アウトドアショップやキャンプ場などで展示されていることが多い「ハンモック」。リラックス効果が期待できるのはもちろん、通気性に優れているため、暑い日でも快適に過ごせるのがポイントです。

そこで、今回はおすすめのハンモックを種類別にご紹介。野外はもちろん、室内で使えるタイプ、自立式や折りたたみ式など仕様の種類も豊富なので、興味がある方はぜひチェックしてみてください。

ハンモックの種類

ハンモックは生地によって「ネット(紐)タイプ」と「クロス(布)タイプ」の2種類に分けられます。「ネットタイプ」は細くて丈夫な紐を編みこんでいるので、通気性のよさが特徴です。

一方、「クロスタイプ」は、ハンモック専用に織られた一枚布を使用したタイプ。寝心地がよく、使うほどに身体に馴染んでいくのが特徴です。近年はパラシュート用の布のように耐久性に優れた素材が使われるケースもあります。

ほかにも「ベッドタイプ」と「チェアタイプ」、スタンドが付いた「自立式」と木や柱などに結んで固定する「非自立式」など、さまざまな種類に分けられるので、それぞれの特徴を比較してみましょう。

自立式ハンモック

By: sifflus.jp

ハンモックを設置する時、アウトドアでは木の太さや間隔などを、また室内では梁の位置や強度、フックの取り付けなどを考慮する必要があります。しかし、スタンドが付いている自立式なら設置場所を選ぶことなく、活用できるので便利です。

スタンドには組み立て式と折りたたみ式があるので、使用頻度が少ない場合は折りたたみ式がおすすめ。なお、スタンド付きの自立式ハンモックの中にも「ベッドタイプ」と「チェアタイプ」の2つのタイプがあります。

ベッドタイプ(寝具型)

By: vivereltd.com

ベッドタイプはユラユラしながら眠れるのが特徴。ハンモックの揺れによって寝つきが早くなり、質の高い睡眠に効果があると言われています。

ハンモックで寝る際は、布を広げるようにして腰からゆっくりと座り、片足ずつのせていくのがコツ。バランスを崩すと転倒して思わぬケガをする可能性があるので、焦らずゆっくりと体勢を整えてください。

チェアタイプ(椅子型)

By: vivereltd.com

チェアタイプは「ハンモックチェア」や「ハンギングチェア」とも呼ばれ、ゆっくりとくつろげるのが特徴。背中を起こして読書をしたり、寝かせるようにしてうたた寝をしたりと、さまざまなシーンで活躍します。ハンモックならではの包み込むフィット感があり、長く座っていても疲れにくいのもポイントです。

ハンモックの選び方

用途で選ぶ

By: amazon.co.jp

最適なハンモックを選ぶには使用シーンを想定することが大切です。

1.屋外使用の場合は収納性を考慮

キャンプや登山などのアウトドアシーンで使用する場合には、小さく折り畳める収納性に優れたタイプがおすすめ。さらに軽量なモノを選ぶと、持ち運びがラクなので快適にアウトドアを楽しめます。また、屋外に適した素材かどうかも要チェック。土や埃で汚れてしまうことを踏まえたうえで、簡単に洗える素材のモノを選んでおくと安心です。

2.室内使用の場合はインテリアとの相性を考慮

自宅でのリラックスタイムに使用する場合には、デザインにもこだわりたいところ。部屋のインテリアとの相性を考えたうえで選ぶと、よりおしゃれにリラックスタイムを楽しめます。

また、自宅の間取りやハンモックを保管する際のスペースをしっかり確認しておくのも重要なポイント。購入の際には、部屋のサイズ感に合わせたモノを選んでみてください。なお、自立式タイプはどこにでも気軽に設置できるので、取付箇所に迷ってしまう方におすすめです。

サイズで選ぶ

By: amazon.co.jp

ハンモックには、ベビー用から大人が複数人使用できるタイプまでさまざまなサイズがあり、主にシングル、ダブル、ファミリーの3サイズに分類されます。

シングルは大人1人用サイズ。最低でも140cmの幅を持ち、両端の距離は270cm以上、設置高さは120cm以上が必要になります。コンパクトでスペースを取らないため、室内や小さなベランダでも気軽に設置できるタイプです。

