脱毛サロンや美容皮膚科・美容外科に行かず、自宅で手軽にムダ毛のお手入れをしたい方におすすめの「家庭用脱毛器」。高価なイメージが先行しますが、なかには安く購入できるモデルやランニングコストがかかりにくいモデルもあります。

今回は、豊富に取り揃えられている家庭用脱毛器のなかから、特に価格が安いものやコスパがよいものをご紹介。サロンに行く時間や手間を省くだけでなく、節約もできる家庭用脱毛器でムダ毛のケアを行いましょう。

安い家庭用脱毛器の効果は?

By: lavie-official.jp

家庭用脱毛器は、価格が安いからといって除毛・脱毛効果を感じにくいわけではありません。工場直営所を設けていたり、機能をシンプルに絞ることで価格を安く設定していたりと、安い理由はさまざまです。

ただし、クリニックなどで受ける医療脱毛と同レベルの脱毛効果や永久脱毛はできないため、注意が必要。一時的に脱毛ができるだけであることを念頭に置いておきましょう。

安い家庭用脱毛器の選び方

1回あたりのコストをチェック

脱毛器本体の価格をチェックするのはもちろんですが、1回の照射でいくらかかるのか確認するのがおすすめ。家庭用脱毛器は、モデルによって照射回数が異なります。数十万回が照射限度のモデルもあれば、数百万回照射できるものもあるので、使用頻度や何人で使うのかを加味して選びましょう。

ただし、最小もしくは標準の照射レベルに設定した場合と、照射レベルを最大に設定した場合で、照射限度が変わるモデルがあるため注意が必要です。

照射面積をチェック

By: rakuten.co.jp

家庭用脱毛器を選ぶ際は、照射回数だけでなく、照射面積も合わせてチェックしておきましょう。照射範囲が広いカートリッジを搭載しているモデルなら、1回に照射できる面積が大きいので、必然的に1回あたりのコストを抑えることが可能です。

また、照射面積が大きいと照射漏れを防ぎやすくなるため、ムダなく毛のお手入れができます。

カートリッジを交換できるモデルを選ぶ

By: amazon.co.jp

家庭用脱毛器を長く使い続けたい方は、カートリッジを交換できるモデルがおすすめ。カートリッジを交換するだけで本体を買い替えずに済むため、トータルコストがかかりにくいのが魅力です。

使い切りタイプのなかには、価格を低めに設定しているものもありますが、使いたい範囲が広い方や毛の量が多く濃い方は、カートリッジを交換できるタイプを選んだほうがランニングコストを抑えられます。

使用できる部位をチェック

脇やVIOのデリケートゾーンに使えるか

By: mysmoothskin.jp

家庭用脱毛器のなかには、部位によっては使用できないモデルがあります。特に、デリケートなVIO付近では使えないモデルが多くあるので、VIOラインの処理を考えている方は注意が必要です。

また、脇はほかの部位よりも濃く太い毛が生えやすい傾向にあるほか、くぼみがあるため照射しにくい部位でもあります。肌に負担をかけにくいフィルターを搭載しているタイプや、脇のくぼみにフィットするような形状のカートリッジが付属しているモデルがおすすめです。

メンズのヒゲ脱毛には顔に使えるモデルを

By: triabeauty.co.jp

ヒゲのお手入れのために家庭用脱毛器の導入を考えている方は、顔にも使えるモデルを選びましょう。VIOゾーンと同様、顔はデリケートなので使用が制限されている製品があります。

また、男性のヒゲは女性の体毛よりも太く濃いため、顔に使えるタイプでも「男性のヒゲには使用不可」とされている場合も。男性のヒゲにも使用できると明記されているモデルが、最も安全にケアできておすすめです。

