コンセントにさすだけで節約できる!

時間帯によって料金が異なる電力会社の契約プラン。コストを抑えようと、夜間の安い時間帯にいろいろなことを済ませようと思っても、限界がありますよね? 家庭用の蓄電システムがあれば便利ですが、大がかりな設置工事や価格がネックになることも。今回は、そんなみんなの悩みを解決してくれる、Kickstarter のプロジェクト、コンセントに挿すだけのスマートホームバッテリー Orison をご紹介いたします!

簡単設置

届いたらコンセントに挿すだけ! のビックリするくらい簡単な Orison。Bluetoothスピーカー付きの据え置き型の「Orison Tower」と壁掛けの「Orison Panel」があります。

「Orison Panel」は「Orison Panel+」を追加することで容量を増やすことが可能。両モデルとも、おしゃれなデザインで、蓄電システムには見えませんね。

賢く節電

設置が完了した Orison はスマートフォンでコントロールし、専用アプリで充放電のタイミングや節約できた金額などを確認できます。これはやる気が出ます!

電気料金が安い時間帯にせっせと充電し、昼間などの高い時間帯は Orison から積極的に使用することで賢く節電。お財布にも環境にもやさしいのです。

開発チームによると、太陽光発電や風力発電システムとの連携で、これまでにない節電が実現するとのこと。売電するかわりに、その分を Orison に充電するほうがお得になることもあるそうです。なるほど!

設置したらOrisonクラウドとつながり、本体の故障情報をはじめとしてシステムを見守ってくれる Orison はパネルタイプが1,200ドル。

こんなにシンプルなのに、停電の場合、1日1kWhの消費電力の冷蔵庫であれば Orison Panel ひとつで2日稼働させることが可能だとのこと。なによりも簡単設置なのがイイですね!