シンプルなようで奥が深い「メンズ無地Tシャツ」。シンプルな分、細かいディティールの違いが大きく影響します。また、多くのブランドがさまざまな無地Tシャツを販売しているため、ブランド選びは簡単ではありません。

そこで、今回は簡単なようで実は難しい無地Tシャツの選び方のコツと、おすすめ人気ブランドをご紹介。無地Tシャツのメンズコーデもご紹介するので、自分のスタイルに合ったお気に入りの無地Tシャツを見つけてください。

無地Tシャツの選び方

素材をチェック

By: amazon.co.jp

無地Tシャツを選ぶ上でもっとも重要なポイントが素材選び。肌触りや着心地の違いはもちろん、見た目の印象、雰囲気にも違いがあるため、素材ごとの特徴や違いを理解することが重要です。

Tシャツで使用される素材は、主に綿(コットン)とポリエステルです。もっとも多くTシャツの素材として使用されている綿は、肌触りのよさと着心地のよさが最大の特徴。また、タオルにもよく使われているだけあり、吸水性と保温性にも優れています。見た目もベーシックで癖がないので、コーディネートの邪魔をしません。

ポリエステルは、ツルっとした肌触りや通気性のよさ、速乾性の高さが特徴。綿と比べ丈夫で縮みにくく、スポーツやアウトドアブランドが使用することの多い素材です。大量生産ができることで低価格で手に入りますが、吸湿性がなく冬は乾燥しやすいため、価格重視の方におすすめです。

ネックのタイプで選ぶ

By: amazon.co.jp

Tシャツのネックのタイプは、主に「クルーネック」「Vネック」「Uネック」の3つに分類されます。「クルーネック」は、もっともベーシックでシンプルな使い勝手のよいタイプ。どんなスタイルにも合わせられますが、どちらかというとカジュアルよりの印象です。

胸元がざっくりと開く「Vネック」は、ドレッシーな印象が強いタイプです。Vの深さが深ければ深いほど、ドレッシーな印象が強まります。逆にVが浅めのものは、カジュアルに着こなすことも可能です。

「Uネック」は、クルーネックとVネックの中間的なタイプ。Vネックのように胸元が見えますが、丸みのあるネックによってカジュアルな雰囲気にまとまっています。着こなし方によっては野暮ったい印象を与えてしまうため、胸元の開き具合やサイズ感に注意が必要です。

また、ネックのタイプだけでなく、ネックのリブの太さも重要です。細いリブは、ドレッシーな雰囲気やアンニュイな雰囲気が強くなります。逆に太いリブは無骨でタフな雰囲気や男っぽい印象が強めです。リブが太い分、首元が伸びにくいというメリットもあります。

メンズ無地Tシャツのおすすめブランド

ヘインズ(Hanes)

1901年創業のアメリカを代表するアンダーウェアブランド。コンセプトのひとつである「コンフォート(快適さ)」を重要視する通り、着心地のよさに評判があります。

最大の特徴は、シンプルで無駄のないディティールのアイテムを生産している点。複数枚のTシャツを1つのパックに入れて販売している「パックTシャツシリーズ」は、定番アイテムとして世界中で人気を集めています。

無地Tシャツだけでもさまざまな種類を販売しているため、品質のよい無地Tシャツは欲しいけどそこまで大きなこだわりはない、という方におすすめのブランドです。

ヘインズ(Hanes) Tシャツ ジャパンフィット クルーネック 2枚組

ヘインズ(Hanes) Tシャツ ジャパンフィット クルーネック 2枚組

ヘインズが日本人の体形に合わせてシルエットを改良したモデル。素材は綿100%で着心地は抜群です。

あまりクセがないので、トップスとしてもインナーとして着用できオールシーズン活躍します。また、洗濯による縮みが少ないことも特徴です。

タグが肌に触れる不快感をなくすために襟元のタグをなくすなど、細かいディティールのこだわりも嬉しいポイント。価格がリーズナブルなことから、10枚近くストックする方も多いアイテムです。

チャンピオン(Champion)

アメリカのニューヨークで1919年から続く歴史あるブランド。スポーツブランドとしてもファッションブランドとしても人気を集めています。

「Made in USA」にこだわり、肉厚で頑丈な縫製と耐久性に優れたアイテムが多いことが特徴。「キング・オブ・スウェットシャツ」と呼ばれるスウェットシャツは、世界中に多くのファンがいます。日本では特にアメカジ好き、古着好きから人気のブランドです。

