海外旅行や宿泊ありの出張には欠かせないキャリーバッグ。フリーで仕事をしている場合は、毎日使っている方もいらっしゃるのでは。大量の荷物を入れるものだからこそ、使い勝手、容量など気になるポイントはいくつかあるはずです。ビジネスシーンで使うのか、レジャーで使うのかによって合うデザインも違ってきます。

時々しか使わない方も、毎日のように使う方も、どうせなら使い勝手がよく、デザインもお気に入りのものを使いたいですよね。 今回は、機能性も重視した、キャリーバックのおすすめ人気ブランドをランキング形式でご紹介します。

主なキャリーバッグの種類、宿泊数に応じたサイズ、鍵の種類などの情報をピックアップして載せていますので、ぜひご参考に。お気に入りのものをゲットして、より最高な旅を楽しみましょう!

おすすめのハードキャリーバッグ人気ブランドランキング【TOP1~8位】

第1位 サムソナイト

1910年にアメリカで創立され、100年以上の歴史を持つ老舗ブランド。サムソナイトの理念を表す言葉は「Life’s a Journey―人生は旅」。旅の目的地や移動手段、旅のあり方がそれぞれ違っても、お客さの最高のパートナーとなる製品を作り続けるという精神を表しています。仕事やプライベートでの生活、一人ひとりの選択肢が広がった現代社会に合ったブランドですね。

旅のあり方も多様化している現代、日々のちょっとした移動も一種の「旅」であると考えるサムソナイト。通勤や遠出、長期の海外旅行まで、あらゆる「旅」のニーズに応えるようなブランドへと進化し続けていくことを目標に製品を作り続けています。まさに、旅を楽しむ人におすすめです。

サムソナイト(SAMSONITE) コスモライト

715gq3mof4l-_ul1500_

商品価格 ¥ 61,560

 

世界トップのシェアを誇るサムソナイトのハードキャリーバッグ。ハードキャリーバッグなのに、指1本で持上げられるという圧倒的な軽さで多くの人の支持を得ています。
キャリーバックの上にトラックを走行させるテストを実施した結果、へこんでも元に戻るほど、ゆがみや衝撃に対しても耐久性も抜群。

重量は1.8kgで機内持込可能、10年保証つきです。とにかく、ハードケースを長く使いたいという方におすすめです。

第2位 無印良品

「わけあって、安い」のキャッチフレーズで、安くていい品として開発された無印良品。素材の選択にこだわり、工程の見直しを徹底。さらに包装の簡略化を実施し、多くの人々に受け入れられる商品を展開しています。環境に優しく、シンプルなデザインで、低価格・・・・・・などで男女問わずファンの多いブランドですね。

無印良品が目指しているのは「これがいい」「これでなくてはいけない」のような絶対的なものではなく、「これでいい」という理性的な満足感をお客さまにもっていただくこと。そのシンプルな商品は、いつまでの人々の生活に根付いて永遠に愛されていきそうですね。

無印良品 ハードキャリー

4945247838060_1260

商品価格 ¥ 19,000

背面についているスイッチでキャリーを固定できるストッパー機能付き。キャリーバーは好みの高さに調節可能。背の高さにあわせて持ち運べるため、移動もスムーズにできます。容量は、33L・60L・85L・102Lサイズで4色展開。

鍵はTSAロック採用。男女問わない無印ならではのシンプルなデザインが目を惹きますね。長く使うのにおすすめのハードキャリーバッグです。無印良品のキャリーバックは大人気の商品ですので、決めきれない方におすすめ。

第3位 アメリカンツーリスター

1933年にアメリカで誕生。アメリカの広大な土地と過酷な旅にも対応するトラベルグッズの開発を提供し続ける、アメリカンツーリスター。創業当時から「より丈夫で、より機能的で、より美しいデザインを目指す」というポリシーを持ち製品を提供しています。

