秋冬の定番アイテムとして人気を集める「ファーバッグ」。普段の服装に加えるだけで、季節感たっぷりのコーデを叶えてくれます。普段使いしやすいカジュアルなものから、パーティーシーンに最適な高級感あふれるものまでバリエーションも豊富です。

今回は、ファーバッグのおすすめアイテムをご紹介します。ファーバッグの魅力を際立たせるためのお手本コーデもあわせてご紹介するので、ぜひ着こなしの参考にしてみてください。

ファーバッグの選び方

タイプで選ぶ

By: rakuten.co.jp

ファーバッグの人気が高まるにつれて、デザインのバリエーションはどんどん豊富に。幅広いコーデにマッチするシンプルなトートバッグやトレンド感のある巾着型バッグ、そして気軽に取り入れられるショッパー風バッグまで揃っています。

手持ち・斜めがけ・ワンショルダーなど、持ち方のタイプもさまざま。手持ちなら上品、肩掛けならカジュアルといったように、持ち方によって装いの印象が変わるので、しっかりチェックしておきましょう。

また、手持ち・肩掛けどちらでも使える2WAY仕様のファーバッグも人気。持ち方だけでなく、ファーを取り外して表情を変えられる便利なアイテムも発売されています。

カラー・柄で選ぶ

By: amazon.co.jp

ファーバッグはもともと存在感のあるアイテムなので、初めて取り入れる場合はベーシックなカラーを選ぶと使いやすくて便利です。ライトグレーやベージュなどの淡色なら、優しく柔らかな印象のコーデに。また、ブラックやブラウンなどの濃色だと甘さが抑えられ、大人っぽい印象の装いになります。

着こなしのアクセントとして取り入れる場合は、パープルやピンクなどのきれいめカラーも検討しましょう。重たい印象になりがちな秋冬コーデに明るさをプラスする効果も期待できます。エッジの効いたスタイリングを好む方なら、インパクト満点のレオパード柄ファーバッグもおすすめです。

ファーバッグのおすすめアイテム

レイビームス(Ray Beams) ルミナリコ フェイク ファーバッグ

レイビームス(Ray Beams) ルミナリコ フェイク ファーバッグ

フワフワのエコファーをたっぷりとまとった人気ファーバッグです。ハンドルにあしらわれた星型スタッズが、デザインのアクセントに。手持ち・肩掛けの両方で使える2WAY仕様なのもおすすめポイントです。

コーデにアクセントを加えられる華やかなレオパード柄をラインナップ。内側には小物収納に便利なポケットも設けられており、実用面にも優れています。

アースミュージック&エコロジー(earth music&ecology) ハーフムーンファーバッグ

アースミュージック&エコロジー(earth music&ecology) ハーフムーンファーバッグ

まるみを帯びたハーフムーンのフォルムが目を引く、キュートなおすすめファーバッグ。ボディだけでなく、ハンドルにもファー素材を配してモコモコ感をたっぷり楽しめるアイテムに仕上げています。

コンパクトなサイズ感ながら、マチが広めに取られており荷物をしっかり収納できるのも魅力。ブラック・ベージュ・ピンクベージュ・レオパードの4色展開で、手持ち服に合わせてカラーを選べます。

ローズバッド(ROSE BUD) チェーン付きファーバッグ

ローズバッド(ROSE BUD) チェーン付きファーバッグ

秋冬コーデのアクセントに重宝するおすすめファーバッグ。色味を絞ったモノトーンコーデやシンプルな装いに合わせることで、より鮮やかなカラーが映えます。女性らしい雰囲気を醸し出す細いチェーンショルダーもポイントです。

また、間口はスナップボタン式で大きく開くため、視認性も良好。バッグの中身をすぐに確認でき、荷物もサッと取り出せます。

シューラルー(SHOO・LA・RUE) ボーダーエコファーバッグ

シューラルー(SHOO・LA・RUE) ボーダーエコファーバッグ

ちょっとした外出に最適なコンパクトサイズのファーバッグ。カジュアルな表情のボーダーエコファーを採用し、気軽に持ち歩けるアイテムに仕上げられています。

内側にはファスナーポケットと2つのオープンポケットが設けられており、収納性も十分。オープンポケットはスマホやハンカチなどすぐに取り出したい小物を入れておくのにぴったりのスペースで、キレイに整頓できます。プチプラで気軽にトライしやすいファーバッグです。

