脱毛サロンやクリニックに通わず、自宅で手軽にムダ毛ケアができると人気の家庭用脱毛器。なかにはデリケートなVIOゾーンまで対応するモデルもあるので、VIOゾーンのケアを考えている方は必見です。

今回は、VIOゾーンにも使用できる家庭用脱毛器をご紹介。価格は安いものから高級なものまで幅広くあります。ヤーマン・パナソニック・ブラウンなどの有名メーカーからも展開されているため、ぜひチェックしてみてください。

家庭用脱毛器でもVIO脱毛はできる?効果はある?

By: philips.co.jp

家庭用脱毛器には、VIO脱毛に対応できるものと非対応のものがあります。VIOゾーンのムダ毛のお手入れを考えている方は、必ず「VIOゾーンにも使用可能」とされているモデルを選びましょう。

ほかの部位より太く濃い毛が生えやすいVIOゾーンは、腕や脚などよりも肌が弱いのが特徴。デリケートな肌への負担を軽減するために照射レベルを低くするなどの調節が必要です。そのため、高いレベルで照射できる部位に比べると、脱毛効果を感じるまでに時間がかかりやすい傾向にあります。

VIOゾーンのムダ毛を家庭用脱毛器でお手入れする場合は、根気強く使い続ける必要があることを念頭に置いておきましょう。また、あくまでも一時的なムダ毛処理であり、医療脱毛のような永久脱毛効果はありません。自宅で簡易的にムダ毛のケアをしたい方におすすめのアイテムです。

VIOに使える家庭用脱毛器の選び方

脱毛方式で選ぶ

フラッシュ式

By: ya-man-tokyo-japan.com

VIOゾーンの脱毛ケアもできる家庭用脱毛器のほとんどは、フラッシュ式を採用しています。

フラッシュ式は、エステサロンや脱毛サロンでも一般的に使われている「光脱毛」と同様の方式。サロンで使われているものよりも、さらに照射出力が低い場合が多く、照射時の刺激がやわらげられています。痛みを感じにくい家庭用脱毛器が欲しい方におすすめです。

また、フラッシュ式の家庭用脱毛器には、VIOゾーン専用のアタッチメントが付属している場合もあります。VIOに適した光で照射できるほか、照射範囲が小さいため、デリケートなVIOゾーンのムダ毛を丁寧にケア可能です。

レーザー式

By: triabeauty.co.jp

フラッシュ式に比べて照射パワーが強く、より効率的にムダ毛のケアができるのがレーザー式です。照射口が小さく、ピンポイントで照射できるので、ヒゲ・指・VIOなどの細かいところの脱毛ケアに適しています。

しかし、レーザー式の家庭用脱毛器は、照射パワーの強さからVIOゾーンへの使用ができない場合があります。粘膜から離れている、ビキニラインとも呼ばれるVラインだけは照射可能なモデルもあるので、取扱い説明書を確認してから使いましょう。

Iライン・Oラインの脱毛を考えている方は、レーザー式の家庭用脱毛器を選ぶより、フラッシュ式のものを選ぶのがおすすめです。

機能性が高く使いやすいものを選ぶ

By: philips.co.jp

家庭用脱毛器は、機能がシンプルで価格が安く抑えられているものから、多機能で価格も高めのものまで揃っています。照射パワーのレベル調節・モード調節機能は、ほとんどの家庭用脱毛器に搭載されている機能。肌が荒れるのを防ぐためにも、肌の部位や状態に合わせて切り替えて照射する必要があるので、家庭用脱毛器には必須といえます。

あると便利な機能は、肌色感知機能や冷却機能。肌色感知機能が搭載されていると、日焼けをしている部分や肌が黒ずんでいる部位などには、弱小レベルでの照射に自動で切り替えられます。自分ではレベルやパワーの調節が難しいと感じる方におすすめです。

また、照射部位を冷やすケアができる冷却機能が付いているモデルなら、保冷剤を別途用意する必要がなく便利。保冷剤と脱毛器本体を持ち替えるなどといった手間がなくなり、より効率的にムダ毛のお手入れができます。