アメリカンツーリスターは、トラベルバッグ市場において世界第2位! アメリカでは誰もが知っているブランドです。現在は世界第1位のサムナイトの傘下に入っており、その広いグローバルネットワークを活かし、アジアやヨーロッパでのシェアを拡大しています。

アメリカンツーリスター(AmericanTourister) スピナー55

815cs09aifl-_ul1500_ 

商品価格 ¥ 11,555

価格や機能、デザインなど、全体的にバランスの取れたおすすめのハードキャリーバッグです。こちらのタイプは、日本向けモデルでナンバーロックをTSA付きに変更できます。重量は約、2.5kg、55㎝モデルで、機内に持ち込み可能。

中身には収納に便利なベルトやメッシュポケットが付いています。安心のブランドもので、比較的お手ごろ価格なハードキャリーバッグが欲しい方におすすめ。

第4位 ワールドトラベラー

1940年の創業以来、カバン一筋でプロダクトを生み出してきたエース株式会社がつくったブランド。ワールドトラベラーの他、エプロテカ、エースなど、その他にも数々のブランドを展開しています。旅行にビジネスにと、あらゆるシーンに対応するカバンを提供しているので、機能性やデザインにも長けています。

エースの中でもワールドトラベラーは高品質な総合バッグブランド。機能的で使いやすいキャリーバッグからビジネスバッグまでの豊富なラインナップが特徴的。世界中を旅する人やビジネスマンに、高い満足を提供するブランドです。

ワールドトラベラー(World Traveler) Amazon.co.jp限定

91-iNkVupnL._UL1500_

商品価格 ¥ 16,575

総ポケット数が全部で7つ付いている便利な収納が特徴的。旅行時に細かい荷物が多い方におすすめのハードキャリーバッグです。前部分に付いているポケットはタブレットや小型PCの収納が可能。

内側には、荷物を整理できる仕切りやメッシュポケットを装備。仕切りは取り外しでき、荷物を整理する際のストレスを軽減してくれます。外装には、耐久性に優れたポリカーボネートという素材を採用。

また4輪のキャスターが360度回転するので、急に進行方向を変える走行にも対応してくれます。重量は約3kgと軽量。キャスターを含む全長は50cmで機内持込可能。

第5位 トゥミ

1975年に南米のレザーバッグの輸入会社としてアメリカで設立されたトゥミ。ビジネスバッグやトラベルバッグをはじめに、グローバルな市場でライフスタイルブランドを展開しています。特徴は、製品のクオリティーが高くラインナップが豊富なところ。落ち着いた中に、トゥミならではの色使いで待ちゆく人の目を惹きそうなデザインも魅力的です。

世界中のビジネスパーソンから愛され、日本国内でも多くのファンがいます。ビジネスバッグでは人気ランキングトップクラス。洗練され、落ち着いた雰囲気のある大人におすすめのブランドです。

トゥミ(TUMI) インターナショナル・スリム・キャリーオン

81CLrr+GR8L._UL1500_

商品価格 ¥ 56,160

本体の凸凹部分が特徴的なデザイン設計。この凹凸部分は衝撃を吸収し、本体をキズから保護します。容量は36L、重量2.9kg、3辺の合計は115㎝で機内持ち込み可能。ダイヤル式のTSAロックが付いています。トップのキャリーハンドルは格納可能。

テレスコープハンドルも長さが調整できるので、キャリーバッグ自体の収納や持ち運びも便利です。デザインも落ち着いていて、機能性も高いのでビジネスパーソンにおすすめです!

第6位 フィールドドア

「自然と人、人と人をつなぐ」アウトドアブランドのフィールドドア。誰もがアウトドアを身近に感じ、 自然を楽しめるモノづくりを提案。より高い使いやすさ、手軽さを追求しながら商品開発に力を入れ、自然と人、人と人をつないでいくブランドです。「アウトドアでキャリーバッグを使いたい」という方には、安心ですね。

フィールドドアのアウトドアグッズを持っている方は、お揃いで持ち運んでもいいですね!

