SAKIDORIでも以前ご紹介した、話題のスマートウォッチ「Pebble Time」。

今回はこの快進撃を見せたPebble Timeにレーザーポインターを搭載することができるアタッチメント「SLAZER」をご紹介します。会社の会議などで意見する際にさっと使用する姿はまさにスマート! と呼べるのではないでしょうか。

このCAD画像がSLAZER本体。使い方はとっても簡単で、Pebble Timeのベルト部分を取り外し、SLAZERを組み込むだけ。そんなところに組み込んだら、腕に当たって違和感があるのではと思う人もいるかもしれませんが、人間工学に基づいた設計を行っているため、SLAZERのカーブは腕にフィットするように設計済み。

Pebble Timeのサイドにある3つのボタン、あるいは腕を振ることにより、ポインターのオンオフが可能となっています。そしてレーザーの充電はPebble Timeから供給され、ポインターはクラス2の低出力レーザーを使用。
また、レーザーとは別に、白色LEDが点灯するバージョンも開発されているので、こちらは夜道や暗い場所での探し物に便利そうですね。

現在このアイテムはクラウドファンディングサイトKickstarterにて資金調達を開始。レーザーバージョンは20ドル、LEDバージョンは17ドルから出資が可能です。