キャンプをはじめとしたアウトドアシーンだけでなく、室内のリラックスアイテムとしても注目を集めている「ハンモック」。さまざまなブランドから発売されているため、どれを選べばよいのか迷ってしまうことも多いのではないでしょうか。

ハンモックには自立式・吊り下げ式・ハンモックチェアと大きく分けて3つのタイプがあります。そこで今回は、ハンモックの選び方からおすすめのアイテムまでをご紹介。気になる方は、ぜひチェックしてみてください。

ハンモックの魅力

By: amazon.co.jp

ハンモックは、体を包み込み、ゆらゆらと揺れるリラックスアイテム。バーベキュー場やキャンプ場の木陰に設置してくつろいだり、室内に設置して昼寝をしたりするのに最適です。

また、最近では、ソファ代わりとして使用可能な、ハンモックチェアと呼ばれるタイプも発売されています。自分に合うタイプのハンモックを選べば、充実したリラックスタイムを味わえるおすすめアイテムです。

ハンモックの種類

室内でも使いやすい「自立式」

By: amazon.co.jp

自立式のハンモックは、木や柱に引っ掛ける必要がありません。スタンドを設置するだけで使用できるため、場所を選ばずにハンモックでリラックスできます。主に室内でハンモックを使いたい方や、アウトドアシーンで気軽にハンモックを設置したい方におすすめのタイプです。

なお、自立式には組み立て式と折りたたみ式の2種類があるのも特徴のひとつ。アウトドアシーンでも使用したい方は、収納性が高く持ち運びしやすい折りたたみ式をチェックしてみてください。

アウトドアで活躍する「吊り下げ式」

By: amazon.co.jp

吊り下げ式のハンモックは、木や柱に引っ掛けて設置するのが特徴です。自立式に比べてスタンドが必要ないため、無駄な荷物を減らせます。また、くるくると丸めて持ち運びできるのも魅力。主に、キャンプをはじめとしたアウトドアシーンでハンモックを使いたい方におすすめです。

一方で、ハンモックを引っ掛ける場所を探したり、取り付ける位置に十分な強度があるかどうか確認したりする必要があるのがデメリット。設置するのに時間がかかるタイプのモノもあるので、購入する際は設置のしやすさを考慮して選んでみてください。

椅子として使える「ハンモックチェア」

By: amazon.co.jp

ソファや椅子のように使えるのがハンモックチェアタイプの特徴です。ハンモックの素材が使われているため、全身を包み込むようなフィット感を得られます。読書やちょっとした仮眠を取るときなどにおすすめ。子供を抱いたまま、ゆりかごのようにも使えます。また、長時間座っていても疲れにくいのが魅力です。

ハンモックの選び方

サイズをチェック

By: amazon.co.jp

ハンモックは、使用する場所や人数によって最適なサイズが異なります。特に、室内でスタンド式のハンモックを使う場合は、購入前にスタンドの幅と部屋の広さをチェックしておきましょう。設置スペースが十分あるかどうか確認しておくのがおすすめです。

一方、室内で吊り下げ式を使用する場合は、取り付け部分の高さが十分かどうか確認しておきましょう。また、子供が使う場合は短すぎると安定感に欠けるため、大きめのサイズを選ぶのがポイントです。なお、2人以上で使う場合は、長さ200cm以上のハンモックを選べば快適に使用できます。

生地の素材をチェック

コットン生地

By: amazon.co.jp

コットン生地は、柔らかく肌触りがよいのが特徴です。布団を洗濯するように丸洗いもできるため、ハンモックを清潔に保てます。一方で、雨や汚れには弱く、パラシュート生地やネット素材に比べて、一度濡れたら乾きにくいのが難点。室内でハンモックを使用したい方におすすめの素材です。

なお、なかにはオーガニックをはじめとした天然素材を使用したモノもあります。敏感肌の方や小さな子供が使うハンモック生地を探している方は、ぜひ検討してみてください。

パラシュート生地

By: amazon.co.jp

パラシュート生地は軽量かつ耐久性に優れているのが特徴。折りたためばコンパクトになるため、コットン生地・ネット素材に比べて利便性に優れています。

また、濡れてもすぐに乾く性質があるので、汚れがついてもすぐに水洗いできて便利。雨にも強いため、外でハンモックを使いたい方に最適です。一方で、ほかの生地に比べて通気性に劣るのが難点。暑い時期を避け、涼しい季節に使用するのがおすすめです。