フィールドドア(FIELDOOR) TSAロック搭載キャリーバッグ

61mIeyvvyxL._UL1500_

商品価格 ¥ 6,500

高品質のポリカーボ樹脂と凹凸が、軽量で耐衝撃性の高さを生み出しているハードキャリーバッグ。丈夫で軽量なので、長旅におすすめです。さすが、アウトドアブランドから出ているだけありますね! キャリーバーは3段階の調節に対応、移動も楽です。TSAロック搭載商品であることも大きなポイントです。

内部には、メッシュポケットが付いた仕切り板があり、荷物の仕分けが便利です。価格も安価なので、急な用事で取り急ぎハードキャリーバッグが必要になったという方にもおすすめです。

第7位 プロテカ

カバン一筋の老舗エースが展開するブランド、プロテカ。「一歩先を、歩く」をキャッチコピーにメイドインジャパンの高い品質と独自の機能性が込められています。日本だからこその感性やアイディアがプロダクトに活かされています。ハードキャリーバッグは三年の保証付き。信頼のおけるバックブランドですね。

プロテカ(PROTECA) マックスパスHI

71C+0mu2ruL._UL1500_

商品価格 ¥ 32,400

大容量の38Lながら機内持込みができるのがうれしいハードキャリーバッグ。振動で光るLEDライトが搭載されているため、暗い夜道の安全対策にも対応。どんな動きにも対応する世界最高水準のキャスターを搭載。狭い道も楽々と移動できます。急いでる時もスムーズに進めるので、忙しく動き回るビジネスパーソンにおすすめです。

キャスターにはストッパーを搭載。キャリーバックの動きを止められるため、電車の中でも安心して過ごせますね。

第8位 レジェンドウォーカー

キャリーバッグと旅行用品の製造・販売を展開する総合メーカーであるティーアンドエスはレジェンドウォーカー、レジェンドウォーカープレミアム、レジェンドウォーカーグラン、ワールドトランクの4ブランドを展開。

今回ご紹介するレジェントウォーカーは旅行スタイルの変化に対応するべく誕生したブランドとなります。「旅行の伝説を共に創る」を理念とし、さまざまな旅のシーンでも安心して使える商品を提供続けています。

レジェンドウォーカー(legend walker) ビジネスキャリー 6206-44 RBKSL

A1vZGYtrb3L._UL1500_

商品価格 ¥ 23,540

超軽量なレジェンドウォーカーのハードキャリーバッグ。書類の収納に便利な横型タイプで、ビジネス用におすすめです。2輪タイプのキャスターは、車輪の径が大きく移動時の音もうるさくなくストレスを軽減します。ボディは衝撃に強さを持ちながら、手で押せるほど柔らかな質感。

内装部分の仕切りは取り外し可能になっており、幅広いタイプの物も収納できます。普段使いのバッグやリュックでは、少し足りないと感じる方におすすめ。容量は32L、重量は3kg。機内持ち込み可能でTSAロックも付いています。

おすすめのソフトキャリーバッグ人気ブランドランキング【TOP1~8位】

第1位 グリフィンランド

「旅に出るには信頼できるパートナーが必要だ」というコピーのもと、株式会社クギマチが販売しているブランド。全商品を品質管理システムの国際規格であるIS09001、IS014001認定工場にて生産しており、安心の商品が特徴です。

徹底した品質管理で商品を出しているので、デザインよりも機能性を気にする方にはうれしいブランドですね。

グリフィンランド(Griffinland) キャリーケースソフト

71Vnw0sP98L._UL1500_

商品価格 ¥5,980

国内と国際線機内での持込が可能なソフトキャリーバッグをご紹介します。重量はSサイズが1.8kg、Mサイズは2.2kg、Lサイズでも2.6kgと超軽量なところが人気。価格も5,980円とお手ごろ。