チャンピオン(Champion) ヘビーウェイトTシャツ メンズ

チャンピオン(Champion)  ヘビーウェイトTシャツ メンズ

素材に100%コットンを使用した、6.1オンスのヘビーウエイトモデルのTシャツ。吸水性と保温性に優れたチャンピオンならではの高い品質が特徴です。

厚手生地の独特の肌触りは、1度着用すると病みつきになるほどの魅力があります。また、厚手の生地は白色の無地Tシャツでも透けないということも魅力のひとつです。

左の袖口に入ったチャンピオンロゴの印象により、カジュアルなスタイルであることを演出できます。オーバーサイズで着用してもおしゃれに着こなすことが可能です。

スリードッツ(THREE DOTS)

1995年にアメリカのロサンゼルスで創業した、カットソーブランド。上質な素材を使って作り出される高品質なカットソーは、ロサンゼルスをはじめとする海外セレブたちから愛用されています。

絶妙なフィット感、高品質な素材による着心地のよさ、体のラインを美しく見せるシルエットが大きな特徴。高価格ではありますが、ほかのブランドのTシャツとは一線を画す品質の高さです。

ブランドロゴである3つのドットには、ピュア・自然体でいられる気持ちよさという意味のエフォートレス・ラグジュアリーの3つの思いが込められています。また、現在はTシャツ以外に、上質な素材を使用したカシミアニットなどもラインナップしているブランドです。

スリードッツ(THREE DOTS) メンズ クルーネック 半袖 Tシャツ

スリードッツ(THREE DOTS) メンズ クルーネック 半袖 Tシャツ

素材と品質にこだわり抜いた、最高の着用感を味わえる無地Tシャツ。美しいシルエットと着心地のよさは、着用している方の気持ちまでラグジュアリーな気分にしてくれます。

表面を毛羽立たせた軽くて柔らかい生地である「サンデッドジャージーコットン100%」を使用。肌が喜ぶようなスムースな肌触りが特徴です。

細めのリブは小慣れた大人の印象を演出。生地の上質な風合いと合わさって上品な雰囲気に仕上がっており、ジャケットスタイルのインナーとしてもおすすめです。

サンスペル(SUNSPEL)

1860年トーマス=アーサー・ヒル氏によって設立された、イギリス最古のアンダーウェアブランド。150年以上の歴史を持ち、本物を求める大人の男性たちに愛されています。

Tシャツを中心に、ボクサーショーツ、ポロシャツも人気。品質の高い原材料を世界中から集めることで、高品質な製品を生産しています。

1985年にリーバイスのCMにおいて、サンスペルのボクサーブリーフが使用されていたことをきっかけに世界にその名を知らしめました。現在は、日本にも直営店が存在します。

サンスペル(SUNSPEL) Organic Crew Neck Tee

サンスペル(SUNSPEL) Organic Crew Neck Tee

創業時の理念である「シンプルな日常着を美しい素材で作る」という想いを、そのまま形にしたようなTシャツです。1950年頃のオリジナルデザインからほとんど変わらないシンプルを極めたようなデザインが魅力。

サンスペルではおなじみの「QUALITY 82」という素材を使用。手摘みされた最高級エジプト産の長綿に、さまざまな工程の加工を加えることでしなやかさと高い強度を実現しています。

高価格ではありますが、抜群の強度で何年も着用することが可能。Tシャツ1枚まで妥協なくこだわり抜きたい、という大人の男性におすすめです。

ユナイテッドアスレ(United Athle)

創業80年を超えるキャブ株式会社が、2002年に販売を開始した日本の無地アパレルブランド。「Made in U.S.A.」の品質を超えるTシャツ作りを目指し開発が開始されました。

Tシャツをメインに、スウェットやナイロンジャケットなど、すべて無地の製品を製造。日本人に合うシルエットと着心地のよさにこだわった品質は、多くのファンを獲得しています。

Tシャツは、4.0~7.1オンスまで細かく分かれており、季節や気分、スタイルに合わせて自分好みの厚みを選択できることが魅力です。また、オリジナルのプリントなど、様々な加工にも対応しています。

