半袖やノースリーブを着ると見えやすい脇は、濃く太い毛が生えやすい部位。女性にとっては特に気になりやすい部位で、脱毛サロンやクリニックに通ってお手入れをおこなう方も少なくありません。

そこで今回は、脇のムダ毛処理に適した家庭用脱毛器をピックアップしてご紹介します。脇だけでなく、全身や顔にも使えて便利なモデルも揃っているので、自宅で簡単にムダ毛ケアをしたい方は、ぜひチェックしてみてください。

家庭用脱毛器で脇は脱毛できる?効果は?

By: rakuten.co.jp

家庭用脱毛器は、モデルによって使用できる部位が異なります。市場に流通している家庭用脱毛器は、脇にも使用可能なモデルであることが一般的。脇に使いやすい、狭い照射口を搭載したカートリッジや付属アタッチメントを有しているモデルもあります。

脇に生える毛は、太く濃い場合が多いのが特徴。自宅でも扱いやすく、安全に使えるように照射パワーが制限されている家庭用脱毛器でのお手入れでは、脱毛効果を感じるまでに時間がかかることを念頭に置いておく必要があります。

また、家庭用脱毛器は、医療脱毛のような永久脱毛効果はありませんが、一時的なムダ毛のお手入れは可能です。家庭で定期的に使用することで、ムダ毛を自己処理する回数が減らせるので、根気強くお手入れしていきましょう。

脇に使える家庭用脱毛器の選び方

脱毛方式で選ぶ

フラッシュ式

By: rakuten.co.jp

フラッシュ式は、家庭用脱毛器のなかでも主流の方式。脱毛サロンでも採用されているタイプで、レーザー式に比べて肌への刺激を抑えてつくられているのが特徴です。サロンで使われているフラッシュよりも、家庭でも安全に使えるようパワーが調節されています。

家庭用脱毛器で取り入れられているフラッシュ方式にはさまざまなタイプがありますが、「IPL方式」「SHR方式」「THR方式」が主流。IPL方式は強い光で照射できるため、毛が太い方や濃い方に適しています。

SHR方式は、IPL方式に比べ照射パワーが弱く、肌へのやさしさを考慮しながら脱毛したい方におすすめ。THR方式は、細い毛や柔らかい毛にも反応しやすい光を用いています。肌への刺激が少ないといわれているのも魅力です。

レーザー式

By: rakuten.co.jp

レーザー式脱毛は、フラッシュ式に比べて、照射エネルギーが強いのが特徴。本来は、免許を取得している医療従事者のみが扱える方式ですが、家庭用の脱毛器は免許がない方でも使える程度までパワーを調節して作られています。

照射エネルギーが強いため、少ないお手入れ回数でも脱毛効果を実感しやすいのが、レーザー式脱毛のおすすめポイント。その分、使用時にかかる肌負担は大きくなるので、肌が敏感な方は注意が必要です。

また、レーザー式はフラッシュ式の脱毛器よりも、照射口が狭く小さいため、広範囲に照射する場合は時間がかかりやすいのも懸念点。範囲が狭い脇は濃く太い毛が生えやすいので、レーザー式の家庭用脱毛器が適しているといえます。

カートリッジの交換有無や照射回数などのランニングコストも重要

By: rakuten.co.jp

家庭用脱毛器には、カートリッジの交換ができるモデルと、できないモデルがあります。カートリッジとは、照射光を放出する部分のこと。使い続けるうちに光を放出するランプが消耗していくため、長期間使い続けたい方や全身脱毛を複数回行いたいと考えている方には、カートリッジ交換可能なタイプがコスパよく使えて便利です。

カートリッジ交換ができないモデルは、購入前に照射回数をチェックしておきましょう。全身脱毛を考えている方や複数人で共用したい方は、約30万回以上は照射できるモデルを選んでみてください。

家庭用脱毛器は、定期的に何度も照射することで初めてムダ毛を目立ちにくくする効果を実感できるアイテムです。繰り返しお手入れをおこなうためにも、約30万回以上照射可能なものを選んだ方が、よりコスパよく使えます。

照射面積をチェック

By: amazon.co.jp

フラッシュ式家庭用脱毛器の照射面積は、4.5cm²以上であることが一般的。脇などの狭い部位に使う場合は、一般的な大きさの照射口を有しているモデルであれば、過不足なく使えます。

腕・脚・お腹などの広範囲への照射も考えている方には、照射面積が広めのものがおすすめ。7cm²以上の照射口を持つモデルもあるので、広範囲部位のお手入れも考えている方は、チェックしてみてください。

また、アイテムによってはカートリッジやアタッチメントを付け替えることで、照射面積を調節することも可能です。VIOライン用・顔用に、照射面積をあえて狭くして丁寧に照射できるアタッチメントもあり、さまざまな部位をお手入れしたい方に適しています。

痛みが気になるなら出力調整できるかチェック

By: amazon.co.jp

脇は太い毛が生えやすい部位なので、照射時に輪ゴムではじかれたような痛みを感じることが多くあります。ムダ毛が目立ちにくい状態に整えるために、強いパワーで照射したくもなりますが、痛みを我慢して使用するとヤケドや肌荒れなどのリスクを引き起こしかねません。