全身に使えるモデルも

By: rakuten.co.jp

全身の毛を自宅で手軽にお手入れしたい方は、全身に使えるモデルを選んでみてください。顔やVIOなどのデリケートな部位から、背中や脚などの広範囲まで使えて便利です。

脱毛サロンやクリニックでは、全身脱毛に1時間程度かかるところがほとんど。しかし、全身対応モデルの家庭用脱毛器なら、より効率的に時短でお手入れできるのも魅力です。

「フラッシュ式」と「レーザー式」の違い

By: amazon.co.jp

安い家庭用脱毛器は「光脱毛式」を採用しているモデルが多いのが特徴。光脱毛器は「フラッシュ式」「レーザー式」の2種類に分けられます。

フラッシュ式は、家庭用の光脱毛器のなかでは主流。さまざまなメーカーから製品が発売されており、価格帯も安いものから高額なものまで豊富です。また、フラッシュ式では「IPL」方式を採用しているものが多くあります。IPL方式は、肌に負担をかけにくいタイプなので、肌をいたわりながらムダ毛ケアをしたい方におすすめです。

一方のレーザー式は、医療脱毛でも使われるレーザー光を使用してお手入れを行うタイプ。フラッシュ式よりも強いパワーでムダ毛ケアを行えるので、毛が太い方や濃い方、男性にもぴったりです。

ただし、レーザー式といっても、家庭でも安全に使えるように医療用よりも柔らかいレーザーを使用しているため、医療脱毛レベルの脱毛効果はありません。さらに、市場への流通が少ないので、購入を検討している方は留意しておきましょう。

メーカーのおすすめモデル

エムテック 家庭用脱毛器 ケノン

最小の照射レベルで300万発、最大の照射レベルで50万発と多く、1回あたりのコストを抑えて使える家庭用脱毛器。照射範囲が広いスーパープレミアムカートリッジが付属しており、1回の照射で広範囲のお手入れができるのも魅力です。

本製品は、4つのコンデンサによって高出力を実現。剛毛に悩む方や男性のヒゲにも対応しています。また、照射レベルは1~10まで調節できるため、部位ごとに適したパワーでお手入れが可能です。別売りのカートリッジを用意すれば、友人や家族ともシェアできるので、衛生的かつ節約しながらムダ毛ケアができます。


安い家庭用脱毛器のおすすめモデル

第1位 サイデン(CyDen) スムーズスキン bare plus

照射回数100万回と、全身のムダ毛ケアをたっぷりと行える家庭用脱毛器。本体価格が安めで、照射回数も多いモデルを探している方におすすめです。

本製品の魅力は、照射スピードの速さ。わずか0.6秒とスピーディで、脚・ビキニライン・脇のケアを約10分間で終えられます。操作もボタンを一度押すだけと簡単なので、脱毛器を初めて使う方でも扱いやすいアイテムです。

丸みを帯びたフォルムとおしゃれなツートーンカラーがポイント。約200gと軽量で、さまざまな部位に使用しても腕が重さで疲れにくいのも魅力です。

第2位 アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) エピレタ EP-0115-P

コスパのよい家電を豊富に取り揃えている日本のメーカー「アイリスオーヤマ」から発売されている家庭用脱毛器。光技術ホームパルスライト(HPL)を採用しており、超音波で肌を振動させることで肌に負担をかけにくいタイプです。

照射回数は約15万回。照射レベルを変更しても、最大の照射回数が変わらないのもポイントです。一般的な女性で換算すると、1人あたり約2~3万回で全身脱毛が完了するため、本製品では5人分ほど照射可能。家族や友人とシェアして使いたい方にも適しています。

また、タッチセンサ―と肌色センサーが付いており、安全性も良好。鼻下からビキニライン、脚元まで使えるので、全身のムダ毛のお手入れをしたい方はぜひチェックしてみてください。

第3位 ラヴィ(LAVIE) 光エステ脱毛器 LAVIE LVA600

顔やVIOラインなどのデリケートな部位まで全身対応している家庭用脱毛器。7段階のパワー調節・連射機能・ミュート機能など、さまざまな機能を搭載していながら、本体価格が安めに抑えられています。