ダブルは大人2人までラクラクと使用できるサイズ。最低160cm以上の幅が必要になり、両端の距離は約310cm以上、設置高さは約140cm以上必要です。6畳間にゆったり収まる、最もポピュラーなサイズです。

ファミリーは一番大きなタイプであり、大人が3人まで使用できるサイズです。幅は最低180cm以上、両端の距離360cm以上、設置高さ160cm以上が必要。家族みんなで使用したい方におすすめです。

生地で選ぶ

ハンモックの生地は大きく分けて4種類あります。それぞれ異なる特徴を持つため、使用シーンに合わせて選んでみましょう。

1.オーガニックコットン

既定の基準に従って約2~3年以上のオーガニック農産物などの生産を行い、認証機関に認められた農地で育てられた綿花のことをオーガニックコットンと言います。栽培に使用される農薬と肥料には厳格な基準が定められており、肌に優しく通気性にも優れているため、子どもでも安心して利用できます。ナチュラルなイメージに仕上がっているアイテムが多いので、温かみを感じるデザインが好きな方にもおすすめです。

2.コットン

コットンは柔らかく、吸湿性に優れているのが特徴です。肌触りもよいため、心地よい浮遊感を楽しめます。さらに、バリエーションが豊富なので好みのデザインを見つけやすく、室内でおしゃれなインテリアとして利用するのにもおすすめです。

3.ハマクテック

ハマクテックは屋外使用を目的に開発された化学繊維の生地です。耐水性や速乾性に優れているため、朝露や急な雨で濡れてしまっても安心。さらに紫外線にも強いので、アウトドアシーンや庭などの屋外で長時間使用する際におすすめです。

4.パラシュートシルク

パラシュートシルクには”ナイロン・トリロバール”というパラシュートのために開発された素材が使用されています。対裂性に優れており頑丈であるほか、通気性もよいので熱がこもらずに快適に使用できるのが特徴。また、軽量でコンパクトに収納でき、簡単に持ち運べるためアウトドアや旅行のお供に適しています。

耐荷重で選ぶ

By: amazon.co.jp

ハンモックを選ぶ際には耐荷重の確認は欠かせません。全てのハンモックには耐荷重の表記がされており、80~300kg近くのモノまで、アイテムによって大きく異なります。思わぬ事故を防ぐためにも、どれほどの耐荷重があればよいのかを必ず確認しておきましょう。

また、ハンモックを吊るすロープやフックも要チェック。丈夫でしっかりとした作りのモノを選ぶと安心です。使用する人数や体重に合わせた十分な強度のアイテムを選び、安全に楽しんでみてください。

折りたたみの可否で選ぶ

By: amazon.co.jp

場所を選ばず設置できることで人気の「自立式タイプ」は、”折りたたみタイプ”と”組み立てタイプ”の2種類に分かれています。それぞれの特徴をチェックしておきましょう。

折りたたみタイプ

折りたたみタイプは比較的簡単に組み立てられるのが特徴です。軽量で簡単に持ち運べるため、アウトドアシーンでも重宝します。また、コンパクトに収納できるので、無駄なスペースを取らずに保管できるのも魅力のひとつ。しかし、強度の面では組み立てタイプに劣るため、屋外で長期間使用する場合には注意しましょう。

組み立てタイプ

組み立てタイプは丈夫で耐久性に優れているのが特徴。耐荷重も関係してきますが、安全面を最優先したい方におすすめです。しかし、折りたたみタイプと比較すると組み立てや分解に時間がかかるのが難点。庭やベランダなど屋外に固定し、長期間使用したい方はこのタイプを選んでみましょう。

ハンモックのおすすめブランド

ビブレ(Vivere)

By: amazon.co.jp

全米トップクラスの室内ハンモックを展開する「ビブレ」。組み立てが簡単であり、耐荷重に優れたアイテムを展開しているのが特徴です。

また、フレーム部分にこだわりを持っているのも魅力のひとつ。”パウダーコーティング”と呼ばれる塗装耐久性に優れた特殊コーティングを施しているため、屋外での使用にも適しています。肌触りのよい上質なコットンを採用し、至福のリラックスタイムを叶えてくれることで大人気のブランドです。

トイモック(TOY MOCK)

By: amazon.co.jp

トイモックは、株式会社ノルコーポレーションが取り扱っている有名ハンモックブランドです。豊富なカラーラインナップで、おしゃれなデザインの自立式ポータブルハンモックをリリースしています。

