テクノロジーの力で植物との会話が可能に!

AIやIoT、ビッグデータなど、進化し続けるテクノロジー。それによって昔は予想もしなかったことができるようになり、私たちの生活が便利になりました。次はどんなテクノロジーが生まれるのか、常に楽しみにしている方もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、TDKが開発した人工知能搭載の盆栽「BonsAI(ボンスエーアイ)」をご紹介。人と会話する、水をねだるなど、これまでにない機能が搭載された注目の製品です。

人と会話できるAI盆栽

長年、日本で愛されてきた盆栽にTDKの最新技術が搭載された「BonsAI」。人間と対話することを可能にすることで、人間と自然との間に新たな関係を垣間見ることに挑戦しているプロジェクトです。

BonsAIの特長

対話する

BonsAIには、古今東西の知識からヒントをくれる会話機能が搭載されています。自分たちが生きてきた年数よりも古くからある盆栽が言ってくれることが魅力。誰に言われるよりも、心に響くアドバイスをもらえるかも知れません。

日を浴びる

BonsAIは暗い場所から日の光がある方へ移動し、日向にたどり着くとLEDライトを光らせながら気持ちよさそうに日光浴をします。動物のようなかわいらしさも魅力的です。

水をおねだりする

土が乾くと水場の近くに行って、光ったりフリフリしたりしながら、人に水をもらえるようおねだりします。