外ポケットがあるので、地図やパンフレットなど直ぐに取り出したい物を入れるのに便利ですね。外ポケットはソフトタイプのSAロック搭載。色は9色展開、オシャレも楽しめるおすすめのソフトキャリーバッグです。

第2位 ミレスト

ミレスト(MILESTO) FLOPPY2WAYソフトキャリー

10842285_b_14_500

商品価格 ¥22,140

世界トップクラスのカバンメーカー、エースが製造しているMILESTO。肩にかけて持ち運びもできる2WAYソフトキャリーバッグです。外側のポケットは、ノートPCやA4ファイルが収納可能。L字に大きく開くチャックで、荷物の出し入れもラクラク。キャビンサイズなので、飛行機を利用する旅行にもおすすめです。

第3位 グリフィンランド

グリフィンランド(Griffinland)  M型 AIR6327

61dzrdog3kl-_ul1200_

見た目にこだわりを感じるグリフィンランドのソフトキャリーバッグ。こちらは2016年モデルです。縦にも横にも取っ手が付いているのがよいですね。5色展開で、3サイズあります。

外側にあるおしゃれなポケットが搭載。頻繁に出し入れする小物を入れれば、より探し物で時間とられない快適な旅が実現しそうですね。

商品価格 ¥ 6,980

第4位 ビータス

インターネットで旅行用品のレンタル及び販売事業を展開する株式会社モノポートの自社ブランドです。テレビドラマにも扱われ、人気の高い商品を提供しています。徹底したコスト管理と独自の物流センターが、安さの秘訣。「コスト重視、ネットでサクッと買っちゃいたい」という方にはおすすめです。

ビータス(Beatas) TSAロックソフトキャリー BSC-20

61WAXlLLvuL._UL1500_

商品価格 ¥ 8,208

キャスターが大型のため、自由自在に走行できるのが魅力のソフトキャリーバッグ。移動中の音が静かだと好評! 静かな場所でも音を気にしなくてよいので、急いでても安心ですね。

管理や品質、縫製は全て手作業で生産されています。TSAロックを搭載。ビジネスパーソンにおすすめのシンプルなデザインです。

第5位 サムソナイト

サムソナイト(SAMSONITE) アスフィア スピナー66

916lDK2+ROL._UL1500_

商品価格 ¥ 20,160

トラベルアイテムで世界的に有名なサムナイトのソフトキャリーバッグ。1つのファスナーで収納容量をアップできるエクスパンダブル機能付き。旅先で増えた荷物を収納できます。

内側には中身がひと目でわかるメッシュポケットがあり、収納も便利。見た目だけでなく、機能性も細部までこだわっているところがいいですね! 使い勝手のよいソフトキャリーバッグが欲しい方におすすめのキャリーバックです。

第6位 アメリカンツーリスター

アメリカンツーリスター(AmericanTourister) エムブイプラス

912-KmFAlgL._UL1500_

商品価格 ¥ 23,100

世界トップ2の規模を有するトラベルバッグブランド、アメリカンツーリスター。83Lと大容量ですが、重量3.3kgという軽いところがおすすめのソフトキャリーバッグ。

サイドハンドルは、本体と同じクロス素材が使われています。大量の荷物が入るので、1週間程度の旅行におすすめです。

第7位 パスファインダー

アメリカのカリフォルニアで発祥したビジネス・ラゲージブランド。 世界中のパイロットからの支持が高く、ANAにも正式採用されるほど高き信頼を誇っています。ビジネスやトラベルなどで活躍するシンプルなデザインが特徴。

ソフトキャリーバッグの本場であるアメリカで絶大な人気を誇る、堂々としたおすすめのブランドです。

パスファインダー(Pathfinder) DAXトロリー PF6819DAX

91fhvyuYUsL._UL1500_

商品価格 ¥ 48,000

こちらはパスファインダーのベストセラー商品で拡大すると3~4泊程度の旅行にも対応します。そのままのサイズだと、100席以上の航空機内持ち込みが可能。

ケースの上部に、バッグなどをかけることができるカーゴストラップ付き。移動時の音も静かで、でこぼこ道や石畳でも苦にならない大口径2輪ホイールが多くのファンをつくっています。

