アウトドアショップやキャンプ場などで展示されていることが多い「ハンモック」。リラックス効果が期待できるのはもちろん、通気性に優れているため、暑い日でも快適に過ごせるのがポイントです。

そこで、今回はおすすめのハンモックを種類別にご紹介。野外はもちろん、室内で使えるタイプなどもあるほか、自立式や折りたたみ式など仕様の種類も豊富なので、興味がある方はぜひチェックしてみてください。

ハンモックの種類

ハンモックは生地によって「ネット(紐)タイプ」と「クロス(布)タイプ」の2種類に分けることができます。「ネットタイプ」は細くて丈夫な紐を編みこんでいるので、通気性は良好です。

一方、「クロスタイプ」は、ハンモック専用に織られた一枚布を使用したタイプ。寝心地は良好で、使うほどに身体に馴染んでいくのが特長です。近年はパラシュート用の布のように耐久性に優れた素材が使われるケースもあります。

ほかにも「ベッドタイプ」と「チェアタイプ」、スタンドが付いた「自立式」と木や柱などに結んで固定する「非自立式」など、さまざまな種類に分けられます。それぞれの特長を比較してみましょう。

自立式ハンモック

By: sifflus.jp

ハンモックを設置する時、アウトドアでは木の太さや間隔などを、また室内では梁の位置や強度、フックの取り付けなどを考慮する必要があります。しかし、スタンドが付いている自立式なら設置場所を選びことなく、活用することができるので便利です。

スタンドには組み立て式と折りたたみ式があるので、使用頻度が少ない場合は折りたたみ式がおすすめです。なお、スタンド付きの自立式ハンモックの中にも「ベッドタイプ(寝具型)」と「チェアタイプ(椅子型)」の2つのタイプがあります。

ベッドタイプ(寝具型)

By: vivereltd.com

ベッドタイプはゆらゆらしながら眠れるのが特長。ハンモックの揺れによって寝つきが早くなり、質の高い睡眠に効果があると言われています。

ハンモックに寝る時は布を広げるようにして腰からゆっくりと座り、片足ずつのせていくのがコツ。バランスを崩すと転倒して思わぬケガをすることがあるので、焦らずゆっくりと体勢を整えてください。

チェアタイプ(椅子型)

By: vivereltd.com

チェアタイプは「ハンモックチェア」や「ハンギングチェア」とも呼ばれ、ゆっくりとくつろげるのが特長。背中を起こして読書をしたり、寝かせるようにしてうたた寝をしたりと、さまざまなシーンで活躍してくれます。ハンモックならではの包み込むフィット感があり、長く座っていても疲れにくいのもポイントです。

ハンモックの選び方

ハンモックを選ぶ時、まず考えるべきは「使用目的」です。眠ることがメインならベッドタイプ。リラックスして読書をしたい方や、仲間との会話を楽しみたい方はチェアタイプがおすすめです。モデルによってはベッドにもチェアにもできるタイプもあります。

次に注目したいのは「サイズ」です。一般的にはシングル(1人)、ダブル(1~2人)、ファミリー(1~3人)の3種類に分けられます。ハンモックは多少大きくても優しく体を包み込んでくれるので、迷ったときは大きめのサイズを選ぶようにしましょう。室内に設置する場合は、空間にゆとりをもって設置可能なサイズを選んで下さい。なお、「生地のタイプ」も要チェック。通気性が抜群のネットタイプか肌触りの良いクロスタイプが一般的です。

室内用のハンモックおすすめ

シフラス(Sifflus) 3WAY自立式ポータブルハンモック

おしゃれなデザインとカラーで人気の「シフラス」のハンモックです。折りたたみ式スタンドの角度を変えて、生地をとりかえることで、ハンモックとしてもハンモックチェアとしても使用可能。さらに、付属のハンガーロッドを取り付ければ、室内干しができるハンガーラックとしても使える3WAY仕様。雨の日にも便利です。

スタンドは木目調のナチュラルなカラー。アウトドアシーンではもちろん、室内でもおしゃれなインテリアとして楽しめます。

すさび(Susabi) ハンモック 自立式スタンドセット

ハンモック発祥のコロンビアで作られたハンモックです。100%コットンを織りあげた生地は、適度な厚みと柔らかさがあり、快適な乗り心地。スタンドは5分ほどで簡単に組み立てられるのもポイントです。サイズは5段階に調節できるので、様々な大きさのハンモックにも対応可能。安定感抜群で上質なリラックスタイムを楽しみたい方におすすめです。

ビブレ(Vivere) ハンモック ダブルサイズ

アメリカで爆発的なヒットを記録したという大人気ハンモック。大人2人でも乗れる大きめのサイズでゆったりとくつろげます。生地には高級コットンを採用。独自の編み込み製法によって絶妙な肌触りと伸縮性、そして高い強度を再現しています。

