より自然体な未来が到来。

このところ各社の競争と発展がめざましいAI音声アシスタント。スマートフォンやスマートウォッチに語りかけるだけで、さまざまなことを済ませられるのが便利です。しかしその一方で、人が周りにいるところで使用することに気が引ける場合もあるかもしれません。そこで登場したのがもっと自然に、その"未来感"に浸れるスマートリング「ORII」です。さっそくご紹介しましょう!

ORIIとはどんなリング?

ORIIとは、それをはめた指を通して伝える「骨伝導」により、通話ができるスマートリング。接続したスマートフォンをしまったままで、AI音声アシスタントをガンガン活用できる超スグレモノなのです!

骨伝導がイイ

ORIIの一番大きな特徴は、イヤホンを装着しなくても音を聴くことができる骨伝導テクノロジー。ORIIを装着した指で耳の入り口あたりをタッチすると、周りがどんなに騒がしくても非常にクリアに聞き取れます。しかも静かなところでは、音漏れも少ないのが助かります。

スマホなしでAI音声アシスタントを使い倒す!

ORIIが優れているのは、スマートフォンを出さなくてもAI音声アシスタントであるSiriやGoogle Assistantを便利に使えるところ。本体のボタンを押してAI音声アシスタントが起動したことを骨伝導による音声で確認したら、内蔵マイクを通してさまざまなことをお願いしてみましょう。

では通話する場合はどうでしょう? 音声により「ママに電話をかけて」などと呼びかけると、電話がかかりそのまま"ゆび耳タッチ"で通話ができます。Bluetoothイヤホンと異なり、誰に向かって話しているのか分からないといった"不自然さ"がないのがイイですね。

もちろんメールもスマートフォンをしまったまま音声によりAI音声アシスタントにおまかせ。「こんにちは、をスペイン語で」や「近くにコーヒー買える場所ある?」などと聞いても、スマートフォンのスピーカーを通して周りに聞こえないので、気兼ねなく使えます。

また、出先で何かを思いついた時もORIIのボタンを押してAI音声アシスタントを起動するだけ。あとは「リマインダーを設定、今日の夕方5時半にパンを買う」」などと語るだけです。スマートフォンを出さなくてもいいのが非常に便利です!

通知もバッチリ

スマートフォンを出さなくてもいいのは便利だけど、通知は? といった心配もご無用。ORIIはLEDライトとバイブレーションにより、さまざまな種類の通知をこなしてくれます。

スマートフォンの専用アプリにより、通話やメール、その他のアプリに関して通知するかしないか、通知する場合は、使用するLEDライトの発光色を設定します。ORIIがあるなら通知もスマート!

AndroidとiOSに対応し、1.5時間の充電で1時間の通話が可能な、IPX7の防水機能を搭載するORIIは、Kickstarterで119ドルです! スマホをとり出さないスマートライフ、始めませんか?