デジタル信号によって、映像と音声をほとんど劣化させることなく伝達できる「HDMIケーブル」。PCをはじめ、PS4やNintendo Switchといったゲーム機など、さまざまな製品に導入されています。

ただし、HDMIケーブルといっても、バージョンやコネクタの種類によっては上手く接続できないケースもあるので要注意。そこで今回は、HDMIケーブルの基礎知識とおすすめの製品をご紹介します。

HDMIケーブルとは?

By: horic.co.jp

HDMIケーブルの「HDMI」は、High-Definition Multimedia Interfaceの略です。映像・音楽をデジタル信号で伝達するケーブルのこと。昔はアナログのRCA端子で映像と音声を伝達していましたが、現在はこれらの情報をデジタル信号で伝達できるHDMIケーブルでのやりとりが主流です。

デジタル送信はアナログと比べて劣化しにくく、映像や音楽を高品質のまま再生することが可能。また、HDMI端子を持つ機器同士を1本のケーブルで接続できるため、配線がスッキリするのもメリットです。

HDMIケーブルの種類

HDMI

By: amazon.co.jp

HDMIは別名タイプAとよばれる標準サイズのコネクタで、一般的に使用されるモデル。パソコンやテレビ、レコーダー、ゲーム機器を接続したい方はHDMIを選ぶのがおすすめです。

ただし、対応していない機器もあるため注意が必要。HDMIケーブルの購入を検討している方は、接続する機器がHDMIに対応しているのか、あらかじめ確認しておくことが大切です。

mini HDMI

By: amazon.co.jp

mini HDMIは別名タイプCとよばれるモノで、HDMIよりも小型なモデル。デジタルビデオカメラやテレビカメラに多く採用されています。

mini HDMIの主な用途は、カメラで撮影した画像や動画を大画面のモニターまたはパソコンに映し出すことです。そのため、カメラのデータを出力したいときは、mini HDMIが付属しているHDMIケーブルを選ぶ必要があります。

HDMIケーブルの選び方

通信速度の違いをチェック

スタンダード

スタンダードとは、通信速度4.95Gbpsに対応したHDMIケーブルを指します。最大解像度は1920×1200。フルHDの映像の転送は可能ですが、4Kなど高解像度のデータ転送には適していないので注意しておきましょう。

用途によってはスタンダードスピードでも十分ですが、映像をより楽しむためにもハイスピード対応のケーブルがおすすめです。

ハイスピード

By: amazon.co.jp

ハイスピードとは、通信速度10.2Gbps以上のHDMIケーブルのこと。スタンダードと比べて、約2倍のデータ転送を行えるのが特徴です。

ただし、使用する製品によって通信速度や最大解像度が異なるので留意しておきましょう。特に、4Kコンテンツを楽しむ場合は注意する必要があります。

プレミアムハイスピード

By: amazon.co.jp

ハイスピードといっても性能や品質はさまざまで、なかには4Kコンテンツを正しく表示できないモデルもあります。そこで、高画質・高音質で楽しむための新規格として誕生したのが「プレミアムハイスピード」。通信速度18Gbps、4K60p・4KHDRに対応したHDMIケーブルのことです。

また、8Kに対応しているモノも存在。PS4 Proなどで4Kコンテンツを楽しみたい場合は、プレミアムハイスピード対応のケーブルを選んでみてください。

ウルトラハイスピード

By: amazon.co.jp

ウルトラハイスピードとは、HDMIバージョン2.1の機器に対応するHDMIケーブルの規格の略称です。正式名称は「Ultra High Speed with ETHERNET」で、最大48Gbpsの非常に高速な伝送速度が特徴。4K解像度(3840×2160ドット)の映像を120Hzのフレームレートで伝送する能力を有しています。

さらに、8K(7680×4320ドット)60Hzの映像出力にも対応するなど、超高解像度コンテンツを思いきり楽しみたい方におすすめのケーブル規格です。

バージョンによる違いをチェック

By: elecom.co.jp

HDMIケーブルは、バージョンによって仕様が異なります。例えば、バージョン1.2の場合は解像度が1920×1200であるのに対して、バージョン2.0は3840×2160です。4Kテレビで高精細な映像を楽しみたい場合は、バージョン2.0のケーブルを購入する必要があります。