第8位 バーマス

1919年にドイツで生まれたバーマス。ドイツ人の気質に育まれた、堅実なものづくりが商品に表れています。「ビジネスを、旅する人へ」というコピーのもと、ビジネスを楽しみ活躍するビジネスパーソンから人気を得ています。

1996年に行われたアトランタオリンピックでは、ドイツチームの公式キャリーバックとして採用されるなど、信頼も高いブランドです。

バーマス(BERMAS) FUNCTION GEAR PLUS 60428-10

91WShrQWVJL._UL1500_

商品価格 ¥ 24,840

書類を入れやすい横長のソフトキャリーバッグをご紹介。摩擦に強く頑丈で、汚れや雨にも強い加工が施されています。キャスターは74mmの大型タイプ。安定感があり、スムーズな走行ができます。

「手で持つには多い荷物量だけど、大きなキャリーバッグを持つほどでない」というときの移動におすすめです。TSA3連ダイヤルロックを採用。機内持ち込み可能サイズです。

デザイン重視 メンズにおすすめのキャリーバッグ人気ブランドランキング【TOP1~10位】

第1位 ブリーフィング

アメリカのブランド、ブリーフィング。常に「耐久性のある機能美」を存在させ、発売以降、世界中でも、洗練された目を持つお客様から選ばれるブランドとして今もなお成長中。

アメリカが本気で生み出した強靭なパーツ、優れた技術が商品に反映されています。高い技術力、洗練されたデザイン。本物志向の方におすすめのブランドです。

ブリーフィング(BRIEFING) HARD CASE H52

14101966_16_D_500

商品価格 ¥ 56,160

ワンポイントのロゴがシンプルなデザインの中でより一層映えるおしゃれなハードキャリーバッグ。3泊4日程度の旅行におすすめの52L。容量は3、4泊の旅行に適した52Lです。耐衝撃性や耐熱性などに優れたポリカーボネート素材を採用。

さまざな生活シーンを想定したラインナップで、多様なスタイルに合うように開発されています。

第2位 リモワ

ドイツ発の老舗メーカー。1898年、カバン職人であるポール・モルシェックによってつくられたリモア。1アルミ製のトランクやポリカーボネート製のキャリーバッグを世界ではじめて発表しています。

約200個もの部品加工し、90以上のプロセスを踏み、丁寧に丁寧に商品生産。工数のかかる組立てと作業をあえて手作業で行っているところが特徴。

人の手で細部までこだわりを持って作られたモノに魅力を感じる方には、おすすめのブランドです。

リモワ(RIMOWA) UA別注SALSA 58L

10916078_14_d_500

商品価格 ¥ 79,920

ドイツの老舗メーカーとBEAUTY&YOUTHがコラボレーションした別注品。温かく優しい白は、包容力のある男性をイメージをさせます。内側には、ロンドンの地図がプリント。

容量58L、3泊~5泊程度の旅行に適しています。TSAロックがダイヤルの横に搭載されています。ユニセックスなデザインなので、カップルで1個持つのもおすすめですよ!

第3位 コールマン

アメリカのキャンプ用品製造・販売を展開しているコールマン。ガソリン式ランプの販売からスタートしました。テントやクーラーボックスなどのキャンプ用品をメインに商品を展開。

アウトドアブランドならではのカジュアルなデザインや、使い勝手のよさが特徴です。

コールマン(Coleman) ミッションキャリー

9456228_b_999_500

商品価格 ¥ 19,872

アメリカで創業したアウトドアメーカーから出ているキャリーバッグ。カジュアルなデザインで、バーベキューやキャンプにおすすめ。堅すぎないビジネススタイルにもよいですね。ジッパーには南京錠がつけられるので、セキュリティ対策もされています。