脇を重点的にお手入れしたい方には、照射時の出力パワーを調節できるモデルがおすすめです。脇は、自己処理や衣類との擦れによって黒ずみが出やすい部位。痛みを感じやすい方は、最低出力レベルに設定して照射していきましょう。

また、肌色を感知して自動で照射パワーが調節されるモデルも展開されています。脇の肌色が黒ずんでいると、自動的に照射パワーが制限されるため、適切な出力レベルの判断が難しい方におすすめです。

脇におすすめの家庭用脱毛器

エムテック 家庭用脱毛器 ケノン

7.0cm²の照射面積を有するカートリッジを搭載しており、片脇を数秒で照射できると謳われている家庭用脱毛器。脇のムダ毛処理を時短で済ませたい方はもちろん、連発モードで使うことで全身をスピーディに照射できるのが魅力です。

本製品は、日本製のコンデンサを採用しており、高い出力を有しているのがポイント。特殊技術により肌に負荷がかかる時間を短くしているほか、照射口に取り付けられた高性能フィルターによって、肌を保護しながら全身をケアできます。

カートリッジが交換できるモデルなので、長期間使い続けたい方や、家族や恋人とシェアして使いたい方にもおすすめ。肌状態に応じて自動で出力などが調節されるオートショット機能や連射機能などが付いており、初めて脱毛器を使う方でも扱いやすいモデルです。

オーパスビューティ(OPUS BEAUTY) OPUS BEAUTY03 Power Pro

やさしい光で肌をいたわりながら照射できるTHR方式を採用している家庭用脱毛器。肌にやさしく光を届けながら、サロンと同程度の照射パワーを有しているため、頑固な脇毛のお手入れにおすすめです。太い剛毛だけでなく、産毛などの柔らかい毛や細い毛にも対応。男性のヒゲにも適しています。

照射部位を冷却しながら使えるタイプで、保冷剤を別途用意する必要がないのも魅力。また、照射面積が狭めなので、脇やVIOゾーンなどといったデリケートな部位も丁寧に照射できます。

ほかにも、照射面に50%以上肌が触れていないと照射ができない「スキンタッチセンサー」や、肌色を感知し場合に応じて照射を制限する「スキンカラーストッパー」などの便利な機能を搭載。ユニークなL字型形状で、うなじや足裏などにも使いやすいモデルです。

ノータイム アイスレディ(Notime icelady) ムダ毛ケア用IPL光美容器 SKB-1808

脇などといった、毛の密度が高い箇所におすすめの専用カートリッジが付属している家庭用脱毛器です。家庭用ながら高出力をかなえるIPL方式を採用。光の拡散を防ぎ、ムダ毛の箇所にハイパワーで出力できるよう設計されているのがポイントです。

また、肌にやさしい可視光線を採用。毎日使えるタイプなので、毛周期が異なるムダ毛1本ずつにアプローチしやすいのが魅力です。頻度を落とさず、ムダ毛のお手入れをしたい方に適しています。

ICE技術を搭載しているため、照射した部位を冷却可能。ジェルや保冷剤を別途用意する必要がなく便利に使えます。脇はもちろんのこと、顔やVIOを含む全身に使える価格の安い脱毛器を探している方は、ぜひチェックしてみてください。

トリア(TRIA) パーソナルレーザー脱毛器 4X

本製品は、家庭用脱毛器のなかでも数少ないレーザー式を採用しているモデル。クリニックでも用いられているダイオードレーザー技術により、脇やヒゲなどの頑固なムダ毛をお手入れしたい方におすすめです。

照射のレベルは5段階から変更可能。照射する部位や肌の状態に合わせて調節できるので、肌をいたわりながら使えます。搭載されているボタンは1つのみで、操作が簡単なのもうれしいポイントです。

また、鼻下などの顔や、脇・腕・脚・Vラインまでのデリケートゾーンを含む全身に使用可能。照射口が狭いため、細かい部位を丁寧にケアできるモデルです。

パナソニック(Panasonic) 光エステ ボディ&フェイス用 ES-WP98

脇やVゾーンなどの太いムダ毛を効率的にお手入れできる、ハイパワー照射モード搭載の家庭用脱毛器。肌検知センサーが付いているため、日焼けした箇所や黒ずみのある部位に適した出力レベルで照射できるのが魅力です。

アタッチメントは、ボディ・Vゾーン用、I・Oゾーン用、フェイス用の3種が付属。アタッチメント内部には、光を集めるミラーを搭載しているため、しっかりと光を届けられます。また、肌刺激カットフィルターが、刺激となる光エネルギーを一部吸収。ハイパワーかつ低刺激なケアを実現しています。

1分間に60ショット程度照射できるスピード照射モードで使えば、ムダ毛のお手入れにかける時間を短縮可能。ボディ・Vゾーン用アタッチメントは、照射面積が7.2cm²とワイドなので、広範囲をスピーディに照射できます。

クルールラボ(Couleur LABO) ドクターエルミス ヌード CL-BE920

機能を必要最低限に絞ることで、価格を安く抑えているリーズナブルな家庭用脱毛器。低価格ながら最大約50万ショット使用できるため、全身のムダ毛ケアをしたい方におすすめのモデルです。

