自分の作品をもっと楽しくできる!

タッチペンなどで自由に文字や絵をかける便利なタブレットやスマートフォンのアプリ。描いた絵はプリントアウトするのもよし、友だちにシェアするのもよし。でももっと楽しくなる方法があるのです。なんと描いたとおりにペンで再現してくれるロボットアーム、Line-usが登場! 発想力をかき立ててくれること間違いなしです!

お絵かきロボットアーム

Line-usはインターネットにつながり、スマートフォンやタブレットに描いた(書いた)絵や文字をイロイロな筆記用具で再現してくれる、書き味(描き味)を分かっているお絵かきミニロボットアームです!

忠実です!

では、通常のプリンターでタブレットにフリーハンドで描いた絵をプリントアウトするのと違うのでしょうか? ぜんぜん違います! ペンを”持って”、ユーザーが描いた順番で再現してくれるというのです。なんだか、いじらしくもカワイイ!

専用アプリ上で描かれた絵は、ともすると”味”に欠ける部分も。でもLine-usが一生懸命描いていくと、あら不思議! ディスプレイ上のものと同じ絵なのに、まるで命が吹き込まれたかのようです!

使い方はあなた次第!


で、何に使うの? なんて言葉はご法度! 開発チームはユーザーの発想力を試そうとしているのです! 出先から家族へのメールの代わりに、専用アプリを通してLine-usにメッセージを書かせる…なんてことも。


またちょっとプログラミングをかじっているなら、パレットに色を出しておいて、筆を持たせて水彩画を”描かせる”という発想も。Arduinoやラズベリーパイとの”コラボ”で楽しさ無限大です!

AndroidやiOSのデバイスはもちろんのこと、MacやPCでも自由に遊ぶことができるLine-usはKickstarterで69ポンド!(アプリ込み)あなたは何に使いたいですか?