アウトドアで炭や薪に火をつける時に大活躍するガストーチバーナー。ライターよりも着火しやすいのが特長です。使うと手放せなくなると人気が高まっており、多くのアウトドアギアメーカーやガス機器メーカーなどからさまざまなガストーチバーナーが販売されています。

ただ、まだ本当に使い勝手のよいアイテムはどれなのか分からない方も多いはず。そこで今回は、便利なガストーチバーナーのおすすめモデルを比較して、ご紹介します。

ガストーチバーナーとは?

By: snowpeak.co.jp

強力な炎で炭や薪にアッという間に火をつける便利アイテムが「ガストーチバーナー」です。燃料となるガスは家庭用カセットコンロに使うCB缶や、アウトドア用のガスボンベOD缶を使用。少し前までは溶接などに使われる道具でしたが、最近ではアウトドア用品のひとつとしてニーズが高まっています。

ガストーチバーナーのおすすめ

ソト(SOTO) フィールドチャッカー ST-Y450

商品価格 ¥ 1,979

新富士バーナーのアウトドア用品ブランド「ソト」のカセットガス(CB缶)式ガストーチバーナー。瞬間気化方式が採用され、点火した直後に炎が安定するが特長です。空気を調節することで900℃のソフトな炎から1300℃の強力な炎まで自在に操れます。炭や薪の火おこしから炙り料理まで幅広く使えて便利です。

ソト(SOTO) フィールドチャッカー ST-431

商品価格 ¥ 1,253

専用のねじ込み式ガス缶を使うガストーチバーナーです。幅が広い火口でソフトな炎がポイント。炭の跳ね返りが少なく安全なモデルです。

本体はふたつ折りにしてコンパクトに収納できるので、持ち運びも便利。キャンプの火おこしはもちろん、炙り料理や雑草の除去にも使えるおすすめのバーナーです。

ソト(SOTO) スライドガストーチ ST-480RT

商品価格 ¥ 2,580

燃料充てん式のガストーチバーナー。カセットガス(CB缶)から燃料を充てんできるので、簡単で経済的です。1300℃のハイパワーと、火口が伸びる耐風バーナーである点も魅力。火口は最大75mmまで伸ばすことができるので、ライターでは着火しにく場所にも対応できます。

連続使用は1分以内という制約はありますが、いわゆる“チャッカマン”に近い用途で使えるのでアウトドアシーンはもちろん、お墓参りの際の線香への着火など、さまざまなシーンでも活躍してくれます。

ソト(SOTO) ポケトーチ(スケルトン) PT-14SKCR

商品価格 ¥ 994

使い捨てライターを活用して、燃料にするポケトーチバーナー。小さくても1300℃のハイパワーで、風にも強いのでアウトドアシーンで頼りになります。また、小型で軽量なので本格登山やトレッキング、バイクツーリングなどで持ち運ぶ際にも便利です。

新富士バーナー Do-Ga ちょろ焼きくん でか火 (ボンベ無し) GT-50ES

商品価格 ¥ 2,616

“炎の総合メーカー”がキャッチフレーズの新富士バーナーのガストーチバーナー。カセットコンロ(CB缶)を使用するタイプです。ロングノズルを採用しているので、着火したい場所が離れていても安心。燃焼温度は最高で1300℃とキャンプでの火おこしはもちろん、庭の雑草の処理も対応可能。多目的に使えるおすすめのガストーチバーナーです。

コールマン(Coleman) コールマントーチ 170-8075

商品価格 ¥ 2,931

LPガスを使用するコールマンの人気ガストーチバーナー。着火スイッチやパワーの調節がスムーズでき、1500℃の強力な炎で炭や薪の火おこしがラクに対応できます。また、燻製料理に使うスモークウッドの火つけにも最適。コールマンならではの確かな品質で丈夫で長持ち。長く使い続けたい方におすすめのガストーチバーナーです。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) ガストーチ・カセットボンベセット BBQM-6326

商品価格 ¥ 1,215

キャプテンスタッグの定番ガストーチバーナーです。ワンプッシュで即点火できて、火力調節はつまみを回すだけと使い勝手も良好。誰でも簡単に使用できます。最高温度は1300℃とパワーも十分です。逆さまにしても使えるので、さまざまな角度から点火できるのもポイント。リーズナブルな価格で、初心者にもおすすめです。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) ワイド ガストーチ・ボンベセット UF-1

商品価格 ¥ 1,565

キャプテンスタッグのワイドガストーチバーナー。大口径のワイドノズルで炎が広範囲に広がります。炭や薪の火おこしはもちろん、庭の雑草処理に使うことも可能です。最高温度は1300℃。カセットガス(CB缶)を使うので経済的なので、コスパにも優れたおすすめバーナーです。

