デジタル信号によって、映像と音声を劣化させることなく伝達できる「HDMIケーブル」。PCをはじめ、AV機器、PS4やニンテンドースイッチなどのゲーム機など、さまざまな製品に導入されています。

ただし、HDMIケーブルと言っても、バージョンやコネクタの種類によっては上手く接続できないケースもあるので要注意。そこで、今回はHDMIケーブルの基礎知識を解説したのち、おすすめの製品をご紹介します。

HDMIケーブルとは?

By: amazon.co.jp

HDMIケーブルの「HDMI」とは、High-Definition Multimedia Interfaceの略。映像・音楽をデジタル信号で伝達するケーブルのことです。昔はアナログのRCA端子で映像と音声を伝達していましたが、現在はこれらの情報をデジタル信号で伝達できるHDMIケーブルでのやりとりが主流になっています。

デジタル送信は、アナログと比べて劣化が少ないので、映像や音楽を高品質のまま再生することが可能。AV関連機器はもちろん、PCでも必須のアイテムです。また、HDMI端子を持つ機器同時を1本のケーブルで接続できるので配線がスッキリするというメリットもあります。

HDMIケーブルの種類

By: amazon.co.jp

HDMIケーブルの種類は、コネクタの形状によって分かれています。接続したい機器によってコネクタの形状が違うので、必要なコネクタを持ったHDMIケーブルを購入しないと接続できません。例えば、テレビにHDDやゲーム機を接続したい場合は一般的なHDMIコネクタで接続できますが、デジカメやビデオカメラを接続したい場合は「HDMIミニ」、スマホを接続したい場合は「HDMIマイクロ」に対応した端子が必要です。このようにHDMIといってもさまざまな種類があるので注意してください。

また、それぞれのHDMIケーブルが伝達できるスピードや解像度が変わってくるので注意が必要です。4Kのきれいな映像を見たいのに、HDMIケーブルが対応していないと映像が正しく表示されない可能性があります。コンテンツを最大限楽しむためにもHDMIケーブルの選び方を見ながら、自分に必要なHDMIケーブルを選んでください。

HDMIケーブルの選び方

通信速度の違い

By: amazon.co.jp

HDMIケーブルは、通信速度によってスタンダード・ハイスピード・プレミアムハイスピードの3種類に分けることが可能です。現在はハイスピードが主流ですが、ECサイトでは古いケーブルも流通しているため、購入する際はチェックする必要があります。

スタンダード

スタンダードとは、通信速度4.95Gbpsに対応したHDMIケーブルのこと。最大解像度は1920×1200。高解像度のデータ転送には適していない古いタイプです。4Kのようにデータ転送量の多いコンテンツを正しく再生することはできません。用途によってはスタンダードスピードでも十分ですが、映像をより楽しむためにもハイスピード対応のケーブルをおすすめします。

ハイスピード

ハイスピードとは、通信速度10.2Gbps 以上のHDMIケーブルのこと。スタンダードと比べて、約2倍のデータ転送を行えるのが特長です。ただし、使用する製品によっても通信速度や最大解像度が異なるので4Kコンテンツを楽しむ場合は注意する必要があります。

プレミアムハイスピード

ハイスピードといっても性能や品質はさまざまで、なかには4Kコンテンツを正しく表示できない場合もあります。そこで、高画質・高音質で楽しむための新規格として誕生したのが「プレミアムハイスピード」。通信速度18Gbps、4K 60P/4K HDRに対応したHDMIケーブルのことです。PS4 Proなどで4Kコンテンツを楽しみたい場合は、プレミアムハイスピード対応のケーブルを選ぶようにしましょう。

バージョンによる違い

By: amazon.co.jp

HDMIケーブルは、バージョンによって仕様が異なります。例えば、バージョン1.2の場合は解像度が1920×1200であるのに対して、バージョン2.0は4096×2160です。4Kテレビで高精細な映像を楽しみたい場合は2.0のケーブルを購入する必要があります。

このようにハイスピードと記載されていても、バージョンによってスペックが変わるので要注意。より美しく、なめらかな映像を楽しみたい方は最新バージョンのHDMIケーブルを選ぶようにしてください。

ケーブルの長さ

By: amazon.co.jp

HDMIケーブルは、短いものは1m以下から長いものは100m以上のケーブルまで様々な種類があります。距離を測ってから購入しないと長さが足りないというケースもあるので注意してください。

