自動追尾形、無人飛行ロボットHEXO+

山岳地帯やスキーなどの雪原で、リモートで空中からの映像を撮ることができないだろうか?HEXO+の開発がはじまったのは、そういった理由からだそうです。

雪山をスノーボードで滑降する撮影をするには、プレーヤーの他にカメラマンが必要になりますよね。また、カメラマンの動きを意識しながらアクションをしなければいけないので、アクションに集中しづらいものです。

HEXO+があれば、カメラを気にすることなく、プレーヤーは思うままにアクションをし、ダイナミックな撮影ができます。あらゆるアクションスポーツや映画撮影にも使用できるので、あらゆる場面でHEXO+が活用してくれそうですね。

HEXO+の動きをコントロールするのはスマートフォンアプリ

HEXO+は、スマートフォンアプリからコントロールします。

どのようなフレームで撮影するかをアプリから指定し、スタートボタンをタップ。HEXO+の飛行と撮影が始まるので、あとはプレーヤーの思うままにアクションをすればOKです。HEXO+はプレーヤーに追従して、空中からダイナミックな撮影を行ってくれるでしょう!

なおHEXO+では、スイスのETHが開発したMAVLINKというプロトコルを採用しています。このMAVLINKが、HEXO+本体とプレーヤーが持つスマートフォンとの間で、データをやりとりし、追尾が可能になっているとのことです。

HEXO+の機能とスペック

HEXO+の機能とスペックを確認していきましょう。

HEXO+は専用のスマートフォンアプリからコントロール可能で、ほとんどの操作は自動で行ってくれます。ユーザーが指定したフレームを維持しながら、プレーヤーを自動で追尾し、撮影を行います。

980グラムと軽量に設計されたボディは折りたたみができ、プロペラとジャイロは取り外しが可能とのことです。バックパックなどにコンパクトにしまうことができそうですね。