脱毛可能な範囲をチェック

By: philips.co.jp

家庭用脱毛器は、モデルによってお手入れ可能な範囲が異なります。基本的には、うなじ・背中・お腹・胸周り・腕・ワキ・脚・手足の指に使用できると謳われているものがほとんど。顔とVIOゾーンには使用できるもの、できないものがあるので注意が必要です。

また、顔のなかでも、おでこまでの全顔に使えるタイプと、おでこ以外の頬から下にのみ使えるタイプがあります。VIOも同様で、Vラインまでは照射可能でも、Iライン・Oラインには照射不可、またはOラインのみ照射不可のモデルもあるので、必ず説明書などを確認してから使いましょう。

コスパのよさで選ぶ

自宅で使える美容機器のなかでも、価格帯が高めの家庭用脱毛器。長く使い続けることで脱毛効果を感じられるアイテムなので、ランニングコストが抑えられるモデルを選ぶのがおすすめです。

照射回数が多いモノを選べば、全身に何度も照射できるほか、家族や恋人ともシェアできるため1台当たりのコスパが良好。照射回数が多く、本体価格が安く抑えられているモデルも、最近では豊富に取り揃えられています。また、なかには別売りの照射カートリッジを交換すれば、半永久的に使い続けられるモデルもあります。

「コスパがよい」と一口にいっても、人によってそれぞれ考え方が異なるので、自分にとってコスパのよいモデルとはどういったモデルなのかを検討してみてください。

VIOに使える家庭用脱毛器のおすすめメーカー

ヤーマン(YA-MAN)

By: amazon.co.jp

さまざまな美容機器を販売している「ヤーマン」。同ブランドの光脱毛器「レイボーテシリーズ」には、VIOゾーンまで使えるモデルが展開されています。

女性向けのモデルはもちろん、男性の濃いヒゲや体毛に適したメンズ向け脱毛器も揃っているので、男女ともに選びやすいメーカーです。高機能な家庭用脱毛器が多く展開されているため、欲しい機能が搭載されているモデルをチェックしてみてください。

ブラウン(Braun)

By: braun.jp

「ブラウン」は、男性向けのシェーバーやトリマーなどを中心に、男女兼用の脱毛器や光美容器も展開しているメーカーです。ムダ毛のお手入れができるアイテムを長年開発し続けており、「使いやすい」と評価の高いものが揃っています。

同メーカーから展開されている「シルクエキスパート Pro5」シリーズは、VIOにも対応している家庭用脱毛器。パーツの肌色に合わせて照射パワーが自動調節されるので、デリケートなVIOゾーンをいたわりながらお手入れできておすすめです。

パナソニック(Panasonic)

By: rakuten.co.jp

白物家電だけでなく、美容家電も豊富に取り揃えている「パナソニック」。同メーカーの光美容器は、肌への負担を抑えながらもハイパワーで照射できると謳われています。

また、VIOゾーンや顔にも対応。部位ごとにアタッチメントが異なるため、丁寧にムダ毛のお手入れをすることが可能です。美肌効果も期待できるほか、スリムなボディ形状で、女性の手にもフィットして扱いやすいモデルが揃っています。

VIOに使える家庭用脱毛器のおすすめ

ヤーマン(YA-MAN) レイボーテ ヴィーナス プロ YJEA0L

IPX7の防水仕様を採用しており、お風呂でも使える家庭用脱毛器。お風呂でシェービングしてからすぐに照射ができるので、効率的にムダ毛のお手入れができるタイプです。

本製品は、身体や顔に使用できるのはもちろんのこと、VIOゾーンにも対応しています。VIラインに適したアタッチメントと、Oラインに適したアタッチメントが付属しているので、使用部位に合わせて使い分けることでより丁寧に照射できます。

また、デリケートなVIOゾーンをいたわりながら照射できる「医師監修カットフィルター」も採用。VIOゾーンに適したやさしい光で照射できるため、肌への負担を抑えて使えるモデルを探している方におすすめです。通常ヘッドでは連続照射も可能なので、脚や腕などの広い範囲をスピーディにお手入れできます。

