Canonから発売されたミラーレス一眼の新商品、それがEOS M2です。

この商品は人気のEOS Mを改良した商品となり、EOS M2へと生まれ変わりました。

さて、本当にEOS Mよりも性能が向上しているのか見ていきましょう。

AFの性能は向上したのか?

EOS M2のAF性能は果たして向上しているのでしょうか?

AF範囲はEOS Kiss X7と同等の範囲であり、AF速度も従来の商品と比較して約2.3倍に向上しているようです。

そしてAF速度はと言うと、従来が4.3コマ/秒がEOS M2で4.6コマ/秒に向上しています。しかし、RAWにした時の連写可能枚数は6枚から5枚に減っているのは少々残念です。

気軽に使用できる背景ぼかし設定とエフェクトショット

EOS M2では新しく背景ぼかし設定とエフェクトショットが追加されています。

背景ぼかしは名称そのままの機能ですが、エフェクトショットはちょっと拘りたい人に嬉しい機能です。数々のバリエーションが用意されており画像を加工することができます。

もちろんプレビュー表示も可能です。

写真のままでは味気ないと思う人はいかがでしょうか?

最後にEOS Mの利点である軽さもM2に受け継がれています。従来のどこを削ったのか分かりませんが、24gの軽量に成功しています。

重さが気になる人でも問題なく使用できるのは素晴らしいポイントです。