一番の魅力は、手軽に使用できる利便性の高さ。コンパクトサイズのアイテムが中心なので、アウトドアシーンで活躍するのはもちろんのこと、自宅でも場所を選ばずに使用できるのがポイントです。

コールマン(Coleman)

By: coleman.co.jp

コールマンはアメリカ発のキャンプ用品メーカーです。ハンモックやテント、寝袋、ランタンなどをはじめとするアウトドアの必需品を膨大なラインナップで提供しています。

同ブランドのハンモックは、軽量で携帯性に優れながらも、ゆったりと寛げるデザインが特徴。ポップで洗練されたデザインも魅力のひとつです。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)

By: amazon.co.jp

キャプテンスタッグは平成24年に設立した日本発のアウトドア用品メーカー。素材にこだわり、日本の需要に合わせたさまざまなアイディアを盛り込んだアイテムが特徴です。

丈夫でしっかりとした作りでありながら、気軽に購入できる低価格も魅力。カラー展開も豊富なので、室内のおしゃれなインテリアとしても大活躍してくれます。

バイヤーオブメイン(Byer of Maine)

By: aandfstore.com

バイヤーオブメインは、米軍やキャンパーに向けてアウトドア用の家具を提供してきたアメリカの老舗ブランド。同ブランドのハンモックは、無垢の木とキャンバスを組み合わせた仕様がポイントです。

通常のベッドと同じような寝心地と快適さを追求しているため、極上のリラックスタイムを提供してくれます。また、印象的でおしゃれな色合いも魅力のひとつ。デザイン展開も豊富なので、好みに合わせたモノを選んでみてください。

エバニュー(EVERNEW)

By: evernew.jp

エバニューは1923年創業の長い歴史を誇る国産スポーツメーカーです。”健康的な社会創りへの貢献”を理念とし、数多くのスポーツ用品やアウトドア用品をリリースしています。

同ブランドのハンモックは、低価格でありながら安全面と快適性を追求した仕様がポイント。デザイン性にも優れているため、アウトドアシーンでおしゃれに目立てること間違いなしです。

室内向けハンモックのおすすめモデル

ビブレ(Vivere) 全米が愛したハンモック ダブルサイズ

アメリカで1日24,000個販売したことで話題の「全米が愛したハンモック」。安定感抜群の組み立て式でありながら、工具を使わず簡単に組み立てられます。さらに、スタンドには高級外車並みのコーディングが施されているのもポイント。

また、長さ240×幅160cmとビッグサイズなのでハンモックの中で寝返りをうてるほか、12段階の高さ調節機能を搭載。寝心地にこだわった快適なハンモックで、至福のひとときを過ごしてみてください。

トイモック(TOY MOCK) インテリアライン

スタイリッシュなデザインが室内用インテリアにぴったりのハンモックです。折りたたみ式の専用台座と専用のバッグが付いており、気軽に持ち運べるのが魅力。また、スタンドとネットはそれぞれ3段階に調整できるため、好みの角度で楽しめます。

スタンド底面にはゴムパッドが付いており、床を傷つけずに室内で利用できるのもポイントです。機能性とデザイン性を兼ね備えたハンモックで、リラックスタイムをおしゃれに演出してみてください。

シフラス(Sifflus) 3WAY自立式ポータブルハンモック

日々の生活に優雅なひとときを提供する国内メーカー「シフラス」。本製品は背中を起こして使用できるチェアにも、洗濯物を干すハンガーラックにも使える3wayタイプの折りたたみ式ハンモックです。

デザイン性も高く、木目調のスタンドと淡い色味の生地がインテリアによく馴染むため室内用にぴったり。第三者検査機関にて厳しい耐荷重試験を受けているので、強度も高く安心して使用できるおすすめのハンモックです。

スサビ(Susabi) ダブルハンモック 自立式スタンドセット

日本発のハンモック、ハンモックチェア専門ブランドである「スサビ」。本場コロンビアで専門の職人達が製作しており、安全に長期間使用することを基準とした耐荷重を設定しているのが特徴です。

強度が追求されているほか、日本の住居環境に合わせたコンパクトサイズであることも魅力。また、スタンド底面にラバーが付いているため、滑り止め効果が期待できるのもポイントです。素材は肌に優しいピュアコットンを使用。心地よい肌触りを楽しみながら、快適なリラックスタイムを堪能してみてください。

