厚手の生地感によるカジュアルな雰囲気が魅力の「オックスフォードシャツ」。通気性がよくオールシーズンで着用できるため、ワードローブにあればさまざまな場面で重宝するアイテムです。

そこで今回はオックスフォードシャツのおすすめブランドを厳選してご紹介するので、コーデも併せてチェックしてみてください。

オックスフォードシャツとは?

By: amazon.co.jp

19世紀にスコットランドの紡績会社が名門大学の名を冠して売り出したのが起源とされる、オックスフォードクロスで仕立てられたのがオックスフォードシャツです。厚手の生地感でカジュアルな雰囲気が特徴。肌触りがよく通気性に優れるため、着心地を重視する方におすすめです。

オックスフォードシャツの魅力

ビジネス・カジュアル両方に対応できる

By: amazon.co.jp

カジュアルな雰囲気で休日のリラックスしたコーディネートにもってこいのオックスフォードシャツ。ただし、通常よりも細い糸を用いたピンポイントオックスフォード・ロイヤルオックスフォードは光沢感のあるドレッシーなテイストなので、ビジネスシーンに向いています。

通気性がよく快適

By: amazon.co.jp

以前は、スポーツウェアに利用されていたほど、オックスフォードシャツは通気性がよく快適な着心地が楽しめます。インナーとしてもトップスとしても、オールシーズンで活躍してくれるアイテムです。特に汗ばむ夏場のコーディネートをキレイにまとめたい場合に重宝します。

シワになりにくい

By: amazon.co.jp

シワになりにくいのも、オックスフォードシャツの大きな魅力のひとつ。洗濯ネットに入れて洗濯機で洗った後に、全体を伸ばして干すだけでシワを抑えられるため、手入れが簡単でデイリーユースしやすいアイテムです。また、多少のシワも肉厚な生地感によりナチュラルな味わいとして楽しめます。

オックスフォードシャツのおすすめブランド

ポロ ラルフローレン(POLO Ralph Lauren)

上流階級の持つ豊かなライフスタイルを提案する「ポロ ラルフローレン」は、アメリカを代表するファッションブランド。イギリスの伝統的なスタイルをアレンジしたアメリカントラッドのデザインがポイントで、ポロ競技をモチーフにしたロゴはブランドの象徴として親しまれています。

ポロ ラルフローレン(POLO Ralph Lauren) 長袖ボタンダウンオックスフォードシャツ

ポロ ラルフローレン(POLO Ralph Lauren) 長袖ボタンダウンオックスフォードシャツ
ラルフローレンの定番アイテムとして長く愛され続けているオックスフォードシャツ。しっかりとしたハリのある高品質な生地をカジュアルな雰囲気のボタンダウン仕様で仕上げています。

シルエットやディテールを時代に合わせてアップデートしている洗練されたスタイルで、普段使いはもちろんビジネスシーンでも重宝する1着です。ホワイト・ブルー・ピンク・ストライプといったバリエーションが用意されています。

フレッドペリー(FRED PERRY)

1930年代に活躍したプロのテニスプレーヤー、「フレッド・ペリー」によって設立されたイギリスのファッションブランドです。英国スタイルに上質感・上品さをプラスしたコレクションが特徴。ウィンブルドンのロゴである月桂樹の刺繍をあしらったポロシャツで、絶大な人気を誇っています。

フレッドペリー(FRED PERRY) クラシックオックスフォードシャツ M3551J

フレッドペリー(FRED PERRY) クラシックオックスフォードシャツ M3551J
左胸にローレルの刺繍が、ワンポイントで入ったクラシカルな雰囲気のオックスフォードシャツ。ハリのあるしっかりとした生地を使用しており、着込むほどに味のある風合いを楽しめます。

春先に1枚で着用するのはもちろん、秋冬のレイヤードスタイルにもおすすめ。ホワイト・ミッドブルー・ブラックといった着まわしやすいカラーバリエーションが揃っています。

メゾンキツネ(MAISON KITSUNE)

「メゾンキツネ」はフランスのパリを拠点とするファッションブランド。ニュークラシックをテーマに、イタリアや日本から厳選した素材を日常に溶け込みやすいデイリーウェアに仕上げています。アパレルのほかに音楽やアートを扱うなど、多岐にわたる活動も特徴です。

メゾンキツネ(MAISON KITSUNE) 長袖オックスフォードシャツ AM00400WC0003

メゾンキツネ(MAISON KITSUNE) 長袖オックスフォードシャツ AM00400WC0003
上質なコットンならではの自然な光沢感がドレッシーな雰囲気を演出しているオックスフォードシャツ。カジュアルさを抑えて大人っぽい着こなしを楽しみたい場合におすすめです。

デザインのアクセントになっているのは、胸元にトリコロールであしわられたブランドアイコンのキツネ刺繍。デニムやチノパンと合わせて1枚で着用しても様になるアイテムです。

ブルックスブラザーズ(Brooks Brothers)