そのため、「ハイスピード」と記載されていても、バージョンによってスペックが変わるので要注意。より美しく、なめらかな映像を楽しみたい方は最新バージョンのHDMIケーブルをチェックしてみてください。

ケーブルのタイプをチェック

スリムタイプ

By: elecom.co.jp

通常のケーブルと比較し、線径の細いモノを採用した製品がスリムタイプです。直径4mm以下のモデルが複数のメーカーから販売されています。曲げやすいのはもちろん狭い隙間にも通しやすく、利便性が高いのが特徴。配線作業を楽に行いたい方におすすめのケーブルです。

また、束ねたときにかさばりにくいため、持ち運ぶ際にも重宝します。3重シールド構造を採用している製品であれば、細くてもノイズの影響を受けにくいので安心。高品質な映像とサウンドが楽しめます。

フラットタイプ

By: amazon.co.jp

フラットタイプのケーブルは、薄くて平らな形状をしています。カーペットの下を這わせる用途におすすめのタイプです。出っ張りが目立ちにくく、見た目にもスッキリと配線できるのが特徴。そのほか、壁面に沿ってケーブルを引くシーンでも活躍します。また、外装にナイロン編組素材を採用した製品を選ぶと、折り曲げに強く安心です。

なお、多重シールド構造を採用している製品はほとんどありません。ほかのタイプと比べてノイズ遮蔽性に劣る可能性があるので、購入を検討している方はあらかじめ留意しておきましょう。

巻き取りタイプ

By: amazon.co.jp

ケーブルをクルクルと巻き取れ、コンパクトに収納できるのが巻き取りタイプの特徴です。カバンやリュックの中でかさばりにくいため、持ち運びが簡単。外出先でHDMIケーブルを使用する頻度が高い方におすすめです。

訪問先のプロジェクターにノートパソコンを繋いでプレゼンを行う際など、さまざまなシーンで活躍します。携帯性を重視する方は、ぜひチェックしてみてください。

形状固定タイプ

By: ohm-direct.com

形状固定タイプはケーブルにクセがつけられる、ユニークな特性を有しているのが特徴です。好きな形に曲げた状態で固定することが可能。机の脚やラックの縁に沿って配線できるうえ、ケーブルが垂れ下がらないので正面から見たときにあまり目立ちません。

HDMIケーブルを隠して、スッキリと配線したい方におすすめです。また、結束バンドやテープを使う必要がないため、設置の際はもちろん、取り外し作業を行うときにも重宝します。

ソフトタイプ

By: elecom.co.jp

ソフトタイプのHDMIケーブルは、名前の通り非常に柔らかいのが特徴です。狭い場所でも楽に取り扱うことが可能。テレビやデスクトップPCの裏側といった、壁との間に十分なスペースのない場所での配線におすすめです。また、コネクタ部分に加わる負荷を軽減できるため、断線トラブルが発生しにくいメリットもあります。

ケーブルにクセが残りにくいのも、ソフトタイプの特徴。開封直後の作業がしやすいほか、再利用する際などにも重宝します。

ケーブルの長さをチェック

By: amazon.co.jp

HDMIケーブルは、短いモノは1m以下のモノから100m以上のモノまで、さまざまな種類がラインナップされています。距離を測ってから購入しないと長さが足りない場合もあるので、しっかりと長さをチェックしておきましょう。

ただし、HDMIケーブルが長すぎると伝達障害が起こることもあるため要注意。スムーズにデータ転送したい場合は、長さは5m以下のモノをチェックしてみてください。

接続端子をチェック

HDMI-HDMI

By: horic.co.jp

両端にHDMI端子を備えたケーブルで、単にType-Aケーブルとも呼ばれています。テレビやPCなどに周辺機器を接続する際に使われる、基本的なタイプです。種類が多く、狭いところにも差し込みやすいスリムタイプや、持ち運びに便利なケーブル巻き取りタイプなど、さまざまな製品がラインナップされています。