ゆらふわ(YURAFUYA) ゆらふわモック 折りたたみ自立式ハンモック

ゆわふわモックは、ハンモックスタンドとネットを自由に組み合わせられるデザイン性が魅力のアイテム。自分好みの色合いで室内をおしゃれに演出できます。また、ハンモックネットの幅が約48cmと幅広であり、ゆったり寛げるのもポイントです。

さらに、軽量設計でありながら耐荷重量は330kgと強度が高いのも特徴。安全面に徹底的にこだわっているため、安心して使用できます。組み立ても簡単なので、気軽にハンモックを楽しみたい方におすすめです。

バイヤーオブメイン(Byer of Maine) バルバドスハンモック

「バルバドスハンモック」は、まるでベッドのような大きさと快適な寝心地が特徴のアイテムです。1人用でありながら、2人でも使用できるほどゆとりのあるサイズなので、ゆったりとくつろげます。85%コットン、15%ポリエステルのやわらかな肌触りも魅力。吸湿性に優れているため、寝苦しい夏の夜におすすめのハンモックです。

アウトドア向けハンモックのおすすめモデル

コールマン(Coleman) パラシュートハンモック

軽量で強度が高いパラシュートクロスを採用したハンモック。コンパクトに収納できるため、キャンプなどのアウトドアシーンにおすすめです。縦横両方で使用可能なワイドサイズであり、身体全体がすっぽりと包み込まれるので快適にくつろげます。

錆びにくいステンレス製のカラビナを採用しているため、突然の雨に打たれても安心。低価格でありながら丈夫で通気性にも優れたおすすめハンモックです。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) ホリデイ モスキート 蚊帳付

高品質でリーズナブルなアウトドア用品ブランド、キャプテンスタッグの人気ハンモックです。蚊帳を装備しているのが特徴で、夏のアウトドアで不快な蚊をシャットアウトしてくれます。メッシュなので通気性は良好。虫が苦手な方におすすめです。

裏返せば普通のハンモックとしても利用できます。別売りのハンモックスタンドを使えば場所を選ばずに設置することも可能。キャンプやフェスにピッタリのハンモックです。

エバニュー(EVERNEW) チケットトゥザムーン シングルムーンハンモック

シングルサイズのハンモックですが、耐荷重が200kgと強度が高いのが特徴。薄くて軽いパラシュートナイロンを採用しているほか、一体型のスタッフバッグの中へコンパクトに収納できるため、アウトドアシーンにピッタリです。

また、カラフルなデザインも魅力のひとつ。おしゃれなハンモックで、ゆったりと包み込まれる快適な寝心地を楽しんでみてください。

Wecamture ハンモック 蚊帳付き

蚊帳付きで蚊や虫の侵入を防げる、キャンプにぴったりのハンモックです。通気性と耐久性に優れたパラシュート素材で作られているため、汗をかいても蒸れにくいのもポイント。

収納袋はハンモック本体に縫い付けられており、ポケットとしても使用できます。リーズナブルでありながら縦横に使えるワイドサイズであるほか、耐荷重はなんと350kg。安心して快適に利用できるハンモックを探している方におすすめです。

tocotabi ハンモック2人用

アウトドア用品や旅行用品を取り扱っている「tocotabi」。厚めの綿100%素材を採用した、やわらかな肌触りのハンモックです。通気性にも優れているため、暑い夏でも快適に使用できます。

また、低価格でありながら耐荷重は150kgと強度が高く、中太の紐をまとめて太くした頑丈なロープで安心してくつろげるのも魅力。マルチカラーストライプのおしゃれなデザインは、アウトドアシーンを華やかに彩ってくれます。コスパ抜群のおすすめアイテムです。

エムアールジー(MRG) ハンモック 自立式

重量9.4kgという軽量設計でありながら、耐荷重は350kgと抜群の機能性を誇る自立式ハンモック。設置時間約30秒と簡単に組み立てられるため、アウトドアシーンに最適です。フレームは2段階、ネットは3段階調節ができるため、体型や好みの角度に合わせて好きなように楽しめるのも魅力。

また、耐久性に優れた天然木と伸縮性の高い2重構造のネットを採用しているため、快適に使用できます。室内でも室外でも使用できる落ち着いたデザインと機能性を兼ね備えた、おすすめのハンモックです。

