インターネットを有線接続する際に必要な「LANケーブル」。無線接続と比べて、電波や間取りなどの影響を受けにくく、安定して高速通信を行えるのが魅力です。テレワークが一般化した昨今、ますます需要が高まっています。

そこで今回は、おすすめのLANケーブルをご紹介。回線速度を左右するカテゴリの違いなど、選び方についても解説しているので、何を選べばよいのか分からないという方はぜひチェックしてみてください。

LANケーブルとは?

LANケーブルとはインターネットに有線で接続する際に必要なケーブルのこと。どれも似たように見えますが、製品によってカテゴリや素材、形状などが異なり、通信速度や使い勝手などにも違いがあります。

それぞれの特徴を把握し、自身の用途に合ったアイテムを選ぶことがポイント。快適なネット環境を整えたい方はしっかりと確認しておきましょう。

LANケーブルの種類

LANケーブルには「ストレートケーブル」と「クロスケーブル」の2種類があります。ストレートケーブルはパソコンとルーターなどの通信機器を接続する際に使用。クロスケーブルはパソコンのLANポート同士で接続するときなどに使用するLANケーブルです。

コネクター部分の配線を見ればどちらのタイプのケーブルなのか見分けられます。同じ色の配線が同じ順番で並んでいるモノがストレートケーブルで、異なっているモノがクロスケーブルです。

現在ではほぼすべてのパソコンと通信機器に「LANケーブル自動判別機能」が搭載されているので、ストレートとクロスのどちらを使用しても問題なく通信できます。

LANケーブルの選び方

通信規格(カテゴリ)で選ぶ

LANケーブルにはさまざまな種類があり、「カテゴリ」という規格で分けられます。カテゴリの後には数字が割り振られ、数字が大きくなるほど周波数と通信速度の性能が向上。

周波数は「Hz(ヘルツ)」、通信速度は「bps(ビット・パー・セカンド)」という単位で表され、現在は「カテゴリ8」が最新の規格となっています。また、製品ページやLANケーブル本体には「CAT7」や「cat7」のように略称で表記されている場合が多いので覚えておきましょう。

接続するルーターなどの性能をきちんと発揮するためには、その機器の最大通信速度に対応したカテゴリのLANケーブルを選ぶ必要があります。LANケーブルを購入する前に事前に確認しておきましょう。

CAT8

By: amazon.co.jp

現在、最新の規格であるCAT8。通信速度40Gbps、周波数2000MHzを有する高速通信が可能です。CAT6の8倍の周波数帯域まで対応しているので、より多くのデータを転送できます。

また、ノイズへの耐性も高く、高速で安定したネットワーク環境の構築が可能。そのため、現在では主にデータセンターなどの業務用として使用されています。家庭用として使用する場合、40Gbpsの通信速度に対応した機器を購入しなければ性能を最大限に発揮できないので注意が必要です。

CAT7A

By: rakuten.co.jp

通信速度10Gbps、周波数1000MHzに対応。一般家庭だけでなく、業務用としても使用される規格です。通信速度はCAT7と同じですが、対応周波数が広くなっているのでより安定したデータ通信が可能。データエラーも起こりにくく、本格的なオンラインゲームでも快適にプレイできます。

CAT7

By: amazon.co.jp

通信速度10Gbps、周波数600MHzに対応。通信速度はCAT6と同じ数値ですが、対応周波数が広くなっています。ケーブルにはノイズ耐性が高い二重構造の「STPケーブル」を採用。家庭用・業務用どちらでも快適に使用でき、多くの製品がラインナップされています。

CAT6

By: amazon.co.jp

CAT6は通信速度1Gbps、周波数250MHzに対応しています。下位規格のCAT5と通信速度は同じですが、周波数とノイズ耐性が向上。さらに、通信速度・周波数ともに性能が向上した規格「CAT6a」も存在します。

CAT6aはCAT6よりも長い距離での通信が可能なので、会議室のような広めの部屋での使用におすすめ。CAT6・CAT6aともに多くのメーカーからさまざまな製品がラインナップされているため、選択肢も豊富です。

