Apple Watch 42mm と同サイズの Samsung Gear S2 でますます悩もう!

爆発的な勢いで拡大し、混とんとしている感も否めないスマートウォッチ市場。もしかして選ぶのに悩んでいますか? そうであるなら悩みが増えるかも…。今回ご紹介するのは、狭いスマートウォッチのディスプレイでもベゼルを回して楽に操作可能な Samsung の新作 Gear S2 です。

ベゼルで操作

Gear S2 の一番の特徴はベゼルを回してディスプレイ操作ができるところ。満足できるレベルのクリック感があり、直感的な画面スクロールが楽しくなります。

もちろん通常どおりタッチとボタン操作も使用しますが、長いテキストなどの場合、狭いディスプレイ上で何度も指を上下させなければならないことを考えると、非常に便利です。

また、小さなディスプレイが操作する指で隠れてしまうのを避けることもできるのがいいところ。

高精細ディスプレイ

Gear S2 の1.2インチディスプレイは302 PPIで非常に高精細で、比較的小さなケースサイズに抑えながらも十分な情報量を表示可能。

また、英語バージョンの場合、ひとつのキーに3つの文字を割り当てたスクリーンキーボードで、使えるレベルに仕上げている模様。日本語バージョンが気になるところですね。

バッテリーが2、3日もつという Gear S2 は300ドル、レザーバンドタイプの Gear S2 Classic は350ドル。まずは Samsung のウェブサイトで対応スマートフォンを確認してみませんか?