「ブルックスブラザーズ」は1818年の創業からの長い歴史を誇るアメリカのファッションブランド。アメリカントラディショナルスタイルを代表するブランドとして世界中で親しまれています。紳士服を中心にレディースやキッズウェアまで幅広く手掛けており、ベーシックなデザインのシャツ・ネクタイが看板アイテムです。

ブルックスブラザーズ(Brooks Brothers) スーピマコットンオックスフォードポロボタンダウンシャツ

ブルックスブラザーズ(Brooks Brothers) スーピマコットンオックスフォードポロボタンダウンシャツ
爽やかな印象のストライプ生地を使用したオックスフォードシャツ。素材は柔軟性・吸湿性に優れたスーピマコットンで、季節を問わずに気持ちよく着用できます。

胸囲・腕回りを細めに設定したモダンなシルエットがポイント。ネクタイとの相性がよく、おしゃれなオフィスカジュアルスタイルを完成させるのにもってこいのアイテムです。

インディビジュアライズドシャツ(INDIVIDUALIZED SHIRTS)

1961年に創業した「インディビジュアライズドシャツ」は、アメリカ国内で高いシェアを誇る人気シャツブランド。かつてはブルックスブラザーズのカスタムシャツ部門を請け負い、現在もニューヨークの高級百貨店のオーダーシャツを手掛けるなど、品質には絶大な信頼が置かれています。

インディビジュアライズドシャツ(INDIVIDUALIZED SHIRTS) オックスフォードボタンダウンシャツ

インディビジュアライズドシャツ(INDIVIDUALIZED SHIRTS) オックスフォードボタンダウンシャツ
ピーマコットンで織り上げられたブランドこだわりの生地を使用した、オックスフォードシャツです。アイビースタイルの原型として知られる胸・腕回りにゆとりのあるクラシックフィットがポイント。

さまざまなコーディネートで使いやすいホワイト・ブルーといったベーシックカラーが取り揃えられており、流行に左右されずに長く着用できる1着を探している方におすすめです。

アナトミカ(ANATOMICA)

「アナトミカ」は世界的なバイヤーとして知られたピエール・フルニエがパリでスタートしたセレクトショップおよびオリジナルブランド。”多種多様な人体にフィットする服と靴”というコンセプトのもと、優れた審美眼によって選び抜かれたエレガントなコレクションを展開しています。

アナトミカ(ANATOMICA) 半袖プルオーバーボタンダウンシャツ

アナトミカ(ANATOMICA) 半袖プルオーバーボタンダウンシャツ
高級感のあるシェルボタンが目を引くオックスフォードシャツ。滑らかな生地はゆとりのあるシルエットで仕立てられており、タックインがキレイに決まる長い丈とラウンドした裾が特徴です。

Tシャツのようなカジュアルな雰囲気を演出できるプルオーバー仕様。夏場にはハーフパンツやクロップドパンツと合わせてラフに着こなすのがおすすめのアイテムです。

ボルゾネッラ(BOLZONELLA)

「ボルゾネッラ」は起業家としての情熱を持っていた職人が立ち上げたシャツブランド。1950年代にイタリアのパトヴァ郊外に高級オーダーシャツのための工房を作り、さまざまな顧客のリクエストに応えたことで評価を集めています。世代を超えて受け継がれた仕立てのテクニックはもちろん、最新の技術もしっかり取り入れたシャツ作りが特徴です。

ボルゾネッラ(BOLZONELLA) オープンカラーオックスフォードシャツ

ボルゾネッラ(BOLZONELLA) オープンカラーオックスフォードシャツ

トレンド感のあるオープンカラーを採用したオックスフォードシャツ。ボタンを閉めればレギュラーカラーとしても着用可能で、さまざまなコーディネートが楽しめる1着です。

家で洗濯ができる丈夫なオックスフォード生地は、ざらりとした肌触りが特徴。袖に若干のゆとりが設けられたシルエットがシャツのラフな雰囲気とマッチしています。

バグッタ(BAGUTTA)

「バグッタ」は卓越した縫製技術で数々の高級ブランドのOEMを手掛けていた「CIT」社によるシャツブランド。長い歴史とテーラリング技術をベースに、クラシカルとモダンの表情を持ち合わせた魅力的なコレクションを展開しています。中でも白のドレスシャツはブランドを代表するアイテムです。

バグッタ(BAGUTTA) オープンカラーオックスフォードワークシャツ

バグッタ(BAGUTTA) オープンカラーオックスフォードワークシャツ
世界的なファッションプロデューサーとして知られる「アレッサンドロ・スクワルツィ」とのコラボレーションで生まれたオックスフォードシャツ。

胸ポケットが特徴的なワークシャツのテイストをベースに、イタリアンカラーやラウンドタイプの裾といったデザイン性の高いディテールを取り入れた実験的なアレンジがポイントです。1枚で着用しても様になる存在感のあるアイテムを探している方におすすめします。

シップス(SHIPS)

「シップス」は1952年に上野でオープンした「三浦商店」をルーツに持つ老舗セレクトショップです。”STYLISH STANDARD”をコンセプトに、トラディナルなファッションをモダンなスタイルで解釈したコレクションを提案。ベーシックで使いやすいオリジナルウェアでも人気を博しています。