フィールドア(FIELDOOR) 自立式折りたたみハンモック

折りたたみタイプで収納バッグも付属しているため、キャンプやバーベキューなどの屋外レジャーに最適なアイテムです。通気性に優れたメッシュ素材なので、汗をかいても快適に過ごせます。

携帯性に優れながらも、耐荷重200kgと強度が高いのも魅力。場所を選ばずに使用できる丈夫なハンモックを探している方におすすめです。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) パームコットンハンモック

リーズナブルでありながら、寝心地がよく耐久性に優れたハンモックです。収納袋も付いているため、簡単に持ち運べるのもポイント。ビビットでおしゃれな色合いは、アウトドアシーンを楽しく演出してくれること請け合いです。

やわらかく肌触りのよい素材なので、ゆらゆらと快適にくつろげます。家庭で簡単に洗濯できるのも魅力のひとつ。コスパのよいハンモックを探している方におすすめです。

ハンモックチェアのおすすめモデル

バイヤーオブメイン(Byer of Maine) ブラジルハンギングチェア

座面スぺースが広く、座り心地のよいハンモックチェアです。85%コットン、15%ポリエステルの生地を採用しているため肌触りのよさがポイント。無垢の木を使用したナチュラルなデザインが、温かみのある空間を演出してくれます。

カラーラインナップはレインボー、モカ、シャーベットの3色。屋内、屋外問わずさまざまな空間にマッチする、おしゃれなアイテムを探している方におすすめです。

東谷(AZUMAYA) ハンモックチェア

1913年創業の、長い歴史を誇る家具インテリアメーカー「東谷」。同ブランドのハンモックチェアは、室内に置いても場所を取らないコンパクトサイズが魅力です。上部にある鎖で高さを調節できるほか、上半身をしっかり包み込むデザインなのでゆったりくつろげます。

シンプルな組み立て式なので安定性があり、キャンプなどのアウトドアシーンでも大活躍。贅沢なリラックスタイムを楽しんでください。

スサビ(Susabi) 自立式スタンド付ハンモックチェア

南米コロンビアの伝統が活かされているハンモックチェアです。ピュアコットン100%素材なのでやわらかく、快適な乗り心地を楽しめるのが特徴。モダンなデザインが、部屋を上品に演出してくれます。

耐荷重140kgの一人用ですが、小さな子どもなら一緒に楽しめるゆったりサイズなのも魅力のひとつ。環境に優しい素材の木製バーや、伝統的な編み方をされたコードなど、細部までこだわり抜かれたおすすめのアイテムです。

tocotabi 極太ロープ癒しのコットンチェアハンモック

コットンのロープと天然木使用のバーを採用したハンモックチェア。ナチュラルな雰囲気の室内インテリアとして大活躍します。89cmと短めのバーなので、部屋の中にぶら下げても邪魔になりません。

ロープは根本がしっかり編込まれているため耐久性に優れているほか、吊り下げ用ベルトと特大カラナビも付いてくるため、すぐに使用できるのも嬉しいポイントです。しっかり体が包み込まれるハンモックチェアで、快適な浮遊感を楽しんでください。

コンフォルタ スペイン製ハンモックチェア

スペイン南部の都市セビリアの職人が、丁寧に手作りで編み上げた上質なハンモックチェアです。頑丈なステンレスベースが付いているため、場所を選ばずに設置できるのが特徴。厚手のファブリックで快適な座り心地であるほか、コンパクトサイズなのも魅力です。

足を下ろしてチェアとして楽しんだり、足部分を伸ばして寝そべったりできる2wayタイプなので、シーンに合わせた楽しみ方を叶えてくれるおすすめのハンモックです。

アイティーシー ハンギングチェア ゆりかご

人工ラタンを使用した個性的なデザインが特徴のハンギングチェアです。モダンで存在感があり、カラーを選べるふかふかのクッションも付いてくるため、リゾート気分を味わえるおしゃれなインテリアとしても大活躍します。

汚れがつきにくく耐久性にも優れているため、屋外での使用にもぴったり。部屋の雰囲気を格上げする、デザイン性の高いハンモックチェアを探している方におすすめです。

ハンモックのAmazon・楽天市場ランキングをチェック

ハンモックのAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。