形状で選ぶ

スタンダード

By: rakuten.co.jp

標準的な規格のスタンダードタイプ。ケーブルは直径5.6mmとやや太めで、取り回しやすさではほかのタイプに劣ります。しかし、太い導線を使用していることから電気的特性に優れており、ノイズの影響を受けにくいのが魅力。長距離の配線をする際はスタンダードタイプがおすすめです。

フラット

By: amazon.co.jp

フラットタイプは形状が平たく薄いため、カーペットやドアの下などに通す際にも便利。部屋の外観を損なわずに使えるところが魅力です。ただし、スタンダードタイプのLANケーブルに比べると引っ張り強度は劣るので、その点は留意しておきましょう。

極細

By: amazon.co.jp

極細タイプは、狭い場所でも配線しやすいのが特徴のLANケーブル。ケーブルが混雑している環境でも扱いやすいのが魅力です。また、ケーブルが比較的柔らかいため、曲げやすいところもポイント。線の太いモデルに比べると外観を損なわないため、配線周りをすっきりさせたい方におすすめです。

長さをチェック

LANケーブルは長過ぎると通信速度のパフォーマンスが下がってしまうため、適度な長さにするのが重要。ケーブルを無理に曲げると断線してしまうことがあるので、ぴったりにはせず、長さに余裕をもって選ぶことが大切です。

「単線」か「より線」かチェック

By: amazon.co.jp

「単線」とは、1本の太い銅線で作られているLANケーブルのこと。通信の安定性に優れているのが特徴です。ただし、ケーブルが硬いので、急な角度で曲げると断線するリスクがあります。10m以上の長めのケーブルが欲しい方におすすめです。

「より線」とは、7本の細い銅線で構成されているLANケーブルのこと。単線と比べてノイズの影響を受けやすいため、長距離を接続するのは不向きです。しかし、ケーブルが柔らかくて取り回しやすく、短距離をつなぐのに適しています。5m前後のケーブルを探している方におすすめです。

コネクター部分をチェック

By: amazon.co.jp

LANケーブルのコネクター部分にはツメ折れを防ぐための「保護カバー」が施されたモノや、サビに強い「金メッキ加工」が施されたモノなどがあります。そのほか、LANケーブルのコネクター部分には奥行きが短い「ショートコネクター」や、コネクターの幅が小さくスリムな「スリムコネクター」など、狭い場所でも使いやすい仕様になっているモノもあるので、ぜひチェックしてみてださい。

LANケーブルのおすすめメーカー

サンワサプライ(SANWA SUPPLY)

By: amazon.co.jp

「サンワサプライ」はPC周辺機器を展開するメーカーです。LANケーブルを発売する国内メーカーのなかでも製品数が多く、フラットタイプのケーブルやPoE対応のケーブル、STPケーブルなど、製品のバリエーションも豊富。幅広いラインナップから好みの製品を選びたい方におすすめのメーカーです。

エレコム(ELECOM)

By: amazon.co.jp

「エレコム」はPC周辺機器を扱うメーカーです。マウスやキーボードなどのパソコン周辺機器をはじめ、無線LANケーブルなどのネットワーク関連の機器も展開。ケーブル関連の製品ではLANケーブルのほか、USBケーブルやHDMIケーブルなど、さまざまなアイテムが発売されています。LANケーブルに関しては「CAT8」にも対応。製品ラインナップが多いところも魅力です。

LANケーブルのおすすめモデル|スタンダード

サンワサプライ(SANWA SUPPLY) KB-T7A

10ギガビット・イーサネットに対応している、高速なデータ通信が可能なCAT7A対応のストレートLANケーブル。伝送帯域1000MHzまでの幅広い周波数帯に対応しているのが特徴です。

接触などによる通信エラーを防ぐ各4対のペアとその周りを覆う「二重シールド構造」を採用。周りのケーブルに干渉されることなく、安定した通信が可能です。

プラグ部分はサビや酸化皮膜を抑制する金メッキシールドプラグを採用。弾力性に優れたツメ折れ防止カバーを備えているので、ツメ折れによる脱落を防ぎ、長い距離でも安定して接続できます。高速かつ長く使えるLANケーブルを探している方にピッタリです。