ヤーマン(YA-MAN) レイボーテ Go VIタイプ STA-213P

細かい部位に使いやすいアタッチメントが付属している、Vライン・Iライン対応の家庭用脱毛器です。男性の濃く太いヒゲ・胸毛のお手入れにも適しており、男女兼用で使えます。

約270gと軽量かつ持ちやすいコンパクトなモデルながら、ハイパワーなのも魅力。連続照射もできるため、全身のムダ毛のお手入れを効率的におこないたい方にもおすすめです。日本人の肌質に合わせた波長域を採用しているので、美肌効果も期待できます。

サロンでムダ毛ケアをした後の残り毛脱毛や、サロンでの脱毛をしなかった箇所の追加ケアにおすすめのモデルです。

ブラウン(Braun) シルクエキスパート Pro5 PL5387

部位ごとの肌色に合わせて自動で照射パワーが調節される家庭用脱毛器です。毎秒80回、肌の色を読み取る機能が搭載されており、適切なパワーで照射ができます。家庭用脱毛器をはじめて使う方や、レベルの調節度合いが分からない方におすすめです。

また、VIOゾーンまで使えるタイプなので、デリケートな部位もしっかりとお手入れ可能。ボタンを押し続ければ連続照射ができるため、広範囲を脱毛したい場合にも便利に使えます。連続照射時の照射間隔は最速0.5秒と短いので、全身を時短で照射可能なのもポイントです。

本製品は、肩より下の部位であれば男性も使用可能。1台で約40万発分使えるので、家族やパートナーとシェアしながら使えます。

パナソニック(Panasonic) 光美容器 光エステ ES-WP98

フェイス用、ボディ・Vゾーン用、I・Oゾーン用と、3種類のアタッチメントが付属した全身に使える家庭用脱毛器。どのアタッチメントを取り付けてもハイパワーなケアが叶う「ダブルランプ設計」を採用しています。ハイパワー照射モードを搭載しており、しっかりとムダ毛ケアができるアイテムです。

また、アタッチメントの内部に集光ミラーを搭載しているのも魅力。光を集めて照射することによって、より効率的にムダ毛をケアできます。

さらに、「肌刺激カットフィルター」によって、光エネルギーの一部を吸収。肌をいたわりながら脱毛のサポートができるので、敏感肌の方も使いやすいモデルです。

ミュゼ(MUSEE) S.S.C. エピフォトスキンケアプロ BE903M

脱毛サロンのミュゼプラチナムから展開されている、VIOゾーンにも対応している家庭用脱毛器。サロンで使われている脱毛方式と同じS.S.C.方式を採用しています。S.S.C.方式とはジェルの上から光を当てる脱毛方法のこと。ジェルが肌を保護するため、肌負担を抑え美肌効果も期待できるのが特徴です。

本モデルは30万発のショット数を有しており、1台あれば家族とシェアもできるのがおすすめポイント。出力レベルが変えられるので、肌の状態や部位に応じて調節可能です。

手の届きにくい背中やVIOゾーンにも照射しやすいL字型の本体で、1人でも全身をしっかりムダ毛ケアできます。肌を冷やす冷却機能も搭載しているなど、効率的に照射ができるのも魅力です。

トリア(TRIA) トリア・パーソナル レーザー脱毛器プレシジョン

ピンポイントで照射できるレーザー式の家庭用脱毛器です。本モデルは、Vライン・ワキ・口回り・指先などの細かい部位におすすめとされています。

最大20ジュールと強いパワーで照射できるため、体毛が濃い方や効率的にムダ毛のお手入れをしたい方にもぴったり。男性のヒゲのケアにも適しています。

照射レベルは、3段階から調節可能。肌の状態や部位に合わせて変えられます。スリムな形状を採用しているので、長時間の使用でも手が疲れにくいのがうれしいポイントです。

ボタン一つで操作ができる扱いやすさも魅力。コードレスタイプでサングラスも不要なため、どこでも手軽に使えます。レーザー式で男女兼用の家庭用脱毛器を探している方は、ぜひチェックしてみてください。

