どこでも練習できる。

自動操縦のドローンが増えてはいても、やっぱりマニュアル操縦が上手くなりたい!そんな願いを持っている人も多いはず。でも練習できるところにも少ないし、持って行くのもかさばるのが現状。今回ご紹介するのは、屋外でも、室内でも、心おきなくドローンコントロールの練習に励める、世界最小コントローラー格納式ドローン WALLET DRONE です。

コントローラーの中に格納します

WALLET DRONEというプロダクト名から想像できるように、ウォレットサイズ。でもそれは、コントローラーのサイズなのです。そのコンパクトなコントローラーに格納されている WALLET DRONE は4cm角の極小サイズ。

WALLET DRONEミニサイズであることは、想像以上にドローンを身近にするのでは。普段持ち歩くものと並べてみても、違和感のないサイズ。これならどこへでも持ち出せる!

気軽に充電できるのがイイ

WALLET DRONEの充電方法は2通り。コントローラーに格納された単三電池4本を通じて、または同梱の専用USBケーブルで充電。20分の充電で5-7分フライト可能。

マニュアル操縦でも安心の性能

WALLET DRONEのサイズは小さくても、フライト性能はしっかりしてます。6軸ジャイロスタビライザー装備なので、フライトが安定。また、プログラムされたフライトモードでフリップ&ロールのようなトリッキーなフライトも簡単!

INDIEGOGOに登場しているWALLET DRONEは買ってすぐに遊べます。やはり人気があります。今なら40ドルから入手可能。価格もミニサイズでイイですね!