本体にはWコンデンサーを採用しており、パワフルな照射パワーを実現。IPL方式なので、ムダ毛のお手入れと同時に美肌ケアもできます。また、付属の美顔カートリッジに付け替えれば、光フェイシャルとしても使えて便利です。

ハンドピースは持ちやすく、操作もしやすい設計。使用しないときはケースに収納できるので、衛生的に使いたい方にもおすすめです。

第4位 トリア(TRIA) パーソナルレーザー脱毛器 4X

男性の濃く太いヒゲにもおすすめのレーザー式を採用している家庭用脱毛器です。最大22ジュールと強いパワーで照射可能で、鼻から上の部位とI・Oラインを除いて全身に使用できます。

照射口は直径1cmと小さいため、細かな部位の照射に便利。脇や指先などはもちろん、ヒゲの形を整えたい場合にも適しています。

本体上部に取り付けられた液晶には、電池残量・出力レベル・照射カウンターが表示される仕様。充電式ですが、使用中は充電コードを取り外してコードレスで使えて便利です。

第5位 ノータイム アイスレディ(Notime icelady) ムダ毛ケア用IPL光美容器 SKB-1808

工場直営であることから高コスパを実現している家庭用脱毛器。高品質・充実したサポート・低価格の3拍子揃ったアイテムを探している方におすすめです。

鼻や頬などの顔周りや、VIOライン周辺まで対応可能。フラッシュ間隔は最速で約0.9秒と速く、スピーディにお手入れできます。また、連続照射も可能で、全身約10分程度でムダ毛のケアができるのが特徴です。

さらに、肌を冷却するICE技術を搭載しているため、刺激を軽減できるのも魅力。男性のヒゲにも対応する最大6ジュールのハイパワーながら、肌への負担を軽減できます。

第6位 オーパス ビューティ(OPUS BEAUTY) OPUS BEAUTY03

業務用の脱毛器メーカーがつくった家庭用脱毛器です。THRシステムを採用していることにより、14.2ジュールという強力さと肌に負担をかけにくいソフトさを両立。産毛やヒゲまで対応しており、男女問わず使えます。

搭載しているカートリッジの照射面積は小さめなので、狭い部位でも丁寧に照射できるのがポイント。部位ごとにカートリッジを変える必要がないため、面倒くさがりな方にもおすすめです。

スキンタッチセンサー・スキンカラーストッパー・アイスクール機能・チャイルドロックなど、安全機能を豊富に搭載しているのも魅力。本体は軽量で、手首や腕に負担をかけにくい設計です。一度に全身のムダ毛ケアを行いたい方はぜひチェックしてみてください。

第7位 Sarlisi 家庭用脱毛器

最大の照射回数が60万発と、全身のムダ毛をしっかりとお手入れできる家庭用脱毛器です。本体価格は安く、照射回数が多いため、コスパのよいモデルを探している方におすすめ。男性も使用できるので、家族で共用したい場合にも適しています。

フラッシュ式のなかでも肌にやさしいIPL方式を採用。顔やVIOにも照射可能です。オン・オフボタンを長押しして連続モードに切り替えれば、全身を約15分でお手入れできます。

第8位 LOVE DOCK 脱毛器

35万回以上の照射回数を有しており、カートリッジの交換も不要なため、ランニングコストを抑えたい方におすすめのモデル。IPL光エステ技術によって、ムダ毛のお手入れとともに美肌に導く効果も期待できます。

一体型の二重フィルターとスマートスキン検出機能により、肌の状態に合わせて適した照射ができるのがポイント。肌にしっかりと当てていないと照射できない安全設計も採用しているため、子供と共用したい場合にもぴったりです。

また、モードは手動照射モードと自動連続照射モードから選択できるほか、照射レベルも5段階から設定可能。低価格ながら機能を豊富に搭載したモデルを探している方は、ぜひチェックしてみてください。