ただし、HDMIケーブルは長ければいいというわけではありません。ケーブルが長くなると伝達障害が起こる可能性があるため、短すぎず長すぎない程度がベストです。

接続端子

接続したい機器と接続端子が合っていないとHDMIケーブルを接続することができません。接続端子の種類は、主に以下のようなものが挙げられます。

HDMI

By: amazon.co.jp

一般的なHDMIコネクタ。テレビやDVDレコーダー、PCなどに使われている端子です。両端がこの端子になっているケーブルを「Type-A」と呼びます。

HDMIミニ

By: amazon.co.jp

一眼レフやビデオカメラに多く使われている端子です。タイプAと比べて、ひと回り小さいのが特長。一方がHDMI端子、もう一方がHDMIミニ端子のケーブルを「Type- C」と呼びます。

HDMIマイクロ

By: amazon.co.jp

スマホやタブレットなどに採用されている端子です。一方がHDMI端子、もう一方がHDMIマイクロ端子のケーブルを「Type-D」と呼びます。

HDMIケーブルのおすすめメーカー

By: amazon.co.jp

エレコム(ELECOM)

PC周辺機器を中心に取り扱っている大手メーカーエレコム(ELECOM)。様々な機器に適応しているHDMIケーブルを取り扱っているのが特長で、スタンダードタイプはもちろん、取り回しが容易なスリムタイプ、10mを超える長尺タイプなど、さまざまな製品がリリースされています。

パナソニック(Panasonic)

テレビやオーディオ、カメラなど、さまざまな家電製品を取り扱っているパナソニック。4K対応の製品をリリースしていることから、高品質なHDMIケーブルが取り揃えられています。4K60p/18Gbpsに対応したプレミアムハイグレードタイプはもちろん、映像も乱れが少なくなるようにシールド加工が施されたタイプなど、質重視の方におすすめ。

サンワサプライ(SANWA SUPPLY)

サンワサプライもPC周辺機器を幅広く取り揃えている大手メーカーです。HDMIケーブルは、ケーブルの形状がスタンダードなものからフラット、巻き取り式など幅広く取り揃えています。コードの長さも豊富で、長いものだと100m以上の製品もあるので、業務用のケーブルを探している方にもおすすめです。

ホーリック(HORIC)

製造から販売まで行っているホーリックは、低価格で高品質のHDMIケーブルを取り扱っています。スタイリッシュなメタルヘッドを採用しているのが特長で、カラーリングも豊富。デザインにこだわりたい方におすすめです。

HDMIケーブルのおすすめ|PS4やPS3などのゲーム向け

エレコム(ELECOM) HDMIケーブル ハイスピード 0.7m DH-HD14SS07BK


3DフルHDや4Kに対応しているエレコムのHDMIケーブル。コネクタやケーブルがスリムにまとめられているので、テレビの裏の配線をすっきりさせることができます。

信号劣化や干渉に備える金メッキプラグと3重シールドケーブルを採用しているのもポイント。長さは0.7mとやや短めなので、モニターやテレビ近くに設置することが多いゲーム機器との接続におすすめです。

ボルトリンク(BOLTLINK) HDMIケーブル ハイスピード 1.0m BOLBLUCAB01

18Gbpsの転送速度に対応したHDMIケーブル。4Kの高解像度、HDRにも対応しているので、PS4 ProやXbox One Xなどのゲーム機にもおすすめです。ラインナップは1mから5mまでと豊富。長さのテレビとゲーム機までの距離が遠くても安心して利用できます。

ケーブルは3層シールドで守られているので、耐久性においても安心。ゲーム機だけではなく、PCやレコーダーなど、幅広く使えるHDMIケーブルです。

アンサー(Answer) Switch/Wii U/PS4用 HDMIケーブル 3.0m ANS-SW015BK


イーサネット対応のハイスピードHDMIケーブルです。ハイビジョン映像とサラウンド音声信号を高速で伝達可能。フルHD・ 4Kに対応しているので、PS3やPS4、Xbox One X、ニンテンドースイッチなど、さまざまなゲームを高画質で楽しめます。