サンワサプライ(SANWA SUPPLY) KB-T7ME

高速かつ安定した通信が可能なCAT7に対応したストレートLANケーブル。高い耐久性と取り回しやすさに優れた細径メッシュを採用しており、断線するリスクが少ないのが特徴です。カラーはブラック&ホワイトとブラック&レッドの2種類から選べます。

ツメには折れにくいナイロン素材を採用し、弾力性に優れたPVC製のツメ折れ防止カバー、性能が見える透明構造ポリカーボネートコネクタを採用した3層構造。離れた距離で接続しても脱落しにくいのも魅力です。

また、接続部分にはサビや酸化皮膜の発生を抑制する「金メッキシールドプラグ」を採用。長く使っても消耗しにくいLANケーブルを探している方におすすめです。

サンワサプライ(SANWA SUPPLY) KB-T6TS

折れて断線しにくいナイロン製のツメを採用したCAT6対応のストレートLANケーブル。弾力性の高いPVC製のツメ折れ防止カバーに加えて、透明構造ポリカーボネートコネクタの3層構造を実現し、高い耐久力を実現しているのが特徴です。

1ギガビット・イーサネットに対応しており、高速通信が可能。在宅ワークでテレビ通話などをするシーンでも高速で快適な通信ができます。また、250MHzまでの幅広い周波数帯域に対応しているのも魅力のひとつ。周囲の電波の干渉を受けにくく、ノイズの少ない安定した通信を実現します。

幅広いカラーバリエーションがラインナップされているのもうれしいポイント。部屋のインテリアに合わせて選びたい方にもおすすめです。

エレコム(ELECOM) LD-OCTT/BM

業務用としても活用される最新のCAT8に対応したストレートLANケーブルです。高速光通信である40ギガビット・イーサネットに対応しており、オンラインゲームやテレビ通話など自宅で使うネット通信において高いパフォーマンスを発揮します。

また、CAT6の8倍である2000MHzまでの幅広い周波数帯に対応しているのも魅力のひとつ。外部からの電波の干渉を受けにくく、高速ながら安定した通信が可能です。さらに、ギガビット以上の高速通信で起こる、隣り合ったケーブル間での通信エラーなどを防げる「二重シールド構造」も採用しています。

ケーブルの長さは1mのほかに2m・3m・5m・10mもラインナップされているので、自分のネット環境に合った長さのLANケーブルを見つけられるのもうれしいポイントです。

エレコム(ELECOM) LD-TWST

長く使っても壊れにくい高い耐久性を備えたCAT7対応のストレートLANケーブル。コネクタ部分にはツメ折れ防止プロテクタと、折れ曲がりに強い新素材コネクタを使ったダブル構造を採用しており、長い距離で接続しても脱落しにくいのが特徴です。

10G BASE-Tに対応しており、高速かつ安定した通信を実現。ギガビット以上の高速通信に起こる、ケーブル同士の接触による通信エラーなどを防げる「二重シールド構造」を採用しているのもポイントです。

接続部分には金メッキシールドプラグを採用しており、サビなどに強く信号劣化を抑制。長く使えるLANケーブルを探している方にもおすすめです。

エレコム(ELECOM) ツメ折れ防止LANケーブル LD-GPAT

ツメが折れにくい加工が施されたCAT6a対応のストレートLANケーブルです。ツメ折れ防止プロテクタと、折れ曲がりに対して高い耐久性をもつ新素材コネクタを採用したダブル構造を実現。ケーブルの脱落が防げるので、長距離の接続でも安定して使用できるのが特徴です。

高速の光通信である10ギガビット・イーサネットに対応しているのも魅力のひとつ。オンラインゲームやテレビ通話など回線速度が必要なシーンでも便利に使えます。500MHzまでの幅広い周波数帯にも対応しており、ノイズの干渉も少なく、安定した通信が可能。0.5〜50mと幅広いケーブル長から選べるのもうれしいポイントです。