ネット素材

ネット素材は、コットン生地やパラーシュート生地に比べて通気性に優れているのがメリットです。夏の暑い時期でも快適にハンモックを使用できます。また、網状の構造によって伸びたり縮んだりするため、体全体を包み込むようなフィット感を得られるのも魅力です。

さらに、雨が降っても水が溜まらず、乾きやすいのもポイント。なお、ボタンやアクセサリーが引っかかりやすいので、使用時には注意しておきましょう。

耐荷重をチェック

By: amazon.co.jp

ハンモックを選ぶうえで欠かせないのが、耐荷重を確認することです。ハンモックのほとんどのアイテムには耐荷重が表記されており、80〜300kgのモノまでアイテムによって異なります。使用人数や体重にあわせて最適なモノを選びましょう。規定の重さの範囲内で使用すれば、思わぬ事故が起こるのを防げます。

ハンモックのおすすめブランド

ビブレ(Vivere)

By: amazon.co.jp

ビブレは主に室内ハンモックを展開するブランド。組み立てが簡単で、耐荷重に優れたアイテムが特徴です。

なかでも、フレーム部分に「パウダーコーティング」と呼ばれる、塗装耐久性に優れた特殊コーティングを施しているアイテムを発売しているのもポイント。屋外でも安心して使えるおすすめのブランドです。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)

By: amazon.co.jp

キャプテンスタッグは日本発のアウトドア用品メーカー。素材にこだわり、ニーズに合わせたさまざまなアイテムを展開しています。

キャプテンスタッグのハンモックは、丈夫でしっかりとした作りながら、比較的リーズナブルな価格設定が特徴。カラー展開も豊富なため、室内のおしゃれなインテリアアイテムとして購入するのもおすすめです。

シフラス(Sifflus)

By: amazon.co.jp

シフラスは、2003年に設立された株式会社阪和が立ち上げたブランドです。デザイン性・機能性ともに優れているハンモックを取り扱っています。

主に自立式のハンモックを取り揃えているため、自宅にハンモックを置きたい方や、キャンプやバーベキュー場で気軽にハンモックを設置したい方はチェックしてみてください。

自立式ハンモックのおすすめアイテム

ビブレ(Vivere) 全米が愛したハンモック ダブルサイズ

ビブレ(Vivere) 全米が愛したハンモック ダブルサイズ

ビブレの自立式ハンモックです。本製品は長さ240×幅160cm、耐荷重は200kgなので、大人2人でも余裕を持ち安心して使用できます。

また、ゆとりのある設計のため、1人で使用すれば寝返りを打つことも可能。快適な寝心地を得られます。さらに、組み立てるのに工具が必要なく、女性でも簡単に設置できるのも魅力です。

なお、カラーは、デニムやサルサ、カンフェティなど数種類を展開。どれもおしゃれなデザインなので、室内の雰囲気にあわせて選べばインテリアとしても映えます。

ビブレ(Vivere) 全米が愛したハンモック レギュラーサイズ

ビブレ(Vivere) 全米が愛したハンモック レギュラーサイズ

長さ210×幅150cmのビブレのハンモックです。1人で昼寝や読書したい方にはもちろん、スタンドには高級外車にも施されているパウダーコーティングを採用しており、強度・耐食性に優れています。耐荷重は200kgで、大人2人が安心して座れる設計です。

また、12段階の高さ調節機能が付いているのもポイント。身長や体重にあわせて心地よい高さに設定できるので、子供から大人まで快適に使用できます。

さらに、独自製法の生地を採用しているのも魅力。柔らかい肌触りと耐久性を兼ね備えた、高級イタリア生地が織り込まれています。室内・室外問わず長く使い続けられるおすすめアイテムです。

