人はいくつになっても、異性からよい印象をもたれたいと考えるもの。印象は見た目に左右されることが多いため、ファッションに気を配れば好意を持たれやすくなります。

素敵な出会いがないという方は、まずはファッションを気にかけてみてはいかがでしょうか。そこで今回は、異性に受け入れられやすい、40代メンズ向けのモテコーデをご紹介します。

40代ファッションのモテコーデ

40代のメンズがモテコーデを考える上で注意したいのは“年齢に合わせたファッションを心掛ける”という点です。たとえ有名ブランドや流行のファッションだったとしても、年齢不相応なコーデではおしゃれとは言えなくなってしまいます。

40代といえば、仕事や家庭もひと段落するころ。ファッション的にも、落ち着いていてスマートな印象を与えるコーデがおすすめです。洗練されたモダンなデザインを取り入れると個性や格好よさが引き立ちます。

ハイブランドのポロシャツを合わせるビジネスカジュアルコーデ

By: zozo.jp

40代メンズといえば、落ち着いたイメージのビジネスカジュアルコーデが似合う年頃です。そこで、おすすめのファッションが「ポロシャツ」。スポーティーで爽やかなイメージを与えるポロシャツは、異性からも好印象を持たれます。スラックスやチノパン、デニムなどいろいろなパンツと合わせやすいのも魅力です。

ポロシャツ選びのポイントは「ハイブランド」。品質や素材に優れているのはもちろん、さりげないブランドロゴがおしゃれ感をアップさせます。シンプルなパンツに、ハイブランドのポロシャツを合わせるだけで映えるコーデに仕上がります。

柄のあるカジュアルシャツを合わせるモダンで軽やかなコーデ

By: zozo.jp

メンズ定番のカジュアルシャツ。清潔感を重視する女性からは、特に評判が高いアイテムです。ただし、かっちりしたシャツを着るとビジネスライクになってしまうので注意しましょう。

シャツ選びのポイントは“あえてハズす”こと。落ち着いたコーデで決めつつ、ボーダー柄や花柄のシャツなど、フォーマルシーンでは選ばれないようなシャツをプラスすることで、おしゃれ感がアップします。柄のシャツが苦手という場合は、帽子やスニーカーなどを合わせるのがおすすめです。

さり気なくプリントTシャツを合わせるグラフィカルで若々しいコーデ

By: zozo.jp

40代のメンズも、リラックスしたオフシーンでは、Tシャツを合わせるコーデを楽しみたいもの。落ち着いたカラーをベースとしたTシャツをコーデに取り入れれば、スマートでモダンなファッションに仕上げることができます。

ワンランク上のファッションを楽しみたい場合は、プリントTシャツがおすすめです。グラフィカルなプリントが施されたアイテムをチョイスすれば、スタイリッシュなモテコーデに仕上がります。難易度は高めですが、個性を出したい方はぜひチャレンジしてみてください。

クラッシュジーンズを取り入れたハードなカジュアルコーデ

By: zozo.jp

ハードなイメージのファッションを目指す場合は、クラッシュジーンズを取り入れるのがおすすめです。色落ちやダメージ加工が施されたクラッシュジーンズを穿きこなせば、40代のメンズコーデを足回りからモダンでハードな印象に仕上げられます。Pコートなど、冬のアウターと相性がよいのもポイントです。

クラッシュジーンズをコーデに取り入れる場合は、破れ具合に注意してください。ダメージ加工が強すぎるモノは、40代のメンズファッションとして不向きです。落ち着いた雰囲気を出すためにも、色落ちやキズが激しいアイテムは控えてください。

モダンなジャケットを羽織ったセミフォーマルなコーデ

By: zozo.jp

40代のメンズともなれば、カッチリとしたファッションを求められるシーンも多くなってきます。おしゃれなレストランやパーティーなど、セミフォーマルの場へ行くことが多い方には、ジャケットがおすすめです。

ジャケットをコーデに取り入れる場合は、シルエットに注目してください。おすすめはボディーラインを強調したタイプ。異性に爽やかな印象を与えるのと同時にセクシーさもアピールできます。ただし、サイズがピッタリであっても素材によっては重たく見えてしまうケースがあるので、バランスを考慮してコーデォネートしましょう。

レザージャケットを羽織ったロック調ファッションのコーデ

By: zozo.jp

ワイルドなイメージが強いレザージャケット。しかし、年齢とともに知識と経験を重ねた40代の男性がコーデに取り入れれば、深みと渋みのあるハードスタイルを演出できます。

レザージャケットをコーデに採用するときは、濃紺色のジーンズとの組み合わせがおすすめ。レザーの美しい光沢と、デニムの上質な風合いにより、ロック調のモテコーデに仕上がります。トップスは、セーターやシャツ、パーカーなど、組み合わせも自由。レザー系は着こなすのが難しいと思われがちですが、さまざまなコーデが楽しめるアイテムです。

レザーブーツを合わせる都会的でクールなコーデ

By: zozo.jp

「ファッションは足元から」と言われるように、トップスとボトムだけではなく、靴までを含めてコーデは完成します。40代になれば、足元にもこだわりたいところです。

足元を彩るアイテムとしておすすめなのがレザーブーツ。革の格調高いイメージと、ブーツのモダンでスタイリッシュなイメージを兼ね備えています。使い込むうちに足にしっかりとなじむだけでなく、独特のツヤが出てくるのも魅力です。

定番はスリムフィットジーンズとショートジャケットとの組み合わせ。パンツの裾をロールアップして、ブーツを強調するのもおすすめです。

40代メンズのファッションアイテム

アレキサンダーマックイーン(ALEXANDER McQUEEN) ポロシャツ

イギリスのモードファッションブランド「アレキサンダーマックイーン(ALEXANDER McQUEEN)」のポロシャツです。40代のメンズのボディーラインを美しく見せられる、スマートなシルエットが特徴。

コットンの上質な素材感と両胸部分に施されたパープルベースのハチドリの刺繍の装飾性によって、大人のモテコーデを演出します。

ドルチェ&ガッバーナ(DOLCE & GABBANA) クラッシュジーンズ

イタリアのデザイナーズファッションブランド「ドルチェ&ガッバーナ(DOLCE&GABBANA)」のクラッシュジーンズ。足先に向かって細くなっているテーパードタイプのシルエットが特徴です。

ハードでありながらもさり気なく施された破れ加工や自然なダメージ加工により、ワイルドなイメージを演出できます。

ブリオーニ(Brioni) ジャケット

イタリアのラグジュアリーファッションブランド「ブリオーニ(Brioni)」のジャケットは、計算されたフロントダーツなどにより生み出された、スリムフィットシルエットが特徴です。

余計な装飾が排されたシンプルなデザインを軸に、高いゴージラインのピークドラペルや包みボタンを使用したひとつボタン仕様などのディテールワークもポイントで、モダンなモテコーデを演出できます。

ドクターマーチン(Dr. Martens) 8ホールブーツ 1460

イギリスのブーツブランド「ドクターマーチン(Dr. Martens)」の8ホールブーツ。シンプルなレースアップ仕様と、履き口部分の大きなプルタブが特徴です。

さまざまなファッションスタイルに合わせやすいシンプルなデザインと、上質なレザーによる美しい光沢感が魅力。モダンで洗練されたシルエットで、足元からモテコーデを演出できます。