もうさがし回らなくてもいい!

自転車先進国のオランダから自転車の超絶便利なパーツ登場です。通勤や通学に駅などの駐輪場を利用している人は多いのでは。帰宅時に自転車の場所が分からなくなることも。そんな時、自分の自転車が「ここだよ!」と教えてくれたら便利だと思いませんか? 今回ご紹介するのは、絶対に役に立つ自転車ガジェット Pingbell です。

ベルが鳴ってお知らせ

Pingbell はどう見ても普通の自転車ベル。でもこのベルが鳴って「ここにいるよ!」と自分の場所を教えてくれるスマートベルなのです。

どうやって使うの?

Pingbellをハンドルに装着した自転車を駐輪場にとめると、自動でスマートフォンの専用アプリに場所が記録されます。

帰ってきたら、アプリのマップで自転車の場所を確認。Bluetoothにより、自転車に近づいているのか、遠のいているのかが一目瞭然です。

もし見つからなかったら、アプリの「Ping」ボタンを押してください。すると Pingbell 結構な音量で「チリリリリーン!」と鳴ります。これでもう完璧!

夜間に音を鳴らしたくない場合は、Pingbell が光ってお知らせ。これは親切ですね。

安心して使えます

Pingbell のバッテリーは USB充電により約1年もちます。また、簡単に開けることのできない特殊なネジを使用しているため、そう簡単には盗難されません。安心です!

シンプルながらも必ず役に立つスマートベル Pingbell は Kickstarter で39ユーロから。これは本当に便利だと思います。