アーバンリサーチロッソ(URBAN RESEARCH ROSSO) 3wayファーバッグ

アーバンリサーチロッソ(URBAN RESEARCH ROSSO) 3wayファーバッグ

シーンに合わせて手持ち・肩掛けのどちらでも使えるおすすめファーバッグです。バッグを覆うファーは取り外しが可能で、シンプルなレザーバッグとしても使えます。

さらに、外側のファー部分単体でもバッグとして使えるため、使い方のバリエーションは実に豊富です。カラーは2種類で、どちらも落ち着いた色味なので大人の女性でも違和感なく持ち歩けます。

スープ(SOUP) プードル調エコファーバッグ

スープ(SOUP) プードル調エコファーバッグ

プードルの毛のようなモコモコ感をエコファーで再現したおすすめファーバッグ。ガーリーなスタイリングにマッチするのはもちろん、大人コーデのハズしアイテムとして取り入れてもおしゃれです。

収納部は、キュッと絞るフォルムがかわいらしい巾着型。レオパード柄生地が採用されており、内側までおしゃれに仕上げられています。長財布やポーチなど、お出かけの必需品がすっぽり収まるほどよいサイズ感も魅力です。

三京商会 巾着ラビットファーバッグふわふわ

三京商会 巾着ラビットファーバッグふわふわ

上質な素材感が魅力のおすすめファーバッグです。素材に用いられているのは、繊細な肌触りで人気のラビットファー。染色がしやすいラビットファーの特徴を活かし、華やかなバイカラーデザインに仕上げられています。

甘すぎないデザインで、大人っぽい装いにも難なくマッチ。コンパクトなサイズ感ながら、収納部は仕切りのない作りなので少し大きめな荷物も収納可能です。

三京商会 ミンクファーハンドバッグ

三京商会 ミンクファーハンドバッグ

ワンランク上の秋冬コーディネートを叶えてくれる、個性派ファーバッグです。マルチカラーのファーはインパクト満点で、シンプルコーデもグッと華やかに。かっちりとしたスクエア型でファーバッグにありがちな甘さが抑えられており、きちんと感のある装いにもマッチします。

また、素材にミンクファーが採用されているのも大きな魅力。ミンクファーは美しい光沢となめらかな肌触りが特徴で、毛皮のなかでも特に人気の高い素材です。お呼ばれシーンなど、装いにリッチな印象をプラスしたいときにも重宝します。

レガートラルゴ(Legato Largo) レザーネット×フェイクファートートバッグ

レガートラルゴ(Legato Largo) レザーネット×フェイクファートートバッグ

レザートートバッグとフワフワのファーバッグを組み合わせたおしゃれアイテム。ネットのようなレザーバッグの内側からファーがのぞく印象的なデザインで、秋冬コーデに新鮮さをプラスできます。

また、レザーバッグとファーバッグはそれぞれ単体でも使用可能。使い方次第でロングシーズン使える優れものです。B5サイズのノートが入るほどよいサイズで、デイリー使いにも活躍します。

マッキントッシュフィロソフィー(MACKINTOSH PHILOSOPHY) サークルエコファーバッグ

マッキントッシュフィロソフィー(MACKINTOSH PHILOSOPHY) サークルエコファーバッグ

キュートなサークル型フォルムが目を引くおすすめのアイテム。英国の老舗ブランドである「マッキントッシュフィロソフィー」らしく、素材には上質なエコファーが採用されています。

キャッチーなルックスで、いつものコーデに加えるだけでグッとおしゃれで新鮮な印象に。コーデにマンネリ化を感じている方にもおすすめです。カラーは使いやすいブラック・ホワイトに加えて鮮やかなイエローもラインナップしています。