シップス(SHIPS) ホリゾンタルカラーオックスフォードシャツ

シップス(SHIPS) ホリゾンタルカラーオックスフォードシャツ
イタリアのテキスタイルブランド「アルビニ」社製の生地で仕立てられたオックスフォードシャツ。タイドアップとの相性がよいホリゾンタルカラーを採用しており、ビジネスシーンで重宝するアイテムです。

背中にダーツが入っているため、裾をパンツに入れても、もたつきにくいのがポイント。袖口はコンバーチブルカフス仕様で、ボタン・カフスボタンの両方に対応しています。

ユナイテッドアローズ(UNITED ARROWS)

「ユナイテッドアローズ」は日本でも屈指の規模を誇る大手セレクトショップです。精神的な豊かさをキーワードに、上質なものを求める男女に向けてアパレルや生活雑貨を展開。国内外のデザイナーズブランドのウェアはもちろん、長く愛用できる定番のオリジナルアイテムも取り揃えています。

ユナイテッドアローズ(UNITED ARROWS) オックスフォードボタンダウンシャツ

ユナイテッドアローズ(UNITED ARROWS) オックスフォードボタンダウンシャツ
高めに設定されたネックポイントと優美な襟のロールによる首元が特徴的なオックスフォードシャツ。合わせるボトムスを選ばないベーシックなデザインで、汎用性に優れています。

肩幅・身幅にゆとりが設けられたリラックス感のあるサイジングで仕立てられているため、1枚でラフに着こなすのがおすすめ。洗うごとに、こなれた風合いが増していきます。

ユナイテッドアローズ グリーンレーベルリラクシング(UNITED ARROWS green label relaxing)

ユナイテッドアローズが手掛けるストアブランドです。ビジネス・カジュアルウェアからキッズ・生活雑貨までを幅広く展開。「ユナイテッドアローズ グリーンレーベルリラクシング」のオリジナルアイテムはデイリーユースしやすいカジュアルなデザインに加えて、リーズナブルな価格設定が魅力です。

ユナイテッドアローズ グリーンレーベルリラクシング(UNITED ARROWS green label relaxing) ピンオックスシシュウボタンダウンシャツ

ユナイテッドアローズ グリーンレーベルリラクシング(UNITED ARROWS green label relaxing) ピンオックスシシュウボタンダウンシャツ
胸元にあしらわれたブランドの頭文字の刺繍がデザインのアクセントになったオックスフォードシャツ。きめ細やかなピンポイントオックスフォード生地を使用した、上品な仕上がりがポイントです。

1枚での着用はもちろん、ジャケットのインナーとしてもおすすめ。カラーリングには爽やかな印象のホワイト・ピンク・ライトブルーに加え、大人っぽい着こなしが楽しめるネイビーが用意されています。

ラコステ(LACOSTE)

プロのテニスプレーヤーとして活躍していた「ルネ・ラコステ」によって、1933年に創業されたフランスのファッションブランドです。ポロシャツを中心とした品のよいコレクションが特徴。トレードマークのワニ刺繍は、粘り強いプレースタイルからつけられたニックネームを由来としています。

ラコステ(LACOSTE) ボタンダウンオックスフォードシャツ

ラコステ(LACOSTE) ボタンダウンオックスフォードシャツ
余分な装飾を排除することで、完成したプレーンなデザインが印象的なオックスフォードシャツ。オーセンティックな佇まいで、流行に関係なく長く着用できるアイテムです。

胸元のポケットにはブランドロゴのワニ刺繍がさりげなくあしらわれており、デザインのワンポイントになっています。カラーラインナップは、ホワイト・ライトブルー・ネイビーといった着まわしやすい定番色です。

オックスフォードシャツのおすすめコーデ

半袖オックスフォードシャツをハーフパンツと合わせて季節感を楽しむ

By: zozo.jp

半袖のオックスフォードシャツをハーフパンツと合わせた夏らしさたっぷりのリラックスコーデです。汗ばむ季節にTシャツスタイルよりも、大人っぽい着こなしを楽しみたい方におすすめのコンビネーション。ホワイトのトップスは幅広いカラーリングのボトムスと馴染みやすいのが魅力です。

オックスフォードシャツをジャケットスタイルで上品に着こなす

By: zozo.jp

セットアップにオックスフォードシャツを合わせたキレイめのコーディネート。バンドカラーのシャツをタックアウトで着こなし、程よいラフさを演出しているのがポイントです。全身をダークトーンでまとめる中で、ホワイトのインナーがアクセントとなって雰囲気を和らげています。

オックスフォードシャツで完成させるミックススタイル

By: zozo.jp

スポーティーな印象のコーチジャケットやキャップといったアイテムを主役にしたストリートコーデ。インナーにオックスフォードシャツ・ボトムスのスラックス・足元のローファーを選択することでクラシックな雰囲気をプラスし、こなれ感のあるミックススタイルが完成しています。