HDMI-HDMIミニ

By: elecom.co.jp

片方がHDMI端子(Type-A)、もう片方がHDMIミニ端子(Type-C)のケーブル。HDMIミニは、デジタルカメラやビデオカメラなどで採用されている規格です。撮影した写真や動画などをテレビ画面に映したいときなどに活躍します。

HDMI-HDMIマイクロ

By: amazon.co.jp

片方にHDMI端子(Type-A)、もう片方にHDMIマイクロ端子(Type-D)を搭載したケーブル。HDMIミニと比べてさらに小さい端子で、主にスマートフォンやタブレットなどで採用されています。テレビ画面で撮影した写真や動画を見たい方や、アプリゲームを大画面に映したい方におすすめです。

イーサネットに対応していると便利

テレビとレコーダーの両方でインターネットを使いたい方におすすめなのが、HEC(HDMIイーサネットチャンネル)対応モデル。映像と音声データに加え、ネットワークデータの送受信をできるのが特徴です。

テレビなど片側の機器がLANケーブルでネットに接続されていれば、イーサネット対応ケーブルで繋がれたレコーダー側でもインターネットを利用できます。両方の機器で2本のLANケーブルを配線する手間がなく、HDMIケーブル1本でスマートに配線できて便利です。

現在販売されている多くのモデルが対応しているので、インターネットの利用を考えている方はチェックしてみてください。

HDMIケーブルのおすすめメーカー

エレコム(ELECOM)

PC周辺機器を中心に取り扱っている大手メーカー、エレコム。さまざまな機器に適応するHDMIケーブルを取り扱っているのが特徴です。スタンダードタイプはもちろん、取り回しが容易なスリムタイプのモノなど、さまざまな製品がラインナップされています。

パナソニック(Panasonic)

By: amazon.co.jp

テレビやオーディオ、カメラなど、さまざまな家電製品を取り扱っているパナソニック。4K対応の製品を展開しており、高品質なHDMIケーブルが取り揃えられています。

4K表示と18Gbpsに対応したハイグレードタイプや、映像も乱れが少なくなるようにシールド処理が施されたタイプもラインナップ。性能重視の方におすすめです。

ソニー(SONY)

CMOSイメージセンサーにおいて世界で高いシェアを占めるなど、ハードウェア分野で大きく活躍しているソニー。音楽・映画などのソフトウェア分野および、家庭用ゲーム機などのハード・ソフト・サービスも手がけている複合企業です。

ソニーのHDMIケーブルには、イーサネットや4K対応などさまざまなグレードのモデルがラインナップされています。最大18Gbpsの高速伝送が可能な4K 60Pや4K HDR映像に対応したプレミアムモデルなどもあり、ハイエンド志向の方におすすめのブランドです。

HDMIケーブルのおすすめ|PC向け

エレコム(ELECOM) HIGH SPEED HDMIケーブル やわらか CAC-HD14EYBK

ケーブルが柔らかい、ソフトタイプのHDMIケーブルです。取り回しがよいため、入り組んだ場所でも簡単に配線できます。また、クセが残りにくいのも嬉しいポイント。ケーブルを使いまわす可能性がある方におすすめです。

外部ノイズの影響を受けにくい「ツイストペア構造」を採用しているため、ノイズ削減が可能です。伝送速度10.2GbpsのハイスピードHDMIケーブルなので、パソコンとモニターを接続したい方は検討してみてください。

サンワサプライ(SANWA SUPPLY) ハイスピードHDMIロングケーブル KM-HD20-A L3

30mの長さを持つHDMIケーブル。大会議室などパソコンとモニターの距離が離れている所でも、安定した信号を伝送可能とするイコライザ機能を内蔵しているのが特徴です。

また、ケーブルはアルミシールド・アルミシールド・高密度編組みシールドと三重のシールド処理を採用。ノイズに強く、データを守ることができます。大切な会議でも安心して利用したい方におすすめです。

サンワサプライ(SANWA SUPPLY) マイクロHDMI巻取りケーブル KM-HD23-MC12

配線をすっきりとまとめられる、巻取り式のハイスピードHDMIケーブル。デジカメやHDMI出力に対応したスマホなど、HDMIマイクロ出力端子を搭載した機器とパソコンをつなげられるため、とくにスマホとパソコンを頻繁に接続する方におすすめです。

