肌や喉が乾燥するこの時期に、欠かせないものといったら加湿器ですよね。加湿器が1台あれば部屋全体を加湿できるだけでなく、風邪やインフルエンザなどの予防にもなります。今回はそんな万能加湿器を、一人暮らしにおすすめの製品に絞って、ランキング形式で紹介します。

コンパクトな卓上サイズの加湿器から、おしゃれなインテリアとして使えるスタイリッシュな加湿器まで、いろいろな種類の加湿器を紹介するので、興味のある方はぜひ最後までチェックしてみて下さい!

一人暮らしに人気のおすすめ加湿器ランキング

第1位 シャープ(SHARP) 加湿器 HV-F30-W

商品価格 ¥ 13,500

シャープが販売するこの加湿器には、独自の空気清浄メカニズムであるプラズマクラスターを搭載しており、加湿と同時に部屋の空気をきれいにできます。

他にも、部屋の状況に合わせて自動で電力を抑えるWセンサーや、従来の加湿器よりも低電力で動作するDCモーターなど、省エネ性能にも優れているので、エコな加湿器が欲しい方におすすめです。

第2位 山善(YAMAZEN) スチーム式加湿器 KS-A253(W)

商品価格 ¥ 3,798

この加湿器はわずか3,000円弱で購入できるため、コストパフォーマンス重視で選びたい方におすすめです。低価格ながら、加湿性能に優れたスチーム式を採用しているので、少し広めの部屋でも全体をしっかりと加湿できます。

ちなみに、本体には電源ボタンが一つしか付いていないため、機械が苦手な方でも簡単に操作でき、おすすめです。

第3位 パナソニック(Panasonic) 気化式加湿機 FE-KXM07-W

商品価格 ¥ 27,000

一般的な加湿器は部屋全体を加湿するまでにある程度の時間がかかってしまいますが、この加湿器にはファンを高速回転させて加湿スピードをアップさせるお急ぎモードが搭載されているため、短時間で部屋全体を素早く加湿できます。

なお、この加湿器には左右どちら向きでも入れられるどっちでもタンクや、加湿器内を常に清潔な状態に保てるフィルター清潔モード、イオン除菌ユニットなど、便利な機能がいろいろと付いているのも魅力的ですよ。

第4位 ダイソン(dyson) hygienic mist MF01

商品価格 ¥ 52,000

吸引力の変わらない掃除機でお馴染のダイソンが販売する加湿器。タンク内の水をUV-Cライトで除菌する、独自のDyson Hygienic Mistを搭載することで、常に部屋の空気をきれいな状態に保つことができます。

また、加湿器としてだけでなく、これ1台で扇風機やサーキュレーターとしても使えるため、1年中を通して使うことができちゃいます。

ちなみに、この加湿器には音響工学に基づいた独自の静音設計を採用しているので、動作音が静かな加湿器が欲しい方にもおすすめです。

第5位 カドー(cado) 超音波式加湿器 HM-C610S-BK

商品価格 ¥ 42,500

この加湿器は、従来の製品とは一味違ったスタイリッシュな作りに仕上がっているので、おしゃれな加湿器が欲しい方におすすめ。また、これ一台で最大17畳の広さを加湿できるため、広い部屋で使いたいという方にもおすすめです。

抗菌効果のあるミスト放出する独自のゼオクレア・テクノロジーを採用することで、部屋に浮遊する、あらゆるウイルスを抑制することもできますよ。

第6位 バルミューダ(BALMUDA) Rain ERN-1000UA-WK

商品価格 ¥ 51,400

給水の度に加湿器からタンクを取り外すのは意外と面倒ですよね。そこでおすすめなのが、こちらの加湿器。水を上から注ぎ入れるだけで給水ができる、独自のタンクレス構造を採用しているので、普段から面倒な手間なく簡単に使えます。

さらに、操作がしやすく見やすい有機ELディスプレイや、スマートフォンやタブレットから直接操作ができるWi-Fi通信機能など、最新テクノロジーをいろいろ搭載しているのもおすすめポイントです。

第7位 KishiTech アロマディフューザー 超音波式加湿器 SF-01

商品価格 ¥ 4,000

この加湿器は手のひら程のコンパクトサイズに仕上がっているので、机の上からベッドサイドまで、いろいろな場所に設置して使えます。コンパクトにも関わらず、一秒間に最大300万個のナノミストを放出できるため、加湿性能を重視する方にもおすすめです。

ちなみに、この加湿器はUSBによる電源供給に対応しており、室内だけでなく車の中でも快適に使えます。また、便利なアロマ機能を搭載しているため、別途用意したアロマオイルと合わせて使えば、好みの香りを楽しむことも可能ですよ!

第8位 ドウシシャ(DOSHISHA) ムード 加湿器 KMHR-701C-SI

商品価格 ¥ 22,500

このハイブリット式加湿器には、二酸化塩素がウイルスや菌を除去するクレベリンLEDカートリッジを採用しているので、空気清浄機がなくてもこれ一台で部屋の空気を常に清潔な状態に保てます。

また、本体にはミラーが美しいスタイリッシュなデザインを採用しているので、見た目がおしゃれな加湿器が欲しい方というにおすすめ。カラーバリエーションは、ゴールド、シルバー、ブラックの3色から選べるため、自分好みの色を選びたい方にもおすすめです。

一人暮らし用加湿器とは

By: Amazon.co.jp

加湿器を選ぶ際には、利用する部屋の大きさがポイントになってきます。特に一人暮らしの場合だと、部屋がそれほど広くないため、加湿器は通常の物よりも小さなものを選ぶといいでしょう。

例えば、部屋の広さが8畳以下なら、サイズが小さくコンパクトな卓上型がおすすめ。従来の加湿器と違って机の上などに設置して使えるため、狭い部屋でも邪魔になることなく快適に使えます。

ただし、卓上型はコンパクトな分水タンクの容量も小さいため、頻繁に給水が必要といったデメリットもあります。

一方で、部屋の広さが8畳以上なら床に置いて使う据え置き型がおすすめです。据え置き型は水タンクの容量が大きいため、一回の給水で長時間使うことが可能。さらに、加湿性能も高いので、広い部屋でもしっかりと部屋全体を加湿できます。

ただし、設置にある程度のスペースが必要だったり、価格が高いなどのデメリットもあります。

このように、加湿器は部屋の大きさによってそれぞれチェックする製品が異なってくるため、加湿器を選ぶ際にはこれらのポイントを踏まえて選んでみて下さいね。

そもそも、一人暮らしに加湿器は必要?

By: Amazon.co.jp

一人暮らしといえども、空気が乾燥するこの時期には加湿器はなくてはならない重要なアイテムです。もし部屋に加湿器がないと、空気が乾燥して肌がかゆくなったり、喉がイガイガしたりします。

また、加湿器には空気中に浮遊しているウイルスを減らす効果もあるため、加湿器があるのとないのとでは、インフルエンザや風邪にかかるリスクも大きく違ってきます。そのため、一人暮らし場合でも余程のことがない限り、空気の乾燥する冬の時期には加湿器を使うようにしましょう。