シフラス(Sifflus) 3WAY自立式ポータブルハンモック エスニック SFF-47

シフラス(Sifflus) 3WAY自立式ポータブルハンモック エスニック SFF-47

個性的な見た目のハンモックを探している方におすすめなのが、シフラスの自立式ポータブルハンモックです。アウトドアシーンで映えるエスニック柄を採用しつつ、全体的な色のトーンを抑えているのが特徴。室内で使用しても、ほかのインテリアと馴染みやすいデザインです。

また、絵が浮き上がるような織り方で作られた、ジャガードタイプなのもポイント。高級感のある見た目を演出しているうえ、洗濯しても色落ちする心配がありません。

さらに、ハンモックチェア・ハンガーラックとしても使用できるため、利便性にも優れています。折りたたみ式なので、持ち運びにも便利です。なお、カラーは落ち着いた印象のブルーと、個性のあるイエローの2種類から選べます。

シフラス(Sifflus) 自立式ポータブルハンモック SFF-43

シフラス(Sifflus) 自立式ポータブルハンモック SFF-43

メッシュ素材を採用しており、通気性に優れたハンモックです。対象身長は180cm以下。伸び縮みするため、心地よく体にフィットします。

また、落ち着いていて高級感のある見た目も特徴です。バーには本物の木を採用しており、生地のカラーはカーキ・ブラックと深みのある色合いから選べます。持ち運びバッグが付属しているのも魅力。室内・室外問わず、気軽に優雅な時間を過ごせます。

さらに、より安心してハンモックを使用できるよう、溶接のないストロングフックを採用しているのもポイント。角度を3段階で調節できるため、身長や体重、使用するシーンにあわせて最適なくつろぎ方ができます。

フィールドア(FIELDOOR) 自立式 折りたたみハンモック

フィールドア(FIELDOOR) 自立式 折りたたみハンモック

いつでもどこでも使える自立式ハンモックです。サイズは長さ193×幅50cmで、耐荷重200kg。折りたたみ式で、付属の収納バッグに仕舞えば気軽に持ち運びできます。未使用時も場所を取らないため、収納性に優れているのも魅力。底面にはゴムパッドが付いているので、室内でも安心して使用可能です。

また、生地は通気性に優れたメッシュ構造を採用。加えて、角度や張り具合を調節できるため、快適な使用感を得られるのもポイントです。さらに、ナチュラルな見た目も本製品の魅力。アウトドアシーンでは自然に馴染み、室内ではおしゃれなインテリアとしても活躍します。

吊り下げ式ハンモックのおすすめアイテム

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) ホリディ モスキートハンモック

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) ホリディ モスキートハンモック

夏の虫が多い時期でも快適に使用できるのが、キャプテンスタッグのモスキートハンモックです。蚊帳が一体化している設計が特徴。裏返せば普通のハンモックとしても使用できるため、季節問わず使用できるのも魅力です。

また、サイズは長さ260×幅136cmで、耐荷重は80kgなので、一人用のハンモックとして使用するのがおすすめ。付属する収納袋に入れて持ち運びできるのもポイントです。             

Lenzai 最新型 ハンモック

機能性に優れた吊り下げ式のハンモックです。自然と調和する落ち着いた風合いの見た目が特徴。蚊帳が付いているため、虫が入ってくるのを防ぎたい方におすすめです。蚊帳とハンモックが一体型なので、初心者でも簡単に設置できます。裏返せば、普通のハンモックとしても使用可能です。

また、パラーシュート生地を採用しており、軽量かつ耐久性に優れているのもポイント。付属の収納袋に入れればリュックに収まるサイズにたためるため、持ち運びにも苦労しません。さらに、汚れても水ですぐに洗い流せるので、ハンモックを清潔に保てるのも魅力です。

サイズは長さ290×幅140cmで、耐荷重は300kg。大人2人でも安心して使用できるおすすめアイテムです。

ラ・シエスタ(LA SIESTA) ハンモックダブル CURRAMBERA CUH16-5

ラ・シエスタ(LA SIESTA) ハンモックダブル CURRAMBERA CUH16-5

アウトドアシーンに映えるハンモックを探している方におすすめ。オレンジ・グリーン・イエローのストライプ柄があしらわれているおしゃれなデザインが魅力です。布部分のサイズは長さ230×幅160cmで、耐荷重は160kg。大人2人でも使用できます。