HDMIイーサネットチャンネルに対応しており、1本で2つの機器をインターネットにつなげられます。また、解像度4000×2000ピクセル以上の高解像度な映像に対応できるのが嬉しいポイントです。

外出先などで仕事をする際に、ケーブルが長くて邪魔に感じる方は、巻取り式のHDMIケーブルを選んでみてください。

オーム電機(OHM) HDMIケーブル 4Kプレミアム VIS-C15PR-K

伝送速度18Gbps・4K60P・4KHDRに対応しているプレミアムハイスピードHDMIケーブル。高精細デジタル映像信号と高音質デジタル音声信号が伝送可できるので、高画質、高音質な映像を映し出したい方におすすめです。

また、ケーブルには3重シールド構造を採用しており、外部ノイズを低減できるのが魅力。さらに、HDMIイーサネットに対応しているため、1本のケーブルで2つの機器をインターネットに接続できます。無鉛はんだを使用しており、環境に優しいのもポイントです。

オーム電機(OHM) HDMI ケーブル 形状固定タイプ VIS-C10SF-K

形状固定タイプのHDMIケーブルです。自由な形に固定できるため、配線をすっきりとまとめられます。とくにデスク回りを片付けたい方におすすめのモデルです。

また、ハイスピードモデルのHDMIケーブルなので、フルハイビジョンにくわえて、4K2Kの解像度にも対応しています。

外部からのノイズを遮断する3重構造をしているため、PCでDVDなどを見る際でも雑音なく、快適に視聴できるのが魅力です。形状固定タイプのHDMIケーブルを探している方は、ぜひこちらのモデルを検討してみてください。

ホーリック(HORIC) HDMIケーブル HDM10-881

伝送速度18Gbps、4K60pに対応しているHDMIケーブル。HDRにも対応しており、明暗がはっきりするためリアルな画像表現を実現します。そのため、肉眼で見る景色に近い陰影を映し出せると謳われています。

また、コネクタは高級感溢れるメタルヘッドを採用しており、ケーブルカラーも複数のカラーラインナップから選べるため、デザインを気にする方におすすめのモデルです。価格がリーズナブルなので、コスパを重視する方は検討してみてください。

HDMIケーブルのおすすめ|PS4・PS5・Switch向け

エレコム(ELECOM) スーパースリムHDMIケーブル DH-HD14SS

スリムタイプのHDMIケーブルで、ケーブル直径が約3.2mmと細く、取り回しがよいのが特徴。ケーブル長さは4種類あり、適した長さを選べるのが嬉しいポイントです。さらに、イーサネットにも対応しているため、複数の配線を1本にまとめることが可能。テレビ裏などの配線を整理できます。

低価格なので気軽に購入しやすく、HDMIケーブルに費用をかけたくない方におすすめです。

ただし、4Kに対応しているハイスピードモデルとはいえ、伝送速度が10.2Gbpsと遅く、4Kコンテンツを正しく表示できない可能性があることは留意しておきましょう。

パナソニック(Panasonic) HDMIケーブル RP-CHKX

伝送速度18Gbps・4K60p・4KHDRに対応したプレミアムハイスピードのHDMIケーブルです。4Kに対応しているため、新型Nintendo Switchなどゲーム機器の高画質さえも、そのまま伝送できます。

「ダブルドレインアース構造」によりノイズを抑えるのもポイント。さらに、「ソリッド銅線」の採用によって、ハイレゾ高音質の伝送が可能です。複数の優れた機能を有した、ゲーム用のおすすめHDMIケーブルを探している方は検討してみてください。

ソニー(SONY) HIGH SPEED HDMIケーブル DLC-HJ

大人気ゲーム機器「PlayStation」を作っているSONYの純正HDMIケーブルです。イーサネット対応モデルで、1組のHDMIイーサネットチャンネル対応機器同士を、1本のケーブルでインターネットにつなげられます。