スノーピーク(snow peak) フォールディングトーチ GT-110

商品価格 ¥ 5,773

木製グリップが付いたスノーピークのガストーチバーナー。折りたたんでコンパクトに収納できるので、持ち運びにも便利です。専用のアダプタによってCB缶とOD缶のいずれにも対応可能。ハイパワーで炭や薪の火おこしが簡単に行えるおすすめバーナーです。

イワタニ(Iwatani) カセットガス トーチバーナー 1-1703-11

商品価格 ¥ 1,828

カセットコンロでお馴染みのイワタニのガストーチバーナーです。ピストルのようにトリガーを引くだけで一発点火。カセットガス(CB缶)を使うので経済的です。パワーもあり、火おこしもラクラク対応。ガスを知り尽くしたメーカーが作っただけに基本スペックが高いので、おすすめガストーチバーナーです。

プリンス ガストーチ GTX タイプ R

商品価格 ¥ 4,018

プリンスの高性能ガストーチバーナー。トリガーを握るだけで簡単に着火できます。燃焼温度は800℃から最高1700℃まで調節可能。また、別売りの火口に交換することで、用途が広がります。汎用性の高いガストーチバーナーを探している方におすすめです。

CB缶を使うので経済的なのも魅力です。点火するのに便利な逆さま使用ができるのもポイント。アウトドアで大活躍するガストーチバーナーです。

プリンス ポケットバーナー PB-V3 ベロア

商品価格 ¥ 1,388

プリンスのガス充てん式のポケットバーナーです。電子着火方式で片手で操作可能。逆さにしても使えて、燃焼温度は1300℃と十分です。
アウトドアはもちろん、ちょっとした「ろう付け」など日曜大工などのDIYシーンでも活躍します。小型かつ軽量なモデルなので、ソロキャンプにもおすすめです。

エスケー11(SK11) ガストーチ PRO ST-300SV

商品価格 ¥ 2,594

専用のねじ込み式ガスボンベを使うガストーチバーナー。空気を調節することで800℃のソフトな炎から2000℃の超高温の炎まで可能するモデルです。渦を巻くスクリュー炎で火力は抜群。炭や薪の火おこしもスムーズに対応できます。超強なガストーチバーナーを探している方におすすめです。

ガストーチバーナーは便利?

By: snowpeak.co.jp

ガストーチバーナーは1度使ったら手放せなくなるほど、便利アイテムです。ガスボンベをセットするだけで、風や悪天候にも対応できる強い点が出ます。また、逆さまにしても使えるモデルならば、でさまざまな角度から簡単に着火できます。

なお、調理シーンで活用すれば、表面に焦げ目をつける「炙り」にも対応が可能。食材の香ばしさを引き出すことできます。さらに、BBQの網やダッチオーブンの底などに残ったゴミを焼き切る際にも便利です。

ガストーチバーナーの種類

By: shinfuji.co.jp

ガストーチバーナーには、カセットガス(CB缶)、ねじ込み式ガス(OD缶)、充てん式の3種類があります。それぞれの特長を紹介します。

カセットガス(CB缶)

カセットガス(CB缶)はホームセンターやコンビニなどでも販売されているので、手軽に入手できて価格も安く、コスパに優れています。取り付けも簡単で、アウトドアシーンに不慣れな方にも使いやすい点が魅力です。

ねじ込み式ガス(OD缶)

ねじ込み式ガス(OD缶)は、アウトドア専門店やホームセンターなどで購入できます。価格はCB缶よりは高くなりますが、燃焼パワーが強いのが特長。アウトドア本格派に選ばれているタイプです。

充てん式

カセットガス(CB缶)やライター用ガスを充てんして使用します。軽量でコンパクトなモデルが多く、本格登山やトレッキング、バイクツーリングなどにおすすめです。

ガストーチバーナーの選び方

By: snowpeak.co.jp

ガストーチバーナーを選ぶ時、まずはパワーをチェックしてください。大人数でのBBQや焚き火などでは、燃焼温度が高く燃焼時間も長いモデルがおすすめです。一般的に手早く火を起こすには1200℃以上の燃焼温度があるモデルを選ぶとよいと言われています。少人数なら多少パワーは弱くても、軽量かつコンパクトなモデルも選択肢となります。

ガストーチバーナーの使い方

By: shinfuji.co.jp

ガストーチバーナーの使い方は基本的に、ガスボンベを取り付けて回転レバーを回してガスを噴出させ、点火レバーのスイッチを入れるだけ。なかなか点火しない時は、注意しながらライターやマッチなどで火をつけてください。

なお、簡単に火がつくので、特に子どもがいる場合は火事や火傷など事故が起こらないように注意が必要です。説明書をよく読んでから使用しましょう。