LANケーブルのおすすめモデル|フラット

サンワサプライ(SANWA SUPPLY) KB-T8FL

厚さ2.8mmのフラットケーブルを採用しつつ、最新のCAT8に対応したLANケーブル。40ギガビット・イーサネットの超高速ネット通信に対応しており、大容量のデータダウンロードやオンラインゲームなどを快適にこなせるのが特徴です。CAT6の8倍である2000MHzまでの幅広い周波数帯に対応しているのも魅力のひとつ。高速ながらノイズなどの干渉を受けにくく、安定した通信が可能です。

コネクター部分にはツメが折れにくいように高い弾力性を備えたPVC製ツメ折れ防止カバーを採用。また、金メッキシールドコネクタも採用されているので、サビや酸化皮膜が発生しにくく、長く使えるのもうれしいポイントです。0.5〜7mまで幅広いケーブル長から選べるので、自分の環境に合ったモノを選んでみてください。

サンワサプライ(SANWA SUPPLY) KB-FLU7

カーペットの下などあらゆる場所に配線できるフラットケーブルを採用したCAT7対応のLANケーブル。厚さ1.9mmと取り回しやすい薄さを実現し、場所を選ばずすっきり配線できるのが特徴です。コネクター部分にはサビや酸化皮膜の発生を抑えるのに効果的な金メッキシールドプラグを採用。長く使えるLANケーブルを探している方にもおすすめです。

高速な10ギガビット・イーサネットに対応し、テレビ通話やオンラインゲームなどをストレスなく楽しめるのもポイント。CAT6の2.4倍である600MHzまでの周波数帯に対応しており、高速ながら安定した通信が可能です。

サンワサプライ(SANWA SUPPLY) LA-FL6

厚さ1.5mmのケーブルを採用したCAT6対応のフラットLANケーブル。1ギガビット・イーサネットに対応しており、高速なデータ通信が可能です。また、250MHzまでの幅広い周波数帯に対応しているのも魅力のひとつ。カーペットの下や細い隙間に配線しても、ほかの電波の干渉を受けにくく安定した通信が可能です。

コネクター部分にはツメが折れにくいようにツメ折れ防止カバーを搭載しているのもポイント。0.5〜15mの幅広いコード長から選べるだけでなく、ブラック・ブルー・ホワイトの3色から自分の好みに合わせて選べます。

エレコム(ELECOM) LD-GFAT/BM200

ツメが非常に折れにくい高い耐久性を備えたCAT6a対応のフラットLANケーブルです。ツメ折れ防止プロテクタと折り曲がりに強い新素材コネクタによるダブル構造を採用。長い距離で接続してもツメ折れによる脱落を防げるのが特徴です。

高速通信を実現する10ギガビット・イーサネットに対応しているのも魅力のひとつ。CAT6の2倍である500MHzまでの幅広い周波数帯に対応しているので、ノイズの干渉を受けにくく安定した通信が可能です。

厚さはわずか約1.4mmと薄いため、カーペットの下などさまざまな場所に配線しやすいのもポイント。本製品は20mのケーブル長を備えながら、耐久力も高いので、会議室や広めの部屋に配線したい方におすすめです。

バッファロー(BUFFALO) BSLS6AFU

180°曲げても折れないと謳っている新素材のツメを採用したCAT6a対応のフラットLANケーブル。コネクターにはケーブルが持ちやすいように傾斜を付けたデザインを採用しており、抜き挿しをしやすいのが特徴です。10ギガビット・イーサネットの高速通信にも対応しており、快適なネット環境を実現。500MHzまでの幅広い周波数帯に対応しているため、ノイズの干渉を受けにくく、安定した通信が可能です。

ケーブルの厚さはわずか1.5mmと薄いため、床とカーペットの間などに配線しても気になりません。特にオフィスや自宅などでLANケーブルを頻繁に抜き挿しする方におすすめです。