パナビア(PANABIA) エニミイプロフェッショナル ANYMI IPL-2000 PRO

高性能コンデンサを3つ搭載することにより、ハイパワーでムダ毛のお手入れができる家庭用脱毛器です。業務用の脱毛器メーカーが開発しており、自宅で本格的なケアがおこなえます。

本モデルは、ハイパワーながら、バックコーティングを反射パネルに施しており、柔らかい光を照射できるのがポイント。肌への負担を軽減しつつ、しっかりとムダ毛のお手入れができます。サロンでのケアに抵抗を感じやすいVIOラインにも使えるので、自宅で人目を気にすることなくデリケートゾーンのケアをしたい方におすすめです。

照射面積が7.04cm²と広く、背中や腕、脚などの部位を効率的に照射しやすいのも魅力。肌の上を滑らせるように動かすだけで、自動で照射できる機能が付いており、スピーディに使えます。

シーズラボ(CI:Z.LABO) フォトEPC T009i

スキンケアのプロであるエステサロンが開発に携わっている家庭用脱毛器。肌質や毛質に応じて出力レベルを変えられるため、デリケートなVIOラインも安全に配慮しながらケアできます。

ガン形状を採用しているので、手が届きにくいOラインや背中などにも照射しやすいのがポイント。背面や見えにくい部位も抜かりなくお手入れしたい方におすすめです。本体重量は330gと軽いため、長時間持っていても手や腕が疲れにくいのも魅力。2つのボタンだけで操作できるので、脱毛器初心者の方でも簡単に使えます。

本モデルは、ムダ毛ケア用として取り入れるのはもちろんのこと、美顔器としても活躍。男性女性問わず使えるので、パートナーや家族と一緒に美肌を目指したい方は、ぜひチェックしてみてください。

ラヴィ(LAVIE) 家庭用光エステ脱毛器 LVA601

肌のコンディションや部位に合わせて、7段階から照射パワーを調節できる家庭用脱毛器です。敏感肌の方や細く柔らかい毛に適したパワーから、濃い剛毛にぴったりのパワーまで選べます。カップルや家族でシェアして使えるモデルを探している方におすすめです。

また、IPL方式を採用しているため、肌への負担がかかりにくいといわれています。腕・脚・ワキなどのほか、VIOや顔にも照射可能です。

さらに、本体を収納できるケース付きで、フタの裏側には全面鏡が取り付けられています。鏡を使って部位をチェックしながら照射できるのが魅力です。外観デザインがシンプルなので、インテリアにもナチュラルに溶け込みます。

フィリップス(Philips) 光脱毛器 ルメア プレステージ BRI948/70

皮膚科医と共同開発している、肌へのやさしさにこだわってつくられた家庭用脱毛器。搭載されている「安全リング」が肌に正常にあたっていないと照射ができないように設計されています。小さい子供がいる家庭でも使いやすいモデルです。

本アイテムは、顔・ボディ・Vラインに使用可能なタイプ。からだ用・顔用・ワキ用・ビキニエリア用のカスタマイズアタッチメントが付属しており、部位に応じて付け替えることで、より丁寧に照射できます。

また、スマートスキンセンサー機能を搭載しており、体毛と皮膚の色素を感知。毛や肌の色に応じて適切なパワーで照射できるのが魅力です。

Sarlisi サファイア冷感脱毛器

本体価格が安く、1台で60万回ほどショットできてコスパのよい家庭用脱毛器。レベル調整が9段階からできたり、照射口面に冷感技術を採用していたりと、機能性も高いアイテムです。

フラッシュ式のなかでもIPL方式を取り入れているため、美肌ケアのサポートができるのもポイント。デリケートなVIOラインまで使用可能で、肌をいたわりながら照射できます。

また、スマート検出機能や誤照射を防ぐ機能も搭載しているので、安全性にも配慮されているのが魅力です。小さい子供やペットがいる家庭でも安心して使いやすいアイテムを探している方は、ぜひチェックしてみてください。