ユナイテッドアスレ(United Athle) ドライ シルキータッチ Tシャツ 2枚セット

ユナイテッドアスレ(United Athle) ドライ シルキータッチ Tシャツ 2枚セット

100%ポリエステルの素材を使用したスポーツ、アウトドア時にぴったりなTシャツ。丈夫でありながら、やわらかさも実現した着心地のよさが特徴です。

汗を素早く吸収し乾かしてくれる「ドライシルキータッチ」素材によって、Tシャツ内を常に快適で乾いた状態に保ちます。運動時の嫌なべとつきを軽減することは大きな魅力です。

また、ネック部分に施された2本のステッチ「ダブルステッチ」が、首元の伸びを抑えます。ポリエステル100%特有の光沢感がないこともおすすめのポイントです。

フルーツオブザルーム(FRUIT OF THE LOOM)

1851年創業、ケンタッキー州に本拠地を置くアンダーウェアブランド。低価格でありながら、頑丈で着心地のよい製品作りが評判です。

パックTシャツの定番ブランドとして、ヘインズに並ぶ知名度と人気得ています。特にアメリカでの人気は絶対的で「フルーツオブザルームの有名なロゴを知らない人はアメリカ人ではない」と言われているほど。日本でも無地Tシャツの定番として多くのファンを持つブランドです。

フルーツオブザルーム(FRUIT OF THE LOOM) Tシャツ J3930HD2

フルーツオブザルーム(FRUIT OF THE LOOM) Tシャツ J3930HD2

ジャパンモデルとして日本人向けに作られた、日本人におすすめのモデル。フルーツオブザルームの他モデルと比べ、着丈、身幅、肩幅など全体的に小さめに作られています。

綿100%、丸胴ボディなどアンダーウェア用として作られたモデルのため、一切ストレスを感じない着心地のよさが大きな特徴。日常使いとしてぴったりな無地Tシャツです。

4.8オンスと少し薄めのボディは、何度も着込むことで独特の風合いが深まっていきます。価格もリーズナブルなので、コスパにこだわる方にもおすすめです。

アンビル(ANVIL)

1899年アメリカで創業されたアンダーウェアブランド。創業当時は主にワークウエアを製造しており、Tシャツ作りを開始したのは1976年からです。現在は買収先であるギルダン社の取り扱いブランドとして製品を展開しています。

「鋼鉄製の台」という意味である「ANVIL」というブランド名には「頑固さ」という意味が込められており、クラフトマンシップとこだわりを強く持つブランドです。

袖口や裾、ショルダー部分などに二重縫製を行うなど、アメリカブランドらしい丈夫なTシャツであることが大きな特徴。19色にも及ぶカラーバリエーションがあり、プリントTシャツとしても人気を集めています。

アンビル(ANVIL) 980 LIGHTWEIGHT 4.5oz S/S Tシャツ アメリカンフィット

アンビル(ANVIL) 980 LIGHTWEIGHT 4.5oz S/S Tシャツ アメリカンフィット

優れた耐久性で、長く愛用できることが特徴の無地Tシャツ。縮みを防止する加工が施されたリングスパンコットン100%を使用しており、洗濯縮みの心配も不要です。
 
また、首の後ろ部分から肩にかけて補強テープが施されており、首元の伸びも防いでくれます。丸胴仕様による着心地のよさも魅力のひとつです。

一般的なサイジングと比べ、着丈が長めという特徴もあります。身幅はジャストで着丈を長めにゆったり着たいという方に非常におすすめです。

ジェームス パース(JAMES PERSE)

ロサンゼルス出身のデザイナーが1994年にスタートした、ハイクオリティなファッションブランド。ロサンゼルスをはじめ、ハリウッドの海外セレブが愛用していたことから人気が広がりました。ブランド設立当社から製造しているTシャツは、日本でもハイセンスなファッション好きから評判です。

ラグジュアリーさとカジュアルさを併せ持ったスタイルと、飽きのこないベーシックなデザインが大きな特徴。どんなスタイルにも合わせられる洗練されたアイテムを製造し続けています。

ジェームス パース(JAMES PERSE) ショートスリーブクルーネック Tシャツ

ジェームス パース(JAMES PERSE) ショートスリーブクルーネック Tシャツ

シンプルながらハイセンスなアイテムを製造する、ジェームス パースらしいデザインの無地Tシャツ。アメリカブランドですが、細身の作りをしているため日本人の体型でもスタイリッシュに着こなせます。

抜群の肌触りが特徴の上質コットン100%を使用。軽くて柔らかい着用感は、他の無地Tシャツにはない魅力です。

絶妙な生地の薄さとクッタリした質感も魅力のひとつ。自然体で小慣れた雰囲気を醸し出しており、カリフォルニアらしさがしっかり表現されています。

キャンバー(CAMBER)