カラーズ バイ ジェニファースカイ(COLORS by Jennifer Sky) マカロン

カラーズ バイ ジェニファースカイ(COLORS by Jennifer Sky) マカロン

お菓子のマカロンをイメージして作られたキュートなファーバッグ。コロンとしたまるいフォルムと優しいファーの素材感が女性らしい雰囲気を醸し出します。

カラーも、ピンク・ベージュ・ミント・ラベンダーとマカロンらしい優しい色味がラインナップ。普段のコーデのアクセントにはもちろん、華やかさを演出したいシーンにもマッチします。収納部はダブルファスナー仕様で大きく開き、内側には小物収納に便利なポケットが設けられています。

モノコムサ(MONO COMME CA) 3wayファーバッグ

モノコムサ(MONO COMME CA) 3wayファーバッグ

かわいらしいデザインのアイテムが苦手な方でも持ちやすい、カジュアルなファーバッグです。毛足が短めのエコファーを採用することで、甘さを軽減。クールな雰囲気を醸し出すメタル素材のハンドルもポイントです。

手持ち・肩掛けのほか、ワンショルダーバッグとしても使える優れもので、デイリーコーデに大活躍。カジュアルなデニムスタイルにも違和感なく馴染みます。A4サイズのノートやファイルが入る大きめのサイズ感も魅力です。

ブージュルード(Bou Jeloud) エコファーBAG

ブージュルード(Bou Jeloud) エコファーBAG

デイリーコーデに取り入れやすい、おすすめのショッパー風ファーバッグ。くたりとした柔らかなフォルムが特徴で、リラックス感のあるコーディネートが叶います。トライしやすいリーズナブルな価格も嬉しいポイントです。

また、持ち方をアレンジできるのも大きな魅力。トートバッグとしてはもちろん、片方の持ち手をもう1つの持ち手に通せば、ユニークなフォルムのワンショルダーバッグとしても使えます。

グレースコンチネンタル(GRACE CONTINENTAL) メタルハンドルファーバッグ

グレースコンチネンタル(GRACE CONTINENTAL) メタルハンドルファーバッグ

ファーバッグは、子供っぽくなりそうで不安な方にぴったりのリッチなアイテム。ゴールドのメタリックハンドルがデザインのアクセントになっています。また、デザイン性の高さだけでなく、身の回り品がしっかり入る収納力を備えているのも魅力です。

素材には、レッキスファーとフォックスファーの2種類を採用。レッキスはラビットファーの一種で、心地よい手触りで人気の素材です。毛足が長くボリューム感のあるフォックスファーと組み合わせ、高級感あふれるバッグに仕上げています。

ラウゴア(Laugoa) ラビットファーチェーンバッグ

ラウゴア(Laugoa) ラビットファーチェーンバッグ

ラビットファーで作られたポンポンがかわいらしいファーバッグ。思わず触りたくなるような、フワフワのルックスが心をくすぐります。カラーは優しい印象のベージュと、大人っぽいネイビーの2色展開です。

チェーンストラップは内側に収納することも可能。クラッチバッグとして使えば、より女性らしいムードが高まります。コーデに1点加えるだけで、キュートで季節感のあるスタイリングに仕上がる優秀アイテムです。

アナトリエ(anatelier) 2WAYファーバッグ

アナトリエ(anatelier) 2WAYファーバッグ

フェミニンスタイルのアクセントに取り入れたい、おすすめの2WAYファーバッグです。ハンドル部分は手にしっくり馴染む作りで、使い心地も良好。折りたためばクラッチバッグとしても使えます。

メイン素材には、毛並みのよいレッキスファーを採用。ちょっとしたお呼ばれなど、上品な雰囲気を演出したいときに重宝します。ライトベージュ・ブラウンと優しい色味がラインナップしているのも魅力です。

ビス(ViS) エコファー巾着バッグ

ビス(ViS) エコファー巾着バッグ

コーディネートにトレンド感をプラスできるおすすめアイテム。まるみを帯びたかわいらしいフォルムの巾着型ファーバッグで、きれいめ・カジュアルどちらにも合わせやすくデイリーコーデに重宝します。

