忙しくてもガーデニングしたい!

部屋にそのコーナーがあるだけで、どんなに疲れていてもホッとする植物。環境にも心にもやさしいインドアガーデニングっていいですね。やりたいけど、忙しいし、数が増えてくると肥料とか水やりが大変そう…。そんなみなさんにご紹介したいのが、ハイテク自動水やり器 Hydra です。さっそく詳細を見てみましょう!

Hydra ってどんな水やり器?

Hydra とは、特にインドアでガーデニングを楽しむ人のために開発された自動潅水システム。コンパクトだけど、最大10鉢の植物の面倒をみてくれるとても頼もしいヤツなのです。

セットアップの仕方

まず Hydra を設置したら、吸水チューブを水の入ったバケツなどの容器に入れ、複数の水やりチューブを植物の鉢に固定していきます。水受皿が共通の鉢はそのひとつにチューブを設置でOK。

そして Hydra の現在時刻を合わせ、水やりの時間を入力、水やり量を設定したらスタートです。初心者はプリセットされた6通りの水やり量から選ぶとよいでしょう。

カスタマイズできます

Hydra が優れているのは、植物の性質や大きさ、鉢の大きさに合わせて水やりの量をカスタマイズできるところ。これなら、観葉植物、野菜やフルーツも一緒に任せられるかも!

ときどき水の入ったバケツに液肥を入れて、施肥できる Hydra は Kickstarter で155シンガポールドル! 癒しのグリーンに囲まれるガーデニングライフ、始めませんか?