スタンドには高級車でも採用されているパウダーコーティングが施されており、耐久性と耐食性にも優れています。室内外を問わずに長く使えるハンモックです。

トイモック(TOYMOCK) ハンモック MOZ-4-03

自立式ポータブルハンモックで有名な「トイモック」の人気モデル。折りたたみ式のスタンドでセッティングは初めてでも簡単です。重さは約10kg。専用収納ケースでコンパクトに収納できるので、アウトドアシーンにも気軽に持ち込めます。

また、バリエーションの豊富さもトイモックの特長。生地のカラーとデザインが多様なので、インテリアに合わせやすいのも魅力です。価格もリーズナブルなので、初めてハンモックを購入する方にもおすすめです。

アウトドアやキャンプで使いたいハンモックおすすめ

ドッペルギャンガー(DOPPELGANGER) ウルトラライトハンモック SH1-219

高機能でリーズナブルな「ドッペルギャンガー」のハンモックです。折りたたみ式のスタンドを開くだけで簡単にセットアップできます。スタンドは軽くて丈夫なアルミニウム製で、重さは約6kg。自立式ハンモックとしては最軽量クラスです。

また、生地には通気性が高いメッシュ素材を採用。暑い夏も快適に過ごせます。コンパクトに収納できるため、収納性・携帯性も良好。アウトドアシーンでの使用にもおすすめです。

ロゴス(LOGOS) ハンモック

幅広いアウトドアギアをリリースしている「ロゴス」のハンモックです。生地は紐を編んだネット状で通気性が良く、快適な乗り心地を再現。木製バーによってネットが広がり、乗りやすくて寝やすいスペースを創り出しています。

スタンドがないので総重量は約1kgと持ち運びにも便利。アウトドアシーンでの読書や居眠りはもちろん、シュラフを干したり、物置として使ったりもできて便利です。

キングキャンプ(KingCamp) ハンモック

中国で有名なアウトドア用品ブランド「キングキャンプ」のハンモック。セミダブルのワイド幅のため、ゆったりと寝ることができます。肌触りの良さと耐久性を追求した生地で寝心地も良好。ボタンで固定できる枕がついているのもポイントです。

耐荷重は150kgなので、大人2人でも問題なく使用できます。家族や恋人と一緒にハンモックでリラックスタイムを過ごしてみてはいかがでしょうか。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) ホリディ モスキートハンモック UD-2010

高品質でリーズナブルなアウトドア用品ブランド「キャプテンスタッグ」の人気ハンモックです。蚊帳を装備しているのが特長で、夏のアウトドアで不快な蚊をシャットアウトしてくれます。メッシュなので通気性は良好。虫が苦手な方に特におすすめです。

裏返せば普通のハンモックとしても利用できます。別売りのハンモックスタンドを使えば場所を選ばずに設置することも可能。キャンプやフェスにピッタリのハンモックです。

ヘネシーハンモック(Hennessy Hammock) ウルトラライトバックパッカー A-SYM ZIP

ハンモックにフライシートがセットになったハンモックテント。総重量約860gと超軽量でコンパクトに収納してバックパックに入れられます。荷物が限られるソロキャンプやバイクツーリングにおすすめです。

タープを張れば風雨をしのげるだけでなく、日差しが強い場所でも快適に寝られます。ハンモックには蚊帳もついていて虫除け対策も万全。普通のハンモックのほかにも椅子やソファとしても使えます。

モンベル(mont-bell) バグプルーフ スタンモック

高品質アウトドアギアで定評がある「モンベル」の自立式ハンモックです。使用後は折りたたんでコンパクトに収納可能。付属の専用キャリーバッグで持ち運びできます。

取り外し可能な蚊帳付きで、夏場の嫌な虫をシャットアウトしてくれます。モンベルならではの上質な長く使いたいハンモックです。

ハンモックチェアのおすすめ

ビブレ(Vivere) ハンモックチェア

アメリカで大人気の「ビブレ」のハンモックチェアです。生地は綿100%なので肌触りが良好。強度も十分で、体をしっかりと支えてくれます。

人間工学を応用したデザインで、快適なゆれ心地を楽しめます。別売りのスタンドを使えば、場所を選ばすに設置可能。アウトドアでも室内でもしっくりと馴染むデザインです。

ラ シエスタ(LA SIESTA) ハンモックチェア ロウンガー

ドイツのハンモック専門メーカー「ラ・シエスタ」のハンモックチェア。幅が広めで柔軟性と包容力に優れており、ゆったりとくつろげます。また、ハンモックの端が補強されているので耐久性も良好。洗濯機でも洗えるため、清潔に使えます。

別売りのスタンドがあれば、アウトドアはもちろん、室内やバルコニーなど場所を選ばずにセッティングできます。大き目サイズのため、チェアとしてはもちろん、横になって使うことも可能です。