また、ハイスピードHDMIケーブルなので、3Dテレビだけでなく4Kにも対応しています。さらに、ノイズ削減を可能とする、プラグ部につなぎ目がないシームレスプラグを導入。そのうえ、負荷のかかりやすいケーブルとプラグの接合部の強度を上げており、細部へのこだわりを感じられるモデルです。

ソニー(SONY) プレミアム HIGH SPEED HDMIケーブル DLC-HX

プレミアムハイスピードのHDMIケーブルで、伝送速度18Gbps・4K60p・4KHDRに対応しているモデル。PS4 Proで4Kコンテンツを高画質と高音質で楽しめます。さらに、色のコントラストを明瞭にし、高精度と高色域を兼ね揃えているため、3D映像がより立体的に体験できます。

また、HDMIイーサネットチャンネルに対応しており、1本のケーブルで2つの機器をインターネットに繋げられるのが魅力です。とくに解像度が気になる、または画質を妥協したくない方におすすめのモデル。SONYの純正品なので、品質が保証されているため安心できます。

サンワサプライ(SANWA SUPPLY) ウルトラハイスピードHDMIケーブル KM-HD20-U

家庭用ゲーム機の接続に、おすすめするHDMIケーブルです。伝送速度8K60Hz、ゲームモードVRRに対応しているため、PS4・PS5・Nintendo Switchなどで、滑らかな映像を楽しめるのが魅力です。さらに、DHDRにも対応しているため、フレームごとに色の彩度を自動で調節し、立体感ある映像を楽しめます。

高音質デジタル音声信号を採用しているため、質の高いサウンドを楽しめるほか、シールド付ツイストペアケーブルにより外部ノイズを除去する機能も有しています。伝送速度に優れており、高解像度・高音質を楽しむのにおすすめのアイテムです。

HDMIケーブルのおすすめ|4K・8K対応

エレコム(ELECOM) ウルトラハイスピードHDMIケーブル DH-HD21E

伝送速度が48Gbpsと速く、2K・4K・8Kにも対応しているウルトラハイスピードHDMIケーブル。映像フレームごとに適切な明るさ調節を自動で行うDHDRにも対応可能で、非常に鮮明な映像を映し出せます。

亜鉛フロントシェルと亜鉛ダイカストバックシェルを採用しており、コネクタ付近に発生するノイズを低減。くわえて、ケーブルに3重シールド構造を導入しているため、さまざまなノイズを除去します。

8Kに対応しているHDMIケーブルのなかでも高品質な商品なので、高画質と高音質な映像を楽しみたい方におすすめのモデルです。

エレコム(ELECOM) PREMIUM HDMIケーブル やわらかタイプ DH-HDP14EY

伝送速度18Gbps・4K60p・HDRに対応している、プレミアムハイスピードのHDMIケーブルです。

ケーブルに「やわらかケーブル」を採用しており、テレビやレコーダーの裏など、狭い場所でも容易に配線できるのが魅力。さらに、一体型シェルと小型コネクタを採用し、従来のコネクタと比べて約57%小さいのが特徴です。

立体感のある映像を伝送可能で、高画質で高音質な映像を楽しみたい方におすすめのHDMIケーブルです。

サンワサプライ(SANWA SUPPLY) プレミアムHDMIケーブル 500-HD019

伝送速度18Gbps・4K60p・4KHDRに対応したプレミアムハイスピードHDMIケーブル。ケーブル直径が4.5mmと細く、取り回しがよいモデルになっています。従来のサンワサプライ製品よりも色域が向上しているため、高画質な映像を映し出せるほか、高音質デジタル音声信号による、質の高いサウンド体験が可能です。

ケーブルの長さは、1m・1.5m・2mの3種類をラインナップ。性能が優れているHDMIケーブルにもかかわらず、低価格で購入できるため、コスパを重視したい方におすすめのモデルです。

バッファロー(BUFFALO) HDMIケーブル BSHD3F

配線を隠したい方や、壁に沿った配線をしたい方におすすめのHDMIケーブルです。ケーブルの種類はフラットタイプ。伝送速度は10.2Gbpsで、フルHD 3Dの映像と4K2Kの高解像度の映像に対応しています。高画質な映像美を体験可能です。

