり、バターロールやクロワッサンなどを手軽に温められます。

パンの焼き目は6段階に調節でき、冷凍パンのトーストに対応しているのもメリット。また、ホコリよけカバーとパンくず受けも付属しており、お手入れも容易です。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) ポップアップトースター IPT-850-W

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) ポップアップトースター IPT-850-W

リーズナブルなポップアップトースターとしておすすめの製品です。焼き目は7段階に調節でき、厚さは最大4枚切りまで対応しています。また、冷凍パンのトーストや冷めたパンの温め直しも行えるので、便利に活用することが可能です。

キャンセル機能を搭載しており、状況に応じて加熱を中断できるのもメリット。さらに、底部にパンくず受けを搭載しているため、手軽に掃除を行えます。お手頃価格で使い勝手のよい人気モデルです。

プラスマイナスゼロ(±0) ポップアップトースター1枚焼き XKT-V030

プラスマイナスゼロ(±0) ポップアップトースター1枚焼き XKT-V030

1枚焼き専用のスタイリッシュなポップアップトースターです。本体サイズが約幅22×奥行8×高さ17cmと小さく、場所を取らずに設置することが可能。表面はさらりとした手触りのシボ塗装仕上げで、シンプルで洗練されたデザインを楽しめます。

焼き目は6段階に調節でき、厚さは4枚切りの食パンにも対応。一人暮らしの方におすすめのおしゃれなポップアップトースターです。

ラッセルホブス(Russell Hobbs) ターボトースター 7780JP

ラッセルホブス(Russell Hobbs) ターボトースター 7780JP

およそ1分30秒で食パンをトーストできるポップアップトースターです。食パン専用に設計されているため、外はカリッと中はふんわりとしたトーストに焼きあげられます。焼き目は8段階に細かく調節でき、キャンセル機能も搭載しているので好みの焼き加減に仕上げることが可能です。

さらに、冷凍パンモードや冷えたパンの温め直しモードも搭載。底部には引き出し式のパンくず受けを内蔵しており、手軽にお手入れを行えます。トーストの美味しさを重視する方におすすめです。

ラッセルホブス(Russell Hobbs) クラシックトースター 13766JP

ラッセルホブス(Russell Hobbs) クラシックトースター 13766JP

グッドデザイン・ロングライフデザイン賞を獲得しているポップアップトースターです。クラシカルながらシンプルな設計で使いやすく、飽きのこないデザインが魅力。食パンの厚さは最大5枚切りに対応しており、山型の食パンも投入可能です。

焼きムラを防ぐ構造に設計されているうえ、「連続補正トースト機能」を搭載しているのもメリット。連続で食パンを焼いても焼き加減が変わらず、一定に保たれるよう自動調節されるので便利です。長く愛用できる製品を探している方は、ぜひチェックしてみてください。

山善(YAMAZEN) ポップアップトースター YUA-801

山善(YAMAZEN) ポップアップトースター YUA-801

エントリーモデルとしてもおすすめの人気ポップアップトースターです。リーズナブルながら、食パンの焼き目を5段階に調節できます。また、本体サイズが幅24.5×奥行12.5×高さ16cmと比較的コンパクトなため、キッチンに設置しやすいのも魅力です。

底部には開閉式の底フタを搭載。簡単にパンくずを捨てられるので容易にお手入れを行えます。食パンの厚さは6枚切りと8枚切りにのみ対応しているため、薄いパンが好きな方におすすめです。

テスコム(TESCOM) PureNatura トースター CT30

テスコム(TESCOM) PureNatura トースター CT30

コストパフォーマンスに優れたおすすめのポップアップトースターです。「パンウォーマー」を内蔵しているので、ラックを立ち上げることでロールパンやクロワッサンも簡単に温められます。食パンの厚さは最大4枚切りに対応しており、焼き目は無段階に調節可能です。

焼きが足りない場合は約30秒の追加焼きを行えるほか、キャンセル機能も搭載しているため、便利に使えるのも魅力。さらに、冷凍パンモードも搭載しています。

また、引き出し式のパンくず受けを内蔵しており、手軽にお手入れを行えるのもポイント。ロールパンも温められるシンプルなモデルとしておすすめです。

ラドンナ(LADONNA) Toffy ポップアップトースター K-PT1

ラドンナ(LADONNA) Toffy ポップアップトースター K-PT1

レトロでおしゃれなデザインが魅力のポップアップトースターです。焼き目は6段階に調節でき、厚さは最大4枚切りに対応しています。追加で30秒加熱できる再加熱機能やキャンセル機能も搭載しており、状況に応じて便利に使えるのもメリットです。

また、冷凍パンモードを搭載しているのもポイント。インテリア性を重視する方におすすめのスタイリッシュなモデルです。

オスター(Oster) アーバントースターピンク JB29-PK-040A

オスター(Oster) アーバントースターピンク JB29-PK-040A

海外ブランドならではのデザインを楽しめるポップアップトースターです。おしゃれなピンク色とクラシカルなデザインが、キッチンや食卓を華やかに演出します。焼き目は7段階に調節でき、食パンの厚さは最大4枚切りに対応しているため、使い勝手がよいのも魅力です。

底部にはパンくず受けを搭載しており、食洗機で手軽に洗浄できるのもメリット。カラフルなポップアップトースターを探している方におすすめです。

新津興器 ホップアップトースター SPT-02

新津興器 ホップアップトースター SPT-02(W)

お手頃価格で使いやすいおすすめのポップアップトースターです。本体ボディがプラスチックで作られているため、パンの加熱中も熱くなりにくいのが特徴。焼き目はダイヤルで調節でき、食パンの厚さは最大5枚切りに対応しています。

キャンセル機能を搭載しており、状況に応じて焼き目を調節しやすいのもメリット。さらに、薄切りのパンでも焼きムラを低減できる「パン寄せガイド」も付属しています。試しにポップアップトースターを使ってみたい方にもおすすめのリーズナブルな製品です。

ポップアップトースターのAmazon・楽天市場ランキングをチェック

ポップアップトースターのAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。