容量は35L、重量は約3.2Kgで機内持込可能です。海外では布部分がナイフで切られてしまうこともあるため、国内での使用に適しています。

第4位 サムソナイト(SAMSONITE) アメリカンツーリスター

2010441_19_d_500

商品価格 ¥ 22,680

きれいに光るレッドが鮮やか。明るくパワフルで、強い情熱をもった男性にピッタリ。鏡面加工が施されており、きれい目な質感が印象的です。素材は100%ポリカーボネートでつくられているため、外傷にも強くなっています。使い勝手もよく、開け閉めが簡単! サイドロックをワンタッチすするだけで開閉できます。

おしゃれで周りと差をつけたい方や、既にベーシックな色のキャリーバッグを持っている方にはおすすめのハードキャリーバッグです。

第5位 イノベーター

1971年にスウェーデンで生まれたイノベーター。 「既成概念にとらわれることなく、つねに自分らしいライフスタイルを想像する」という精神をすべてのイノベーターブランドに反映しています。国内にはない北欧ならではのデザインが魅力的ですね。

イノベーター(innovator) スーツケース INV55 INDIGO

71ulub1h1jl-_ul1500_

商品価格 ¥ 19,440

ヨーロッパだけでなく、世界各地のデザイン賞を獲得しているブランドのハードキャリーバッグです。色は7色展開と多彩。プライベートにはもちろんですが、ビジネスでも自分らしさを大切にしたいという方におすすめです。

第6位 ハートマン

アメリカで誕生したハートマン。トランク職人ジョセフ・S.・ハートマンによって創設し、135年以上の歴史をもつ老舗ブランドです。「エクセレンスを象徴するような最高級ラゲッジ」を製作するというビジョンを持ち、高品質、高い耐久性、エレガントなデザインを実現しています。

ハートマン(Hartmann) 7R MASTER Spinner 80

13181075_b_01_500

旅を愛するセレブたちのなかでは定番となっているキャリーバッグ。アルミニウムでつくられている直線的なデザインが特徴。職人の手で250以上もの工程をかけ、丁寧に作られています。

お手頃な価格や万能なデザインというだけでなく、もっと深い味のあるプロダクトを探しているという方におすすめのキャリーバッグです。

第7位 ユナイテッドカラーズオブベネトン

ユナイテッドカラーズオブベネトン(UNITED COLORS OF BENETTON) 静走ラインキャリーバッグM6AMD

世界60ヶ国以上で展開、イタリアのグローバルカジュアルブランドです。ファッションの街イタリアを代表するベネトンだけあり、キャリーバッグのデザインにもこだわりを感じますね。

14435276_16_d_500

カジュアルだけど、高級さも感じるベネトンのハードキャリーバッグ。品を持ちつつも、カジュアルさも大切にしたい方におすすめのハードキャリーバッグです。外装はもちろんのこと、中身にある仕切り用のベルトもおしゃれ。

性能も高く、キャスターの製造で有名な日乃本製サイレントキャスターが搭載されています。

高い静音性をもつキャスターも大満足の一品。後輪に大型キャスターを採用しているので、より快適な走行ができます。キャリーバッグの持ち運びが楽しくなりそうですね。

第8位 サンコー

明治創業の国内ブランド、 サンコー。創業以来、一貫してカバンづくりを続けてきた伝統に商品への愛情を感じることができるのです。100年以上持ち続けているカバン作りの情熱と商品開発への探求心を誇りに、商品を提供し続けています。

サンコー(SUNCO) ACTIVE CUBE UNFACED

81cgxw9wfcl-_ul1500_

商品価格 ¥ 20,520

明治26年に創業した日本の鞄メーカー発のハードキャリーバッグ。男性に似合いそうな渋めのレッドで、チャック部分はおしゃれなホワイト。シンプルな服装のワンポイントアクセントにもなりそうですね。