また、素材にはコットンを採用。肌触りがよく、快適にくつろげます。さらに、丸洗いができるのもポイント。ハンモックを常に清潔に保ちたい方もぜひチェックしてみてください。

リクライ(LICLI) ハンモック パラシュート

リクライ(LICLI) ハンモック パラシュート

生地にパラシュートを採用したハンモックです。サイズは長さ275×幅140cmと長さ320×幅200cmの2種類。耐荷重が300kgあるので、大人2人で使っても安心です。

収納バッグが付属しているのもポイント。室内・室外問わず快適な時間を過ごせます。さらに、カラーバリエーションが豊富なのも魅力。自分好みの色を見つけやすいおすすめアイテムです。

トコタビ(TOCOTABI) ハンモック 2人用

トコタビ(TOCOTABI) ハンモック 2人用

大人だけでなく、子供にも適したハンモックを探している方におすすめのアイテム。生地にはコットンが使われているため、肌触りがよいのが魅力です。

また、収納バッグが付属しているのもポイント。折りたたんで入れれば、どこにでも持ち運びできるのも魅力です。サイズは長さ約200×幅160cm。おしゃれでかわいらしいデザインで、室内・室外問わず活躍します。

ハンモックチェアのおすすめアイテム

ビブレ(Vivere) 全米が愛したハンモックチェア

ビブレ(Vivere) 全米が愛したハンモックチェア

ゆれ心地を追求し、人間工学をもとに設計されたハンモックチェアです。幅は90cmで、座面は135cm。バー部分には高級家具に使われるブナ木材を採用しており、120kgの耐荷重を実現しています。

また、おしゃれな見た目もポイント。カラーはトロピカルやサルサ、オアシスなど、数種類から選べます。室内で使用しても、室外で使用しても映えるため、見た目にこだわりたい方にも人気のアイテムです。

トコタビ(TOCOTABI) 至福のゆりかご チェアハンモック

トコタビ(TOCOTABI) 至福のゆりかご チェアハンモッ

浅く座れば椅子やソファとして、深く座ればベッドとして使えるハンモックチェアです。ネット状かつ身体のカーブに沿うように仕上げられているため、体を心地よく包み込み、快適に過ごせます。

また、素材にはコットンが使われているので、天然素材にこだわりたい方にもおすすめです。さらに、白木と生成コットンを組み合わせたシンプルなデザインもポイント。男性でもゆったりくつろげるサイズ感の割に圧迫感がなく、和室洋室問わずインテリアの一部として馴染みます。

耐荷重は約80kg。 なお、設置時は最低でも約190cmの高さが必要なため、事前に設置できるかどうか確認しておきましょう。

ラ・シエスタ(LA SIESTA) ハンモックチェア ベーシック

ラ・シエスタ(LA SIESTA) ハンモックチェア ベーシック

ドイツのハンモック専門ブランド、ラシエスタのハンモックチェアです。生地・ロープ・ウッドバーのカラーバランスを考慮して作られているのが特徴。室内・室外問わずに使用できる、デザイン性の高いモノに仕上がっています。

サイズは、長さ140×幅105cmで、耐荷重は130kg。また、カラーラインナップが豊富なのもポイントで、ラテやアクアブルー、オレンジ、パープルなどさまざまな種類から好みにあわせて選べます。

ANPI カンバス ハンモックチェア

ANPI カンバス ハンモックチェア

安いハンモックチェアを探している方におすすめのアイテムです。クッションが付いていて、座り心地がよいのがポイント。耐荷重が120kgのため、子供が2人乗っても安全に使用できます。

S字型のフックを備えており、梁や木に吊るすだけで設置できるのも魅力。また、見た目がおしゃれなので、室内で使用する際はインテリアとしても活躍します。カラーは、オレンジ・グリーン・レインボーなど数種類から選択可能です。

なお、専用の収納バッグにしまえば待ち運びも簡単。室外・室内問わず使用できるおすすめアイテムです。

ハンモックのAmazon・楽天市場ランキングをチェック

ハンモックのAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。