遊ぶためのドローン。

ドローンを買う時は非常にワクワク!でも空撮場所も限られ、操縦にも慣れてくると、空を飛ばす新鮮さも次第に失われてついには置物に…。ドローンってこの程度? と思うことも。そんなことはありません。今回ご紹介するのは、純粋に遊んで楽しむための、その名もゲーミングドローン TOBYRICH.VEGAS です。

ゲーミングドローンとは?

ゲーミングドローンとは簡単に言うと、Bluetooth接続したスマートフォンやタブレットの専用アプリでゲーム感覚コントロールができるドローンです。クァッドコプターではなく、飛行機型。


ゲーミングドローンは3モデル展開で、ベースモデルのTOBYRICH.VEGAS、GPSとHDカメラ追加のTOBYRICH.TOKYO、ハイエンドのTOBYRICH.GURU。(現在GURUは入手不可)

エアーレースやポイントを獲得できる曲芸飛行などを楽しむことができ、バーチャルウェポンを使用したドッグファイト(他のドローンとの空中戦)も可能。まさにビデオゲームとドローンの融合です。

たとえばエアーレースの場合、専用アプリで飛行場所のマップ上にGPSマーカーでコースを決めます。あとは一人で、あるいはマルチプレーヤーでタイムを競いましょう。

インドアもアウトドアもOK


ドローンを飛ばす場所がないのはみんなの共通の悩み。ゲーミングドローンは室内で十分に楽しめます。ホバーモードで低速飛行ができ、クラッシュにも強い頑丈なつくり。安心!

飛行機の操縦はちょっと…。大丈夫です。オートパイロット機能を利用しながら専用アプリで”飛行訓練”をステップバイステップで受講可能。これは楽しそう。ゲーミングですね。

バーチャルな世界でのエアーレースやフライトシミュレーターで満足できなくなったら、ゲーミングドローンで現実世界とバーチャルの融合した新たな世界を体験してみませんか?