LANケーブルのおすすめモデル|極細

サンワサプライ(SANWA SUPPLY) KB-T8SL

ケーブル径4mmの極細ケーブルを採用し、取り回しやすさに優れたCAT8対応のLANケーブル。40ギガビット・イーサネットに対応しており、テレビ通話やオンラインゲーム、ネット動画など高速なデータ通信が必要なシーンでも快適に使えるのが特徴です。2000MHzまでの幅広い周波数帯にも対応しているので、高速ながら安定した通信もできます。

コネクター部分には高い弾力性を備えたツメ折れ防止カバーを搭載。ケーブルは各4対のペアと外周をそれぞれシールドする「二重シールド構造」を採用しており、複数本束ねても干渉し合いません。

0.3〜5mまで幅広いケーブル長から選べるのもポイント。高速通信ができて取り回しやすいLANケーブルを探している方におすすめです。

サンワサプライ(SANWA SUPPLY) KB-T6AME

ケーブル径わずか3.6mmの極細ケーブルを採用したCAT6a対応LANケーブルです。ケーブルには耐久性が高く取り回しやすい細径メッシュを採用。10ギガビット・イーサネットに対応しているので、高速なデータ通信ができるのも特徴です。また、CTA6の2倍となる500MHzまでの幅広い周波数帯に対応しているため、安定した通信もできます。

コネクター部分は曲げても折れにくいナイロン製のツメとツメ折れ防止カバー、透明構造ポリカーボネートコネクタの3層構造を採用。ケーブルもメッシュ素材を使用することで高い引張強度を実現しており、長く使えます。

ケーブル長も0.5〜10mまで幅広く選べるので、利用シーンに合ったモノを選んでみてください。

エレコム(ELECOM) LD-GPY

0.15〜15mと幅広いケーブル長から選べるCAT6に対応したスリムタイプのLANケーブル。ケーブルが非常にやわらかく、さまざまな場所に配線できる取り回しやすさが特徴です。コネクター部分にはツメが折れにくいプロテクタ付きコネクタを採用。コネクターの抜き挿しもしやすいので、LANケーブルの抜き挿しを仕事中頻繁におこなう方にもおすすめです。

また、ケーブル内に十字介在を入れることで安定したデータ転送を実現。ケーブルに合わせてコネクターもスリムなので、隣接するポートへの干渉が少ないのもポイントです。豊富なカラーバリエーションを揃えているのも魅力のひとつ。部屋の雰囲気に合わせたモノを選んでみてください。

エレコム(ELECOM) LD-C6T

ケーブル長0.5m・1mの2種類をラインナップしており、短く取り回しやすいCAT6対応の極細LANケーブル。ケーブルに合わせてスリムコネクタを採用しているので、隣接するポートへ干渉しにくいのが特徴です。また、コネクター部分にはツメ折れ防止プロテクタと、折り曲げに強い新素材コネクタを使用したダブル構造を採用。ツメ折れによるケーブルの脱落を防げるので、長く使えます。

さらに、ケーブル内の十字介在をなくしたツイストペア仕様を採用。ケーブルがやわらかく取り回しやすいため、入り組んだ場所にもすっきり配線できます。価格もリーズナブルなので、コスパを重視したい方にもおすすめです。

エレコム(ELECOM) LD-OCTST

最新のCAT8に対応しつつケーブル径わずか4.1mmの細さを実現したLANケーブルです。高速通信である40ギガビット・イーサネットに対応しており、快適なネット通信が可能。2000MHzまでの幅広い周波数帯にも対応しているので、外部からのノイズ干渉を受けにくく、安定した通信ができます。

遮蔽効果に優れており、EMI対策が必要なシーンにもおすすめ。二重シールド構造を採用しているので、ケーブル同士の接触によって起こる通信エラーなども防げます。

コネクター部分には折れにくいツメとツメ折れ防止用プロテクタを採用。取り回しやすく頑丈なLANケーブルを探している方におすすめです。

LANケーブルのAmazon・楽天市場ランキングをチェック

LANケーブルのAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。