さらに、HDMIイーサネットオーディオチャンネルやオーディオリターンチャンネル機能が搭載されています。そのため、1つのケーブルで複数の機器をインターネットに接続可能です。

利便性が高く、なおかつフラットタイプのHDMIケーブルを探している方はぜひ検討してみてください。

アイネックス(AINEX) イーサネット対応ハイスピードHDMIケーブル AMC-HD03V20

イーサネットに対応したハイスピードHDMIケーブル。フルHD 3Dの映像と4K2Kの高解像度に対応しています。また、コネクタは耐久性に優れた金メッキコネクタを採用しており、長く愛用できるのが嬉しいポイントです。

リーズナブルな製品なので、コスパ重視でHDMIケーブルを探している方におすすめです。

HDMIケーブルのおすすめ|mini HDMI

エレコム(ELECOM) カメラ接続用HDMIケーブル DGW-HD14SSM

伝送速度10.2Gbps・4K2Kと3DフルHDに対応している、ハイスピードHDMIケーブル。直径約3.2mmのスーパースリムケーブルを採用しており、取り回しに優れているのが特徴です。さらに、コンパクトコネクタを使用しているため、ほかのコネクタやカメラに干渉しにくい構造も魅力です。

また、外部のノイズと信号劣化を防ぐ、3重ケーブルと金メッキプラグを採用しています。そのため、優れた機能を複数有しているのが魅力のモデルです。

高性能なminiHDMIケーブルを探している方におすすめのモデルなので、ぜひチェックしてみてください。

エレコム(ELECOM) イーサネット対応HDMI-Miniケーブル DH-HD14EMBK

HDMIイーサネットチャンネルに対応しているため、1本のケーブルで2つの機器を同時にインターネット接続できるmini HDMIケーブル。オーディオリターンチャンネルもサポートしており、ごちゃつきやすいテレビ周りの配線をすっきりと片づけられるのが魅力です。

伝送速度10.2Gbpsなので、4K・2Kと3D映像を映すことが可能。また、色深度は従来品の24bitから、30/36/48bitまで対応しており、色表現が多彩なのが特徴です。そのため、鮮やかな映像美を楽しめます。

高画質な映像を楽しみたい方におすすめのmini HDMIケーブルです。

ソニー(SONY) イーサネット対応 HIGH SPEED HDMIケーブル DLC-HEM

4K解像度、3D映像に対応できる、ハイスピードHDMIケーブル。コネクタはHDMIとmini HDMI端子を搭載しており、デジタルカメラやデジタルビデオカメラと接続する際に利用可能です。

ケーブルに3重シールド構造を採用。加えて、ケーブルとプラグの接続部に、つなぎめのない金属シールドシェル構造を採用しており、外部からのノイズを高確率で防ぎます。

ノイズを軽減できるHDMIケーブルを探している方に、おすすめのモデルです。

ミヨシ(MIYOSI) HDMIミニケーブル スリム HDC-MN

直径3.5mmと取り回しのよいスリムタイプmini HDMIケーブル。伝送速度は10.2Gbpsで、4K解像度と3D映像に対応しており、高画質な映像を楽しみたい方におすすめのモデルです。

ケーブルにシールドツイストペアケーブルを採用し、外部からのノイズを防ぐ構造になっているのが特徴。HDMIイーサネットチャンネル、オーディオリターンチャンネルにも対応しているため、配線をすっきりさせたい方にぴったりのmini HDMIケーブルです。

ホーリック(HORIC) HDMIミニケーブル HDM30-074MNG

4K30pに対応している、mini HDMIケーブル。デジタルカメラやデジタルビデオカメラとモニターを接続する際に利用できます。4Kに対応しているため、鮮明な映像をモニターに移すことが可能です。

ホーリックならではのメタルヘッドのデザインは、ほかのケーブルとの色分けに適しています。また、HDMIイーサネットチャンネル、オーディオリターンチャンネルに対応しているため、複数の配線を1本にまとめられるのも魅力。標準的なmini HDMIケーブルを探している方におすすめの製品です。

HDMIケーブルのAmazon・楽天市場ランキングをチェック

HDMIケーブルのAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。