2014年にカメラを搭載できるドローンが大流行し、様々なシーンで使われるようになりました。

ですがそのドローンは大抵問題を抱えています。

その問題とは

大多数のドローンはたくさんのプロペラを回し、安定してホバリングすることに注力しています。もちろん安定することは重要なのですが、なにかスピードのあるものを撮影するときには不向きです。

X PlusOneはその問題を解決した新しいドローンです。

翼に注目

X PlusOneは革命的なハイブリッドドローン。

複数のプロペラを回すと共に、固定された翼を持つことで素早く安定飛行ができます。時速100kmの壁をやぶったドローンなのです。

これで高速撮影に困ることももうありません!

▼動画はこちら。