アメリカペンシルバニア州で1948年に生地工場としてスタートし、1992年からオリジナルブランド「キャンバー」の生産を開始。男らしい骨太なアイテムを多く生産しており、アメカジ好きから絶大な人気を集めるブランドです。

ヘビーウェイトスウェット、カットソー、Tシャツを中心に製造しており、どれも肉厚でしっかりした作りであることが特徴。生地から縫製など、すべて「Made in U.S.A.」にこだわって製造しています。

特に、12オンスの超重厚な生地を使用したスウェットパーカーは、日本でも人気のアイテム。男らしいスタイルや無骨なスタイルを好む男性におすすめです。

キャンバー(CAMBER) MADE IN USA 8オンス マックスウェイト プレーン Tシャツ

キャンバー(CAMBER) MADE IN USA 8オンス マックスウェイト プレーン Tシャツ

8オンスのヘビーウェイト生地を使用した、キャンバーの魅力がしっかりと詰まった無地Tシャツ。シリーズ名である「マックスウェイト」の名前の通り、圧倒的な厚みを誇るボディが特徴です。

肉厚なボディにより、耐久性と保温性に優れています。また、首元のリブにも肉厚な素材を使用しており、首元の伸びもほとんどありません。

洗うごとに生地がつまっていくボディは、着用するたびに独特の風合いを生み出します。抜群の耐久性と飽きのこないデザインにより、長年愛用できる無地Tシャツです。

フィルメランジェ(Filmelange)

2007年の春に東京で誕生した日本のカットソーブランド。最高品質の物作りを徹底しており、「綿」「糸」「生地」「縫製」すべてを自社開発するこだわりを持っています。

また、匠と呼ばれる職人たちが心を込めて丁寧に仕立てたアイテムは、長く着られることで評判。海外ブランドにはない「Made in Japan」な物作りの魅力を体現するブランドです。

フィルメランジェ(Filmelange) ジェームス クルーネックTシャツ

フィルメランジェ(Filmelange) ジェームス クルーネックTシャツ

創業以来作り続けているモデルの「ジェームス」は、フィルメランジェの定番アイテムとして人気。シンプルで飽きのこないデザインです。

環境にもやさしい上質なオーガニックコットンをもとに独自開発した 「オーリンダコットン」と呼ばれる素材を使用。「柔らかさ」と「軽さ」が大きな特徴です。

また、カシミアのような肌触りと、シルクのような光沢も兼ね備えており、最高の着心地を味わえます。洗濯してもほとんど型崩れしないことも魅力のひとつです。

無地Tシャツの楽天市場ランキングをチェック

無地Tシャツの楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。

無地Tシャツのメンズコーデ

デニムシャツをアクセントにした半パン×無地Tシャツのシンプルコーデ

By: wear.jp

グレーの無地Tシャツとカーキの半パンの相性が抜群のカジュアルなコーデ。肩から掛けられたデニムシャツが、よいアクセントになっています。

メガネとキレイ目なシューズによって、清潔感と上品な雰囲気もプラス。シンプルでありながら、計算されたコーデです。

オーバーサイズの無地Tシャツで魅せるモノトーンコーデ

By: wear.jp

全体をブラックでまとめることで、野暮ったくなりがちなオーバーサイズの無地Tシャツをスタイリッシュに魅せています。

キャップやサングラスなどの小物使いによって、ストリート感を演出。また、靴下・キャップ・カバンを色味違いのホワイトにすることで、小慣れたモノトーンコーデに仕上げています。

タックインすることで白の無地Tシャツをシックに着こなす

By: wear.jp

無地Tシャツをタックインすることで、大人っぽい印象に仕上げたコーデ。シンプルなコーデな分、アイテムごとのサイズ感がポイントです。

大きめのハットを合わせることで、タックインのシックな雰囲気がより際立ちます。足元はスニーカーや革靴でもキレイにまとめることが可能です。

黄色が映える肉厚なキャンバーの無地Tシャツが主役のコーデ

By: wear.jp

キャンバーの肉厚なTシャツが存在感抜群のコーデ。大きめのサイズと黄色のカラーチョイスがセンス抜群です。

ベージュのベストとカーゴパンツによって、小綺麗なアウトドアテイストも加わっています。スエード素材のサンダルもポイントです。