内側には小物収納に優れたポケットが付きます。プライベートもビジネスも、おしゃれにこだわりたい方におすすめです。

キャリーバッグの種類

ハードキャリーバッグ

luggage-933487_960_720

ハードキャリーバッグのおすすめポイントは、ソフトキャリーバッグよりも高い強度を誇っている点。素材はプラスチックや、ポリカーボネイトなどで作られているため、セキュリティ面にも優れています。安全面で不安な海外旅行は、ハードキャリーバッグがおすすめ。

デザインもおしゃれなものが多いので、シンプルなビジネススタイルのワンアクセントにもなります。もちろん、プライベートでの旅行にも大活躍ですよ。

ソフトキャリーバッグ

travel-778338_960_720

ソフトキャリーバッグの一番の特徴は一般的にハードキャリーバッグよりも軽量な点。外装は柔らかい素材で作られているため、物を詰め込んでも多少は問題ありません。小物を収納できるポケットが、内側と外側の両方に付いていることが多く、収納面での機能性が高いです。

見た目の印象がソフトなため、ハードキャリーバッグに比べてタフな印象がないかもしれませんが、商品によっては長旅にも十分耐えられるタイプもありますよ! 日本国内での移動には、柔軟性のある軽量のソフトキャリーバッグがおすすめ。

宿泊日数に合わせたサイズの選び方

6986131254_01edea92d6_c

大きさの種類がいくつかあるキャリーバッグは、選ぶ時に少し困りますよね。1泊2日程度の旅行ならどのサイズがよいのか、1週間、2週間なら? と、悩んでしまうとこもあります。市販されているキャリーバッグの主なサイズをご紹介しますので、参考にしてみてくださいね。

【サイズ目安】
1~2泊程度:~40L・~59cm/3~4泊程度:45~59L・50~59cm/5日間~1週間程度:60~74L・60~64cm/1週間~10日間:75~84L・65~69cm/10日間~2週間・85~94L/2週間~長期:95L・2週間~長期

機内持ち込みの際の注意点

航空会社では安全面を考慮し、機内に持ち込める荷物の大きさ・重さ・個数を制限しています。持ち込み可能な数は身の回りの品一つと、手荷物1個が基本条件で合計重量が10kgを超えないものとなっています。

手荷物は、100席以上の場合、3辺の合計が115cm以内(幅55cm/高さ40cm/奥行25cm以内)、100席未満の場合は3辺の合計が100cm以内(幅45cm/高さ35cm/奥行20cm以内)です。※JAPAN AIRLINESより※(航空会社により違います)

どういう鍵がいいのか

キャリーバッグの鍵には、主にシリンダーロック、ダイヤル式ロック、そしてアメリカ旅行には欠かせないTSAロックがあります。

シリンダーロック

castle-3856_960_720

円筒という意味をもつシリンダー。鍵を穴に指し込んで、中身を回転させることで鍵を開けます。「鍵がダイヤル式の場合だと、番号を覚えられなくて不安」という方は、シリンダーロックがおすすめです。

ダイヤル式

productcatalogue_luggage

自分で設定した番号をダイヤルして、解錠するタイプ。「鍵の持ち運びが面倒」「鍵をすぐに失くしてしまう」なんて方には、こちらがおすすめです。設定する番号は推測されないかつ忘れない番号を設定するといいでしょう。

TSAロック

pexels-photo-41056-large

アメリカの運輸保安局 TSAが認可・容認しているロック。アメリカは世界で最もセキュリティが厳しく、持ち込んだ荷物はTSAの係員が直接監査する場合もあります。そのため、通常の施錠は禁止されています。施錠があった場合は、係管が錠部分を破壊することも認められています。破壊されたものに関する保証もありません。

このTSAロック機能がついていれば、施錠していてもTSAの係官が専用の鍵を使って開錠することができます。アメリカに行く予定のある方は、TSAロックつきのキャリーバッグをおすすめします!