スリムな形状で照射面積も狭いので、脇・指・VIOラインなどの部位にも使いやすいのがポイント。約225gと軽量で扱いやすく、持ち手部分から照射口まで距離があるため、うなじや背中などの手の届きにくい部位にも簡単に照射できます。

3段階のレベル調節ができるほか、連射機能やタッチセンサーなどの便利な機能を搭載。肌にダメージを与える光の波長をカットする独自加工によって、肌にやさしい使い心地なのも魅力です。

デンタルラボ LEDラバー コラーゲン脱毛LV

コード式を採用しており、サロンと同程度の出力が期待できる家庭用脱毛器です。最大15ジュールのパワーを有しているので、気になる脇のムダ毛をしっかりとお手入れできます。コードの長さは1.8mあるため扱いやすく、背中などの部位も簡単に照射可能です。

照射口には、360°取り囲むように高感度タッチセンサーを搭載。凹凸の多い関節付近や顎周りなどでも反応しやすく、効率的に照射できます。また、横打ちタイプを採用しているため、うなじや背中などの背面部位を打ちやすいのもうれしいポイントです。

本体重量が300gと軽量なので、全身のムダ毛を一気にお手入れしても腕や手が疲れにくいのも魅力。2色のLEDを同時照射するため、スキンケアにも役立ちます。脇のムダ毛処理と同時に、美肌に導くケアをしたい方におすすめのモデルです。

COSBEAUTY IPL光美容器 Perfect Smooth

脱毛器を使うのが初めての方におすすめの、使い勝手がよい家庭用脱毛器。脱毛サロンで主流とされているIPL方式を採用しており、肌への負担を抑えながらムダ毛のケアができます。

照射前に肌色センサーを使うことで、照射しても問題ないかどうかをチェックできるのもポイント。黒ずみやすい脇などの部位に配慮しながら使いたい方にぴったりです。脇のほかには、顔・腕・脚・お腹・背中・手などにも照射可能。デリケートゾーンはVラインのみ使用できます。

照射パワーは5段階から調節できるタイプです。家庭用脱毛器のなかでは特に価格が安いモデルなので、コスパよく使えるアイテムを探している方は、ぜひチェックしてみてください。

番外編|家庭用脱毛器を使った脇脱毛のやり方

事前に脇毛をシェービングする

家庭用脱毛器は、伸びきった状態のムダ毛への照射は不可とされています。脱毛器の光は毛の黒色に反応するため、黒色に覆われた部位すべてに反応。痛みや刺激を強く感じやすく、場合によってはヤケドや肌荒れなどといったトラブルが起きかねないので、注意が必要です。

家庭用脱毛器を使用する前には、脇に生えた毛を、必ず事前にシェーバーやカミソリなどで剃っておきましょう。直前もしくは前日までにシェービングしておくのがおすすめです。

家庭用脱毛器の出力設定

By: amazon.co.jp

脇は太い毛が生えやすい部位なので、初めて使用するときは出力レベルは低めに設定して使ってみてください。太い毛は脱毛器から放たれる光が反応しやすく、強く刺激を感じやすい傾向にあります。

実際に照射するまで、どの程度の刺激を「痛い」と感じるかわからないので、初回照射時は最低レベルでの使用がおすすめ。痛みをあまり感じない方や、より効率的にムダ毛のお手入れをしたい方は、出力レベルを徐々に上げていきましょう。

脇に光・レーザーを照射する

By: amazon.co.jp

脇をシェービングして、出力レベルを調節したら、漏れのないように照射していきましょう。脇は腕などに比べてカーブを描いているパーツなので、照射口と照射部位が密接するよう、本体角度などを調節しながら使う必要があります。

レーザー式脱毛器は照射面積が狭いので、特に照射漏れを起こしやすいタイプ。鏡に脇を映しながら照射していくなど、丁寧にお手入れするのがおすすめです。

保冷剤などを使用して、脇を冷却する

脇に限らず、家庭用脱毛器で照射した部位は、必ず冷却をおこないましょう。モデルによっては、照射口そのものが冷えるプレートを採用していたり、冷却機能が付いていたりするものもあります。

冷却機能が搭載されていないモデルの場合は、保冷剤を包んだタオルなどの用意が必要。痛みや刺激を感じやすい方は、照射後はもちろん照射前にも冷却をおこなうのがおすすめです。冷却によって刺激を感じにくくなります。

脇の保湿は念入りに

脇は、皮脂腺が多く汗の分泌が活発なので、保湿をしない方が多い部位です。しかし、家庭用脱毛器で照射した後の脇は、刺激を受けてデリケートになっているほか、乾燥しやすい状態におちいっています。

脚や腕と同様に、脇も照射後は必ず保湿をおこないましょう。ベタつきやヌルつきが気になる方は、ジェルタイプ・クリームタイプの保湿剤よりも、化粧水のようなサラッとした使用感のアイテムでスキンケアするのがおすすめです。照射後にしっかりと保湿することで、より美肌に整えられます。