端子にはサビに強い金メッキコーティングが施されているので耐久性も良好。長さは3.0mあるので、テレビからの距離が遠くても問題なく接続できることもポイントです。

アクラス(A’class) PS4/PS3/WiiU用プレミアムHDMIケーブル 2.0m SASP-0376


プレミアムハイスピード認証済みのHDMIケーブル。HDRに対応しているため、明暗をよりリアルに描くことができます。PS4やXbox One Xなどで、HDR対応コンテンツを楽しみたい方におすすめ。

ケーブルの長さは2mで、扱いやすいスリムタイプを採用しています。プラグ部分は金メッキが施されているのでサビや音声劣化に強いのもポイント。ハイスペックながらコスパ良好なHDMIケーブルです。

HDMIケーブルのおすすめ|PC向け

Amazonベーシック(AmazonBasics) ハイスピードHDMIケーブル 1.8m HL-007342

PCモニターとビデオカメラやデジカメを接続するときに使用するType-CのHDMIケーブルです。HDMIver.2.0に対応しており、18Gbpsの伝送速度を実現しています。

長さは0.9m、1.8m、3.0mから選ぶことが可能です。価格もリーズナブルなので、コスパ優先の方にもピッタリ。4K規格の写真・動画を楽しみたい方におすすめです。

サンワサプライ(SANWA SUPPLY) HDMI巻き取りケーブル 1.2m KM-HD20-M12


巻き取り式のHDMIケーブル。両端がHDMI端子のType-Aケーブルで、PCをテレビやプロジェクターなどに接続したいときに役立ちます。外出先でプレゼンをする方におすすめです。

手のひらサイズのため、携帯性に優れているのもポイント。コンパクトながらもハイスペックで、解像度は4000×2000ピクセル以上に対応。4Kの映像コンテンツも再生可能です。

ホーリック(HORIC) ハイスピードHDMIケーブル 1.5m HDM15-891GD


低価格×高品質なホーリックのHDMIケーブル。低価格ながら4K解像度とHDRに対応しているのが特長です。1秒間に60フレームを表示できるので、PC以外にも4K規格のブルーレイなど、さまざまな機器に使用可能。

カラーリングは、ゴールド・ブルー・レッドなど、全部で6種類あります。テレビに複数の機器を接続する場合や、マルチモニターにする場合に色分けできるので便利。ケーブル間違いを防ぎたい方にもおすすめです。

エレコム(ELECOM) ハイスピードHDMImicroケーブル 1.5m CAC-HD14EU15BK

HDMIマイクロ端子を有するスマートフォンやタブレットをPCモニターに接続できるType-D のHDMIケーブル。写真・動画の鑑賞だけではなく、スマホゲームをPCモニターで楽しむことができます。

外部ノイズの影響を受けにくいように「3重シールドケーブル」や「金属シェルコネクタ」を採用。映像表現にこだわりたい方におすすめのHDMIケーブルです。

HDMIケーブルのおすすめ|4Kコンテンツ向け

スィンクワイヤー(Syncwire) HDMIケーブル ハイスピード 2.0m SW-HD032

バージョン2.0に対応したHDMIケーブル。4K対応のPCはもちろん、テレビやゲーム機などで高画質の映像コンテンツを楽しむことができます。

2重加工によって外部ノイズを軽減。また、外部干渉を受けにくいPVCアウターレイヤーカバーを素材にすることで、遅延なく出力できます。接続部の耐久性も良好。頑丈なHDMIケーブルを探している方におすすめです。

パナソニック(Panasonic) ハイスピードHDMIケーブル 1.5m RP-CHKX15


18Gbpsの高速伝達に対応したType-AのHDMIケーブル。4K60pのフルスペック映像を高画質に映し出します。アルミマイラーシールドと絶縁マイラーシールドによる「ダブルバインド構造」で、安定したデータ通信を実現。

また、導体に伝達効率の高いソリッド銅線を採用することで、ハイレゾ音源を高音質のまま伝達できます。映像だけではなく、音質にもこだわりたい方におすすめです。

ソニー(SONY) プレミアムHDMIケーブル 1.5m DLC-HX15XF


プレミアムハイスピードの認証を受けたソニーのHDMIケーブル。「4K 60P」や「4K HDR」に対応しているため、大容量の映像データを損なうことなく、高画質・高音質のまま伝達することが可能です。

データを確実に伝えるために、信頼性の高い「AWG30銅撚り線」を採用。また、コネクタ部分には剛性の高い亜鉛ダイカストケースを仕様することで、音質・画質が劣化する原因の振動を抑制しています。