巾着を絞る紐の先端にはメタルパーツをあしらい、リッチな雰囲気をプラス。品のあるコンパクトなサイズ感も魅力です。カラーは大人っぽいチャコール・ベージュと女性らしいワインの3色がラインナップされています。

ファーバッグのおすすめコーデ

大人かわいい秋カラーコーデ

By: wear.jp

シックな雰囲気のなかに、かわいらしさも感じられる大人かわいいコーデ。白とブラウンを基調とした柔らかなカラーリングとあたたかみのあるニットの素材感で、旬のスタイリングに仕上げています。

また、リボンニットとポンポン付きファーバッグで甘さもプラス。トレンド感のある巾着デザインのファーバッグをチョイスしているのもおしゃれポイントです。

スクエア型ファーバッグなら大人コーデにもマッチ

By: wear.jp

ニットワンピースからプリーツスカートの裾をのぞかせた、おしゃれなレイヤードコーデです。ニットワンピースの色が濃い分、ほかのアイテムは淡色のものをセレクト。さらに足元はパンプスをチョイスして抜け感を演出しています。

ファーバッグはかわいらしい印象の強いアイテムですが、甘さ控えめのスクエア型なら大人コーデにも難なくマッチ。小ぶりなサイズ感も上品な雰囲気を醸し出しているポイントです。

レオパード柄ファーバッグをアクセントに

By: wear.jp

落ち着いたカラーリングでまとめた秋冬カジュアルコーデです。パーカーを用いたコーデは子供っぽい雰囲気になりがちですが、ダークトーンで統一することで大人顔に仕上げています。

そして、地味な印象にならないようレオパード柄ファーバッグでアクセントをプラス。インパクトの強い総柄アイテムも、コンパクトなバッグなら派手すぎずおしゃれに取り入れられます。

ビッグサイズのファーバッグで華やかさをプラス

By: wear.jp

秋冬コーデの定番アイテムであるベロア素材のワンピースを用いたシックなスタイリングです。ファーバッグは落ち着いたベージュ系カラーのアイテムながら、存在感のあるサイズでコーデのアクセントとして活躍しています。

華やかなファーバッグのデザインを際立たせるべく、ワンピースとパンプスはブラックで統一。メリハリの効いたカラーリングをぜひ参考にしてみてください。

ハズしアイテムの使い方を参考に

By: wear.jp

個性的なボーダー柄レザージャケットが目を引く、クールなパンツスタイル。ブラックのピンヒールブーツを合わせ、足元までスタイリッシュにまとめています。

そして、特に注目すべきは要所をブラックでまとめつつ、ピンクのファーバッグでハズした技ありのスタイリング。甘めアイテムを上手に取り入れることで、グッと女性らしい雰囲気に仕上がっています。

デートにぴったりの清楚フェミニンコーデ

By: wear.jp

秋冬コーデにありがちな重たい印象とは無縁の、可憐なフェミニンスタイル。華やかな花柄スカートを主役に、タックインでスッキリまとめています。また、足元には全体を引き締めるブラウンのハイヒールブーツをチョイス。さりげなくスタイルアップも叶えています。

コンパクトな白のファーバッグは清楚なコーディネートと相性抜群。かわいらしさを演出したいデートシーンにもぴったりのスタイリングです。

ほっこり感が魅力のナチュラルコーデ

By: wear.jp

アイボリー×ベージュの優しいカラーリングでまとめたナチュラルコーデ。ケーブルニットとコーデュロイスカートのあたたかみのある素材感が秋冬ムードを盛り上げます。足元にはあえてカジュアルなスニーカーを合わせ、気取らない雰囲気にまとめているのもポイントです。

ぼやけた印象を回避するべく、ファーバッグはダークトーンのものをチョイス。全体の柔らかな雰囲気を壊すことなく、引き締めアイテムとしての役割をしっかり果たしています。